住宅ローンの賢い返済方法「繰り上げ返済」編

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

住宅ローンの賢い返済方法についてご紹介する本シリーズ。

前回の前編では「住宅ローン借り換え」についてご紹介しました。後編の今回は「繰り上げ返済」についてご紹介します。

■繰り上げ返済とは

繰り上げ返済とは、決められた毎月の返済額より多く返済することで、ローン残高を予定より早く減らしていくこと。

繰り上げ返済には、下記の2種類の方法があります。

《期間短縮型》
まとまった資金を銀行返済に回すことで、借入期間を短縮する方法です。

● 総返済額を効率的に減らす
● ローンを早期完済できる

といったメリットがあります。

《返済額軽減型》
最終の返済日を前倒しすることなく、毎月のローン返済額を下げる方法です。

● 将来の教育費負担などに備えて家計のキャッシュフローを調節できる

といったメリットがあります。

■繰り上げ返済のデメリット

当然のことながら、期間短縮型でも返済軽減型でも、繰り上げ返済をすると手持ちの現金は少なくなります。

急な出費が発生した際、手元に使えるお金がない! なんてことになると、困ってしまいますよね。

ローンが早く終わるのは、すっきりして良いことではありますが、最も重要なのは預貯金とのバランスです。

いざという時のリスクもしっかりと計算に入れた上で、バランスよく返済していきましょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

住宅ローンの賢い返済方法「借り換え」編

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

住宅ローンは高額で長期にわたるものです。同じ返すなら、なるべく短く、なるべくお得に返したいですよね。

そこで、これから2回の前後編で、住宅ローンの賢い返済方法についてご紹介したいと思います。

前編の今回は「借り換え」編です。

■金利の低い住宅ローンへの借り換え、でも繰り返すのは逆に損!?

住宅ローンを、より金利の低いものに借り換えることで節約できる場合があります。

しかし実はこの「借り換え」、何度も繰り返すと、逆に損になることも。

その理由は、借り換えにかかる諸費用にあります。

住宅ローンの借り換えには約30〜80万円が必要です。内訳は主に下記のようになります。

【保証料】
返済の期間・借入金額・金融機関によって異なる
【印紙税】
数万円〜
【抵当権設定登記費用】
数万円団体〜
【信用生命保険料】
数万円〜

借り換えの場合、「月々のローン返済額がどれだけ減るか?」に目が行きがちですが、借り換えに伴う諸費用も考慮した上で総額での支出を比較するようにしましょう。

■住宅ローンの借り換えでメリットがあるのはこんなケース

一般的に、住宅ローンの借り換えをすることでメリットを得ることができるのは、下記の条件のいずれかに当てはまる場合だと言われています。

● 住宅ローンの残高が1千万円以上
● 返済期間が10年以上
● 借り換え前と後の金利差が1%以上

ただしこれはひとつの目安でしかありません。

借り換え前と借り換え後、それぞれの条件できちんとシミュレーションを行って判断するようにしましょう。

■後編は繰り上げ返済について

住宅ローンの借り換えに関するお話、いかがでしたか?

次回は「繰り上げ返済」についてご紹介します。どうぞお楽しみに。

フォトコン締め切り間近!

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

すっかり秋も深まってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

秋といえば「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」など、いろいろな楽しみ方がありますよね。

そして城戸産業では、この素敵な季節に第1回目となる Instagram フォトコンテストを開催中です!

テーマは「我が家のお気に入りの場所」。

家を建てるとき、「この部屋だけは絶対欲しい!」と思って作ったこだわりのスペースや、「家の中でここが一番落ち着く」という憩いの場所。

そんな、マイホームの自慢ポイントを撮影して、応募してみてくださいね。

人やペットちゃんが写っている、「暮らしを感じられる写真」ならさらに good!

