自然を気軽に楽しもう!東大阪にある自然スポットご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
「東大阪で自然に囲まれる場所が知りたい。」
「東大阪で自然の絶景がみたい。」
このように自然を楽しみたい方は多いのではないでしょうか。


milkteaさんによるイラストACからのイラスト 

自然を感じると、気分転換になるので良いですよね。
そこで今回は東大阪周辺で、自然を楽しめるスポットを紹介します。

□花園中央公園

子どもたちに元気に外で遊んでほしいなら「花園中央公園」に行ってみてはいかがでしょうか。
近鉄東花園駅の北側すぐにある緑豊かな公園です。
花園ラグビー場の隣に位置しています。
川が近くにあるので、気軽に川遊びができます。
公園内にも水遊び場があるので、小さい子にはそちらをおすすめします。
また公園内にはラグビーをモチーフにした遊具が数多くあります。
なかでも大型複合遊具の「ラガーステーション」は子どもたちに人気です。
近くには室内遊具やプラネタリウムがある「ドリーム21」があります。
園内にはドッグランもあるので、犬を飼っている方にもおすすめです。

□大阪府民の森・なるかわ園地

大自然のなかで囲まれたいなら、「大阪府民の森・なるかわ園地」がおすすめです。
なるかわ園地は暗峠(くらがりとうげ)の下から鳴川峠(なるかわとうげ)を越えて約160ヘクタールにも及ぶ広大な園地です。
最高地点「ぼくらの広場」からの景色は大阪平野を一望できます。
非常に眺めがよく、天気がよければ淡路が見えます。
園内には敷地面積4ヘクタールほどのキャンプ場もあるので、バーベキューやキャンプをしたい方にはおすすめです。
麓の暗峠は近世まで大阪と奈良を結ぶ主要の道であった旧奈良街道の県境にある峠です。
松尾芭蕉がこの峠を越え、「菊の香にくらがり登る節句かな」という句を残したことで有名です。
現在も自然の中に古い町並みが残っています。

□まとめ

今回は東大阪周辺で、自然を楽しめるスポットを紹介しました。
東大阪からはアクセスが良いので気軽に自然を楽しめます。
自然を感じながらリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

汗をかくならここで!東大阪市のスポーツ施設3つ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

現代の人々は運動不足になりがちです。
一方、住んでいる近くにジムなどがあると行きやすいですし、健康にも配慮できますよね。


そこで今回は、東大阪市の便利なスポーツ施設をご紹介します。

□東大阪市立総合体育館

八戸ノ里駅から徒歩10分の場所にある、アリーナ、武道場などを含む総合体育館です。
トレーニングルームなども完備されており、個人でも団体でも使える施設です。
団体利用の際は「OPASオーパス・スポーツシステム」からの登録が必要になります。
成人バドミントンや成人バスケットボール、子供フラダンスやママのフラダンスなど、子供から大人まで通える教室が多く開講されています。
住所:〒577-0804東大阪市中小阪4-7-60
電話番号:06-6726-1995

□スポーツスクエアスターサップ

JR住道駅から徒歩9分の場所にあるスポーツ施設です。
インドアテニスコートやスイミングプール、トレーニングジムからジャグジーに至るまで、ありとあらゆる設備が整った施設です。
大人向けのスクールや子供向けのスクールも開講されていますので、お子様の習い事としてはもちろん、仕事帰りなどにジムとして利用することも可能です。
駅からも近いので通いやすいですし、駐車場も100台入りますので車での通うことも可能です。
住所:〒578-0901 東大阪市加納7-21-24
電話番号:072-872-3715

□HOS小坂フィットネスクラブ

八戸ノ里駅から徒歩4分、河内小阪駅から徒歩7分の位置にあります。
こちらもジムにプール、スタジオや10種のジャグジーまである施設です。
大人向けのプログラムは脂肪燃焼系のものや太極拳など非常に種類が豊富なので、ご自身に合ったものを見つけて楽しめるでしょう。
大型駐車場で250台まで駐車できますので、車のおき場所にも困りません。
住所:〒577-0803東大阪市下小阪2丁目11-1
電話番号:06-6722-8008

