東大阪の自治体がおこなっている子育ての取り組み

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさんは、子育てを始めるとなると始めてであれば不安や疑問を感じることも多いでしょう。そのため、子育てに関してしっかいとしたサポートを行ってくれる場所があれば、そんな場所で暮らしたいと考える方も多いかもしれません。

今回は、そんな子育てのサポートをしっかりと行ってくれる地域の1つである東大阪の子育てサポートについてお話したいと思います。


◆子育ての情報が満載の「ひがしおおさかし子育て応援ナビ」
東大阪市の子育て支援の取り組みとして行っている1つが、東大阪市の子育て関連する情報が載っているホームページ「ひがしおおさかし子育て応援ナビ」です。

市のホームページから市がおこなっている子育ての情報を手に入れる方も多いのではないでしょうか。

東大阪市は、市のホームページとは別に子育て支援専用の特設サイトを運営しています。

従来なら市のホームページにアクセスした後に、子育て支援を行っているページを探すという面倒なプロセスがありました。

しかし、この「子育て支援ナビ」はサイトが子育ての内容に関連したことのみしか掲載されていないサイトなので、必要な情報を見つけやいだけでなく、トップページには、新着情報が随時更新されているので新しい情報を知らないということもありません。

他にも、市の子どもの保育所や子育て支援センターのリンクも掲載されているだけでなく、手当や助成金に関連した内容も掲載されているので、このサイトを中心に今後の計画を練ることもできます。


◆親身に相談できる相手がいる安心感「子育てサポーター」
子育てが難しいのは、常に子どもの面倒を見ておく必要があるので、休まる時間がないことや子育ての悩みを親身に聞いてくれる人や相談できる相手が身近にいないとストレスで精神的に辛くなります。

自分の子育ての話を聞いて、アドバイスをくれる相手を身近に見つけるのは大変です。

そういった相談できる相手を探している人にとっていいのが、「子育てサポート」です。

子育てサポートは、子育てに関する知識や情報を持っている専門の方が子育てに対して疑問や不安について相談に乗ってくれるという取り組みです。

やはり、自分の周りに同年代の子どもを持っている人がいるとその子とわが子を比べてしまい悩んでしまわれる方も多いでしょう。

そういった悩みをこの相談員に聞いてもらいアドバイスをもらうことで精神的な部分からサポートしてくれる。

◆子育て向けイベントの定期的な開催
子育てに関することについて知ることは、ネットでもできますが、実際に行ってみないとわからないこともあります。

東大阪では、定期的な子育て向けのイベントを開催しています。

イベントには、離乳食講座やベビーマッサージの講座など子育てをしていく上で知っておきたい知識について学ぶことのできるイベントや子供と一緒に参加しておもちゃを作ったり、公園で遊んだりするイベントもあります。

こうしたイベントを通して、日頃では知り合うことは少ない同年代の子どもを持つ親同士が仲良くなる機会になっていたりします。

こういったイベントについて最初に説明した「子育て応援なび」に載っているので、定期的に確認して自分の興味のあるイベントに参加してみるのもいいかもしれません。


◆忙しい時に一時的に面倒を見てくれる事業
子育てをしていて、どうしても忙しく子どもの面倒を見ることのできない時が来るかもしれません。

しかし、その時に自分に変わって子どもの面倒を見てくれる人が自分の住んでいる周りにいるとは限りません。

そんな時に助かるのが、一時預かり事業とショートステイ・トワイライトステイです。

一時預かり事業は想像がつくかもしれませんが、一時的に仕事に復帰しなければならない状態などに陥った時に子どもを一時的に預かってくれる事業です。

保育園や認定こども園が預かり場所となっているので安心して預けることができるだけでなく、1時間単位で料金を支払うこともできるのでその日の予定に合わせて支払うことができるのも良い部分かもしれません。

