東大阪市と富田林市どっちの方が治安がいい?比較してみました!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。

大阪府の東大阪市に移住を考えている方にとって、重要なことは周辺の住環境やその他いろいろありますが、最初に確認してほしいのが治安のことです。
特に今の世の中、女性の一人暮らしの方や、家族連れで、小さなお子さんがいらっしゃる方にとっては移住を考えている町の治安が良く、安心して暮らせることがなによりも重要となっています。


□東大阪市とは

東大阪市の基本的な情報について見ていきたいと思います。
東大阪市は大阪の北東部に位置している市で、人口は50万人います。
これは、大阪府内においても大阪市、堺市、に次ぐ3番目の規模であります。
市内にはたくさんの中小企業が存在しており、宇宙開発などでテレビに取り上げられるほどの技術をもった企業などもたくさんあります。
そして、ラグビーの聖地とも言われている花園ラグビー場があることでも有名で、ラグビーの町と呼ばれています。


□富田林市とは

富田林市は、大阪府の東南部にある市で、人口は東大阪市よりも少ないおよそ12万人です。
富田林市は、戦国時代の末期に興正寺別院を中心として形成された町であり、歴史的な建造物が多く、需要伝統建築物群保存地区にも選出されています。
一方で市街地はUR都市機構や近鉄、南海電鉄などがベッドタウンとして開発に力を入れており、伝統と住みやすさを兼ね揃えている町だといえます。

□東大阪市と富田林市の治安の比較

それではいよいよ東大阪市との治安富田林市を比較していきましょう。
治安の比較には、できるだけ主観が入らないように、犯罪発生数(平成30年)を人口で割った犯罪率において治安を比較していきたいと思います。

*東大阪市の犯罪率

東大阪市は平成30年度犯罪発生数が6787件で、人口は497657人なので、犯罪率は1.36%です。

*富田林市の犯罪率

富田林市の人口は111793人であり、犯罪件数が902件なので、犯罪率は0.81%といえます。

□まとめ

東大阪市と富田林市は、お互いに中小企業の城下町や歴史地区といった特色を持っており、住むにあたっての魅力は十分に有しています。
東大阪市と富田林市とで犯罪率を比較してみると、富田林市の方が、治安は良いようです。
しかし単順に、犯罪率だけで治安を比較できるわけではありませんので、移住しようと考えている先の場所の治安をよく確認しておくことが重要です。

東大阪市にお住まいの方へ!粗大ゴミの捨て方とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。


東大阪市は中小企業が多くあり、人も多く住んでおり中核市にも認定されています。
そんな東大阪市で粗大ゴミを出す場合は、どのような捨て方があるのでしょうか。
今回は、東大阪市での粗大ゴミの捨て方をみていきたいと思います。

□粗大ゴミを出せる量

東大阪市での粗大ゴミの回収は一度に10点までと定められています。
ひとつで使用できるもので1点という風に数えられます。
例えばセットの椅子であってもそれぞれ一つでも使用できるので、1点と数えます。

□粗大ゴミの種類

東大阪市で定められている粗大ゴミの回収品目は主に以下の通りです。

*寝具に関するもの(布団、マットレス、木製のベッド)
*家具に関するもの(机、椅子など)
*電化製品に関するもの(エアコン、扇風機など)
*燃える小物(プラスチック製品など)
*その他(自転車、家庭用ミシン、スプリング入りのマットレス、脚立など)

このうち、燃える小物については、1辺が30cm以下のものに限られます。
他にも材質によって回収できるサイズが異なる可能性があります。

□粗大ゴミの捨て方

東大阪市では、手数料無料で粗大ゴミの回収を行ってくれます。
ほかの自治体ではなかなかそうはいかないので東大阪市にお住まいの方は非常にラッキーだと言えます。
粗大ゴミの回収をしてもらうには、申請を出す必要があります。

□申請の出し方

*電話を行う

粗大ゴミ受付窓口に電話で申し込みを行います。
聴覚障害などで電話での受付が難しい場合はFAXでも受け付けてもらえます。
申し込むときには、氏名、住所、電話番号(FAX番号)、粗大ゴミの種類、粗大ゴミの量
を伝えます。

*回収日を確認する

電話で氏名などの情報を伝えた後、回収日や受付番号などが伝えられます。
メモをして忘れないようにしておきましょう。

*粗大ゴミに受付番号を書く

粗大ゴミ1点ずつに不用品という文字、受付番号を書き込んでおきます。
直接書き込めない場合は、シールなどに張り付けて書きましょう。
あとは回収日に伝えられた場所に置いておくだけです。

□まとめ

粗大ゴミの捨て方において、東大阪市は無料で行ってくれ、回収場所も近くまで来てくれるなど非常に良心的です。
粗大ゴミが発生した場合は今回の方法で申請しましょう!

