Staff Blog
スタッフブログ

2021.07.15 分譲地関連家づくりコラム

とっておき家づくり事例「ワンちゃんハウス」

2021.07.15
分譲地関連家づくりコラム

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

城戸産業の家は、標準仕様でもかなり設計の自由度が高く、あれこれオプションをつけずとも、基本的にはご満足いただけるようになっています。

しかし多彩なオプションを駆使することで、さらに個性的な家づくりをすることが可能に。

今回の事例では、「ワンちゃんのために!」をコンセプトに家づくりを行ったモデルハウスをご紹介します。

■ワンちゃんのための工夫が満載! 名付けて「ワンちゃんハウス」

こちらのモデルハウスは、ワンちゃんと飼い主さんが快適に暮らすための工夫が満載です。

お散歩から帰ってすぐに足を洗い流せる足洗い場スペースや、ワンちゃんウォッシャー付きの洗面化粧台。

ワンちゃん専用くぐり戸や、ドッグランスペース。

リードフックも2ヶ所に設置しました。

愛犬家にとっての「あったらいいな」をふんだんに詰め込んだ夢のマイホームです。

■あらゆる家づくりの夢、その実現に向けて

家づくりにおいて、「自由設計」「フリープラン」を謳っていても、実は全くフリーじゃなかった、決まりきったいくつかの中から選ぶことしかできなかった、というトラブルは、残念ながらまだまだ多くあります。

しかし城戸産業の設計士は「同じ家は建てたくない」と断言するタイプ。

なぜなら、家族によって、ぴったりフィットする家は本来それぞれ異なるからです。

どんなご要望も、まずは一度全てお聞かせください。

お客さまの夢の実現のため、設計士・スタッフが、親身に対応させていただきます!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。