もう1つの預かり事業はショートステイとトワイライトステイの二つがあります。
こちらは、公共施設に子ども預けるかたちになります。

ショートステイは、1週間以内で子どもを預かってくれる事業で万が一に身内で事故や病気になった時などに一時的に子どもを預かってもらう手段の1つとしてあります。

トワイライトステイはショートステイよりも期間が長く、6か月を限度に子供を預かってくれます。

もちろん、どちらも福祉事務所の家庭児童相談室もしくは子ども見守り課に相談することが必要になってくるので気を付けましょう。

◆ここまでのまとめ
東大阪では、子育てに関連した取り組みを数多く行っています。

特に、子育て応援なびは東大阪で子育てをしていく上で必要な情報が一つのサイトに集約されているので、子育てが始めての方でも簡単に情報を集めることができます。

ぜひ、東大阪にお住いで子育て中、子育て予定の方は利用してみてください。

大阪で住みやすいおすすめの地域「東大阪」

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

新しい地域に住むとなるとその土地のことについて詳しく知らないので、その土地に着くまではどうしても不安を感じるかもしれません。

それは、大阪であっても例外ではないと思います。

関西以外の地方から大阪に来られる方であれば、大阪と言えば、梅田や難波といった場所に行ったことがある、もしくは名前を聞いいたことがあるだけかもしれません。

そんな状態で大阪に移住しなければ、ならないとなるとどの場所に住めばいいのか、とても悩んでしまわれると思います。

そこで今回は、大阪で住みやすい地域である大阪の東「東大阪」についてお話したいと思います。


◆東大阪とは一体どんな場所なのか
大阪と聞くと、梅田や難波といった地名を頭の中に思い浮かべられる方が多いかもしれません。

その2つは大阪の北と南のとても有名な地名ですが、居住する場所というよりも有名なお店や観光スポットが多い場所なので、観光やショッピングに適した地域です。

そのため、居住するとなるとこういった地域の周辺に住む方の方が圧倒的多いです。

そんな梅田や難波から少し離れた場所にあるのが東大阪です。

東大阪と聞いてもあまり詳しい話を聞いたことがない方や知らない方も多いかもしれません。


東大阪は、近年ではラグビーワールドカップ2019の会場として東大阪市花園ラグビー場がニュースになっていたりしました。

観光スポットで言えば、


石切劔箭神社や


司馬遼太郎記念館といったスポットがあります。

また、ものづくりの盛んな街としても知られており、全国でもトップクラスの数と産業の多様性があります。
日本の社会を支える新幹線や航空機のパーツを作成している会社もあります。

◆東大阪はどのくらい住みやすい街なのか?

東大阪に簡単にお話ししたところでは、実際のところどのくらい住みやすいのかが気になっている方も多いかもしれません。


まず、東大阪が住みやすいと言われる理由は、JRや地下鉄といった公共交通機関が充実していることが挙げられます。

大阪なら公共交通機関が整っていても当たり前だと考えられる方も多いかもしれません。
確かに大阪は日本の中でも主要な都市であるので、公共交通機関が整っています。

しかし、公共交通機関が整っていても大阪で言えば梅田や難波といった場所に行くのに時間がかかってしまう場所も多くあります。

その点、東大阪は大阪難波駅や梅田駅まではどちらも30分以内でいける場所にあり、京都や神戸といった隣接する府県にも1時間ほどでアクセスすることができます。

このように交通機関が整っている場所は、通勤や通学といった面だけでなく、休日にどこかに出かけるといった面でも便利な場所になってきます。

◆東大阪は子育ても応援している街
東大阪は、市が中心になって東大阪に住んでいる人の子育て応援を行っていることも東大阪が住みやすい地域の理由の1つです。

既にお子さんをお持ちの方や今後、子どもを持つ可能性がある方にとって子育ての支援を行ってくれる地域なのか、そうでないのかはとても重要なことではないでしょうか。


東大阪では、子育て支援の1つとして、子育てサポーターという取り組みがあります。

子育てサポーターは、東大阪の在住の方で子育てに対する不安や疑問を専門的な知識をもった人に相談することで安心した子育てをしてもらうための取り組みです。

特に、子育てが始めての方や東大阪に違う地域から引っ越してきた方であれば、子育てについて知識がなく不安を感じてしまう方や悩みがあっても相談する相手が少なく子育てに対して精神的にしんどくなってしまう方も多いです。

