家事のしやすい間取りはこれだ!動線はとにかく短く

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

家の購入を決意して、「どういう間取りにしようかな?」と思われるかもしれません。
過ごしやすい間取りなど、満足のいく家を購入するには動線計画が不可欠です。
では、動線とはいったい何でしょうか?普段はあまりきかない言葉ですよね。
そこで、今回は「動線」についてわかりやすく解説します。
そのうえで、家を購入するうえでおすすめの動線を持った間取りの選び方についてもご紹介します。

■そもそも動線って何?
動線とは、部屋から部屋へ移動した道のりを結んだもののことを言います。
何を目的に動くかによって異なる動線の種類があります。

例えば、家事をするうえで動く道のりを結んだ線は家事動線です。
生活をするうえで結んだ線は生活動線です。毎日家事をすることを考えると、家事動線が特に大事でしょう。

例えば、食材を煮込んでいるときに洗濯機を回そうとする場合、キッチンから洗濯機の場所まで移動しますよね。
キッチンから洗濯機を結んだものが家事動線になります。

14号地
■動線計画はどうすべき
動線がどういうものか分かったところで「じゃあ結局どのような間取りがいいの?」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

動線を考えるポイントは、「とにかく短く!」です。

動線が短くなればなるほど移動距離が短くてすみます。しかし一つ問題があります。

動線のパターンは様々ということです。

家事について考えましょう。料理にはキッチンが、洗濯にはベランダと洗濯機の場所やリビング(アイロンの置いてある場所)が関わってきます。さらに、買い物を済ませたときには玄関から冷蔵庫まで移動しますよね。

上記に挙げた間取りであればキッチンと洗面所=洗濯機置き場を近くにし、タタミスペースでアイロンがけやお子様を寝かしつけ、そして2階廊下からバルコニーに出れるようにし洗濯物を干す作業もしやすくしています。

色んな場所を様々な経路で移動することを考えると、全てを最短距離で結ぶことは不可能です。
頻繁に往復するものの間を効率よく移動できる間取りを選びましょう。

■まとめ
いかがでしたか。
・動線とは家での動きを結んだ線
・動線はとにかく短く
このポイントをおさえて過ごしやすい家を購入してくださいね。

安心して子育てしたいならどんな家がいい?注目するべきこと3つ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「念願かなって自分たちの家を持つことになった。これからは、まだ幼い子供たち含め家族みんなで明るく過ごすんだ。」そんな考えをお持ちの方は少なくないかと思います。
その夢をかなえるためにも、家族みんなにとって安心な家を手に入れたいですよね。
そこでここでは子育てにうってつけの家についてご紹介します。

DSC09340
■ドアにご用心! 指をつめる危険あり
部屋と部屋とを区切るドア、小さい子供さんがいる家では注意が必要です。
小さい子供さんでしたらご兄弟で楽しく鬼ごっこ。逃げている方が勢いよく扉を閉めて、追いかけている方が指を挟まれてしまう。
そのような事故が起きかねません。

そこで、なるべくゆっくり閉まるドアの家か相手の気配がわかるドアの家をお薦めします。
さらに、やってしまいがちなのはドアで足の指をはさむことです。
これに関しては、ドアの下の隙間を減らす道具で改善できます。

■子供に目の届きやすい間取りとは?
小さいお子さんは私たち大人の思いもしないことをよくしますよね。
こうしたことは私たちを楽しませてくれる一方で、思わぬ事故を起こすこともあり注意が必要です。

そんな時にお母さんの目が届くならば安心ですよね。となると、ドアがあまりにも多い家は、視界を遮ってしまい、考え物です。
家を購入するときは、ドアの数が基本的には少なく、なおかつ見晴らしのいい、あまり複雑ではない間取りの家がおすすめです。

DSC09352
■階段は上り下りしやすい?
小さい子供さんにとっては、大人にとっては何でもない段差がかなり大きいものになります。
さらに、階段の上り下りがまだ得意ではないお子さんにとって階段の手すりは必要ですが、大人に合わせた手すりの位置は子供さんにとってはやや高いかもしれません。
家の階段について考える時には小さい子供さんにあっているか考える必要がありそうです。

