【Web住まいづくりの学校「建築・建物の巻」】第7回

いつもありがとうございます、
広報・販促課の藤田です。

Web住まいづくりの学校「建築・建物の巻」、
第7回は「工法」のお話、第2弾。

今回はテクノストラクチャー工法ついてです。

テクノストラクチャー工法とはパナソニックが開発した新しい木造住宅工法で、
災害や経年劣化によってたわみやすい梁(ビーム)に鉄を入れて補強したのが、
パナソニックオリジナルのハイブリッド梁「テクノビーム」です。

テクノストラクチャー工法1
(写真、梁の部分に鉄が入っているのがわかりますでしょうか?

テクノビームも鉄を木で挟むことによって、木造と同じように現場での
加工を行うことができます。

日本人が大好きな木のやさしさを大切にしつつ、
従来の木造よりも強度を向上させたのが、テクノストラクチャー工法です。

テクノストラクチャー工法は、このテクノビームを使い、
さらにプランの段階で一棟ごとに構造計算を実施、
地震などの災害に対する強度を確保した上で家づくりを行います。
また、テクノビームという木と鉄の複合梁によって、
在来の木造住宅よりも広々とした開口部や吹き抜けが可能になり、
間取りの自由度も高いです。

このようにテクノストラクチャー工法は
非常に良いところばかりに聞こえるかもしれませんが、
特別な構造材を使うことになるためかかる
費用が一般的な木造と比較すると高くなります。
そのため、テクノストラクチャーのメリットを活かした間取りでないと、
割高感を感じてしまうでしょう。

他にもSE工法、門型フレーム工法なども同様でフレキシブルではありますが、
通常よりコストアップになります。
ご検討中の工務店様等とも相談し、暮らし方やライフスタイルに合わせて
決めていただければと思います。

以上、第7回「建築方法②テクノストラクチャー工法」でした。

次回は9/13頃に「建築方法③2×4(ツーバイフォー)工法」
というテーマでお届けします(^^)/

東大阪、美味しいところめぐり~徹平編~

いつもありがとうございます、
広報・販促課の藤田です。

さてさて、好評いただいております「東大阪、美味しいところめぐり」
今回はエンジェルコート衣摺EAST&WEST Townの最寄り駅である、
近鉄長瀬駅にあるお店の紹介。

近鉄長瀬と言えば近畿大学の最寄り駅。
そんなこともあって飲食店が多い街です。

そんな長瀬に数ある飲食店から選ばれたお店がこちら!

IMG_3325小
「徹平」さんです!

長瀬駅からすぐのところにあるお店なのですが、
1本入った筋にあるので少しわかりにくい、隠れ家的な焼き鳥屋さん。

席もほぼほぼカウンターで、奥に座敷が1つあります。

とにかく

どの焼き鳥もおいしい!!

個人的なベスト3は

☆第3位
IMG_3083小

ハツ!

☆第2位
IMG_3084小
せぎも!!

☆第1位
IMG_3085小
鴨ロース!!!

どれもプリップリでおいしいのですが、
1に選んだ鴨ロースは、
ローストした直後のものをいただき、
本当においしかったです(^^)
ちなみに鴨ロースは毎回ローストしたてのものを
出していただけるそうですよ☆

【お店データ】
住所;大阪府東大阪市菱屋西1-21-26
TEL:06-6724-4424
営業時間:17時30分~24時00分
定休日:木・日曜日
食べログでの紹介ページはこちら

【Web住まいづくりの学校「建築・建物の巻」】第6回

いつもありがとうございます、
Web住まいづくりの学校「建築・建物の巻」担当の藤田です。

さて、今回から「工法」のお話をしたいと思います。

コンクリート構造・鉄骨造・木造があり、
木造の中でも枠組み工法(ツーバイ)、軸組工法があります。

どの工法もメリット・デメリットがあるので、
暮らし方やライフスタイルに合わせてチョイスできれば良いのではないでしょうか?

パワービルド
今回のテーマは弊社が一番多く採用している「在来軸組金物工法」についてです。
(写真は在来軸組み金物工法の1つであるパワービルド工法の部材)

パワービルド2
「軸組工法」は日本の伝統的な建築手法に影響を受けている木造工法です。
柱、梁と呼ばれる材料で組み上げていく事が基本となっています。
その伝統的な工法のために「在来軸組工法」とも呼ばれます。
最近では、筋交いの代わりに合板を貼り付けることでモノコック的な構造にして
強度を増す方法が増えてきているようです。