そういった問題を解決するために東大阪市は子育てサポーターという取り組みを行っています。

もちろん、この他にも子育てに関連した定期的なイベントや相談会が開催されています。

こういったイベントに参加することで、同年代の子どもを持つ親同士が仲良くなる機会も多く存在するので、お子さんをお持ちの方であればすぐに知り合いを作ることもできます。


◆大阪であってもビルだけでなく自然も多い

大阪と聞くと、オフィス街や高層ビルが建ち並ぶ風景を想像される方もおおいですが、東大阪では多くの自然に触れ合える場所がたくさんあります。

例えば、東大阪市の東側は、生駒山という山に囲まれており秋になれば紅葉を楽しむことができるほか、テーマパークのような巨大な遊具がたくさんある花園中央公園などがあります。

こういった自然に触れあえる場所が多く存在することも東大阪のおすすめの地域と言える理由ではないでしょうか。

◆ここまでのまとめ
ここまで、大阪で住みやすい地域である東大阪についてお話ししてきました。

交通の便で北の梅田、南の難波どちらにでも短時間で行ける場所というのは少ないので、通勤や通学に便利という点や子育てのサポートも充実しているのが東大阪の特徴です。

大阪で住む地域をお考えの際には、一度この記事を参考にしてみてください。

【5/12~13の現地見学会】エンジェルコート岩田町他、5か所で開催!


この週末は毎年恒例の東大阪市民ふれあい祭りが開催されます!

特に明日は花園中央公園および布施駅~八戸ノ里駅周辺は大変混雑されることが予想されます。また、鴻池新田周辺でも鴻池JAZZストリートが開催されます!

そんな週末ですが、弊社では5/12(土)~5/13(日)では計5か所で案内スタッフが待機し、皆様のご来場をお待ちしております!

IMG_5506
エンジェルコート岩田町

東大阪市岩田町6-7-7周辺
近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩11分
近鉄けいはんな線「荒本駅」徒歩16分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学可能です
☆10号地建築中です


エンジェルコート吉田
東大阪市吉田5-2-22周辺
近鉄奈良線「河内花園駅」徒歩5分
近鉄奈良線「東花園駅」徒歩6分

エンジェルコート大蓮東

エンジェルコート大蓮東

東大阪市大蓮東1-21-22周辺
近鉄大阪線「弥刀駅」徒歩5分
JRおおさか東線「衣摺加美北駅」徒歩15分
☆1号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます!
☆8号地建築中です!

IMG_5319
エンジェルコート中川東
大阪市生野区中川東1丁目12-11
地下鉄千日前線「北巽駅」徒歩12分
近鉄奈良・大阪線「今里駅」徒歩13分

dsc03189
エンジェルコートPlus西石切
東大阪市西石切町4丁目6-28周辺
近鉄けいはんな線「新石切駅」徒歩10分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます

その他の分譲地も、いくかも予約を頂ければご案内させていただきます!

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a82
※今「いくかも予約」の上、来場された皆様にもれなくコンビニ、ガソリンスタンドなどで使えるオリジナルクオカードプレゼント中です。

 

【東大阪おすすめ地域】子育てなら荒本がおすすめです!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


お子様と東大阪市に住むことを検討している皆さんに、今回は東大阪市荒本のあたりのいいところを3つご紹介します。
荒本の良さをわかっていただけたら嬉しいです。


■イオン・市役所・図書館が近い
買い物に便利なイオン東大阪店は荒本駅から徒歩3分の場所にあります。
スーパーはもちろん子供が好きなアミューズメント施設や、幼児教室なども入っています。
近鉄バスでも東大阪市役所前で降りると目の前で、便利な立地です。
そのうえ、イオンモールの目の前には大阪府立中央図書館と東大阪市役所もあり、一度に用事を済ますことができます。
また、大阪府立中央図書館はイベントが多数開催されており、蔵書数も多く親子で楽しめる図書館です。