投稿の際は、弊社、城戸産業のアカウントをフォローの上、

#城戸産業の家
#城戸フォトコン01

のハッシュタグを付けてご投稿ください(非公開アカウントの場合は DM にてご応募ください)。

Instagram アカウントをお持ちでない場合はEメールでご応募頂くことも可能です。

メールアドレス
photocon@kido-sangyo.co.jp

まで、写真を添付の上、送信件名に【フォトコンテスト01】と必ずご記入ください。

本文には、

・ご連絡先
・お名前
・写真の説明

を忘れずお願い致します。

無事にメールを受領できたお客様には、弊社からの応募完了メールを送付申し上げます。

【最優秀賞 】
BRUNOマルチ圧力クッカー(1名様)

【優秀賞】
オリジナルクオカード1,000円分(5名様)

【応募期間】
令和3年10月1日〜令和3年11月30日

【応募資格】
城戸産業で新築リフォームした方限定

ぜひ奮ってご応募くださいませ(^o^)

効率的・効果的なモデルハウスの見学ポイント【後編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回は「効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント」【後編】をお届けします。

前編・中編をまだご覧になっておられない方は、よろしければそちらもチェックしてみてくださいね。

■たくさんのモデルハウスを見ることの意味

前編でもお伝えしたように、家づくりをするなら、モデルハウスはたくさん見ておくのがおすすめです。

それは、複数のモデルハウスを見ることで、素晴らしい家づくりのアイデアに、より多く触れることができるからです。

可能なら、契約する会社以外のモデルハウスや、お友達・ご親戚の家なども訪問してみてください。

たくさんの家を見ることで、理想の間取りに出会う確率も上がりますし、ご自身の家づくりの参考になるポイントも出てくると思います。

■満足できる家づくりの秘訣は…

「良いところを真似する」という素直な気持ちが、満足度の高い家づくりをするためのコツです。

もちろん、やりたいことが増えればコストも上がりますが、優先順位に沿ってしっかりとバランスをとっていきましょう。

相談すれば、プロのコーディネーターがきちんとサポートしてくれると思います。

■今後もお役立ち情報を随時発信予定

3回に渡ってお届けしてきた「効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント」、いかがでしたか?

今後もマイホームづくりのお役立ち情報を随時発信予定です。

ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね^^

効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント【中編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回は「効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント」【中編】をお届けします。

前編をまだご覧になっておられない方は、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

■図面と照らし合わせて広さを体感しよう

家づくりをする際は、図面で間取りの確認をすることになります。

しかし、いくら図面を見たところで「15帖ならこれぐらいの広さ」「20帖ならこれぐらい」と、具体的にその広さを想像できる人は少ないのではないでしょうか。

そのためモデルハウスに行かれたら、図面の寸法と照らし合わせて、「○帖ならこれくらいの広さ」などを体感しておくのがおすすめです。

そうすることで、
「15畳のリビングにテーブルやソファーを置くとどんな感じになるのか?」
「お風呂は、どのサイズなら足を伸ばしてのんびり入れるのか?」
といったことを、かなりしっかりイメージできるようになると思います。

■内装もしっかりチェック

床材や壁紙などは、ショールームで小さなサンプルを見ても、なかなか内装のイメージを掴みづらいと思います。

モデルハウスで住宅設備の色と組み合わせて、内観全体でのイメージをチェックしておきましょう。

■次回はシリーズ最終回

効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント【中編】、いかがでしたか?

本シリーズも次回で最終回です。ぜひお見逃しなく!

効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント【前編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

「家づくりをするなら、たくさんモデルハウスを見たほうが良い」というのは、家づくりを経験された方の多くが仰ることですよね。

ただ、せっかくモデルハウス見学しても「漠然と見るだけ」では時間と労力をかけて現地まで出向いた値打ちも半減してしまいます。

そこで、これから3回に渡ってお届けする本シリーズ「効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント」では、モデルハウス見学でチェックすべきポイントや、モデルハウスを最大限活用する方法についてご紹介したいと思います。

