Staff Blog
スタッフブログ

2022.07.28 スタッフ紹介

スタッフインタビュー「社長編」【後編】

2022.07.28
スタッフ紹介

こんにちは! 城戸産業社長の城戸です。

今回はスタッフインタビュー後編ということで、私のパーソナルな部分に関するお話を、少しご紹介させていただきたいと思います。

■幼少期は引っ込み思案

今でこそ、

「地元の商店街を歩けば知り合いだらけ」
「とにかく顔が広い」

と周囲から言われる私ですが、幼少期は比較的引っ込み思案な子どもでした。
集合写真なども隅っこの方でひっそりと写るようなタイプ。

それが変わったのは小学校2年生くらいの頃に友達になった、ある同級生の影響です。

その子は同じ年でありながら兄のように頼りがいがある、ハツラツとした少年でした。

彼の影響を受けた私は「彼のように明るく積極的な人間になりたい!」と意識して自分の行動を変えるようになりました

その結果、4〜5年生になる頃には集合写真もみんなの中心で笑って写っているようなタイプになっていたのです。

人との出会いは、良くも悪くも人生に大きな影響をもたらします。
私もたくさんの出会いを経験しましたが、そういう意味では良い出会いに恵まれてきたと思います。

■性格は変えられなくても考え方と行動は変えることができる

「変わりたいと思っても現実にはなかなか自分を変えることは難しい」

という人もいると思います。

それは多分誰もが同じです。
1回の挑戦で全てが成功する、なんてことはそうありません。
小さな成功体験を積み重ねることが大切です。

自分の世界は、自分が決めるものだと私は思っています。

「世の中なんてつまらない」と自分が思えば本当につまらない世界で生きることになるし、その逆もまた然りです。

人生は一度きり。
失敗が怖くて何もできないなんてもったいないですよ。

なりたい自分があるのなら、小さな挑戦でも良いので重ねていくと良いでしょう。
それが習慣化されれば変化は加速度的に訪れます。

性格を変えることはできなくても、考え方と行動を変えることは誰にでもできるのですから

この話が、弊社の社員を含め、この記事を読んでくださった皆様の一助となれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。