【Web住まいづくりの学校「資金計画の巻」】第7回

LINEで送る

internet

いつもありがとうございます、

「Web住まいの学校」資金計画編の巻担当の藤田です。

今回のテーマは

「ネット銀行のローンはやっぱりお手軽でお得なの?」

です。

住宅ローンと言えば最近ネット銀行ががんばっています。
普通の銀行よりも0.1%以上低い金利(2015年2月現在)に、
魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか?

「城戸産業さんでも、ネット銀行の住宅ローンを使う方の比率が高いでしょう?」

いいえ。

実は10組に1組くらいの割合だったりします。

「え、お得なのに?」と思われる方も多いですが・・・。

弊社としては住宅ローンをネット銀行にこだわりすぎることはお勧めしません。

実はネット銀行には2つのデメリットがあります。

1:すべてネットでの手続きになるため書類集めに手間がかかる
→分譲会社・ハウスメーカー経由で金融機関の住宅ローンを申し込むと、
購入希望者の状況などを把握したうえで交渉してもらえますので、手間がかかりません。

2:審査に日数がかかる場合が多い
→普通の銀行なら仮審査は1~2週間かかりますが、
ネット銀行では短くても3週間、下手をすれば1か月以上。

つまり、ネット銀行の住宅ローンはお得ですが、お手軽ではありません。
むしろ手間と時間がかかります。

とはいえ、非常に安い金利は魅力です。
そのため、お薦めの形としては
1:分譲会社・ハウスメーカーなどを通じて一般の銀行で審査にかけてもらう。
2:同時に自分でネット銀行の住宅ローン審査の手続きをする
3:ネット銀行から仮審査通過の連絡が通り、一般銀行よりも金利が低く契約できそうなら
ネット銀行で本申込み

というように2段構えで住宅ローン仮審査に挑むことをお勧めします。

以上、第7回「ネット銀行のローンはやっぱりお手軽でお得なの?」でした。

次回は4月3日頃に
「住宅ローンの賢い返済方法」
というテーマでお届けします(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*