東大阪への愛 ANGEL STORY+【後編】

LINEで送る

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

前回は、弊社が運営する東大阪の情報サイト「ANGEL STORY+」についてご紹介しました。

「ANGEL STORY+」を運営するにあたっては、店舗や施設、イベントなど、さまざまな場所に取材に伺うのですが、取材先で、

「城戸産業さん、知ってるよ!」

「実は兄が御社で家を建てたんです」

「社員の○○さんはお元気?」

といったお声をいただくことがよくあります。

城戸産業は別に、全国的に名が知られているような会社ではありません。ですが実は東大阪では、どうやらかなり有名なようです。

ローカル芸人さんのようなものでしょうか(笑)

取材対象の方が過去に弊社で家を建ててくれたお施主様だったり、社長や社員の知り合いだったり、ということも本当に多くて、時々、

「人の縁は、どこまでつながっているんだろう?」

と不思議な気持ちになることもあります。

その一方で、お客さまのほうも「どうして住宅販売会社が、地域情報の冊子やWebサイトを出しているの?」と不思議がられます。

これについては前回の記事でもご紹介した通り、地元を盛り上げるのは住宅販売会社の使命のひとつでもある、と弊社が考えているからです。

「住宅を販売する」ということは「その地への定住を促す」ということでもありますから。

そういう理念をご説明すると、感動して喜んで下さる地元の方も結構いらっしゃいます。

日々、地域に尽くし、地域のみなさまに支えられ、城戸産業のメンバーは今日も働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*