【ブログ更新】東大阪市の子育てに関する取り組みについて

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
これから住む街が子育てに優しい街だとありがたいですし、どのような子育て制度があるのか気になるという方は多いですよね。


そこで今回は、東大阪市の子育てに関する取り組みについてご紹介します。

□子育て支援センター

東大阪市内には6つの子育て支援センターがあります。
赤ちゃんから未就学児までの子どもとお母さんが、無料で自由に交流できる施設です。
たくさんのおもちゃで子どもが自由に遊べるだけでなく、職員が子育ての相談に乗ってくれたり、親同士で子育てに関する情報交換ができたりもします。

□出産に関する助成制度が充実

*妊婦健康診査費用の援助

妊婦健康診査費用については、14回12万円分を援助しています。
これは大阪府における最高額です。
また、多胎妊娠中の方には16回13万円分の援助を行っています。

*無料で妊婦の歯科検査

妊娠中は、ホルモンバランスの変化などによってむし歯や妊娠性歯肉炎が起こりやすいです。
そのためしっかりとケアを行い、口の中の健康に気をつけられるように妊娠中に1回、保健センターや市内の歯科医療機関において無料で妊婦歯科健康診査を受けられます。

*中学校卒業時までの医療費の援助

生まれたときから中学生までを対象に、医療機関などで受診したときに支払う保険診療の自己負担金の一部を援助するシステムがあります。
所得制限などはありませんのでどのご家庭でも適応されます。

□産後の無料相談

出産後、保健センターの保健師等がご家庭を訪問するだけでなく、妊娠中の時期からご家庭にうかがい様々な相談に応じます。
専門の方が見守ってくれていると思うと安心できますね。

□まとめ

今回は、東大阪市の子育てに関する取り組みについてご紹介しました。
これから東大阪市に住んで子育てをするという方は、ぜひこのような施設や制度を利用してみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*