意外と知らない?東大阪が子育てしやすいまちである3つの理由

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


新しい地域に住むときに気になるのは、そこが子育てしやすい地域かどうかですよね。

「東大阪市って子育てしやすいの?」
「どんなサポートをしてくれるの?」
この記事は、こうした疑問を解決できる内容となっております。
東大阪市が子育てのしやすいまちである3つの理由について解説します。


□理由1:子育て支援センター

東大阪市には、赤ちゃんとお母さんが利用しやすい工夫がなされた子育て支援センターが6つあります。
もちろんすべて無料で利用でき、この子育て支援センターの数は今後も増える予定です。
子育て支援センターでは、たくさんのおもちゃを自由に使える広場が用意されており、赤ちゃん同士楽しく遊ぶことができます。
子供同士でお友達になれることはもちろん、親同士も交流を深めることができます。
また、センターには子育ての知識と経験が豊富な職員が働いており、いつでも子育ての悩みの相談にのってくれます。
子育てで困ったときに、ぜひ利用していただきたい施設です。
※写真は旭町子育て支援センター(あさひっこ)


□理由2:スマートフォンアプリ「すくすくトライ」

東大阪市は、妊娠の方とそのご家族、学校に行く前の児童保護者のために、安心して子育てができる情報を発信するアプリ「すくすくトライ」を運営しています。
妊娠の週数や、子供の食事のアドバイス、東大阪市で行われる子育て支援イベントの情報をこまめに更新しています。
このアプリには非常に役に立つ情報が多く用意されていますので、出産・子育てに不安をもつ方の大きな力になります。


□理由3:大阪府で最高額の妊娠検査費用負担

東大阪市は、大阪で一番妊娠・出産の助成制度が充実しているとご存知でしたか?
妊娠検査費用については、12万円分の費用を負担しており、これは大阪府の中で最高の金額となっています。
他にも、中学校卒業までの医療費の助成や、妊婦の方が無料で受けられる歯科検診の制度のように、子育てをサポートするシステムが整っています。

□まとめ

今回は、東大阪市が子育てがしやすいまちである理由を説明しました。
東大阪市にはさまざまな施設・サービスがあり、安心して子育てのできる環境であることがご理解いただけたかと思います。
東大阪市に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*