東大阪の自治体の子育てに関する取り組みをご紹介!

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「大阪で子育てするならどこがいいんだろう…」
「大阪って梅田か難波ぐらいしか知らないんだよな…」
大阪に引っ越すことが決まっているが、子育てするにはどの地域がいいんだろう…そんなことで悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
では、大阪の中で、子育てしやすい地域はどのあたりなのでしょうか。

そして子育てのしやすさを判断する指標の一つに、行政のスタンスが挙げられます。
やはり子育て支援は公的な側面が大きいです。

そのため、今回は東大阪地域を対象として、自治体の取り組みをご紹介します。

■東大阪地域の子育て支援取り組み


⒈ ひがしおおさか子育て応援ナビ
東大阪市の運営するサイトに、ひがしおおさか子育て応援ナビがあります。
ひがしおおさか子育て応援ナビという名前に表れているように、東大阪市は子育て支援に前向きな市です。
このサイトでは、イベント情報や、子育て支援センターについての情報、公的扶助に関する情報を集めることができます。


⒉ ひがしおおさか子育て支援アプリ

でもサイトをいちいち開くのはめんどくさい…更新してても気づかないかもしれない…。
このような皆様のために、平成30年の3月から、アプリの配信が始まっています。
その名前はすくすくトライというものです。
行政の支援情報や、子供の予防接種管理など、子育てに関する情報を効率的に集め、管理することができます。


⒊ 公的扶助

行政からの金銭的支援も充実しています。例えば、子ども医療費助成制度があります。
体が繊細な子どもが、お世話になることの多いのが病院です。
その際の費用の負担を軽減してくれる制度は非常にありがたいですよね。

■まとめ
今回は、東大阪の自治体の子育て支援取り組みについてご紹介しました。

東大阪は、行政をあげて子育て支援に取り組んでいる地域です。
子育てを自分一人でやっていくのは非常に大変です。そんなとき頼りになるのは家族、友人、そして行政ではないでしょうか。
大阪に住むことを検討している親御さんは前向きに検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*