東大阪市と大東市の治安を徹底比較して解説します

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさんの中に大阪への引越しを考えている方はいらっしゃいませんか?
他県から転勤して大阪に行くことになったなど様々な理由で大阪に引っ越す方がいると思います。
引っ越す方に子供がいたり、女性で一人暮らしをする予定だと、治安のいい場所で住みたいですよね。
そこで今回は、大阪府の中でも東大阪市と大東市を取り上げて、2都市の治安について比較しながら説明します。

□東大阪市と大東市の治安


*東大阪市の治安
東大阪市は、大阪市の東隣に位置していて、大阪の中でも比較的落ちついた街です。
駅周辺は、活気のある商店街になっており、大きなスーパーやコンビニもたくさんあって、買い物には困らず非常に便利です。
活気溢れる駅周辺に対して、駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。
住宅街になると、落ち着いた雰囲気になっていて非常に治安はいいです。
また、東大阪市は花園ラグビー場で有名であり、東大阪市には自然がたくさんあります。
夜は街灯が少ないため、一人で出歩かない方がいいですが、治安はいたっていい方です。


*大東市の治安
大東市は、大阪のオフィスに勤めているビジネスパーソンのベッドタウンになっています。
大東市の中心駅の住道駅周辺は、非常に治安が良くなっています。
しかし、駅から少し離れた住宅街に入ると治安が悪くなり、痴漢やひったくりが増えるので、夜に一人で出歩くのは危ないです。
住道駅の西側に住宅街が広がっているのですが、住宅が密集していて道が狭く、治安が悪くなっています。
特に女性の場合、一人で夜外出するのは危険ですのでやめたほうがいいでしょう。

□まとめ
今回は、大阪府の東大阪市と大東市の治安についてご紹介しました。
東大阪市は比較的住宅街でも治安がいいですが、大東市は駅から少し離れた住宅街に入ると道が狭くなり治安が悪くなります。
また、どちらも、夜一人で出歩くのは避けるようにしましょう。
大阪に引越しを考えている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*