東大阪市へ移住したい方必見!東大阪市の治安は良い?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「東大阪市は治安が悪いって聞くけど、実際はどうなんだろう」

と、東大阪の治安について気になっている方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、東大阪市の治安情報についてご紹介します!


□東大阪市について

東大阪市は、大阪府中河内地域に位置する市です。
人口は約50万に及び、大阪市や堺市に次ぐ府内3位の人口の都市です。

全国高等学校ラグビーフットボール大会の地であり、毎年多くの人が訪れます。

閑静な住宅街や人情味あふれる商店街、公園やスポーツ施設など、子育て環境も充実しており、住みやすい地域として人気が出てきています。


□東大阪市の治安は良い?

東大阪市の治安が悪いと言われがちなのは、昔の印象が大きいためです。
確かに昔は、ひったくり日本一とよがれるほど全国的に治安の悪さが目立っていましたが、最近は改善されてきています。

安心した街づくりを市が意識して取り組んでいることもあり、落ち着いた雰囲気が印象的です。


□ラグビーの街

東大阪市と言えば、ラグビーの街で有名ですよね。

2019年のラグビーワールドカップ向け、花園あたりの道路の幅が大きくなり、明るいイメージが出てきています。


□生活しやすい

東大阪市は交通の便が良いだけでなくスーパーやコンビニが多く、夜も街灯がある地域が増えてきています。

実際に東大阪市に住んでいる人の多くが、東大阪市の良さは交通の便と買い物がしやすく生活しやすいところと言っています。

□まとめ

今回は、東大阪市の治安についてご紹介しました。

東大阪市は、いまだに治安が悪いというイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるため、不安になってしまうこともありますよね。
しかし、実際は治安が悪いのは昔のことで、今は改善されてきてます。

不安な方は、一度東大阪市へ足を運んでその雰囲気を味わってみるのも良いかもしれませんね。

今回の記事が、東大阪市へ移住をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

東大阪市の交通アクセスは良いの?交通の利便性について徹底解説!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


「東大阪市へ引っ越したいけど、都心へのアクセスはどうなんだろう」
「おおさか東線が開通してどうなったの?」

お引っ越しをする際に特に注目したいこととして挙げられるのは、交通アクセスではないでしょうか。
周りにスーパーや学校がそろっている土地でも、交通の便が良くないとなかなかそこに決められない方もいらっしゃいます。

そこで今回は、東大阪市の交通アクセスについてご紹介します!


□東大阪市の交通アクセス

東大阪市は、交通の便が良いことで有名です。
市内には30近い鉄道の駅があり、さらに多くの高速道路も整備されています。
また、東京や京都、高知へ向かう高速バス、関西国際空港へ向かうリムジンバスも出ているため、広範囲に便利に移動できるのが魅力です。

大阪都心へのアクセスも非常に良く、梅田や難波までも30分あれば行けるという好立地で移住される方も多くいらっしゃいます。

□おおさか東線

今年の3月に、おおさか東線の新大阪~放出間が新たに開業し、新たに「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の4駅が開業しました。

これによって、東大阪市から新大阪へ約15分で行くことができるようになります。
新大阪は、新幹線や関西国際空港、伊丹空港など広域交通網の玄関口になるため、東大阪~新大阪がつながったことで東大阪市民にとっては非常に大きなメリットですね。


また、豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市駅を結ぶモノレールが瓜生堂まで延びることが予定されており、さらに交通網が発展することが期待されています。

□まとめ

今回は、東大阪市の交通の利便性についてご紹介しました。

東大阪市は、都心へのアクセスで困ることはまずないと言ってよいほど交通のアクセスは良いです。
さらにおおさか東線の開通に伴い、東大阪の今後の発展がますます期待できますね。

今回の記事が、東大阪市への移住をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

東大阪市へ移住する方必見!東大阪での買い物は便利なの?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


「東大阪市へ引っ越す予定だけど、スーパーは近くにあるの?」
「子供がいるから買い物には困りたくない!」

新しい土地へお引っ越しする予定の方は、周りに何があるか事前に知っておきたいものですよね。
特にお子さんがいるご家庭では、スーパーや商店街など、お買い物が便利かどうかは非常に大切なポイントです。

そこで今回は、東大阪市の買い物情報についてご紹介します!