□まとめ

今回は東大阪のスポーツ施設についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
設備が整っているスポーツ施設であれば行きやすいですし、長く通い続けられそうですよね。
ぜひご参考にしてみてください。

東大阪に行くなら!おすすめの観光スポット三選!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


「東大阪に行くので、観光スポットを知りたい。」
「東大阪に住み始めたけど、観光したことがない。」
そのような方のために、今回は東大阪にあるおすすめ観光スポットをご紹介します。

□河内国一之宮・枚岡神社

河内国一之宮・枚岡神社は、神武天皇が即位する3年前に創祀したと言われています。
秋郷祭や節分祭はいつも多くの参拝者でにぎわっています。
年末に行われる「お笑い神事」はだれでも参加可能で、20分大きな声で笑い続ける神事は迫力満点です。
また、巫女体験が毎年開催されています。
初級から最上級まで4つにコースが分かれています。
巫女の緋袴(ひばかま)を着て、境内巡拝や笑いの実践、瞑想を体験できます。
最上級コースの修了を目指してみるのはいかがでしょうか。

□鴻池新田会所

江戸時代に豪商鴻池家が開発した新田の管理・運営をおこなった施設です。
江戸時代中期以来の古建築群と庭園が見どころです。
本屋から米蔵まで国の重要文化財に指定されています。
建造物のイメージからコスプレイヤーの聖地としてコスプレ会場になり、若者の人気を得ています。
また、年に1度ジャズのフェスである「鴻池ジャズストリート」が開催され、文化の中心としても発展しています。

□東大阪市花園ラグビー場

東大阪市は「ラグビーのまち」として有名です。
東大阪市花園ラグビー場は、1929年に日本初のラグビー専用球場として建設され、「ラグビーの聖地」として親しまれてきました。
高校野球なら甲子園、高校ラグビーなら花園ラグビー場というほど、ラグビーを楽しむすべての人にとって憧れの地です。
2019年のラグビーワールドカップの会場にもなっています。
そのため花園ラグビー場は、2018年9月にリニューアルしました。
収容人数が27000人になり、ナイトゲームも可能です。
また、日本で唯一のラグビーミュージアムが併設されていて、VRを用いたラグビー体験ができます。

□まとめ

今回は東大阪にあるおすすめ観光スポットを紹介しました。
東大阪は寺社や文化財で歴史を感じながら、スポーツ観戦で熱くなれる数少ない観光地です。
是非、東大阪にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

東大阪ってどんなところ?東大阪の歴史を紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「東大阪に住んでみようかな」
「東大阪ってどんなところなのだろう」
東大阪に住んでみたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
東大阪は、今ではものづくりの町として有名です。


では、東大阪にはどんな歴史があるのでしょう。
この記事では、東大阪の歴史についてお話しします。

□東大阪の歴史
生駒山の麓から河内平野に広がる東大阪の歴史は、今から数万年前、旧石器時代に始まりました。
その頃、大部分は湿地で、山麓からその時の石器が見つかっています。
縄文、弥生、古墳時代になると、海から湖と湿地帯へと変わり、山麓を中心に100以上の村や古墳が作られたことが遺跡からわかっています。
その後、室町時代には畠山氏が守護となり、中心拠点として若江城を築きました。
織田信長が足利義昭を追放した時には、義昭はこの若江城に身を隠しました。
また、石山本願寺を攻める時には、若江城が織田信長の拠点となりました。
そして、大阪夏の陣では若江が激戦地となります。

□ものづくりの歴史
東大阪は、江戸時代になると地場産業が発達しました。
1704年に暴れ川であった大和川の洪水対策の工事が行われました。
この工事で旧大和川流域に広大な埋立地ができ、その土地で木綿が栽培されるようになったことが後にものづくりの町となるきっかけとなります。
その後、木綿産業・金網産業と様々な産業が発展していきます。
現在では廃れてしまったものもありますが、この多様な地場産業が現在のものづくりの町の原点となっています。

□まとめ
以上、東大阪の歴史についてお話ししました。
東大阪がどのような経緯で現在に至ったのかおわかりいただけましたでしょうか。
東大阪はものづくりが盛んでとても魅力的な町です。
一度移住を検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、お客様に満足していただける住宅をご提案しています。
ぜひ一度ご相談ください。