階段の段数は14段が一般的ですが、弊社エンジェルコートのお家では観光倍階段を採用しており15段。1段・高さわずか1.5cmですが、お年寄りや小さなお子様でも上りやすいと好評です。
その大きな違いはぜひ弊社コンセプト(モデル)ハウスで体感いただければ幸いです。

■まとめ
いかがでしたか。小さい子供さんのいる家庭では
・ドアが安全か
・子供に目が届くか
・階段の上り下りがしやすいか
について考える必要がありそうでした。ぜひ参考にしてみてくださいね。

新常識!誤解されがちな分譲住宅のデメリット その実際のところ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

子育てが少し落ち着いてきたのを機にマイホームを購入しようかなという方はいらっしゃるでしょうか。
マイホームを購入するときに大事にすることはなんですか?
駅から近い家ですか?
いい感じの学校の学区にある家ですか?両方ともとてもいい条件だと思います。
ではお聞きします。自分にとって理想的な立地に建つ家が分譲住宅だとしましょう。

分譲住宅にどのようなイメージを持ちますか?「その立地は魅力的だけど、分譲住宅だとおしゃれさは追求できないのでは?」確かに分譲住宅は自分憧れのデザインを追求できないのではと言われますね。
そこで今回は一般に言われる分譲住宅のデメリット、デザインについてあげたうえで、実際のところはどうなっているのかについてご紹介します。

211-1
■分譲住宅は自由度が少ない??
分譲住宅は予め建てられている住宅を購入するので、自分好みの間取りやデザインを求めるのは難しいと思われているかもしれません。
ひと昔前まではそうだったかもしれませんが、最近はそうでもなくなっています。

例えば、間取りのプランを複数用意しているところは少なくありませんし、間取りを自由に決められるというところもあります。
さらに、設備の色をほとんど追加費用無しで決められるところもあり、デザインについても実際はかなり融通をきかせてもらえるところがあるようです。

若江本町(アイレベル)パース
■分譲住宅はあまりおしゃれじゃない??
分譲住宅は多くの人に買ってもらわなくてはならない為、どうしても当たり障りのない家が多いというのが印象としてあるのではないでしょうか。
そのため、おしゃれじゃないという印象まで持たれるかもしれません。

DSC00120

DSC00141

しかし最近ではこうした事情もかわってきたようです。
例えばプロの方がデザインしたためにおしゃれな内装や、住宅地全体が開発されているためにおしゃれな街並みが増えています。

弊社では設計は一級建築士が担当しております。
また、周辺環境に合わせた街並づくりをしております。
その為、外観はいわゆる注文住宅と比べ制限がありますが、
むしろ制限されていることで選びやすいという声も少なくありません。

■まとめ
いかがでしたか。
分譲住宅は一般的にデザインが追求できないと言われていますが、最近ではデザインも追求できます。
理想のマイホームから分譲住宅をこれだけの理由で外すのはもったいないかもしれません。

子育てしやすい家にしたい方必見!アイランドキッチンとは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「ついに新しい家を買うことになった。まだ子供たちも小さいことだし、子育てのしやすい家がいいな。」そう思っていらっしゃる方は少なくないかと思います。
そこで一つキッチンの選択肢としてお薦めなのは、アイランドキッチンです。

DSC03079
そこで今回は、アイランドキッチンのメリットとデメリットについてご紹介します。

■目が届きやすい!
これは対面型キッチン全般に言えることですが、アイランドキッチンの何がおすすめかというと見通しがよいということです。
調理の最中にリビングやダイニングを視野に入れられるので、子供の様子を確認できます。
これならば、万一子供がけがをしてしまった時にもすぐに気づいて駆けつけることができます。

illust3595
■子供と一緒に料理ができる!
お母さんの中には「将来子供と一緒に料理を作ってみたいな。」とおぼろげに考えている方も少なくないかと思います。
アイランドキッチンならそれをたやすく実現できます。
アイランドキッチン周りをぐるりと取り囲め、さらに広いので、「キッチンに複数人で入ったらちょっと窮屈で料理がしにくい。」という事態を避けることができます。

■片付けをちゃんとしないと危険?
アイランドキッチンのデメリットはその形です。アイランドキッチンは周りをぐるっと歩けるようになっているので、子供にとってはいい遊び場になってしまいます。
子供が周りを走り回ってキッチン台にぶつかって怪我をしないように、キッチン台の上をちゃんと片付けたり、角にクッションテープをはったりなどの対策はしておいた方がいいでしょう。
また、料理中に走り回られるのはまずいので、最初にルールを決めておくといいでしょう。