□フレスポ長田

地下鉄中央線長田駅2番出口から徒歩2分に位置するショッピングモールです。
中には、生活必需品がそろっているスーパー「ダイエー」や、ファッション店「しまむら」、スポーツ用品店「スポーツデポ」など、幅広い世代に魅力のあるお店が盛りだくさんです。

住所:東大阪市長田中2丁目5-23


□イオン東大阪

ここでは、スーパ以外にも子供教室やスポーツクラブなどがあり、子連れでも楽しめます。
2階には室内型遊具施設があり、有料で子供たちがのびのびと遊べ、人気を集めています。

住所:東大阪市東鴻池町1丁目6-30


□布施商店街

近鉄大阪線布施駅を挟んで南北と高架下に広がる東大阪エリアで最大の商店街です。

商店街の中には約1000店の店舗があり、近年では商店街の活性化を目的としたイベントも開催されています。
東大阪の町の雰囲気を味わえる場所です。

住所:東大阪市足代、足代北、長堂

□まとめ

今回は、東大阪市の買い物情報についてご紹介しました。

東大阪市は、生活必需品がそろいやすく、お子さんも楽しめる商業施設が数多くあります。中には、妊娠、出産をしている方向けのキャンペーンを行っている商業施設もあります。

お引っ越しする前に、一度、東大阪市に訪れて近くにどんな商業施設があるのか見てみるのも良いですね。

今回の記事が、東大阪市へ移住をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

厳選!東大阪市からお出かけするのにおすすめな3つの場所をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
実は、東大阪市には、お出かけするのにおすすめの場所が多くあることをご存じでしょうか。
「東大阪市に住んでみたいけど、お出かけするのに良い場所がないと残念。」
こんなことをお考えの方に向けて、この記事では、東大阪市および東大阪近隣でおすすめのお出かけスポットを3つご紹介します。


□生駒山上遊園地

「生駒山上遊園地」は大阪平野と奈良盆地を見渡せる標高642メートルに位置する遊園地です。
犬や猫といった小動物とふれあえる「ペットふれあいの森」や、大阪湾や神戸方面まで見える飛行塔などが名物です。
他にも、さまざまなアトラクションや施設が充実しています。
家族連れからカップルまで人気のある、東大阪市のお出かけに大定番の場所です。
生駒さんの上で、楽しい時間を過ごせますので、ぜひ訪れてみてください。
・住所
奈良県生駒市菜畑町2312−1


□司馬遼太郎記念館

次に紹介する東大阪のお出かけスポットは、「司馬遼太郎記念館」です。
JR八戸ノ里駅から徒歩10分ほどの住宅街の中にある記念館です。
「街道をゆく」「功名が辻」のような名作を世に送り出した天才作家、司馬遼太郎の精神を残す目的で2001年に開業した施設です。
敷地内には、司馬遼太郎の自宅も保存されており、執筆中の雰囲気が残る書斎を見学できます。
他にも自筆の原稿や絵の展示コーナー、司馬遼太郎が生きていたころの映像が見られるコーナーなどがあり、楽しく見学できるようになっています。
司馬遼太郎ファンはもちろん、そうでない人も一度は訪れてほしい場所です。
・住所
東大阪市下小阪3丁目11−18


□石切温泉「ホテルセイリュウ」

最後にご紹介するのは、奈良県との県境に位置する生駒山麓にある「石切温泉」です。
日本の代表的な建築家である、黒川紀章によってデザインされた「ホテルセイリュウ」の中にあります。
温泉は、地上70階に相当する高さにあり、温泉に入りながらすばらしい夜景を見ることができます。
宿泊や食事とセットでお得になるプランもあり、人気を集めています。
夏にはビアガーデンも開催されているようです!
・住所
東大阪市上石切町1丁目11−12

□まとめ

今回は、東大阪市でお出かけするのにおすすめの場所をご紹介しました。
東大阪市には、今回紹介した場所以外にも、魅力的なお出かけスポットが多くあります。
東大阪市に住んだら、そうした場所に手軽にお出かけできるというメリットがあるのですね。

最高の名店ばかり!東大阪市で人気の飲食店をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪市に住むことを検討されている方で、東大阪市の人気の飲食店について知りたいと思っている方はいませんか?