住む土地決めに重要!東大阪市の交通の利便性は?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

住む土地を決めるとき、交通の便が良いかどうかは誰もが気になるポイントですよね。
そこで今回は、東大阪市の交通における利便性についてお伝えします!


□鉄道駅の数が多い!

東大阪市には、なんと24の鉄道駅があります。
近鉄線やJRを利用して、梅田・難波へは約25分、京都・神戸三宮までは約60分で行くことができるので、とてもアクセスがいいです。
関西国際空港へは電車で約75分、大阪国際空港へは電車あるいはモノレールを利用して
約60分で着くので、どちらの空港も利用しやすいです。


□高速道路が利用しやすい!

電車だけでなく車も利用しやすいメリットもあります。
阪神高速道路や近畿自動車道の出入り口が市内にたくさんあり、大阪市内中心部だけでなく、神戸、京都、奈良へのアクセスも良いです。


□大阪モノレールの延伸

2029年には大阪空港駅から門真市駅を結ぶ大阪モノレールが東大阪市内に延伸される予定です。
また、2019年に新大阪駅までの延伸開業をJRおおさか東線が予定していて、更に交通網が充実した市に発展していくでしょう。

□交通アクセスの良さは大切
東大阪市の各駅には、昔懐かしい雰囲気の商店街や大型商業施設がたくさんあります。
生活必需品は簡単に購入することができますし、それ以外のショッピングも十分楽しむことができます。
また、小学校や有名大学も多数あり、通学に困ることはないでしょう。

車を持っていない方や学生のほとんどは電車を利用しているはずです。
家から駅までの近さ、住む地域に通っている路線の多さは日常生活を送る上でとても重要な要素です。
交通の便の悪さで住みにくさを感じてしまう人も多いので、住む土地を決める際は交通の利便性をしっかりチェックすることをおすすめします。

□まとめ
今回は、東大阪市の交通の利便性についてご紹介しました。
東大阪市の交通アクセスの良さを少しでも知っていただければ幸いです。
また、東大阪市は交通面だけでなく、治安も良く育児制度もしっかりしている街です。
大阪で新しい暮らしをお考えの方は、ぜひ、東大阪市へお越しください。

東大阪市で外すことのできない観光スポット3選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

家族でおでかけする場として観光地は人気ですよね。
そこでこの記事では東大阪市の外せない観光地を3つご紹介します。


□司馬遼太郎記念館
東大阪市の住宅街にあるのが司馬遼太郎記念館です。
数々の名著を世に出してきた司馬遼太郎ですが、実は東大阪市に自宅があります。これはその隣に記念館が建てられています。
司馬遼太郎について知れるのはもちろんのこと、彼の書斎やたくさんの書架、雰囲気のある建物、庭を感じることができ、一味違った知的な休日になるでしょう。


□東大阪市花園ラグビー場
会場からおよそ90年を迎え、日本ラグビーの聖地とも言われるのがこの東大阪市花園ラグビー場です。
丁寧に育てられた芝生、大型スクリーンはまさにラグビーの聖地の貫禄です。
日本では近年人気が上昇してきたラグビーですが、2019年にはワールドカップも控えています。
その会場になるのもこの花園ラグビー場です。
週末に家族でスポーツ観戦はいかがでしょうか?


□石切劔箭神社
石切さんの相性で親しまれているのがこの石切劔箭神社です。
難しい漢字ですが、「いしきりつるぎや」と読みます。
天照大神の子孫である瓊瓊杵尊と可美真手命という大和建国に尽力した御祭神を祀っている東大阪を代表する神社です。
府内外から多くの観光客が訪れる人気の観光地です。
お子さんを連れて歴史を学ぶ休日も大変素晴らしいですね。

□おわりに
観光地があることは楽しい休日を過ごすために大切ですよね。
東大阪市には今回ご紹介した他にも、たくさんの観光地があります。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
きっと東大阪市の新たな魅力に出会えますよ。

【2/23~2/24の現地見学会】エンジェルコート豊浦町II他、4か所で開催!