東大阪にお住みの方必見!今できる災害対策をご紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
東大阪にお住みの方、東大阪に住みたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで気になるのが災害対策ですよね。
特に昨年、今年と大きな台風が来襲し、様々なところで被害が出ています。


「災害が起きた時のグッズって何を用意したらいいのだろう?」
今回は、このような疑問を解決するために、災害対策についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□東大阪で事前にできる災害対策

最初に、災害に強い家にすることが大切です。
耐震性や耐火性に優れた住宅は、災害によるダメージを最小限にします。
家族や財産への被害を防ぐ上で非常に大切です。
また普段から、家族で災害時の安否確認の方法や集合場所を決めておきましょう。

□災害対策に必要なグッズとは?

近年、地震や台風といった自然災害が頻繁に起きており、災害グッズの準備が必要です。
しかし、何を用意したらいいのか分からないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
災害対策として具体的にどのようなものが必要かをご紹介します。

*飲料水

1日1人3リットルが目安となっています。
家族4人の場合、最低でも2リットルペットボトルが16本は用意しましょう。
飲料水用として、3日分になります。

*非常食

長期間保存ができ、加熱をしなくても食べられる食品がおすすめです。
缶詰やインスタント食品、レトルト食品を用意しましょう。
保存可能期間の目安は2年から5年です。
期限の近いものから消費をして、消費した分は買い足しましょう。

*哺乳瓶や紙おむつ

乳幼児がいる家庭は、哺乳瓶や紙おむつも必要ですね。
東大阪市では、大規模災害に備えるために、0歳の乳幼児の液体ミルクの備蓄を導入しました。
備蓄されているミルクは、賞味期限が近づくと、保育所で配ったり、学校給食の食材として活用されたりするため無駄がありません。
粉ミルクではお湯や水が必要なため、液体ミルクがあると助かるでしょう。

□まとめ

今回は、災害対策についてご紹介しました。
最低は3日間、可能であれば1週間以上過ごせるように備蓄しましょう。
この記事を参考に自然災害に備えて、災害対策をしてみてください。

東大阪市の子供の遊び場を一挙紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
東大阪市への引越しをお考えの方はいらっしゃいませんか?
引越しするなら子供の遊び場が充実しているところがいいですよね。
東大阪市には子供が楽しく遊べる場所がたくさんあります。


そこで今回は、東大阪市への引越しを検討している方に向けて、東大阪市の遊び場をご紹介します。

□ニコニコガーデン

0歳から8歳までの子供を対象にした遊具がたくさんある遊園地です。
屋内のため、天候に左右されることなく遊べるでしょう。
休憩スペースにはフリードリンクがあり、お茶やコーヒーが飲み放題です。
飲食持ち込み可能なので、お母さんやお父さんもゆっくり過ごせるでしょう。

住所:大阪府東大阪市西岩田3-2-3 山陽マルナカ東大阪店2階

□自由の森なるかわ

お子様がいらっしゃる方は、屋内だけでなく屋外でも体を動かせるところがあると嬉しいですよね。
そこでご紹介したい施設が、自由の森なるかわです。
生駒山にある大きなキャンプ場です。
家族や友人とキャンプやバーベキューができ、楽しい時間を過ごせるでしょう。
色とりどりの紅葉や雪景色も見られ、四季折々の自然が感じられる場所です。

住所:大阪府東大阪市六万寺町1-1668

□東大阪アリーナ

年間を通して利用できる屋内プールがあります。
個人や家族、友人とも利用でき、水泳教室も開催されています。
トレーニングルームは、筋力トレーニング用マシンの他に、ランニングマシンやエアロバイクといった有酸素マシンも揃っています。
初心者から上級者、それぞれの目的に応じて利用できます。
また、バスケットボールやバレーボールができるアリーナや柔道場もあります。
お子様と一緒にスポーツや地域のイベントも楽しめる施設でしょう。

住所:大阪府東大阪市中小阪4-7-60

□まとめ

今回は、東大阪市にある子供の遊び場についてご紹介しました。
魅力ある施設なので、お子様も夢中で楽しめるでしょう。
ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

東大阪市でおすすめの買い物スポットを紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
「家からスーパーやショッピングモールが近いところに住みたいな」
「近場に家族で出かけられるところがあるといいな」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?