今回は東大阪市にある人気の飲食店をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□とんかつひろ喜 徳庵本店

徳庵駅から歩いて約10分の所にある人気のとんかつ屋、「とんかつひろ喜 徳庵本店」をご紹介します
最寄りからでも10分かかる住宅街の角地にあるお店で、立地はそれほどいいわけではありません。
しかし、それでもここのとんかつを求めて訪れる人が多く、30分以上待たないと入店できない場合もあります。
味・量・値段のすべてにおいて満足できると話題で、リピーターになるお客様が絶えません。
東大阪に住んだら一度は訪れたい名店です。
・住所
東大阪市稲田本町3丁目20−11
・営業時間
【月、火、木、金】
11:30~L.o14:00
17:00~L.o21:00
【土】
17:00~L.o21:30
・定休日
水曜日、日曜日

□極汁美麺 umami

「極汁美麺 umami」は、河内小阪駅から徒歩3分、大阪樟蔭女子大学の東隣にあるラーメン屋です。
名物は「濃厚鶏出汁青湯燻醤油ラーメン(のうこうとりだしちんたんいぶししょうゆ)」。
鳥のうまみたっぷりのダシと、燻製(くんせい)されたしょうゆがこだわりのラーメンです。
このラーメンでひときわ目を引くのが、少しレアに焼いたチャーシューと食感の良いきくらげ、菊菜が美しく盛り付けられ、見た目もすてきです。
もちろん麺も自家製です。
ここのラーメンがとにかくおいしいと人気で、一度食べたらやみつきになったという人が多くいます。
東大阪市でラーメンを食べようと思い立ったら、極汁美麺 umamiに行けば間違いありません。
・住所
東大阪市菱屋西3-1-1
・営業時間
11:30~15:00頃(※売り切れ次第閉店)
・定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

□Restaurant Cinq(レストランサンク)

最後にご紹介するレストランは、吉田駅から徒歩2分にある人気のフランス料理店「Restaurant Cinq」です。
高級感があり落ち着いた店内で、美味しいフランス料理を味わうことができます。
大阪市内や恵比寿のフレンチレストランで約10年間修業したシェフこだわりの料理は、絶品の一言。
とても人気のレストランのため、念のため前もって予約しておくことをおすすめします。
ご家族の誕生日や結婚記念日など、特別な日のお食事にいかかでしょうか。
・住所
東大阪市今米1-14-3 サンフィエルト吉田 1F
・営業時間
Lunch 11:30~15:00(13:00L.O)
Dinner 18:00~23:00 (20:30L.O)
・定休日
月曜日(祝日の場合翌日)不定休有り

□まとめ

今回は、東大阪市で人気のレストランをご紹介しました。
おいしいレストランがあることは暮らしやすい街に必要な条件ですよね。
実は、東大阪市にはまだまだ素晴らしいレストランが多くあります。
東大阪市に住んだら、そうした名店を楽しめるメリットがあるのですね。

以前とは違う!東大阪市から新大阪までのアクセスについて解説!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
東大阪市に住むことを検討されてはいませんか。


そこで気になるのは、東大阪市の周りへのアクセスの便利さ、特に新大阪までのアクセスの良さです。
結論から言うと、東大阪市は、以前とは違い新大阪までのアクセスがとても良くなりました。
「東大阪市のアクセスが良くなったのはなぜ?」
今回は、東大阪市から新大阪までのアクセスが良くなった理由を解説したいと思います。

□おおさか東線の開通

平成31年3月16日に、おおさか東線が全線開業されました。
この全線開業以前に、平成20年3月、新大阪から久宝寺までの南区間(9km)が開業していました。
しかし、新大阪までのアクセスをよりよくするため、さらなる工事が行われたのです。
おおさか東線は、貨物輸送を行うための施設や用地を活用しながら整備が行われました。
新大阪駅から大阪東部地域を通り、放出までの南区間(11.km)がつながりました。

□暮らしやすい街、東大阪市

おおさか東線の全線開業により、東大阪市のあらゆる地域から新大阪までのアクセスが大幅に改善されました。
東大阪市は、京都、神戸、奈良や新大阪に1時間以内でアクセスできる好立地が魅力です。
例えば東大阪の荒本から電車を利用すると新大阪へ約30分、難波へ約25分、奈良へ約30分、神戸三宮と京都へもそれぞれ約60分でアクセスできます。
東大阪市は、非常にアクセスのよい暮らしやすい町であると言えます。