この工法のメリットは、

・伝統的な工法なので木造住宅を手がける建設会社のほとんどが対応でき、
またこの工法のために部材類を豊富にそろえている
・開口幅(出入り口の幅)が大きく取りやすいため、間取りに自由度がある
・一部を除いて将来の変更や改造が比較的容易にでき、
法規問題が解決しさえすれば増築も可能
・木の良さを表現するための真壁造り(柱・梁現し)ができ、真壁造りにすることにより、
木が持っている調湿効果を期待することができる

デメリットは、

・2×4(ツーバイフォー)工法などに比べると見積価格で大工の手間料が大きくなり、材料コストも高く、工期も長い

となります。

以上、第6回「建築方法①在来軸組金物工法」でした。

次回は8/28頃に「建築方法②テクノストラクチャー工法」
というテーマでお届けします(^^)/

☆昭和町コンセプト(モデル)ハウス完成しました☆

こんにちは

設計・企画課の堀内です(^-^*)/

 

真夏日が続いておりますが

みなさまいかがおすごしでしょうか?

 

 

このたび、エンジェルコートPLUS昭和町に

モデルハウスが完成しましたO(≧▽≦)O

 

 

去年に引き続き2015年もトレンドの“ボタニカル(植物のモチーフ)”

を取り入れた“ボタニカルモダン”なインテリアコーディネートで

カーテンや家具、小物などの飾りつけも入り

 

実際の暮らしをイメージして頂けるようになっていますよ♪

 

 

完成した翌日に、さっそく写真を撮影してきましたので

モデルハウスの中をいろいろとご紹介したいと思います\(*^▽^*)/

 

 

まずは外観☆

DSC07863

 

 

Cの字形の玄関収納や玄関ドア正面のニッチに

はお客様をお迎えする飾りつけができます♪

IMG_2358

図1

 

洗面化粧台・ユニットバス・キッチンは

今人気のオプションを標準採用した

“エンジェルコートPLUS”仕様!

 

DSC07891

 

DSC07892

 

DSC07919

 

リビングはカーテンとクッションを同じ

“ボタニカル”な柄で揃えたり

天井に“折り上げ天井”という造作を施したりと

こだわりが詰まっています(^o^)/

 

DSC07900

IMG_2383

 

こちらは、家族のコミュニケーションを育む

リビング階段

DSC07906

 

ダイニングテーブルのテーブルコーディネートには

リビングのカーテンと同じ“ボタニカル”調の柄をあしらった

カトラリー”(ナイフやスプーン)”でデザインをリンクさせています♪

IMG_2375

IMG_2377

 

ダイニングの奥はLDKと続き間の“和室

いつもは“洋風和室”(畳敷きで扉などは洋室と同じ)を

採用することが多いのですが

今回は“障子”や“床の間”、“書院”のある造作建具の和室です。

DSC07936

 

書院”と“床の間

IMG_2364

掃出し窓の“障子”は、下半分を持ち上げて

外のお庭を見ることができる“雪見障子”!!

図3

図4

 

 

2階主寝室のニッチにも“ボタニカル”柄をリピートしています(^o^)/

図5

 

 

みなさま、いかがでしたでしょうか?

オープンハウスも開始しましたので

実際のモデルハウスを、ぜひ見に来てくださいねO(≧▽≦)O

 

東大阪美味しいところめぐり~絹屋編~

いつもありがとうございます、
広報・販促課の藤田です。

またまた久しぶりになっちゃいました。
何と約4か月ぶり(^^;の「東大阪美味しいところめぐり」でございます。

さて、お盆まであと2週間余り、
お盆休みにご実家に帰られる方も多いかと思います。

その時にお土産を持っていく方も多いかと思いますが、
お土産にもってこいの東大阪ならではの「銘菓」をご紹介したいと思います(^^)v

というわけで今回ご紹介するのは

IMG_3333小
絹屋さんです!

こちらのお店のおすすめは、立地ならでは(?)の和菓子です。

絹屋さんの場所は東花園駅から徒歩5分、

花園中央公園すぐ近くに店を構える和菓子屋さんです。

さて、花園中央公園と言えば花園ラグビー場。

そう

ラグビーにちなんだ和菓子がこちらの看板商品。

その名も

IMG_3336[1]
花ラグ饅頭!

IMG_3337[1]
ラグビーボールの形をしたお饅頭です

IMG_3338[1]
餡子が緑色なのは、ラグビー場の芝生をイメージしているそうです(^^)

1個100円(税抜き)から販売しているそうですが、
最大で50個入りもあるそうですよ~☆

>>絹屋さんによる花ラグ饅頭の商品詳細紹介ページはこちら

【お店情報】
大阪府東大阪市吉田6-6-37(近鉄花園ラグビー場南正面)
電 話 072ー965ー0698
定休日 月曜日(祝祭日は翌日などに振り替えあり)
営業時間  9時~18時