住みやすいまち東大阪、その理由についてご紹介します!

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


今回は、東大阪市が住みやすい理由を3つご紹介します。

□理由その1:交通の利便性

東大阪市には、JR2路線・近畿日本鉄道3路線・地下鉄1路線が伸びています。
難波や梅田まで25分程度、新大阪まで30分程度、そして京都まで1時間程度です。
そのため、市内に限らず様々な場所に出かけられます。
さらに「布施駅」や「長田駅」からは関西国際空港までのバスが出ており、1時間程度で空港まで行けます。
また、大阪府道2号大阪中央環状線や国道170号線が南北に走り、国道308号が東西を
横断しているなど、交通の便で困ることはまずないでしょう。

□理由その2:子育てしやすい

東大阪市内には、6か所も子育て支援センターが存在します。
このセンターは、小学校に上がる前の赤ちゃんや子ども、そしてその親が気軽に交流できる場所として設置されています。
また、出産に関する福祉制度も万全で、安心して出産・子育てができる環境が整えられているのも魅力的です。

□理由その3:ショッピングスポットがたくさん

「布施駅」周辺では百貨店などの大型商業施設が立ち並んでおり、ショッピングスポットとして賑わっています。
また「布施駅」や「瓢箪山駅」周辺には、昔ながらの商店街が大規模に展開しています。
アーケードになっているので天候を気にせずお買い物が楽しめます。
夕方には仕事帰りのOLや主婦が夕食の買い出しに来るので、さらに賑わいます。
このような商店街だけでなく、「フレスポ東大阪」や「近鉄百貨店 東大阪店」、「イオン布施駅前店」など必要なものを一気に揃えられる大型ショッピングモールもあるので大変便利です。
コンビニも市内に200店舗以上とたくさんあるので、ちょっとした買い物にも不自由しません。

□まとめ

今回は東大阪市が住みやすい理由についてご紹介しました。
交通の便が良くて子育てしやすく、買い物もできる街で住むのに不便はしなさそうですね。
当社では、東大阪市の主に新築一戸建てを中心に不動産を行っておりますので、何か気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*