新築一戸建てを購入するのに必要な費用について 頭金とは?

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

念願のマイホームを購入することになったなるべく満足のいく家にはしたいけれど、まだ子供も小さいこともあって、余計なお金はかけたくない。
そんな悩みを抱えていませんか。
「だから、不動産広告を見る時には必ず物件価格をチェックしています。」そんな方もいらっしゃるかと思います。
確かに物件価格は重要です。

ですが、他にも考慮すべき値段がたくさんあるのをご存知ですか。
そこでこのコーナーでは、ローンを借りる時にも関わってくる重要なお金、頭金についてご紹介します。

illust3475thumb

■そもそも頭金って何?

頭金とは家を購入する際に、ローンからではなく、自分の貯金から出すお金のことです。
言い換えれば、家を購入するときに、ローンを使わずに出す現金のことです。

■払っても払わなくてもいい?

「頭金って絶対用意しないといけないの?そんな余裕あるかな。」こう思われる方もいらっしゃるかと思います。
答えは「絶対用意しないといけないわけではない。」です。
これを読んで頭に?が浮かぶ人もいるでしょう。
説明を続けます。

■頭金を支払うとローンの支払いが減る!

必要がないにも関わらず、多くの人は頭金を物件価格の2割ほど支払います。なぜそのようなことをするのでしょう。

それは、頭金を支払うことにより、自分が支払うお金の総量が減るからです。

ローンを借りると、返済時には利子を払わなくてはなりません。
その利子がなかなかの曲者です。
借りた金額が大きいだけに、利子もかなりの高額になってしまいます。
頭金を多めに払うことで、利子がかかってしまう金額を減らすことができるのです。

■まとめ

いかがでしたか。新築の家を購入するための資金を考えるには
・物件価格以外にも注目
・重要な費用の一つが頭金
で、頭金の実情は
・払っても払わなくてもいい
・多くの人は物件価格の20%くらい払う
でした。何故こうなるのかというと、
・払わないといけない利子が小さくなる
からでした。家にかかる実際の費用を見積もる時にはぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*