東大阪市と豊中市どっちの方が治安がいい?比較してみました!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


大阪府の東大阪市に引っ越しを検討している方の中には治安が気になっている方というのは多いと思われます。
特に、一人暮らしの女性の方や、小さいお子さんのいる家庭の方などは、どこに引っ越しをするにしても治安については重要です。
そこで今回は、東大阪市の治安について、豊中市と比較をしてみました。


□東大阪市とは

まずは東大阪市の基本的な情報について見ていきたいと思います。
東大阪市は大阪の北東部に位置している市で、人口は50万人います。
これは、大阪府内においても大阪市、堺市、に次ぐ3番目の規模の町です。
ラグビーの花園ラグビー場が有名で、ラグビーの町とも呼ばれています。
また、市内にはたくさんの中小企業が存在しており、宇宙開発などでテレビに取り上げられるほどの技術をもった企業などもたくさんあります。


□豊中市とは

豊中市は大阪市の北側に位置する町で、人口はおよそ40万人、大阪府内でも5番目の人口を擁しています。
大阪市の都心から15キロメートル圏内というほど近く、市の玄関である豊中駅から梅田まではわずか15分という立地の良さです。
また、高速道路や空港も近くにあり、大阪府下でもかなりの交通の便のよさがあります。

□東大阪市と豊中市の治安の比較
それではいよいよ東大阪市と豊中市の治安を比較していきましょう。
治安の比較には、できるだけ主観が入らないように、犯罪発生数(平成30年)を人口で割った犯罪率において治安を比較していきたいと思います。

*東大阪市の犯罪率
東大阪市は平成30年度犯罪発生数が6787件で、人口は497657人なので、犯罪率は1.36%です。

*豊中市の犯罪率
それでは豊中市の犯罪率をみていきましょう。
豊中市の平成30年度犯罪発生件数は3037件で、人口が398193人なので、犯罪率は0.77%となります。

□まとめ
東大阪市と豊中市とで治安の目安となる犯罪率を比較したところ、豊中市の方が治安は良いと言えることが分かりました。
一方で、単純な数字からの比較だけでは判断しきれない部分もあるので、実際に引っ越しを検討されるのであれば、周囲の環境などもご自身の目で確認してみた方がいいでしょう。

これを読めば分かる!東大阪市と岸和田市の治安状況について

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

大阪市で住む土地を決めかねている方はいらっしゃいませんか?
まだ住む土地を決めていない方におすすめしたいのが、東大阪市です。
今回は、東大阪市の治安について分かりやすくお伝えするために、岸和田市と比較してご紹介します。

□岸和田市の特徴と治安
岸和田市は毎年大きな祭りが開催されており、地区ごとの仲が良いとの声が多いです。
畑が多く、緑に溢れているので子供も自然と触れ合って遊ぶことができます。
比較的にぎやかな雰囲気の街と言えるでしょう。
しかし、毎年の祭りの後の道路や路地の汚さが目立ち、夜中まで騒がしいという市民の声もあります。
また、交通アクセスに関しては、家から駅までが遠い場合が多いようです。
バスの最終便の時刻が早めなので、最終便を逃したときは、タクシーを使って帰らなければなりません。
スーパーや薬局は各所にあるので、生活必需品を手に入れるのに不便だと感じることはなさそうです。

□東大阪市の特徴と治安
東大阪市は、なんといっても交通アクセスが良いです。
市内に20以上の駅があり、様々な路線を利用することができてとても便利です。
また、大型スーパーも各所にあるので生活必需品はすぐ手に入ります。
また、東大阪市の魅力の一つに商店街があります。
昔懐かしい雰囲気の商店街が今も賑わってい流ので、昔ながらの落ち着いた暮らしをしたいと考えている方にもおすすめしたい街です、
東大阪市に対してあまり良い印象を持っていない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は東大阪市には小学校や公園がたくさんあり、人が多く行き交うなごやかな雰囲気のあるところです。
暗い夜道の安全対策として街灯を増やす取り組みも実施されているので、市が防犯対策に対してとても積極的であることが感じられます。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安を岸和田市と比較してお伝えしました。
岸和田市と東大阪市の治安を比較してみると、防犯対策に積極的で、夜でも営業している店が多く、人の通りが頻繁にある東大阪市の方が治安が良いと言えるのではないでしょうか。
大阪での暮らしを考えている方は、ぜひ東大阪市も検討されてみてはいかがでしょうか。

土地選びで迷っている方必見!東大阪市と和泉市の治安状況をご紹介

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「子供が生まれるから、同じタイミングで新しいところに引っ越しして新生活をスタートさせたい」とお考えの主婦の方はいらっしゃいませんか?