■交通アクセスが便利
最寄駅は近鉄荒本駅で、近鉄けいはんな線に属しています。
主に大阪・奈良方面へのアクセスが便利です。
上りは乗り換え不要ですが長田駅から大阪市営地下鉄中央線になるので、梅田や難波にも1回の乗り換えで行くことができます。
八尾市や大東市、東大阪市内など細かな移動なら近鉄バスがおすすめです。
また、インターチェンジも近いため車での遠出もスムーズです。


■子育てサポートの充実
これは荒本エリアに限った話ではありませんが、東大阪市は全体的に子育てサポートが充実しています。
地域ごと6か所に子育て支援センターがあり、荒本にも荒本子育て支援センターがあります。
子育て支援センターは親も子も気軽に交流できる広場で、無料で利用することができます。

また、子育てサークル活動も東大阪市をあげて支援しており、東大阪市に申請をすれば公民館や絵本、紙芝居の貸し出しであったり、保健師や看護師を派遣してもらったり、一層よい子育てになるようサポートしてくれます。
最近では核家族化が進み、お母さんが独りで子育てをしなくてはならないことが子育てにおける課題のひとつです。
そのため、こうした取り組みで繋がりを作って楽しく子育てができるようにしていくのはよいことだといえます。

■まとめ
小さなお子様を連れていると、長い間のお出かけとなると負担になることが多いですし、イオンと図書館と役所が近いのはありがたい点ですね。
様々な取り組みで盛り上がっている地域でもあり、お子様が成長しても、ご自身がなにかやりたいことがあっても、何か見つかること間違いなしです。

【4/28~30の現地見学会】エンジェルコート吉田他、5か所で開催!

4/28(土)&4/29(日)&4/30(月・祝)は計5か所で案内スタッフが待機し、皆様の
ご来場をお待ちしております!


エンジェルコート吉田
東大阪市吉田5-2-22周辺
近鉄奈良線「河内花園駅」徒歩5分
近鉄奈良線「東花園駅」徒歩6分

エンジェルコート大蓮東

エンジェルコート大蓮東

東大阪市大蓮東1-21-22周辺
近鉄大阪線「弥刀駅」徒歩5分
JRおおさか東線「衣摺加美北駅」徒歩15分
☆1号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます!
☆8号地建築中です!

IMG_5506
エンジェルコート岩田町

東大阪市岩田町6-7-7周辺
近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩11分
近鉄けいはんな線「荒本駅」徒歩16分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学可能です
☆10号地建築中です

IMG_5319
エンジェルコート中川東
大阪市生野区中川東1丁目12-11
地下鉄千日前線「北巽駅」徒歩12分
近鉄奈良・大阪線「今里駅」徒歩13分

dsc03189
エンジェルコートPlus西石切
東大阪市西石切町4丁目6-28周辺
近鉄けいはんな線「新石切駅」徒歩10分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます

その他の分譲地も、いくかも予約を頂ければご案内させていただきます!

