東大阪に住むなら知っておきたい、東大阪市の治安は悪いのか?

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

お子様の進学のタイミングなどで新居を構える方もいらっしゃるかと思いますが、定住するとなるとその周囲の環境が気になりますよね。


そこで今回は、東大阪市の治安についてご紹介します。

□東大阪市の夜間・昼間の治安について

東大阪というとひったくりが多く、治安が悪いイメージが全国的に知れ渡っていました。
しかし、最近ではかなり改善の方向に向かっています。
ここで、東大阪市の治安を昼間と夜間に分けて見てみましょう。

*昼間

東大阪は昔ながらのお店がたくさんあるので下町のような雰囲気があります。
また、住宅街や商店街がたくさんあるので昼間は家族連れやお年寄りが多い和やかな雰囲気の場所が多いです。
人通りもあり、お子様を通園・通学させる際にも安心して見送れます。
市としても安心して住める街を目指しており、今後も落ち着いた雰囲気の暮らしやすい街に改良されていくでしょう。

*夜間

駅の近くであれば街灯もあり、夜道も比較的明るいところが多いので、夜遅くに出歩いていても安心です。
また2019年ラグビーワールドカップの開催地が花園ということもあり、その周辺は整備が進んで街灯も増え、歩きやすくなっています。
ただ額田、石切など山手の方ではまだまだ街灯がないところも多く、人通りがないところもあるので注意が必要です。
夜間は、自転車の盗難やひったくりのような類の犯罪が起きやすい傾向がありますので、各自で対策をと行う必要があるでしょう。

□まとめ

今回は、東大阪市の治安についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
昼間は穏やかな雰囲気の街ですが、夜出歩く際には人通りの多いところを歩いたり、明るい道を選んで帰宅したり、といった対策を各自行う必要があります。
ただこれは東大阪市だけに限ったことではないので、夜遅くなりすぎないようにするなどの基本的なことを守っていれば、治安に問題はないでしょう。
暮らしやすい街でもありますので、東大阪エリアで新築一戸建てに住むことを考えているという方は、ぜひ当社までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*