住む土地を選ぶ際、交通の便や生活の利便性も重要ですが、安心した暮らしを送るためには治安の良さは欠かせないポイントですよね。
そこで今回は、より分かりやすくお伝えするために、東大阪市の治安を和泉市と比較してご紹介します。


□和泉市の特徴と治安

都会過ぎず田舎過ぎない印象を持つのが和泉市です。
自然豊かな地域では綺麗な川が流れていて、夏の夜にはホタルを見ることができます。
規模の大きい商業施設がなく、地域をあげたイベントが少ないデメリットがあります。
そのため若い世代の人々は電車に乗って他の市に遊びに行くことが多いようです。
また、市バスの本数が少ないので市内の移動は車がないと不便に感じるかもしれません。
そうした市の特徴から、和泉市の治安はすごく良いとはいえないかもしれません。
というのも、人通りが少ないことが予想されるからです。
効果的な防犯の一つに、地域に住む人たちの目による防犯があります。
人の目があるだけで防犯になり、たとえ有事の際でも目撃者がいることで早期解決が期待できます。
その点では、和泉市は東大阪市よりも劣っていると考えられます。


□東大阪市の特徴と治安

東大阪市には、近鉄線、JR線が通っているので交通アクセスが非常に良く、大阪市内にも乗り換えなしで行けるところがほとんどです。
市にはスポーツ施設や大きな神社など様々なスポットがあり、イベントで賑わう明るい雰囲気の街です。
近畿大学、大阪商業大学、松蔭女子大学などの有名大学があり、大学祭には地域の人々もたくさん参加しています。
防犯面に関しては、以前まで夜道が暗いとの声があった東大阪市ですが、現在は街灯の数が増加しています。
安全対策に積極的に取り組んでいることがわかるのではないでしょうか。
大きな商業施設も各所にあるので買い物は十分に楽しめるでしょう。
学生や多くの人で賑わう東大阪市では、地域の人の目による防犯も期待できます。
子供が小学校や中学校へ徒歩や自転車で通学するときでも、誰かの目が子供を見てくれていると思うだけでも心が楽になるかと思います。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安についてご紹介しました。
東大阪市がどんな街か、なんとなくイメージしていただけたのではないでしょうか。
東大阪市が住みやすく治安のいいところであることをお伝えできたなら幸いです。
大阪に住む予定でまだ地域を決めていない方は、ぜひ東大阪市へ足を運んでみてください。

東大阪の高井田ってどんな街?高井田&高井田中央駅周辺の情報をまとめてみました

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪市の高井田エリアには


JRおおさか東線の高井田中央駅と


大阪メトロ中央線の高井田駅があります。

大阪の中心地のなんば駅まで22分で行くことができます。

そんな都心へのアクスセが良い、高井田での住みやすさを駅周辺の施設情報の視点から見ていきます。

□周辺施設情報

駅周辺は企業の事務所や住宅が多く、学校も複数あります。ファミリー層が多く住んでいるため、治安が良いです。
駅から徒歩7分ほどの所に夜12時まで開いているスーパー「ライフ」があり、食料品や日用品を買うことができます。
また、駅の周辺には公園が多数あり、子供の遊び場となっています。

□注目の周辺施設

*高井田中学校
高井田中学校は駅から徒歩6分ほどの位置にあり、教育熱心で、勉強やクラブ活動、学校行事などに力を入れている評判の良い中学校です。
地域の人との関わりも大事にしており、地域の人も参加できる行事が多数行われています。
また、校舎が新しく、エアコンが教室に設置されている点は、中学生にとって勉強のやる気が出る要素の一つですし、何より学校がきれいだと学校に行くのが楽しくなりますよね。


*川俣スカイハイランド
駅から北東に徒歩5分ほどの所にある大きな多目的広場です。


水処理上の屋上にあり、きれいな芝生の広場や散歩に適した水辺の広場があります。
芝生の広場にはすべり台やシーソーのような基本的な遊具の他に、アスレチック的な遊具もあります。
芝生広場は広いので、家では中々難しいボール遊びも存分に楽しむことができます。

□まとめ

高井田駅周辺は学校や公園が多く、お子さんのいる家庭にとっては非常に住み良い街ではないでしょうか。子供を思いっきり遊ばせてあげられる場所が近くにあるというのは、うれしいことですよね。また、大阪の中心地へのアクセスもいいため通勤に便利です。
今回の紹介で、少しでも「高井田に住みたい!」と感じていただけたら幸いです。