□まとめ

今回は、東大阪市がおおさか東線の開通によりとてもアクセスの良いまちになったことを説明しました。
この東大阪線の全線開業にとどまらず、豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市を結ぶモノレールが、瓜生堂まで延長されることが予定されています。
このモノレールの路線延長工事は、2029年の開業を目指して進められています。
東大阪市は、より交通の便がよく暮らしやすいまちを目指して、発展を続けているのです。
東大阪市は、新しく住居を探すのに本当におすすめの地域です。
興味を持たれた方がおられましたら、お気軽にお問い合わせください。

東大阪市が支えるFC大阪!気になるリーグ戦の成績は?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


東大阪市をホームタウンとしたことで注目を集めているFC大阪。
今後の活躍が期待される彼らについて、気にされる方の数はますます多くなってきています。
今回は、そんなFC大阪のチーム・リーグ成績についてお伝えします!!

□FC大阪

FC大阪は、1996年に設立されたチームです。
大阪から3番目のJリーグ参入を目指しているプロサッカークラブで、昨年はJFL(日本フットボールリーグ)参戦4年目で過去最高の2位でした。
また、昨年末から東大阪市をホームタウンにJリーグ参入に向けて準備を進めています。

さらに、関連組織に女子サッカーチームのFC大阪CRAVO、50歳以上を対象としたシニアチームのFC大阪VIDA、育成組織としてのブラジル支部があります。

□今までの成績

2011年、大阪府リーグ1部で3年連続4度目の優勝を果たしました。
その後、関西府県サッカーリーグ決勝大会で優勝し、関西サッカーリーグで2部に昇格しました。
その後も連勝し関西リーグ1部へ上がり、そこでも優勝を果たしましたが、2013年の第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会はまさかの1次ラウンドで敗退の結果となりました。しかしそれでもめげずに粘り続け、翌年の第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会で準優勝を勝ち取りました。
2014年にはJFL入会が承認され、2018年の成績は過去最高の2位に。
現在では次のステップであるJリーグ参戦に向けて成長し続けています。

□Jリーグ参入に向けて

FC大阪は、Jリーグ参入に向けて昨年11月、東大阪市をホームタウンとする協定を締結しました。
この協定の締結によって、東大阪市はFC大阪と相互に連携、協力してスポーツを通じた街づくりに取り組んでいきます。

□まとめ

今回は、FC大阪のこれまでの成績を中心にお伝えしました。
大阪人にとってFC大阪の試合はこれからも目が離せないものとなっていくことでしょう。
Jリーグ参入に向けて本格的に動き出しているFC大阪。
今後の彼らの活躍が楽しみですね。

東大阪に住もうと考えている人に!ゴミ収集の日や分別方法を解説

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


今回は、東大阪市に住むことを検討されている方に向けて、東大阪市のゴミの分別方法やゴミ出しの日について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□ゴミの分別方法と時間

東大阪市では、ゴミを家庭ごみ(燃えるもの)、あきかん・あきびん、燃えない小物、プラスチック製容器包装、ペットボトルに分けて収集しています。
それぞれについて見ていきましょう。
また、どのゴミも透明か半透明(無色)のゴミ袋(45リットル)に入れて出してください。

*家庭ごみ(燃えるもの)
台所ゴミのような生ごみや、皮革類、ゴム類が含まれます。
週2回、決められた曜日の午前9時までに決められた場所に出します。
ゴミの出す曜日は、地域によって変わり、月・木か火・金のどちらかです。

*あきかん・あきびん
耐熱のガラスやコップ、殺虫剤などの薬品のびんは出さないようにしてください。
家庭ごみの収集が月・木の地域は第1・3水曜日、家庭ごみの収集が火・金の地域は第2・4水曜日に出します。
家庭ごみと同じように、決められた日の午前9時までに出してください。

*燃えない小物(不燃の小物)
ここに含まれるのは、燃えないもので、一辺が30cmより小さいものです。
ゴミ袋にまとめたら、「不燃の小物」と張り紙をしてから出してください。
家庭ごみの収集が月・木の地域は第2・4水曜日、家庭ごみの収集が火・金の地域は第1・3水曜日の午後1時までに出します。

*プラスチック製容器包装
出す日は地域によって異なります。
週1回、午前9時までに決められた資源ステーションに出してください。

*ペットボトル
収集日は、家庭ごみの収集が月・木の地域は第2・4水曜日、家庭ごみの収集が火・金の地域は第1・3水曜日です。
午前9時までに決められた資源ステーションに出します。
また、夏の間、ペットボトルの排出量が多い時期には、月3回ほどの特別収集を行います。

□まとめ

今回は、東大阪市のゴミの分別方法や、ゴミ出しの日について説明しました。
東大阪のゴミ収集についてご理解を深めていただけたのではないでしょうか。
なにかご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

知っていますか?東大阪市は交通の便が良いまちである理由

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


実は、東大阪市は非常に交通の便が良いまちだということをご存じでしょうか。
今回は、東大阪市に住むことを検討されている方に向けて、東大阪市の立地の良さについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。


□主要な駅へのアクセスが良い!

