東大阪市の交通アクセスは良いの?交通の利便性について徹底解説!

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


「東大阪市へ引っ越したいけど、都心へのアクセスはどうなんだろう」
「おおさか東線が開通してどうなったの?」

お引っ越しをする際に特に注目したいこととして挙げられるのは、交通アクセスではないでしょうか。
周りにスーパーや学校がそろっている土地でも、交通の便が良くないとなかなかそこに決められない方もいらっしゃいます。

そこで今回は、東大阪市の交通アクセスについてご紹介します!


□東大阪市の交通アクセス

東大阪市は、交通の便が良いことで有名です。
市内には30近い鉄道の駅があり、さらに多くの高速道路も整備されています。
また、東京や京都、高知へ向かう高速バス、関西国際空港へ向かうリムジンバスも出ているため、広範囲に便利に移動できるのが魅力です。

大阪都心へのアクセスも非常に良く、梅田や難波までも30分あれば行けるという好立地で移住される方も多くいらっしゃいます。

□おおさか東線

今年の3月に、おおさか東線の新大阪~放出間が新たに開業し、新たに「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の4駅が開業しました。

これによって、東大阪市から新大阪へ約15分で行くことができるようになります。
新大阪は、新幹線や関西国際空港、伊丹空港など広域交通網の玄関口になるため、東大阪~新大阪がつながったことで東大阪市民にとっては非常に大きなメリットですね。


また、豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市駅を結ぶモノレールが瓜生堂まで延びることが予定されており、さらに交通網が発展することが期待されています。

□まとめ

今回は、東大阪市の交通の利便性についてご紹介しました。

東大阪市は、都心へのアクセスで困ることはまずないと言ってよいほど交通のアクセスは良いです。
さらにおおさか東線の開通に伴い、東大阪の今後の発展がますます期待できますね。

今回の記事が、東大阪市への移住をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*