東大阪市でこどもの習い事ができる場所をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

お子さんの成長に習い事は非常に効果的です。
ですが、どんなところで習い事ができるのか知らないという方も多いでしょう。


そこで、今回は東大阪市で人気のこども習い事ができる場所をご紹介します。

□HOS

東大阪にはHOSという大人から子供まで、家族みんなでスポーツや文化の楽しみを提供する企業があります。
そんなHOSが運営する施設をいくつかご紹介します。

花園スタジアムはHOSが運営する施設の1つです。
ここではお子さんにバスケットボール、テニス、フットサルといった球技から体操、ダンス、空手、バレエといったものまで幅広く取り扱っています。
体を動かす習い事だけでなく、英会話まで扱っているためここにいけばお子さんのやりたいことがみつかる可能性が高いですね。
また、ワンコインで体験コースを受講することもできるので、気軽に試すことができるというメリットがあります。
☆住所
東大阪市吉田4丁目2−16

*小阪スイミングクラブ

お子さんに人気の習い事の一つがスイミングです。
この小阪スイミングクラブではお子さんがスイミングを通して社会性や身体機能を向上させることができます。
また幼少期のスイミングは心肺機能の向上や、水中なので負荷も軽く他のスポーツに比べると怪我もしにくく、風邪を引きにくい丈夫な体にもなるなど、メリットがたくさんあります。
お子さんにスイミングを経験させてみたい方はぜひこちらに足を運んでみてはいかがでしょうか?

*小阪カルチャースクール

最後にご紹介するのが小阪カルチャースクールです。
これはその名の通り文化系の習い事に特化した施設です。
具体的にはこどもサークルといってダンスやバレエ、チアリーディングといったスポーツ系からピアノ、フラワーアレンジメント、書道、絵画、ロボット教室まで幅広く取り扱っています。
こどもは知らないことも多いのでどんなことをやりたいか分からないということも多いでしょうが、そういった場合はこちらに一度来てみることをおすすめします。
なにか発見があるかもしれません。
☆小阪スイミングクラブ&小阪カルチャースクール住所
東大阪市下小阪2丁目11−7

□おわりに

お子さんの成長に重要な習い事、でもどこでできるかわからない、そんな方は今回ご紹介した施設にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
東大阪市にはこのような施設がたくさんありますので、お子さんと一緒に暮らすには最適な街です。

東大阪市と堺市の治安を比較して考えてみた

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


住む土地を決めるとき、検討している地域の治安が良いかどうか事前に知っておきたいですよね。
そこで今回は、東大阪市での暮らしをお考えの方のために、東大阪市の治安を堺市と比較してお伝えします。


□堺市の治安

堺市の北側は、田舎すぎず都会すぎない印象です。
会社が多く、小さい子供がいる家族も多く住んでいます。
繁華街も近くにあるので、自転車があれば十分に買い物もできますし、生活に困ることはないでしょう。

一方で南側では最近は新築の工事がたくさんされている印象を受けます。
北側よりも広い土地が余っているので、大きくて広い住宅を建てることができるでしょう。
自然が多く、自動車の交通量も少ないので、落ち着いた暮らしを送りたいと考えている方におすすめのエリアです。

実は堺市は、「夜になると人通りがとても少なくなり、道が暗いので危険だ」という声もあります。
特に南側は、建物や明かりが北側よりも少なくないです。
そうした危険面を考慮して、地域の人々が夜間や通学時間にパトロールする取り組みが行われています。
子供の数が多いので、子供の安全のための取り組みが課題として挙げられているでしょう。


□東大阪市の治安

大型スーパーがいくつかあり、商業施設が多く揃っているので日常生活に必要なものは簡単に買い揃えることができます。
病院やスーパーなどの施設も各所にあり、おそらく生活に困ることはないでしょう。
幼稚園や小学校が多い上に、有名大学もあるので学生が多い地域は若い人で賑わっています。
一方で昔懐かしい雰囲気の漂う商店街も多く、落ち着いた暮らしを送りたい方にもおすすめしたいエリアです。
また、東大阪市内は広いエリアですが、どの場所も大阪市内へのアクセスが良いです。

東大阪市は工場が多く治安が悪いイメージを持たれがちですが、実際、工場があるのは北の方です。
駅周辺には保育園や学校、公共施設や病院が立ち並んでいますし、夜の街灯の数が増え、道も綺麗に舗装されています。
東大阪市は積極的に安全なまちづくりに取り組んでいます。
交通アクセス、子供の教育施設、商業施設が揃っていることを踏まえて総合的に考えると、東大阪市は治安が良い方だと言えるでしょう。
治安が良いだけでなく、住みやすい街とも言えるのではないでしょうか。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安と堺市の治安を比較してご紹介しました。
堺市と東大阪市を比較して考えてみると、東大阪市の方が住みやすく治安が良い場所が多いのではないでしょうか。
大阪で新築を建てる予定の方は、一度東大阪市へ足を運んでみることをおすすめします。
今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば幸いです。

