たった1%でこんなに違う! 住宅ローンの金利のお話

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

マイホームを建てる上で「どこで住宅ローンを組むか?」は、非常に重要な問題です。金利の少しの違いで、総支払額は大きく変わってくるからです。

今回は、金利の差で支払額にどれぐらいの差があるのか? について、シミュレーションを交えてご紹介したいと思います。

■0.1%の違いなら…?

例えば、変動金利で元利均等、35年返済で3,000万円の住宅ローン融資を受けるとします。

仮に当初金利が0.875%なら
毎月返済額は82,949円

仮にここから0.1%金利が上がり、
0.975%なら、
毎月返済額84,336円

月額にすると約1400円の差です。

これぐらいなら大した違いはない、と思われるでしょうか?

では、上記の金利で35年間ローンを払い続けた総支払額はどうなるでしょう。

0.875%→約3,484万円
0.975%→約3,542万円

差額は約58万円です。

たった0.1%でも数十万円単位で支払額が変わります。

仮に、金利が1%上がれば、
月額の支払いは97,465円、

35年の総支払額は4,094万円です。

金利が0.87%の場合と比べて、なんと約610万円もの差になるのです。

たった1%でも、数百万円単位で支払額が変わってくるのですから、やはり、金利は住宅ローンを決める上で、最も重要なポイントになります。

だからこそ、初期の段階でなるべく低金利のローンを選ばなければなりませんし、繰り上げ返済や、途中での借り換えなども必要になってくるというわけです。

こうした情報が、みなさまのマイホームづくりの一助となれば幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東大阪への愛 ANGEL STORY+【後編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

前回は、弊社が運営する東大阪の情報サイト「ANGEL STORY+」についてご紹介しました。

「ANGEL STORY+」を運営するにあたっては、店舗や施設、イベントなど、さまざまな場所に取材に伺うのですが、取材先で、

「城戸産業さん、知ってるよ!」

「実は兄が御社で家を建てたんです」

「社員の○○さんはお元気?」

といったお声をいただくことがよくあります。

城戸産業は別に、全国的に名が知られているような会社ではありません。ですが実は東大阪では、どうやらかなり有名なようです。

ローカル芸人さんのようなものでしょうか(笑)

取材対象の方が過去に弊社で家を建ててくれたお施主様だったり、社長や社員の知り合いだったり、ということも本当に多くて、時々、

「人の縁は、どこまでつながっているんだろう?」

と不思議な気持ちになることもあります。

その一方で、お客さまのほうも「どうして住宅販売会社が、地域情報の冊子やWebサイトを出しているの?」と不思議がられます。

これについては前回の記事でもご紹介した通り、地元を盛り上げるのは住宅販売会社の使命のひとつでもある、と弊社が考えているからです。

「住宅を販売する」ということは「その地への定住を促す」ということでもありますから。

そういう理念をご説明すると、感動して喜んで下さる地元の方も結構いらっしゃいます。

日々、地域に尽くし、地域のみなさまに支えられ、城戸産業のメンバーは今日も働いています。

東大阪への愛 ANGEL STORY+【前編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

弊社では東大阪に住むための情報誌「ANGEL STORY」 を年1回発行しています。

そして「ANGEL STORY」のWEB版「ANGEL STORY+」の運営も行っています。

城戸産業がこのように地域情報の発信に注力するのは、東大阪という地域の良さを世の人々に広く伝え、さらに活性化させていくため。

「住宅を売る」ということは、「定住を促す」ということでもあります。つまり地域の振興は、住宅業界が担うべき使命のひとつでもあると思っています。

とはいえ、弊社の本業はあくまで住宅の販売。

情報発信については、最初は、東大阪情報サイトの記事リンク集的な形で考えていました。

しかし、やはり二次情報を集めただけの情報サイトは、どうにも魅力に欠けてしまいます。

そこで、「どうせやるなら、きちんとしたWebマガジンにしよう!」という話になり、弊社のスタッフ1名と、フリーペーパーの「ぱど」さんの取材スタッフ・マチキシャさん2名の計3名体制で、本格始動。