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a82
※今「いくかも予約」の上、来場された皆様にもれなくコンビニ、ガソリンスタンドなどで使えるオリジナルクオカードプレゼント中です。

東大阪でアクセスが便利な地域はどこ?鉄道路線ごとまとめ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


住むところを決めるにあたって、通学通勤に適した場所であるかは重要なポイントですよね。
特に、電車での交通アクセスは見ておく必要があります。
でも、めぼしいエリアのアクセス情報を全部見ていくのは面倒だという方は多いのではないでしょうか。

そこで、東大阪市に住むことをお考えの皆さんのために、市内に通っている5つの電車の路線の交通利便性をすべてまとめてみました。カッコの中に入っているのが、東大阪市にある駅です。大阪の中心地である梅田・難波へのアクセスについて調べました。


■近鉄奈良線 近鉄奈良駅-布施駅(石切-額田-枚岡-瓢箪山-東花園-河内花園-若江岩田-八戸ノ里-河内小阪-河内永和-布施)

名前の通り奈良を中心とした路線で、東大阪市に最も多く通っています。特に布施駅は東大阪市の中心で、買い物や遊びに適しています。近鉄奈良線のいいところは、難波まで一本で行けるという点に尽きます。奈良線は布施までですが、実質布施から鶴橋-大阪上本町-大阪難波まで直通であることが多いです。

梅田へ行くなら、鶴橋からJR環状線に乗り換えるのが一番楽です。鶴橋から大阪まで15分ほどで到着します。


■近鉄大阪線 伊勢中川駅-大阪上本町駅(弥刀-長瀬-布施)

大阪を中心とし、三重や名古屋まで行くことができる西日本でも大きな路線です。
しかし東大阪市の弥刀と長瀬には、急行と準急が止まらないため、注意が必要です。
難波へ行くなら、大阪上本町行きに乗って鶴橋で降り、そこで近鉄奈良線もしくは難波線に乗り換えて2駅です。
梅田へ行くなら、鶴橋で降りてから奈良線と同じように環状線に乗ります。


■大阪メトロ中央線・近鉄けいはんな線 長田駅-学研奈良登美ヶ丘駅(長田-荒本-吉田-新石切)
けいはんな線は少し特殊で、地下鉄と近鉄が相互運転をしています。
奈良方面へ行くのは近鉄の電車で、長田から大阪方面へは大阪市営地下鉄の中央線に乗っていることになります。
難波へ行くなら、近鉄けいはんな線コスモスクエア行に乗ります、乗り換えなくても長田から大阪メトロという扱いになるので、そこから四ツ橋線か御堂筋線なら本町駅乗り換え、千日前線なら阿波座駅乗り換えです。

全て所要時間は30分ほどです。梅田へ行くなら、難波と同じように本町駅で乗り換えるか、森ノ宮でJR環状線に乗り換えて大阪駅に行くという方法がとれます。四つ橋線で西梅田駅にいったり、谷町線で東梅田駅にいったりしてそこから歩くこともできますが、梅田は迷いやすい場所です。慣れていないうちは目的の場所に一番近い駅を選びましょう。全て所要時間は30分ほどです。


■JR学研都市線 木津駅-京橋駅(徳庵駅-鴻池新田駅)
大阪府の北河内地域や、京都までも行くことができますし、有名な同志社前にも止まります。
しかし、どちらも普通しか止まらないため注意が必要です。
朝夕は電車の本数が増えますが、どちらも日中は1時間に4本ほどの電車の停車です。
梅田へ行くなら、学研都市線下りで京橋・北新地に行くことができるため、京橋駅で大阪環状線に乗り換えてJR大阪まで行くか、北新地駅で降りて梅田まで徒歩で行くかのどちらかです。

難波へ行くなら、学研都市線下りで京橋まで行き、環状線で鶴橋まで行きます。
その後地下鉄か近鉄で難波まで行くことができますが、所要時間はどちらもほとんど変わりません。


■おおさか東線 放出駅-久宝寺駅(高井田中央駅-JR河内永和駅-JR俊徳道駅-JR長瀬駅)
所要時間約15分ほどの短い路線です。
早朝と深夜を除いて、一時間に4本ほど運行しています。
おおさか東線の特徴は、全ての駅が他の鉄道会社の駅と近いという点です。高井田中央駅を降りると、目の前に地下鉄中央線高井田駅があり、JR河内永和・俊徳道も近鉄の駅が近いため、わざわざJRとつけられています。JR長瀬駅は10分ほど歩くと近鉄の長瀬駅です。