東大阪市は治安がいい?大阪全体と比較して解説します

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさんの中に大阪に引っ越しするという方はいらっしゃいませんか?
転勤で大阪に住むことになる、結婚してパートナーの住んでいる大阪に行く、様々な理由で大阪へ移住される方がいると思います。
そんな時、大阪に住むならどこが良いのだろう?と悩むと思います。
特に、子供がいる方でしたら、できるだけ治安が良い場所に住みたいですよね。


そこで今回は、大阪の中でも東大阪市をピックアップして大阪全体で比較的治安がいいということをご紹介します。


□東大阪市の治安

大阪の中でも東大阪市は、これぞ下町という場所で、人が和気あいあいと暮らしており、下町情緒溢れる街です。
スーパーやコンビニがたくさんあり、買い物に便利な商店街もあります。
駅から少し離れると、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっており、治安がいいです。
また、教育機関が多く、高校や大学が充実しています。
子供がいる方でしたら、教育や子育てにぴったりな街でしょう。

ちなみに県庁所在地である大阪市は治安が悪く、犯罪発生率は全国でも高い方です。
商業地区なので、大阪の会社で働く人であれば、大阪市に会社があることが多く、できるだけ会社から近い大阪市に住みたいと考えるかもしれませんが、治安が悪い地区はおすすめできません。
東大阪市であれば、大阪市の東隣で、大阪市の会社へのアクセスも良く、治安もいいため非常に住みやすい街になっています。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安についてご紹介しました。
やはり、大阪の中で有名なのは、大阪市や堺市などですが、これら2都市は商業地区であり、会社のオフィスが集中しています。
そのため、それらの会社のオフィスに通勤するビジネスパーソンは、大阪市に住むというよりも、大阪市に隣接するベッドタウンに暮らす傾向が高いです。

郊外に住むことで土地代も安くなりますし、家賃相場も下がります。
東大阪市は、教育や子育てにぴったりな落ち着いた街なので、大阪でお住まいをお探しでしたら、ぜひ検討に入れてみてはいかがでしょうか。

東大阪の鴻池新田駅ってどんなところ?駅周辺の施設情報をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

鴻池新田駅はJR片町線(学研都市線)の駅で、住道駅と徳庵駅の間に位置しており、駅の横には寝屋川が流れています。そんな鴻池新田駅の周辺情報についてまとめました。


□鴻池新田駅の周辺にはどんな施設があるの?

鴻池新田駅周辺には生活していく上で必要なスーパーや病院など様々な施設があり、商業地として栄えています。いくつか紹介して行きましょう。

*スーパー

モリタ屋鴻池店、サンディ鴻池店、ラッキー鴻池店、生鮮館近江屋など多くのスーパーが鴻池新田駅から徒歩10分圏内にあります。特に、モリタ屋は駅から徒歩2分と最も近く、地元の人には精肉の質が良いと評判です。


*ショッピングモール

駅から徒歩5分の所にはイオン鴻池店があります。この中では、食料品だけでなく、衣料品や化粧品に文具、トラベル用品など様々な商品が売られており、ここに行けば生活に必要な物は買うことができるでしょう。
また、駅から徒歩1分の場所には、鴻池グラナリーコートというショッピングセンターもあり、英会話教室やダンススタジオなどが入っています。

*公共施設

駅から少し北に進み、寝屋川を渡ると、鴻池スカイランドという施設があります。ここには、運動広場や散策広場、ちびっこ広場などがあり、入園料無料で子どもたちが自由に遊べます。ちびっこ広場は小さな子どもも楽しむことができます。

*医療施設

駅周辺には杉木医院、福住歯科、竹谷眼科、鴻池クリニックなどがあり、医療施設も充実しています。

*その他

駅周辺には多くの飲食店が立ち並びます。また、周辺には京都銀行や三菱UFJ銀行などの金融機関もいくつか存在します。

□まとめ

今回は、鴻池新田周辺の施設情報についてご紹介しました。少しでも鴻池新田の魅力が伝われば幸いです。生活に必要な施設は揃っており、住みやすい環境です。鴻池新田駅周辺で住まいをお探しの方は是非、株式会社城戸産業にご相談ください。