定期的に打ち合わせを行いながら、少しずつコンテンツを拡充させてきました。

「ANGEL STORY+」では、お店や公園などの地域情報(特にコロナ禍のためお持ち帰りできる店を積極的に取り上げています!)や住まいのお手入れや住まいの安全対策といった生活のお役立ち情報を、硬軟織り交ぜて発信しています。

ご興味のある方は、是非チェックしてみてくださいね。

■次回も引き続き「ANGEL STORY+」の話題をお届け

城戸産業の情報発信に対する理念、いかがでしたか?

次回も引き続き「ANGEL STORY+」の話題を届け予定です。どうぞお楽しみに!

後悔しない土地選び

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回は「土地選びで後悔しないために、やっておくべきこと」についてご紹介したいと思います。

■土地選びは焦らずに

マイホームを建てようと土地探しを始めると、実感するのが「良い土地ほど早く売れてしまう」ということではないでしょうか。

土地を探す中で、

● 予算内の値段
● 駅から10分
● スーパーまで徒歩3分
● 小学校までは徒歩2分

そんな条件ピッタリの土地が見つかったら、思わず「よし! ここにしよう!」と即決してしまいたくなりますよね。

でも、ここで焦ってはいけません。

土地の購入を決める前に、しっかりチェックしておくべきポイントがあるのです。

■時間帯によって土地の環境はガラリと変わる?

土地は、平日か土日祝か、日中か夜間か、晴れか雨か、など時間帯や転勤によって環境がガラリと変わることがあります。

例えば、小学校や幼稚園すごく近い土地は、お子さまの通学には便利ですが、校庭にいる児童の声や音楽などが、ものすごく大きく聞こえてくる…といったこともあります。

そうなると、在宅でお仕事をされる方などには、少し厳しい環境かもしれません。

また、あえて雨の日の状態を見てみると、晴れの日には分からない、道路の排水状態なども知ることができます。

つまり、その土地のことをしっかり把握するためには、

● 平日の日中
● 土日祝の日中
● 曜日にかかわらず夜間
● 雨天の日

の4回は見に行くのがオススメ、ということになります。

後悔しない土地選びのためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

土地選びの優先順位【後編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

今回も前回に引き続き、土地選びの優先順位についてのお話です。

■ロケーションは変わることもある

土地選びにおいて、ロケーションは重要な要素ですよね。

● 駅から近い
● コンビニ、スーパーマーケットなど買い物できるお店が近い
● いざという時駆け込むことができる病院が近い
● 保育園や幼稚園学校が近い

ライフスタイルによって重視される条件は変わるものの、やはり、より便利に生活できる環境を望まれる方は多いです。

ただ、お店や医院などは閉店したり移転したりする可能性も大いにあるものです。

ロケーションは変化していく可能性もある、ということは念頭に入れておいた方が良いでしょう。

■「便利」と「不便」は表裏一体

コンビニやスーパーマーケットが近いということは、それだけ人通りや車通りも多いということです。

便利さと引き換えに、

● うるさい
● 危険
● 排気ガスが多い

などのデメリットがある可能性も…。

その環境におけるメリットとデメリットを冷静に吟味しましょう。

■陽当りの重要性

日光に当たることは、人のメンタルや自律神経にとって、とても重要なことです。

心身の健康のためにも、陽当りは重視したほうが良い条件のひとつです。

また、陽当りが悪いと冬場の洗濯物の乾きが本当に悪いです。

そして土地が北向きでも周辺環境や間取によって北向きでも陽当たりを確保することもできます。

土地を選ぶ際は必ず現地を訪問し、土地の周りがどうなっているか(高い建物がないか、もしくは建設予定がないか)などを確認しましょう。

■次回は「土地選びで後悔しないためにやるべきこと」についてご紹介予定

土地選びの優先順位、いかがでしたか?