東大阪市には、24の鉄道駅があり、梅田、新大阪、難波、といった大阪府内の主要な駅への交通の便が非常に良いです。
例を見ながら、確認していきましょう。
例えば、東大阪市の荒本から電車を利用した場合、難波と梅田へは約25分、新大阪までは約30分で行くことができます。
かなりの好立地といえますね。
また、京都、神戸、奈良などの主要都市へも1時間以内でアクセスできる点も大きな魅力です。
同様に荒本から電車を利用すると、京都と神戸三宮までは約60分、奈良までは約30分という短時間でアクセスできます。
東大阪市における交通の便の良さは、充実した鉄道網によるものなのですね。
また、空港へのアクセスが良いことも東大阪市に住むメリットです。
関西国際空港へは電車で約75分、リムジンバスを利用すれば約55分で到着します。
大阪空港へは、電車とモノレールを乗りついで約60分でアクセスできます。


□高速道路も使いやすい!

東大阪市は、鉄道だけでなく高速道路も充実しています。
阪神高速道路や近畿自動車道の出入り口が多くあり、大阪市内の中心部まで自由に移動できます。
もちろん大阪府内だけではなく、京都や神戸、奈良での車へのアクセスも便利です。
交通道路の存在からも、東大阪が交通の便の良いまちであることがわかります。

□まとめ

今回は、東大阪市の交通の便が良い理由を説明しました。
東大阪市は、電車と車のどちらを利用することにおいても好立地であることがご理解いただけたと思います。
東大阪市で暮らすことに興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

意外と知らない?東大阪が子育てしやすいまちである3つの理由

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


新しい地域に住むときに気になるのは、そこが子育てしやすい地域かどうかですよね。

「東大阪市って子育てしやすいの?」
「どんなサポートをしてくれるの?」
この記事は、こうした疑問を解決できる内容となっております。
東大阪市が子育てのしやすいまちである3つの理由について解説します。


□理由1:子育て支援センター

東大阪市には、赤ちゃんとお母さんが利用しやすい工夫がなされた子育て支援センターが6つあります。
もちろんすべて無料で利用でき、この子育て支援センターの数は今後も増える予定です。
子育て支援センターでは、たくさんのおもちゃを自由に使える広場が用意されており、赤ちゃん同士楽しく遊ぶことができます。
子供同士でお友達になれることはもちろん、親同士も交流を深めることができます。
また、センターには子育ての知識と経験が豊富な職員が働いており、いつでも子育ての悩みの相談にのってくれます。
子育てで困ったときに、ぜひ利用していただきたい施設です。
※写真は旭町子育て支援センター(あさひっこ)


□理由2:スマートフォンアプリ「すくすくトライ」

東大阪市は、妊娠の方とそのご家族、学校に行く前の児童保護者のために、安心して子育てができる情報を発信するアプリ「すくすくトライ」を運営しています。
妊娠の週数や、子供の食事のアドバイス、東大阪市で行われる子育て支援イベントの情報をこまめに更新しています。
このアプリには非常に役に立つ情報が多く用意されていますので、出産・子育てに不安をもつ方の大きな力になります。


□理由3:大阪府で最高額の妊娠検査費用負担

東大阪市は、大阪で一番妊娠・出産の助成制度が充実しているとご存知でしたか?
妊娠検査費用については、12万円分の費用を負担しており、これは大阪府の中で最高の金額となっています。
他にも、中学校卒業までの医療費の助成や、妊婦の方が無料で受けられる歯科検診の制度のように、子育てをサポートするシステムが整っています。

□まとめ

今回は、東大阪市が子育てがしやすいまちである理由を説明しました。
東大阪市にはさまざまな施設・サービスがあり、安心して子育てのできる環境であることがご理解いただけたかと思います。
東大阪市に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。