今回は、東大阪市の買い物スポットをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□東大阪の買い物スポット

*イオンタウン東大阪

JR住道駅からバスで10分の場所にあるショッピングモールです。
スーパーマーケットのマックスバリュや100円ショップ、自転車店、中古車販売店、スポーツクラブが入っています。
また、英会話教室や音楽教室、塾のスペースといった子供向けの施設も充実しています。
2階にある「子供の国あそびぃおん」は、大型の室内型遊具施設となっており子供達がのびのびと遊べるでしょう。
4万球のボールプールや大型のエアーライダーがあり、子供達が夢中になって遊べます。

住所:大阪府東大阪市東鴻池町1丁目6‐30

*フレスポ東大阪

ホームセンターのコーナンやベビーザらスを含んだ複合商業施設です。
約1300台分の大型駐車場もあるので、駐車に関わる心配もないでしょう。

住所:大阪府東大阪市稲田新町3丁目9-64

*ニトリモール東大阪

お手頃価格の家具店ニトリが展開するニトリモールがあります。
ABC-MARTやユニクロが入っているショッピングモールです。
スーツのAOKIも入っており幅広い世代が楽しめるでしょう。

住所:大阪府東大阪市西岩田2丁目3-25

*フレスポ長田

フレスポ長田は、ファッションセンターしまむらやサイゼリヤが入っている地域密着型の商業施設です。
「家族みんなが楽しめる」をコンセプトとしています。
スポーツ用品が幅広くそろうスポーツデポといった主婦層や若い世代におすすめのお店があります。

住所:大阪府東大阪市長田中2丁目5-23

□まとめ

今回は、東大阪の買い物スポットとして、ショッピングモールをご紹介しました。
幅広い世代に向けたショッピングモールが多く、家族で行っても楽しめます。
東大阪市へのお引越しを検討されている方は、ご紹介した内容を参考にしてみてください。

東大阪市に住んでみませか?東大阪市の公園をご紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「子供が小学校に入学する前に定住したいが、子供か遊べる公園があるか知りたい」
「新しく住宅を購入したいけど、子供の遊び場があるところがいい」
このように、子供が遊べる公園について知りたい方もいらっしゃると思います。


そこで今回は、東大阪市の公園についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□東大阪市のおすすめの公園

*花園中央公園

緑豊かな公園内には花園中央公園野球場や市民美術センター、室内遊具があります。
花園図書館や花園ラグビー場にも近く、東大阪市の文化やスポーツ活動の拠点となる各種の施設が整備されています。
公園内の東側には、桜の広場や花菖蒲池があります。
開花時期には多くの人が訪れ、家族連れにはぴったりでしょう。
南側には石のモニュメントと噴水があり、大人から子供まで楽しめる公園でしょう。

*三ノ瀬公園

東大阪市の三ノ瀬小学校に隣接して整備されている公園です。
比較的大きな公園で、四季折々の自然を感じられます。
春には桜が咲き、桜の名所としても知られています。
子供が遊べる遊具も充実しているでしょう。
さらに、小さな幼児向けの遊具には柵が設置されているので、子供が外に飛び出したりする心配もなく安心できます。

□まとめ

今回は東大阪市の公園について紹介しました。
緑豊かな公園が多く、子供達がのびのびと遊べます。
小学校に近い公園もあり、家族連れにはぴったりです。
ぜひ、この記事を参考に選びを定住する場所選びをしてみてください。

東大阪でのおすすめ観光スポット3つを紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


東大阪に移住を考えている方は、近くにおでかけできる場所があると嬉しいですよね。
今回は、東大阪のおすすめ観光スポットを3つご紹介します!

