新大阪が近くなる!おおさか東線内に3月から快速が停車!

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪を南北に縦断するJRおおさか東線。

2019年3月に放出から先、新大阪まで開業する予定ですが、
この度、JR西日本から運行体系などの概要が発表されました!

■運航形態概要

現在、おおさか東線線は放出~久宝寺間を早朝深夜を除いて各駅停車が15分間隔、そしてラッシュ時に直通快速が朝ラッシュ時に奈良発尼崎行が4本、夕方ラッシュ時に尼崎発奈良行が4本運行されています、ただ直通快速は放出~久宝寺間はノンストップです。

そして今回この直通快速が尼崎始発から新大阪始発に変更され、停車駅も変更されました

そう

東大阪市内の高井田中央駅とJR河内永和駅に停車します!

今まで東大阪から新大阪まで行こうと思うと、必ず1回、大阪市内都心部まで出て乗り換えが必要だったものが、今回の開通でかなり近道になるばかりでなく、それなりにオフィスも多い新大阪にラッシュ時により早く行けるのは非常にありがたいですね(^^)

■おおさか東線の今後

2023年にはグランフロント大阪地下に北梅田駅(仮称)が開業し、そこにおおさか東線も乗り入れる予定と言われています。
そうなるとおおさか東線を使えば、新大阪だけでなく梅田まで乗り換えなしで行けることになります!

これまで東大阪にとって近くて遠かったキタエリアが文字通り近くなっていきます。
今後の動向に注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*