梅田へ行くなら、放出方面に乗り、終点の放出で乗り換えてJR学研都市線へ向かいます。
そして京橋で大阪環状線に乗ることが多いです。
時間は合いにくいですが、逆方向の久宝寺方面に乗り、久宝寺駅でJR大和路快速天王寺行に乗り換えてJR大阪駅に行くことも可能です。
難波へ行くなら、久宝寺方面に乗り、久宝寺で大和路快速JR難波行に乗り換えます。

しかし、JR難波自体が難波の中心地と離れているため少し微妙なラインかもしれませんね。
別の会社をまたいでの乗り換えが面倒でないのなら、俊徳道か河内永和で近鉄に乗り換えるのもよいでしょう。
衣摺加美北駅は、2018年3月開業予定の新しい駅です。東大阪市衣摺と大阪府平野区加美北の間にあります。駅でいうと、JR長瀬駅と新加美駅の間になります。

■まとめ
東大阪市ではやはり、近鉄沿線が魅力的ですね。
特に、難波まで一本の近鉄奈良線沿線は交通利便性が最もよいといえるのではないでしょうか。
大阪市内に通勤通学するなら、地下鉄が通っているけいはんな線沿線も便利ですね。
また、もうすぐできる衣摺加美北駅も注目です。
さらに便利になるということで、住みたいという人のニーズを狙い、スーパーや病院などもできてくるのではないでしょうか。

東大阪子育てママ必見!習い事でスポーツするならやっぱりラグビー!おすすめスクール3選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

子供に習い事をはじめさせるとなると、たくさんの友達を作ったり、努力や礼儀を学んだり、家ではできない経験をたくさんしてほしいですよね。


東大阪市にお住いなら、やっぱり有名なラグビーを習うのがおすすめです。ラグビーの聖地花園が市内にあることもあり、ラグビー選手に憧れる子供たちがクラスにたくさんいますし、プロの選手と交流する機会もあり、東大阪市ならラグビーに一生懸命になれる環境が整っています。そのため今回は、東大阪市にある幼児から小学生が対象のラグビースクールを三つ紹介します。

■東大阪ラグビースクール
・創立 1986年
・人数 選手約180名 コーチ約60名
・練習 日曜日13:00より 主に意岐部中学校グラウンドにて+大会など

全国でも強豪のラグビースクールです。
歴史も30年以上と長く、卒業生がコーチになったり、保護者として子供と一緒にラグビーをするようになることもあるそうです。
子供はもちろん、保護者の間でも強い絆が生まれるということが特徴づけられています。8月には合宿、12月には登山、1月にはアイススケートなどイベントも盛りだくさんです。

■布施ラグビースクール
・創立 1988年
・人数 選手約60名 コーチ約20名
・練習 日曜日午前 布施工科高校グラウンドにて+大会など

ラグビー界では有名な大西将太郎選手も所属していたスクールです。
みんなで楽しむことをモットーに活動しています。
保護者のお母さんたちで結成されたチームもあり、大人も子供もラグビーを通して輝くことができます。
高学年になると大人と対戦することもあるそうです。

■花園ラグビースクール
・創立 1989年
・人数 選手約80名 コーチ約25名
・練習 日曜日 大阪府たまがわ支援学校・東大阪市立英田南小学校・日新高校など+大会

少人数でゆったりとプレーをするチームです。
このスクールで育った選手は、中学高校でもキャプテンとして活躍することが多いことから、コミュニケーションを重視している校風が伺えます。

■まとめ
ラグビーといえば、スパルタで怖いイメージがありましたが、どのスクールも単なる勝利ではなくラグビーを通じて子供が成長することや友情をはぐくむことを理念としています。
ラグビーが盛んな街東大阪でラグビーをすることは、ほかではできない経験ではないでしょうか。