■まとめ
いかがでしたか。子育てにおすすめのキッチンの候補としてアイランドキッチンをあげました。

そのメリットは
・子供に目が届く
・子供と一緒に料理ができる

デメリットは
・対策をしないと危ない

でした。

そしてその解決策は、

・角にテープをはる
・キッチン台を片付ける
・料理中はキッチンの周りを走られないように工夫する
でした。参考にしてみてくださいね。

新築一戸建てを購入するのに必要な費用について 頭金とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

念願のマイホームを購入することになったなるべく満足のいく家にはしたいけれど、まだ子供も小さいこともあって、余計なお金はかけたくない。
そんな悩みを抱えていませんか。
「だから、不動産広告を見る時には必ず物件価格をチェックしています。」そんな方もいらっしゃるかと思います。
確かに物件価格は重要です。

ですが、他にも考慮すべき値段がたくさんあるのをご存知ですか。
そこでこのコーナーでは、ローンを借りる時にも関わってくる重要なお金、頭金についてご紹介します。

illust3475thumb

■そもそも頭金って何?

頭金とは家を購入する際に、ローンからではなく、自分の貯金から出すお金のことです。
言い換えれば、家を購入するときに、ローンを使わずに出す現金のことです。

■払っても払わなくてもいい?

「頭金って絶対用意しないといけないの?そんな余裕あるかな。」こう思われる方もいらっしゃるかと思います。
答えは「絶対用意しないといけないわけではない。」です。
これを読んで頭に?が浮かぶ人もいるでしょう。
説明を続けます。

■頭金を支払うとローンの支払いが減る!

必要がないにも関わらず、多くの人は頭金を物件価格の2割ほど支払います。なぜそのようなことをするのでしょう。

それは、頭金を支払うことにより、自分が支払うお金の総量が減るからです。

ローンを借りると、返済時には利子を払わなくてはなりません。
その利子がなかなかの曲者です。
借りた金額が大きいだけに、利子もかなりの高額になってしまいます。
頭金を多めに払うことで、利子がかかってしまう金額を減らすことができるのです。

■まとめ

いかがでしたか。新築の家を購入するための資金を考えるには
・物件価格以外にも注目
・重要な費用の一つが頭金
で、頭金の実情は
・払っても払わなくてもいい
・多くの人は物件価格の20%くらい払う
でした。何故こうなるのかというと、
・払わないといけない利子が小さくなる
からでした。家にかかる実際の費用を見積もる時にはぜひ参考にしてみてください。

東大阪に一戸建てを建てるならどの地形?注意すべき立地条件とは

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

家族
一戸建てを立てるときに考えなければならないのが土地についてですが、土地によっては立地的条件から注意が必要な場合があります。
そこで今回は一戸建てを立てるときに考慮すべき立地条件について見ていきたいと思います。

hiosazen
■低地には注意が必要
東大阪は特に東部に関しては、大阪の中心地に比べ山沿いにあるため、やや高い場所になりますが、なお平野の中に位置していますので注意が必要です。

低地は一般に、洪水や地震といった大規模な災害に弱く、住宅地としては防災的観点からかなり危険になります。
扇状地中の微高地や自然堤防の上に位置する場所であれば比較的安全なのですが、そうでない場所に建てることも現在では一般的になっているので事前に確認しておきたいところです。

もし普通の低地に家を建てるとなった場合、十分な盛土を行って地盤の安全を確保し、なるべく周辺に防災施設があるところを選ぶようにしましょう。

生駒山
■山麓地形は土砂災害などに注意!
奈良県と大阪府の間に位置しその境目に生駒山がある東大阪は、れっきとした山麓地形に含まれます。

山麓地形においては、過去の土石流や土砂崩壊によってできた地盤の緩い地域があるため今後土砂崩れのような災害が繰り返される可能性があり、大変危険です。
山麓地帯に家を建てる場合には十分に地盤の安全性を確認し、家の近くには必ず避難所を確保するようにしましょう。

とはいえ、山麓地域は場所が小高い位置にあり洪水や津波の際に浸水する心配がなく、雨が降っても水はけがいいなど利点もありますので、場所によっては好立地と言える場合もあるようです。