□石切劔箭神社

生駒山山麓に位置する「石切さん」「でんぼ(腫物)の神さん」と親しまれている神社です。
「石切丸」という有名な御神刀が奉納されており、毎年特別展示が行われています。
駅から神社まで1キロほどの参道は、タイムスリップしたかのような昭和レトロな雰囲気が漂っているので、レトロ好きの方も必見です。

住所:〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1-1-1
電話番号:072-982-3621
営業時間:8:30~16:30

□花園中央公園

高校ラグビーの聖地です。
花園ラグビー場近くのとても広い公園です。
公園内には野球場やプラネタリムを持つ児童文化施設センター「ドリーム21」など、文化・スポーツ活動の拠点施設が点在しています。
緑豊かで広大な敷地は、地元民の憩いと文化の場として大人気です。
五つの駐車場が用意されているため、車でのアクセスが良いのもポイントです。

住所:〒578-0923 大阪府東大阪市松原南2-7
電話番号:06-4309-3228
営業時間・休日:各施設による

□東大阪市役所展望ロビー

「観光スポットに市役所?」と驚くかもしれません。
東大阪市役所は穴場の観光スポットなのです!
市役所に入り高層用エレベーターで22階へ上ると、地上100メートルの絶景があります。
もちろん夜景も素晴らしく、高速道路のジャンクションを流れるライトの川は必見です。
付近には住宅があるため、プライバシー保護の観点から西側・ジャンクション方面以外の写真撮影が禁止なので、夜景を撮るときには注意が必要です。

住所:〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北1丁目1番1号22F
電話番号:06-4309-3000
展望ロビー営業時間:9:00~23:00

□まとめ

今回は、石切劔箭神社、花園中央公園、東大阪市役所の3つの観光スポットを紹介しました。
東大阪には観光スポットがまだまだあるので、今回紹介できたのはごく一部です。
東大阪に住むと、こうした魅力的な場所に気軽に出かけることが可能です。

東大阪市の交通利便性ってどうなの?詳しく解説します

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
「東大阪って繁華街にアクセスしやすいのかな?」
「東大阪の電車事情や高速道路について知りたい。」
このように、東大阪の交通利便性について疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
大阪の下町として知られている、活気あふれる東大阪市ですが、交通利便性の高さも他の地域に負けていません。
今回の記事は、東大阪市の交通利便性を解説します。


□東大阪市の交通に関わる特徴

*電車

東大阪市は、乗換駅を含め26の駅を保有しています。
その中の駅の1つに布施駅があります。
布施駅は、東大阪市で乗車人数が最も多く、人気のある駅です。
難波駅と奈良駅を結ぶ近鉄奈良線だけでなく、JRおおさか東線もあります。
2019年3月16日より、JRおおさか東線の放出駅から新大阪駅区間が開業したため、東大阪市内の5つの駅から直接新大阪駅へ行けるようになりました。
そのため、市内鉄道網がさらに使いやすくなったでしょう。

*車

東大阪市は、多くの高速道路も整備されています。
大阪市、大東市、八尾市、奈良県の生駒市、生駒郡平群町に隣接しています。
そのため、車での移動にも便利でしょう。

□東大阪市から梅田や神戸、空港までの所要時間

*梅田や難波

東大阪市から梅田や難波までは電車を使うと約25分で行けます。
ショッピングをしたい時やご飯を食べに行きたい時にすぐに行けるでしょう。

*神戸や京都

神戸三宮や京都までは電車に乗って約60分で行けます。
このぐらいの所要時間であれば、通勤や通学も問題ないでしょう。

*空港

関西国際空港までは電車を使用すると75分、リムジンバスで約55分程度かかるでしょう。
また、大阪空港までは電車とモノレールでは約60分で行けます。
旅行の時も飛行機を気軽に使用できるので非常に便利ですね。
また、豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市駅を繋ぐ、モノレールが東大阪市の瓜生堂まで南進することが予定されています。
2029年開業を目指しています。
今後もさらに交通網が発展して、住みやすい町になるでしょう。

□まとめ

今回は、東大阪の交通利便性についてご紹介しました。
東大阪市は、交通整備が整っているので移動がスムーズでしょう。
河内小阪駅から難波駅までは15分で到着できます。
商店街やスーパーもあり、買い物に便利ですね。
大阪府に住むことを考えている方は、東大阪市を候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。