次回は「土地選びで後悔しないためにやっておくべきこと」について、詳しくご紹介予定です。

どうぞお楽しみに!

土地選びの優先順位【前編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

家を建てるにあたって、土地選びはとても重要なステップのひとつですよね。

土地選びの条件は人によって色々あると思います。

例えば、

● 駅から徒歩5分以内(駅と家の間にスーパーやコンビニがあれば尚良し)
● 病院、保育園や幼稚園、学校の近く
● 家の前の道路幅は広い方が良い
● 日当たり、風通し良好
● 幹線道路からは、少し離れた閑静な住宅地

などなど…。

こうした希望を全て満たす土地はまず出てこないもの、いずれにせよ、たくさんある希望の中から「何を優先するか?」は考えておかなくてはなりません。

そこで今回は、「土地選びの優先順位」についてのお話をご紹介したいと思います。

■土地の値段ってどうやって決まるの?

基本的に土地の値段は、

● 駅のブランド力
● 駅からの距離
● 資産価値
● 広さ
● 利便性
● 周辺環境

によって変わります。

駅のブランド力は、やはり急行や準急快速などの優等列車の停車駅が高くなります。

駅からの距離が、近ければ近いほど値段は上がり、離れれば離れるほど下がります。

家の近所に何があれば便利か? という、利便性に関しては、人によって考え方が異なりますが、やはりスーパーやコンビニ、病院が近くにある土地は人気です。

環境に関しては、周辺道路が広く、なるべく閑静な住宅街を希望される方が多いですね。

また、分譲地であれば取得価格や道路設営などの開発を行ったかなども関係してきます。

もちろん、日当たりや風通しも重要なチェックポイントです。

■次回はロケーションを見る際のチェックポイントをご紹介予定

「土地選びの優先順位」【前編】、いかがでしたか?

ご自身の優先順位のイメージは、湧きましたか?

後編は、ロケーションを見る際のチェックポイントや、陽当りの重要性などについてご紹介します。

どうぞお楽しみに!

10月1日~フォトコンテスト開催!!!

本日、10月1日より11月30日まで城戸産業で新築・リフォームされた方を対象とした フォトコンテストを開催いたします!!

日頃のご愛顧への感謝を込めまして

最優秀賞には BRUNOマルチ圧力クッカー 1名様
優秀賞としてオリジナルクオカード1000円分 5名様

と豪華景品のご用意もしております♪

皆様からのご応募お待ちしております!!!!

↓詳しくは公式Instagramの投稿にてご確認いただけます↓

城戸産業Instagram

  • テーマは「我が家のお気に入りの場所」

自由設計の城戸産業で建てられた・リフォームされたお家は十人十色!!
それぞれに自慢したくなるようなお気に入りの場所がおありではないでしょうか?

皆様のお気に入りの場所、ぜひ教えてください!!!

  • 応募方法のご案内

Instagramにて

#城戸産業の家                                       #城戸フォトコン01

をタグ付けの上、投稿で応募完了となります!!!

非公開アカウントの方はDMで、                                  Instagramアカウントをお持ちでない方はメール「 photocon@kidosangyo.co.jp」からご応募ください!!!!

メール・非公開アカウントでご応募いただいた画像も当社Instagramにてご紹介させていただく場合がございます。
ご了承いただける方のみご応募お願いいたします。
                             

 

お問い合わせは上記記載のメールアドレスにお願いいたします。

スタッフ紹介「営業・長瀬編」

こんにちは! 城戸産業の長瀬です。

営業職を担当させて頂いております。今回はスタッフ紹介ということで、自己紹介をさせていただきますね。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