2/23(土)~2/24(日)は計4分譲地で案内スタッフが皆様のご来場をお待ちしております!


エンジェルコート大蓮東
東大阪市大蓮東1-21-22周辺
近鉄大阪線「弥刀駅」徒歩5分
JRおおさか東線「衣摺加美北駅」徒歩15分
☆2、6、12号地建築中です


エンジェルコート下六万寺町Ⅱ
東大阪市下六万寺町1-8-23周辺
近鉄奈良線「瓢箪山駅」徒歩17分
☆1号地および5&6号地建築中です


エンジェルコート豊浦町II
東大阪市豊浦町6-10周辺
近鉄奈良線「枚岡駅」徒歩5分
近鉄けいはんな線「西石切駅」徒歩17分

dsc03189
エンジェルコートPlus西石切
東大阪市西石切町4丁目6-28周辺
近鉄けいはんな線「新石切駅」徒歩10分

その他の分譲地も、いくかも予約を頂ければご案内させていただきます!

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a82
※今「いくかも予約」の上、来場された皆様にもれなくコンビニ、ガソリンスタンドなどで使えるオリジナルクオカードプレゼント中です。

 

これだけ知ってれば安心!東大阪市の幼稚園をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

近年、待機児童が問題になっていますよね。
お子さんがいる家庭では住む場所を選ぶときに、待機児童の数は重要なポイントではないでしょうか?
そこで今回は東大阪市の幼稚園と待機児童についてもご紹介します。


□待機児童について
日本全体で待機児童が問題になっていますが、東大阪市もその波を受けています。
しかし、昨年平成29年はその数が106名と28年に比べ20人ほど減少しています。
それでも待機児童になってしまった場合にはすぐにアクションを起こしましょう。

具体的には認可の保育園に受け入れられなかった場合に届く保育所入所不承諾通知をもって役所に相談に行くことです。
そうすることで役所に認可保育園、もしくはそれ以外の保育施設も視野に入れた預け先を相談することができます。


□人気の幼稚園、保育園

*東大阪市立岩田幼稚園
心豊かに、たくましく生きる子どもの育成を目標に掲げる岩田幼稚園は東大阪にある公立の幼稚園です。
ウキウキ、ワクワクをテーマに様々な体験を提供しています。
個々の子どもの良さを見てくれる園風です。
規模は在籍90名程度です。
○住所:東大阪市岩田町6-4-43

*幼保連携型認定こども園さわらび保育園
保育の家庭的な雰囲気で、心身ともに健康で元気なこどもを育むことを目指しているのがこのこども園さわらび保育園です。
保育を中心に好奇心を育むことを基本の保育方針としています。
ですので、毎日の保育の他にも、茶道、音楽、サッカー、体育などの専任講師を呼んだプログラムも用意されています。
○住所:東大阪市稲田本町3-19-6

*タンポポランド保育園
家庭的な雰囲気を大切にし、経験豊富な保育士による保育が人気なのがタンポポランドです。
運動会、発表会、遠足などの行事も充実していて戸外遊び、公園への散歩なども行い、のびのびした成長が期待できます。
○住所:東大阪市足代北1-4-12

□おわりに
今回は、東大阪市の幼稚園をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
共働きの家庭で、幼稚園にこどもを預けたいけど、待機児童の問題があるというのはなんとも悲しいですよね。
そういった状況にならないように幼稚園をいくつか知っておくことが大切です。

これを読めば分かる!東大阪市が子育てに適している理由とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


子育てをしやすい街、それは治安が良く育児支援制度がしっかりしている街です。
大阪で引っ越しをお考えの方の中には、そのような街を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、大阪で住む場所を検討中のお母さんとお父さんのために、子育てに適している街である東大阪市の治安や育児支援制度についてご紹介します!


□東大阪市の治安は?

東大阪市には、JR線や近鉄線が通っていることから、大阪市内や他県への交通アクセスが良い特徴があります。
そして各駅周辺には昔懐かしい商店街が広がっており、温かい雰囲気がある街です。
商店街では地域の人同士の交流が盛んで、幼い子どもたちの通学も安心できます。
小学校や有名大学、スポーツ施設や商業施設も多く建てられています。
また、季節ごとのイベントや大学の学祭の時期は地域の人も参加しており、沢山の人で賑わっています。
かつては街灯の少なさから夜道が暗くて危険だとの声がありましたが、今では路地や道路の街灯の数が増やされています。
そのため夜でも道は明るく、女性一人でもそれほど心配することなく歩くことができるのではないでしょうか。
東大阪市は現在でもさらなる治安の改善に取り組んでいます。


□どんな育児支援制度があるの?