東大阪市の粗大ゴミの回収料金はどれくらい?無料も?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

年末の大掃除の時期ですね。
粗大ゴミの回収方法やルールは地域によって変わることをご存じでしょうか?
あそこに住んでいたときはこの方法だったに、引っ越したらルールが変わったという話もよくあることです。


そこで今回は東大阪市の粗大ゴミの回収方法をご紹介します。

□粗大ゴミの処理は基本的に無料?
粗大ゴミを処理しようと思ったら手数料などでいくらかの費用を支払う必要がある自治体が多い中、東大阪市では無料で粗大ゴミの処理ができます。
また自宅まで回収に来てくれるので手間もかかりません。
粗大ゴミを出す手順をご説明します。

*申し込み
まずは回収に来てもらうための申込みです。
基本的には電話での申込みになります。
このときに粗大ゴミの種類、数量を伝えます。

*回収日、受付番号の確認
申込みを済ませると回収日、受付番号が伝えられます。
これは必要な情報なので必ずメモをとりましょう。

*回収日にゴミを出す
粗大ゴミの一点ごと「不用品」という文字と受付番号を明記します。
回収日の朝の午前9時までに地域で指定された場所に粗大ゴミを出します。
回収に立ち会う必要もないため、非常に簡単ですよね。
しかし、この回収には注意が必要で一度の回収で10点までという数量制限があります。
それよりも多くのゴミを一度に処理したい場合は下記の方法を参考にしてみてください。

□東大阪清掃施設を利用する
引っ越しやイベントなどで一度に大量の粗大ゴミがうまれ、回収では対処できない場合は東大阪市にあるごみ処理施設である東大阪清掃施設の利用がおすすめです。
こちらはゴミを持ち込むという形になりますが、費用も10キロで90円とかなりお手軽です。
こちらも上記の方法と同様に申し込みが必要です。
予約をするために専用ダイアルに電話をしましょう。
持ち込み可能なのは2週間前から2日前なので事前に電話をしておくようにすると好いですね。

□おわりに
今回は東大阪市の粗大ごみの回収方法と料金をご紹介しました。
ゴミの分別方法は地域によっても違いますし、なかなか難しいですよね。
引っ越しや行事ごとなどで粗大ゴミが出たときには今回ご紹介したことを思い出してみてはいかがでしょうか。

買い物ならここ!東大阪市の買い物スポット4選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


家の近くに買い物できる施設があるというのは非常に嬉しいポイントだと思います。
そこでこの記事では東大阪市の買い物スポットを4つご紹介いたします。


□フレスポ長田
地下鉄中央線長田駅からほど近い好立地にあるのがフレスポ長田です。
こちらは複合型ショッピングモールで、普段の生活でよく利用するスーパーや、低価格でファッションを楽しむことができる「しまむら」、スポーツ用品を幅広く取り扱う「スポーツデポ」などがあります。
駐車場もあるため車からのアクセスも簡単です。日々の生活の中でも使用しやすい買い物スポットでしょう。
・住所:東大阪市長田中2丁目5−23


□イオンタウン東大阪
買い物スポットでありながら大型の遊具施設を併設しているのがこのイオンタウン東大阪です。
ボールプールやスライダーなどがあり、一日お子さんが遊べるほどの施設です。
その他にも100円ショップ、子供教室などもあります。
お子さんが遊んでいる間に買い物を済ませることができるという点がこの施設の魅力です。
・住所:東大阪市東鴻池町1丁目6番30


□イオンタウン小阪
イオングループが展開するマックスバリュというスーパーマーケットを含み、ファッション、書店、グルメなど幅広い種類の商品を取り扱うのがこのイオンタウン小坂です。
河内小阪駅から徒歩4分でアクセスもよくマックスバリュは朝7時から深夜まで営業をしているためお仕事で帰りが遅くなっても安心です。
整骨院、歯科医院、理容室、生活の中にあると便利な施設も多くあり、生活の質を上げてくれること間違いなしです。
・住所:東大阪市御厨栄町1丁目6−6


□じゃんぼ食鮮館花園

三階建てで食品から惣菜までを幅広く取り扱うのがこのじゃんぼ食鮮館です。
その名の通り新鮮な食品が豊富で、他にもいくつか専門店が入り、食品だけではありません。
車も200台まで駐車でき、車で訪れても安心できます。
・住所:東大阪市花園本町1丁目6−7

□おわりに
買い物は生活の一部です。
今回ご紹介した買い物スポットをうまく活用し、快適な生活を過ごしてくださいね。
またこの記事ではご紹介していないスポットにも足を運んでみてはいかがですか。