二世帯住宅をお考えのあなた必見!子育てのしやすい間取りとは?

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

ご自身が共働きであることを理由に、親御さんによく子どもを預ける、つまり、二世帯で協力して子育てをしているという方は少なくないかと思います。
そんなあなたは、二世帯住宅をお考えではないですか?それはお子さんにとってもご自身にとって非常に良いことだと思います。

家族
しかし、二世帯住宅といっても家族のタイプによって、子育てしやすい間取りはバラエティに富んでいます。

そこで今回は、2つの家族タイプに分けて、それぞれの家族にとって子育てしやすい間取りをご紹介していきます。ご自身の家族タイプに合った間取りプランを考える際の一助となればと思います。

◆完全同居型
おすすめタイプ:大家族のように賑やかに二世帯共同で子育てしたい家族

このタイプの家族は、毎日の食事や行事など、家族団欒を好む場合が多いかと思います。そのため、間取りを考える際に、いつでも共有できるスペースを広めに確保しておくことをオススメします。

こうすることでいつでも家族団欒が可能になるだけでなく、子どもが大きくなっても、のびのびと遊ばせることができます。

ただし、収納スペースや時間がかぶる浴室などは家族ごとに用意しておかないと、それぞれの家族の生活リズムが崩れてストレスになることがありますので注意しましょう。

◆完全分離型
おすすめのタイプ:家族間でのプライバシーを大切にしたい家族

このタイプの家族は、個々の生活リズムが異なり、家族間でのプライバシーを大切にしたい場合が多いかと思います。そのため、間取りを考える際には、玄関をはじめ、浴室、キッチンなど、全てを二世帯分用意することで、あらかじめ家族間のプライベート部分を完全に確保しておくことをオススメします。

また、一つでも多めに、一緒に子どもの成長を見守ることができるスペースを確保しておくことで、二世帯ならではのメリットが得られるだけでなく、共働きが終わり生活リズムが落ちついてた時に必要になるかもしれない、子ども部屋として使うこともできます。

家族間でのプライベートと、子どもの成長に合わせた間取りとを意識して快適な二世帯暮らしを送りましょう。

◆まとめ
同居して親世帯、子世帯共に助け合って子育てすれば、共に経済的な安定と安心が得られたり、親御さんの老後の世話にも対応でいきたりと、様々なメリットがあります。それぞれの家族が支え合って子育てできるような快適な二世帯暮らしをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*