*子ども医療費助成制度
子どもが病院で診察を受けたとき、支払う保険診療の自己負担金の一部を公費で助成する制度です。
この制度の対象とされるのは健康保険に加入している子どもで、15歳到達後の最初の3月末日までの子どもです。
対象要件をクリアしており、医療証の交付を希望する場合は、「子ども医療書」を申請し、交付してもらう必要があります。
また、対象にならない場合の条件もいくつかあるので、詳しく知りたい方は市のホームページで調べることをおすすめします。


*ひとり親家庭医療費助成制度
子どもが医療機関で受診を受けたときに支払う保険診療の自己負担金の一部を公費で助成する制度です。
この制度の対象とされるのは、健康保険に加入している15歳到達後、最初の3月末日までの子どもと、その父か母、あるいはその他の養育者です。
また、所得が所得制度未満であることも要件です。
ひとり親で経済面に苦しむ方には、ぜひ活用していただきたい制度です。

□まとめ
今回は、東大阪市の子育てがしやすい環境についてご紹介しました。
なぜ東大阪市が子育てをするご家庭におすすめしたい市なのか、少しでもご理解いただけたなら幸いです。
これから子どもが生まれるご家庭も、既に子どもを育てているご家庭も、ぜひ、東大阪市での暮らしを考えてみてはいかがでしょうか。

東大阪市と豊中市どっちの方が治安がいい?比較してみました!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


大阪府の東大阪市に引っ越しを検討している方の中には治安が気になっている方というのは多いと思われます。
特に、一人暮らしの女性の方や、小さいお子さんのいる家庭の方などは、どこに引っ越しをするにしても治安については重要です。
そこで今回は、東大阪市の治安について、豊中市と比較をしてみました。


□東大阪市とは

まずは東大阪市の基本的な情報について見ていきたいと思います。
東大阪市は大阪の北東部に位置している市で、人口は50万人います。
これは、大阪府内においても大阪市、堺市、に次ぐ3番目の規模の町です。
ラグビーの花園ラグビー場が有名で、ラグビーの町とも呼ばれています。
また、市内にはたくさんの中小企業が存在しており、宇宙開発などでテレビに取り上げられるほどの技術をもった企業などもたくさんあります。


□豊中市とは

豊中市は大阪市の北側に位置する町で、人口はおよそ40万人、大阪府内でも5番目の人口を擁しています。
大阪市の都心から15キロメートル圏内というほど近く、市の玄関である豊中駅から梅田まではわずか15分という立地の良さです。
また、高速道路や空港も近くにあり、大阪府下でもかなりの交通の便のよさがあります。

□東大阪市と豊中市の治安の比較
それではいよいよ東大阪市と豊中市の治安を比較していきましょう。
治安の比較には、できるだけ主観が入らないように、犯罪発生数(平成30年)を人口で割った犯罪率において治安を比較していきたいと思います。

*東大阪市の犯罪率
東大阪市は平成30年度犯罪発生数が6787件で、人口は497657人なので、犯罪率は1.36%です。

*豊中市の犯罪率
それでは豊中市の犯罪率をみていきましょう。
豊中市の平成30年度犯罪発生件数は3037件で、人口が398193人なので、犯罪率は0.77%となります。

□まとめ
東大阪市と豊中市とで治安の目安となる犯罪率を比較したところ、豊中市の方が治安は良いと言えることが分かりました。
一方で、単純な数字からの比較だけでは判断しきれない部分もあるので、実際に引っ越しを検討されるのであれば、周囲の環境などもご自身の目で確認してみた方がいいでしょう。

これを読めば分かる!東大阪市と岸和田市の治安状況について

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

大阪市で住む土地を決めかねている方はいらっしゃいませんか?
まだ住む土地を決めていない方におすすめしたいのが、東大阪市です。
今回は、東大阪市の治安について分かりやすくお伝えするために、岸和田市と比較してご紹介します。

