知っていますか?東大阪市は交通の便が良いまちである理由

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


実は、東大阪市は非常に交通の便が良いまちだということをご存じでしょうか。
今回は、東大阪市に住むことを検討されている方に向けて、東大阪市の立地の良さについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。


□主要な駅へのアクセスが良い!

東大阪市には、24の鉄道駅があり、梅田、新大阪、難波、といった大阪府内の主要な駅への交通の便が非常に良いです。
例を見ながら、確認していきましょう。
例えば、東大阪市の荒本から電車を利用した場合、難波と梅田へは約25分、新大阪までは約30分で行くことができます。
かなりの好立地といえますね。
また、京都、神戸、奈良などの主要都市へも1時間以内でアクセスできる点も大きな魅力です。
同様に荒本から電車を利用すると、京都と神戸三宮までは約60分、奈良までは約30分という短時間でアクセスできます。
東大阪市における交通の便の良さは、充実した鉄道網によるものなのですね。
また、空港へのアクセスが良いことも東大阪市に住むメリットです。
関西国際空港へは電車で約75分、リムジンバスを利用すれば約55分で到着します。
大阪空港へは、電車とモノレールを乗りついで約60分でアクセスできます。


□高速道路も使いやすい!

東大阪市は、鉄道だけでなく高速道路も充実しています。
阪神高速道路や近畿自動車道の出入り口が多くあり、大阪市内の中心部まで自由に移動できます。
もちろん大阪府内だけではなく、京都や神戸、奈良での車へのアクセスも便利です。
交通道路の存在からも、東大阪が交通の便の良いまちであることがわかります。

□まとめ

今回は、東大阪市の交通の便が良い理由を説明しました。
東大阪市は、電車と車のどちらを利用することにおいても好立地であることがご理解いただけたと思います。
東大阪市で暮らすことに興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*