前編である今回は「モデルハウス見学で見るべきポイント」について詳しく解説します。

■モデルハウスはオプション満載

一般的なモデルハウスはたくさんのオプション造作が施され、実際の住宅とは様子が異なるケースが多々あります。

何がオプションで何が標準装備なのかを必ず確認しながら見学しましょう。

また、実際にモデルハウスを見ていると、「あのオプションも付けたい! これも素敵!」と気分が盛り上がってしまいがちですが、本当にそれが必要か? 実用的か? という冷静な目線を持つことも大切です。

■モデルハウス自体を購入することも可能

モデルハウス自体を気に入って、ご購入される方も珍しくありません。

モデルハウスの購入をご希望される場合は、設置されている家具などがどこまで価格に含まれているか? などもしっかり確認しましょう。

■しっかり見学&情報収集をして、納得のマイホームづくりを

効率的・効果的なモデルハウス見学ポイント、いかがでしたか?

次回も引き続き、モデルハウス見学でしっかり見ておくべきポイントをご紹介予定です。どうぞお楽しみに!

インスタライブを開催しました【後編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回は、9月7日に開催した弊社インスタライブの模様をお届けする【後編記事】となっております。前編をまだお読みでない方は、よろしければそちらもチェックしてみてくださいね^^

■解放感は広さだけで決まるものじゃない!?

今回のライブでご紹介したのは、エンジェルコート新池島町VIのモデルハウスです。

このモデルハウスの特徴は、2階リビング! このリビング、解放感が抜群なんです。

「開放感のある家にするためには、広さが必要」と思われがちですが、実際は必ずしもそうとは限りません。

● 明るく風通しが良い
● 近隣からの視線が遮られプライバシーが守られている

こうした条件が整っていれば、開放感のあるリビングを作ることが可能です。

■開放感をつくるのは、大きな窓、広いバルコニー、標準+70cmの壁

この2階リビングの開放感の理由は、単純に「リビングが2階にあるから」というだけではありません。

● 大きな窓
● 広いバルコニー(7.5帖)
● 標準+70cmの高さの壁

こうした要素が、明るさやプライバシーの確保につながり、結果として住む人に開放感をもたらしてくれています。

また、広いバルコニーはBBQやプール遊びなどにも活用できて、コロナ禍でなかなか外出しにくい今、おうち時間の充実にも大きく貢献してくれます。

■他にも見どころ満載のインスタライブ

実はこのインスタライブでは、他にもたっぷりの収納や駐車スペースなど、他の見どころもたくさんご紹介しています。

気になる方はぜひ、IGTVをチェックしてみてくださいね!

弊社では、今後もこうしたインスタライブでの情報発信も随時開催予定です。実際にモデルハウスに足を運ぶのが難しい昨今、ぜひこうした動画での情報もご活用くださいませ。

インスタライブを開催しました【前編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回は9月7日に開催した弊社インスタライブの模様をお届けしたいと思います。

■インスタライブMCは営業の力田

今回のライブでご紹介したのは、エンジェルコート新池島町のモデルハウスです。

MCは、弊社営業担当の力田が務めさせていただきました。

実際にお客さまをご案内しているような気分で、明るく楽しくモデルハウスの特徴を説明しています。

■エンジェルコート新池島町VIモデルハウスの特徴

今回ご紹介したエンジェルコート新池島町VIモデルハウスは「2階リビング」が大きな特徴のひとつです。

なぜ2階にリビングを設けたのか? それは、土地が北向きになっているため、1階にリビングを設けると、どうしても暗くなってしまうから。

しかしリビングを2階に設けることで、家族が最も長い時間を過ごす空間を、明るく風通しの良いものに仕上げることができました。

「北向きの家は暗い」というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、実はきちんと採光や風向きを踏まえてプランニングすれば、北向きのお家でも十分明るくすることができるのです。

こちらのモデルハウスは、その良い実例でもあります。

■次回はインスタライブ後編

エンジェルコート新池島町VIモデルハウス、2階リビングのご案内、いかがでしたか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。次回も引き続きインスタライブの様子をご紹介します。どうぞお楽しみに^^

待ちきれない! という方は、ぜひインスタグラムの弊社アカウントから、IGTVに保存された実際のライブの模様をご覧くださいませ。