いかがでしたか。
今回は一戸建てを立てる際に考えなければならない土地を選ぶ際の注意点についてお話ししてきました。
東大阪という場所は自然に囲まれたのどかな町である一方、自然は危険と表裏一体にありますので住むうえでの災害対策と言うのは必須です。
家を立てる際は是非そういった部分にも注意を払っていきましょう。

家の一番大事な部分。「ベタ基礎」「布基礎」違いは何?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

家を建てる時に一番重要なポイントはどこなのだろう?夢のマイホームを手に入れたいと思っている人なら、一度は考えたことのある問いなのではないでしょうか。
何事においても、やはり基礎が一番大事です。基礎がしっかりしていないと応用はききません。住宅もこれと同じで、一番大事なのは基礎の部分です。住宅の基礎には、ベタ基礎と布基礎の二つあるのですが、どちらのほうが良いのでしょうか。今回はその点について説明していこうと思います。

IMG_1359
■そもそも住宅における基礎とは?
基礎とは、地面と建物の間にあるコンクリートの部分のことで、この部分で家全体を支えています。ですので、かなり重要になってくる部分です。

ベタ基礎
■ベタ基礎とは?

ベタ基礎とは基礎の立上りだけでなく、建物の真下の部分すべてに鉄筋コンクリートしき、その上にコンクリートを打設する施工方法です。最近の木造住宅は、次に紹介する布基礎よりべた基礎を採用することのほうが多く、最もポピュラーな施工方法です。また全面をコンクリートで覆い鉄筋も入っているのでひびが入りにくく、シロアリを地中から床下へ侵入しにくくしたり、湿気をふさいだりする効果があります。尚且つ、底部全体を鉄筋コンクリートで支えるので、不動沈下が起こりにくいです。

布基礎
■布基礎とは?

布基礎は基礎の立上りのところだけ、鉄筋コンクリートを使用し、床下の部分は、薄いコンクリートがあるだけです。その分、べた基礎に比べコストがかかりません。しかし、湿気には弱く、また床下の部分は鉄筋コンクリートが入ってないので、一度ひびが入ってしまうと、そこからシロアリが侵入してきます。

いかがでしたか。あまり馴染みのない「べた基礎」と「布基礎」ついて、少しはわかって頂けましたか?確かに一見、全面に鉄筋コンクリートが入っているベタ基礎のほうが、強度が強そうに見えます。しかし一概にそう言い切ることもできないので、ぜひ一軒家を立てる際には、専門家に相談してみて下さい。素敵なマイホームをゲットできるといいですね!

理想の住まいを建てるために!吹き抜けの3つのデメリットとは

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

02
自由設計や注文住宅を検討している方の中には、吹き抜けのある住まいにしたとお思いの方もおられるのではないでしょうか。吹き抜けがあるだけでオシャレに見えたり、お部屋が広く見えて憧れますよね。しかし、吹き抜けにも注意点があります。そこで今回は知っておきたい吹き抜けの注意点についてお話しします。

光熱費
□光熱費が高くなる
吹き抜けは1階と2階の一部が繋がった空間になっているため、冷暖房の効率が悪くなったという声が見受けられます。また、暖かい空気は上に、冷たい空気は下に集まってしまうため、冬場は寒く感じるでしょう。
「住宅を購入してローンがあるのに、光熱費が高くて後悔した」ということもあり得ます。そのため、吹き抜けを検討している方は断熱性の高い材料やシーリングファンなどのような空気を循環させる設備にも気を配らなければいけません。

臭い
□臭いが2階にまで届いてしまう

もし1階で鉄板焼きなど、臭いがきつい料理をしてしまったとき、その臭いが2階にまで届いてしまうことがあります。家中に料理の臭いが染み込んでしまうと、1日ではなかなか臭いが取れないこともあるので少し厄介です。そのため吹き抜けを作る際は、防臭対策をしっかりするようにしましょう。

吹抜け掃除
□メンテナンスが大変

吹き抜けを作ると、高い所の掃除が大変になってしまうことがあります。電球を変えるときも高い所での作業となるので、危険が伴います。そのため吹き抜けを作る際は、掃除を行いやすい構造にするとか、電球を変える手間を省くために長持ちするものを選ぶなど、工夫をするといいでしょう。