東大阪市の子育て支援の取り組み・補助制度まとめ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


新しい何かが始まるときって、誰もが不安でいっぱいですよね。
今回は新しく東大阪市にご家族でお住まいになる方、また家族が増えて東大阪市で子育てをすることになる方へ、市が行っている、また東大阪市に住むにあたって知っておくとよい情報をご紹介します。


■子ども医療費助成制度
中学校卒業までの子どもの医療費を一部市が負担してくれる制度です。
これにより回の医療機関受診で払う金額は500円以下で済みます。
東大阪市に住所があり、健康保険に加入している子どもで、生活保護やひとり親家庭などの事情により他の医療費助成・控除などをうけていなければ助成を受けることができます。

東大阪市内七か所にある行政サービスセンターか東大阪市役所の市民生活部医療助成課にて、「子ども医療証」の申請が必要です。
申請者の印鑑と対象の子どもの健康保険証を持っていくことで手続きができます。


■妊娠・出産・産後にかかる検診の費用の一部補助
出産前後にお母さんが受診する妊婦健康診査・産後健康診査の費用も一部市が補助してくれます。 乳児健康診査(〇ヶ月検診)一回分も同様です。
東大阪市に居住し出産していれば母子手帳や母子手帳別冊に専用の券がついています。
また、里帰り出産などのために東大阪市以外でこれらの検診を受けたとしても、東大阪市に住民票がある人は、保健センターで申請をすれば、検診費用が戻ってきます。


■子育てコミュニティの充実
東大阪市には無料で訪れることのできる子育て支援センターが市内6カ所にあります(※写真は旭町子育て支援センター)。月曜~土曜の9時から16時半までが開館時間です。子どもが遊ぶことができるおもちゃや、子育てについて学んだり話したりできるイベントもあります。
また、東大阪市は子育てサークルの活動を支援しており、保育所や子育て支援センターで申請をすることによって、集まる場所や絵本・紙芝居の貸し出し、保健師や看護師の派遣などより有意義な活動をすることができます。


■児童手当
これは市ではなく国の制度ですが、中学校卒業までの子どもは毎月児童手当をうけることができます。所得や何人の子供がいるかによって金額は変わってきますが、必ずうけることができます。東大阪市市民生活部国民年金課で申請しましょう。請求者の印鑑・マイナンバーカード・振込口座の通帳・健康保険証が必要です。


■ショートステイ・トワイライトステイ
一時的に子供を公的施設に預けることができる制度です。
ショートステイとトワイライトステイの二つがあります。
ショートステイは事故や出産などの事情で子どもを養育できない場合、7日以内で子どもを預かってくれます。 トワイライトステイは休日や夜間に仕事やその他の事情で子供と一緒に入れないときに、6ヶ月を限度として子供を預かります。
どちらも福祉事務所の家庭児童相談室もしくは子ども見守り課に相談することで利用することができます。
利用料金は所得によって違いますが、ショートステイは2歳以上であれば最高でも1日2750円、トワイライトステイは1日最高750円です。


■一時預かり事業
ショートステイやトワイライトステイと似たような制度ですが、一時預かり事業は単発で子供を預かってくれます。
一時預かり事業は一時的に仕事をしたりするための就労型と、在宅で子供を育てている保護者の事情により子どもをあずかるリフレッシュ型があります。就労型は8時間まで、リフレッシュ型は4時間までが限度で、一時間単位数百円で預けられます。
保育園や認定こども園が預かり場所となっており、とても安心です。東大阪市役所の子どもすこやか部で問い合わせを受け付けております。


■小児慢性特定疫病医療費助成制度
長期療養の必要な、慢性疫病(指定されている)にかかっている18歳未満の児童の医療費が公費によって賄われる制度です。 18歳に達しても治療対象であれば、20歳まで助成を受けることができます。