■一番の喜びは、お客さまの嬉しそうな笑顔

お仕事させて頂く上で1番やりがいを感じる時は、やはりお引き渡時に、本当に嬉しそうにされているお客さまの笑顔を拝見する時です。

喜びって、言葉より表情に一番出るんですよね。

自分で言うのもなんですが、私は多分、営業職に向いているタイプなのかもしれません。人が好きですし、人と接することも好き、人に喜んでもらうことも大好きなので。

■後輩もでき、教えることの難しさも実感

入社して、丸5年が過ぎました。

しばらくの間はずっと最年少だったのですが、ここ数年でいつのまにか後輩もできました。人に教えることの難しさを感じる日々です。

自分も先輩や上司から、こうやって大切に育ててもらったのだな…という事を思い出しながら、後輩の指導にも日々奮闘しています。

■趣味はゴルフ

休日はゴルフに出かけていることが多いです。娘が小学校に入って、休みが合わなくなったので…(しょぼーん)

ゴルフは大人におすすめの趣味ですよ。

激しい動きをしたり走ったりしないので、体への負担も少なく、気軽に始めることができます。

また、一緒にコースを回る人とコミュニケーションを取っている時間も長いので、職場では話せないことも、ゴルフ場でなら気軽に話せたりします。

■家づくりのご相談はお気軽に

私は前述の通り営業をしておりますので、お客様からのお問い合せに対応させていただくことも多いと思います。

住宅購入をご検討されていても、実際に不動産会社に連絡をする時はそれなりにハードルが高いとは思います。ですが、城戸産業のモットーは「無理に売らない」です。

どうぞ安心して、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

城戸産業の標準仕様がアップデートしました【後編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

前回の記事では、城戸産業の標準仕様に「制震ダンパー・ミライエ」が採用されたことをお伝えしました。

後編の今回は、新たに標準仕様に採用された「ウレタン吹付断熱」と「JBRあんしん保証」についてご紹介したいと思います。

■防水性・断熱性能が高いウレタン吹き付け断熱「アクアフォーム」

これまで標準仕様だったグラスウールは、天井に置くだけでした。しかし、「ウレタン吹付断熱」は屋根そのものに断熱施工をします。

また、壁に関してもグラスウールは上部・下部が切り貼り施工となり、グラスウール自体が湿気を吸うことで、家を劣化させる原因になってしまう危険性もありました。

標準仕様がウレタン吹付断熱になることで、施工性と実性能が向上します。

■JRBあんしん保証

JRBあんしん保証は、10年間の保証を受けられるサービスです。

給湯器・キッチン・浴室・トイレ・鍵などの故障やトラブルに60分以内で駆けつけ、60分間の作業が無料。しかも回数に制限はありません。

■何でもお気軽にご相談下さい

城戸産業のその他の標準仕様やオプションについてのご質問・お問い合わせ、または「こんなことがしたいんだけど、できるだろうか?」といったご相談があれば、どうぞお気軽にご連絡ください。

スタッフが誠心誠意、対応させていただきます。

城戸産業の標準仕様がアップデートしました【前編】

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

私たち城戸産業の標準仕様は、もともとかなり充実している、という自負があります。ですが、今回その標準仕様をさらにアップデートしました!

今回は、そのアップデートの内容を詳しくご紹介したいと思います。

■震度7の余震が続いても大丈夫! 制震・ミライエ

世界でも有数の地震大国と呼ばれる日本。なにせ世界中で起こる大地震の約20%が日本で発生しているのですから、それも無理のないことと言えるでしょう。

そんな日本に暮らす私たちにとって、住宅の耐震・制震は欠かすことのできない重要な要素のひとつです。

この度、城戸産業の新しい標準仕様のひとつになった「制震・ミライエ」は、最新の地震対策。

耐震のみの場合、震度7クラスの揺れでも倒壊することはありませんが、損傷は大きく、場合によっては建て替えが必要になることもあります。

しかし、この制震ダンパー・ミライエを採用すれば、震度7クラスの地震でも損傷はほとんどありません。熊本地震のように、震度7の余震が続いても大丈夫になります。

■次回は、バージョンアップした断熱とあんしん保証について

城戸産業の標準仕様アップデート「制震ダンパー・ミライエ」、いかがでしたか?

後編では、断熱と安心保証についてご紹介予定です。どうぞお楽しみに!