いかがでしたか?吹き抜けを設けて後悔したという方の多くは吹き抜けについてよく調べなかったことが原因です。もちろん工夫次第で吹き抜けのデメリットを解消することはできます。しかしそういったこともせずに、購入してから後悔するなんてイヤですよね?そうならないためには、ネットで入念に調べたり、不動産会社の方に相談すると良いでしょう。

都会の暮らしを楽しめる建築アイデアを試して満喫しよう。

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「都会って家と家の距離が近いし、あんまりゆったりできなさそう。」これは誰もが都会暮らしに対して持っているイメージではないでしょうか。確かに、庭や広い住宅は作りにくいのは事実です。しかし、実は建築アイデアを知ることで、都会ならではの満喫した暮らしを送ることができる方法があるんです。そこで今回は都会の暮らしを楽しめる建築アイデアをいくつかご紹介します。

DSC00171
◆テラスを作る
都会にいると田舎にいるような落ち着きを感じられないと思っていませんか。実はテラスを作ることで、疲れを忘れてしまう、心地いい空間を生み出します。都会だと、庭がない場合も多いですが、ちょっとした中庭や屋上にテラスとして使うことで十分癒されます。
時には夜に照明を使ってパーティーを開くのもいいですね。

スカイバス
◆夜景が見えるお風呂場
田舎は星がよく見える夜空がお勧めなら、都会であれば夜景がお勧めです。車や窓から眺めるだけでも夜景を楽しめます。しかし、いっそのこと、夜景が見えるところにお風呂を作ったり、プールを作ってみませんか?夜景を見下ろす気分はまるで、映画のワンシーンみたいですね。

DSC00564
◆仕事を快適に行いたいなら、家でオフィスを構える手もある

今やWi-Fiさえつながればどこでもインターネットが使えます。それに伴い、仕事場も自由に選択できるようになりました。そこで、都会で仕事をするなら、自分の家の部屋をオフィスに変えてみてはどうでしょう。新しく費用がかかりませんし、人混みに揉まれなくてもよいなど、メリットはたくさんあります。

いかがでしたか。都会の暮らしを豊かなものにする建築アイデアについて知識が深まったのではないでしょうか。都会暮らしは田舎に比べて限られてしまう部分が、どうしても多そうに見えてしまいがちです。しかしむしろ、都会でしか楽しめない要素はたくさんあるので、それをどう活かすかが肝心なのです。

どっちが安い?一戸建てとマンションにかかる費用を徹底比較!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

マンションvs一戸建て
住宅の購入を検討している方の中には一戸建てとマンションのどちらにするか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん費用の面を見ていくと、一戸建てとマンションの両方に、様々な費用がかかってきます。
このどちらを選ぶにしても、住宅の購入は非常にコストのかかることですので、両方の費用情報を知っておいて損はありません。
そこで今回は、一戸建てとマンションにかかる費用についてお話ししたいと思います。

修繕
□管理費・修繕積立金
マンションの場合、庭の掃除や植木の手入れなどを、各住戸で行うことは基本的にありません。清掃業者や造園業者などに依頼し、その費用を管理費や修繕積立金から支払われるようになっています。そのため、購入後も、月ごとに一定額のお金を継続して支払っていくことになります。
一方、一戸建ては毎月管理費や修繕積立金を払ったりするわけではありませんが、住人が庭の掃除や植木の手入れを行わなければいけません。自分で手入れするのが面倒なら、業者に頼むことになり、その費用を払う必要があります。

警備車
□セキュリティーサービス
最近は一戸建てでも警備会社のセキュリティーサービスを頼むケースが増えています。その費用は毎月5000円以上にもなります。
では、マンションの場合はその費用がかからないのかというと、そういうわけではありません。
セキュリティーサービスを導入しているマンションでは、サービスの費用が管理費などに含まれているため、実際は代金を支払っているに等しい状況になります。

マンション修繕
□住宅を健康な状態を保つための費用
外壁は10年ごとに補修することが望ましいのですが、一戸建てではその費用も個人で支払う必要があります。一方、マンションでは数年に一度の大規模修繕のための費用として、修繕積立金を毎月支払うことになります。

いかがでしたか?一戸建ては毎月払う訳ではありませんが、家を維持する費用は同じようにかかります。しかし、自分で庭掃除を行うなど維持費用を節約しようと思えばできます。一戸建てとマンションのどちらを購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。