■まいど子でもカード
これは大阪府福祉課の取り組みですが、まいど子でもカードは、子育て世代を応援するための取り組みです。
まいど子でもカード会員になると送られてくるカードもしくはメール上のデータをまいど子でもカード協賛店で見せるだけで、サービスを受けることができます。
18歳未満の子供がいる世帯なら簡単に会員登録することができ、お出かけをより楽しめます。2016年で大阪府内に11000か所の協賛店があり、ホームページでどこが協賛店であるか検索することもできます。
ちなみに、東大阪市内には約900軒の協賛店があります(2006年当時)。 お母さんだけでのお出かけでも使用することができ、とてもお得なカードです。

東大阪市が行っている子育て支援のなかでも一般的なものをご紹介しました。 たくさんのサービスをどんどん使っていくことでゆとりのある子育てができることを願っています。 また、支援を受けに行くことでママ友が増えたり、知らなかったお得な支援を知ることができたりするのではないでしょうか。

【4/21~22の現地見学会】エンジェルコート若草町他、5か所で開催!

4/21(土)&4/22(日)は計5か所で案内スタッフが待機し、皆様のご来場をお待ちしております!

IMG_5514
エンジェルコート若草町
東大阪市若草町5-32周辺他
近鉄奈良線「瓢箪山駅」徒歩9分、「東花園駅」徒歩12分

エンジェルコート大蓮東
エンジェルコート大蓮東

東大阪市大蓮東1-21-22周辺
近鉄大阪線「弥刀駅」徒歩5分
JRおおさか東線「衣摺加美北駅」徒歩15分
☆1号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます!
☆8号地建築中です!

IMG_5506
エンジェルコート岩田町

東大阪市岩田町6-7-7周辺
近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩11分
近鉄けいはんな線「荒本駅」徒歩16分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学可能です
☆10号地建築中です

IMG_5319
エンジェルコート中川東
大阪市生野区中川東1丁目12-11
地下鉄千日前線「北巽駅」徒歩12分
近鉄奈良・大阪線「今里駅」徒歩13分

dsc03189
エンジェルコートPlus西石切
東大阪市西石切町4丁目6-28周辺
近鉄けいはんな線「新石切駅」徒歩10分
☆5号地コンセプト(モデル)ハウス見学できます

その他の分譲地も、いくかも予約を頂ければご案内させていただきます!

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a82
※今「いくかも予約」の上、来場された皆様にもれなくコンビニ、ガソリンスタンドなどで使えるオリジナルクオカードプレゼント中です。

HPリニューアル&ANGEL STORY2018完成!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

さて、お気づきの方も多いかと思いますが、


先日・弊社HPをリニューアルオープンしました!

今回はより好みの分譲地を探しやすいようにするために

沿線・駅から探す、学校区(東大阪市内小学校・中学校区)から探す、モデルハウスありなどのこだわり検索から探す、東大阪以外から探すの4ジャンルで検索の上、
希望の分譲地を探せる機能を追加し、


販売終了&販売中分譲地のモデルハウス施工事例の掲載を開始しました。

また各分譲地の詳細ページについては紹介動画のみならず、360度パノラマ画像も今後随時追加していきます!

そしてもう1つ

昨年初めて発行しました東大阪暮らしのガイドブック「ANGEL STORY」ですが

2018年度版が完成しました!


昨年度版も好評でしたカレーパンMAPには先日開業した衣摺加美北駅ももちろん掲載しております☆

さらに今年度は「もっと子育てに役立つ情報の掲載を充実させてほしいという声をいただきましたので

親子で転機を気にせず遊べる場所の紹介として東大阪市内の屋内遊園地特集


そして東大阪の子育て支援事業の紹介として6か所にある子育て支援センターと、市内18カ所にある「つどいの広場」について紹介させていただきました。

ちなみにこちらのエンジェルストーリー、弊社に資料請求された方および分譲地にご来場いただいたかた限定にお配りしております☆

今後も東大阪で家を買いたい・建てたいと思っている方に探しやすい情報提供、東大阪で暮らす上で役立つ情報を提供したいと思っております。