東大阪で子育て!児童手当制度や給付金について解説!

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
新しい場所で暮らしを始める際、小さいお子様をお持ちの方なら、その地域での子育てのしやすさが気になると思います。


そこで今回は、東大阪の児童手当制度や給付金について解説します!
子育てのしやすさをしっかりと確認し、安心して新しい住まいに移りましょう。

□東大阪の児童手当制度

子育て環境について調べていると、児童手当制度という言葉をよく目にするかもしれません。
児童手当制度とは、次代の社会を担う児童の健やかな成長を支援することを目的とし、児童を養育している父母その他の保護者に手当を支給する制度のことです。
東大阪でも児童手当制度は導入されており、東大阪市に居住し、中学校修了前の児童を養育されている方を対象に支援がなされています。
児童一人当たりの支給月額が定められていますが、児童の年齢によって、支給額が変わるので注意しましょう。
3歳未満では15000円、3歳以上小学校修了前(第1子、第2子)では10000円、3歳以上小学校修了前(第3子以降)では15000円、中学生では10000円です。
また、所得が十分にあり、市が定めている所得制限限度額以上の収入があると、一律5000円の支給になります。

□東大阪における子育ての給付金

東大阪では、主に児童の医療費について助成が設けられています。
中学生までの児童が対象で、医療機関ごとに1日500円、月2回までの自己負担あり、1カ月の合計限度額は2500円、超えた分は申請により償還するとう内容です。
これを上手く活用すれば、医療費を安く抑えられるでしょう。
お子様が幼い頃は、小さなことでも病院で診てもらいたくなるので、嬉しい助成ですね。

□まとめ

今回は、東大阪の児童手当制度や給付金について解説しました。
使える制度や受けられる支援を十分に活用することで、東大阪で安心して子育てをして頂けると思います。
ぜひ、この記事を参考に、東大阪の児童手当制度や給付金を活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*