□岸和田市の特徴と治安
岸和田市は毎年大きな祭りが開催されており、地区ごとの仲が良いとの声が多いです。
畑が多く、緑に溢れているので子供も自然と触れ合って遊ぶことができます。
比較的にぎやかな雰囲気の街と言えるでしょう。
しかし、毎年の祭りの後の道路や路地の汚さが目立ち、夜中まで騒がしいという市民の声もあります。
また、交通アクセスに関しては、家から駅までが遠い場合が多いようです。
バスの最終便の時刻が早めなので、最終便を逃したときは、タクシーを使って帰らなければなりません。
スーパーや薬局は各所にあるので、生活必需品を手に入れるのに不便だと感じることはなさそうです。

□東大阪市の特徴と治安
東大阪市は、なんといっても交通アクセスが良いです。
市内に20以上の駅があり、様々な路線を利用することができてとても便利です。
また、大型スーパーも各所にあるので生活必需品はすぐ手に入ります。
また、東大阪市の魅力の一つに商店街があります。
昔懐かしい雰囲気の商店街が今も賑わってい流ので、昔ながらの落ち着いた暮らしをしたいと考えている方にもおすすめしたい街です、
東大阪市に対してあまり良い印象を持っていない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は東大阪市には小学校や公園がたくさんあり、人が多く行き交うなごやかな雰囲気のあるところです。
暗い夜道の安全対策として街灯を増やす取り組みも実施されているので、市が防犯対策に対してとても積極的であることが感じられます。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安を岸和田市と比較してお伝えしました。
岸和田市と東大阪市の治安を比較してみると、防犯対策に積極的で、夜でも営業している店が多く、人の通りが頻繁にある東大阪市の方が治安が良いと言えるのではないでしょうか。
大阪での暮らしを考えている方は、ぜひ東大阪市も検討されてみてはいかがでしょうか。

土地選びで迷っている方必見!東大阪市と和泉市の治安状況をご紹介

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「子供が生まれるから、同じタイミングで新しいところに引っ越しして新生活をスタートさせたい」とお考えの主婦の方はいらっしゃいませんか?


住む土地を選ぶ際、交通の便や生活の利便性も重要ですが、安心した暮らしを送るためには治安の良さは欠かせないポイントですよね。
そこで今回は、より分かりやすくお伝えするために、東大阪市の治安を和泉市と比較してご紹介します。


□和泉市の特徴と治安

都会過ぎず田舎過ぎない印象を持つのが和泉市です。
自然豊かな地域では綺麗な川が流れていて、夏の夜にはホタルを見ることができます。
規模の大きい商業施設がなく、地域をあげたイベントが少ないデメリットがあります。
そのため若い世代の人々は電車に乗って他の市に遊びに行くことが多いようです。
また、市バスの本数が少ないので市内の移動は車がないと不便に感じるかもしれません。
そうした市の特徴から、和泉市の治安はすごく良いとはいえないかもしれません。
というのも、人通りが少ないことが予想されるからです。
効果的な防犯の一つに、地域に住む人たちの目による防犯があります。
人の目があるだけで防犯になり、たとえ有事の際でも目撃者がいることで早期解決が期待できます。
その点では、和泉市は東大阪市よりも劣っていると考えられます。


□東大阪市の特徴と治安

東大阪市には、近鉄線、JR線が通っているので交通アクセスが非常に良く、大阪市内にも乗り換えなしで行けるところがほとんどです。
市にはスポーツ施設や大きな神社など様々なスポットがあり、イベントで賑わう明るい雰囲気の街です。
近畿大学、大阪商業大学、松蔭女子大学などの有名大学があり、大学祭には地域の人々もたくさん参加しています。
防犯面に関しては、以前まで夜道が暗いとの声があった東大阪市ですが、現在は街灯の数が増加しています。
安全対策に積極的に取り組んでいることがわかるのではないでしょうか。
大きな商業施設も各所にあるので買い物は十分に楽しめるでしょう。
学生や多くの人で賑わう東大阪市では、地域の人の目による防犯も期待できます。
子供が小学校や中学校へ徒歩や自転車で通学するときでも、誰かの目が子供を見てくれていると思うだけでも心が楽になるかと思います。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安についてご紹介しました。
東大阪市がどんな街か、なんとなくイメージしていただけたのではないでしょうか。
東大阪市が住みやすく治安のいいところであることをお伝えできたなら幸いです。
大阪に住む予定でまだ地域を決めていない方は、ぜひ東大阪市へ足を運んでみてください。