東大阪市の病院は何軒、子供の予防接種に対応しているのか

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


お子様をお持ちの方は、お子様の健康状態に日々格別の配慮をしていることでしょう。日々の食事や生活習慣も大事ですが、これからのお子さんの健やかな成長のために欠かせないのが予防接種です。そこで今回は、お子様向けの予防接種が受けられる東大阪市内の病院をご紹介します。

ここでは東大阪市を、以下の3つの地域に分けます。
・石切、瓢箪山などから成る東地区
・鴻池、花園などから成る中地区
・柏田、高井田、菱屋などから成る西地区

それぞれの地区に予防接種を取り扱っている病院が何軒あるか、また、主要な予防接種すべてを受けられる病院はどこかをピックアップして紹介していきます。(ここでは、B型肝炎、ヒブ、肺炎球菌、4種混合、麻しん・風しん、水痘、日本脳炎、2種混合、子宮頸がんを主要な予防接種と定義しています。)

1 東地区の取り扱い病院
まずは東地区から。この地区では20軒の病院が予防接種を取り扱っています。
中でも、主要な予防接種をすべて受けられる病院が5軒あります。

鷹殿町にある恵生会病院は、主要な診察科をすべて設置している地区最大級の総合病院となっています。

2 中地区の取り扱い病院
続いて中地区。ここには予防接種を取り扱っている病院が40軒あります。また、14軒の病院が主要予防接種すべてに対応しています。

その中でも、横枕にある河内総合病院は、夜間診療も受け入れている地域最大の総合病院です。

3 西地区の取り扱い病院
最後に西地区です。大阪市にも近いことから、こちらの地区の病院数が最も多く、61軒の病院が予防接種を行っています。ただし、すべての主要予防接種に対応している病院件数は12軒のみとなっています。

中でも、長瀬にある東大阪生協病院は医療設備も充実しているうえ、近鉄の駅からも近くアクセス良好です。

ご覧の通り、東大阪には、予防接種の受けられる医療機関が充実しています。また、市が委託した医療機関では、これらの予防接種が無料で受けられるため、お子さんのこれからの健康のためにも、ぜひ積極的に予防接種を受けましょう。また、委託機関以外での接種は有料となるのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*