現場に行ってきました♪

LINEで送る

こんにちは

インテリアコーディネーターの堀内です(^-^*)/

 

 

先日、現場で基礎のコンクリート打設(流し込み)をしているところを

見ることができたのでご報告します♪

IMG_5302

IMG_5291

“基礎”とは、上部構造(お家)からの荷重を地盤(地面)に伝える

下部構造のことなのですが、

近年、ほとんどの木造住宅では

鉄筋コンクリート造(骨組みとなる鉄筋の周りをコンクリートで固めたもの)

が主に用いられています(>▽<)b

 

当社の基礎は鉄筋コンクリートの基礎の中でも、ベタ基礎と呼ばれる工法で

これは、基礎の立上り(柱や壁がくる所の下)だけでなく、 底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です\(^▽^)/

IMG_5292

 

お家の荷重を底板全体で受け止め、“面”で支えます。

また、地面をコンクリートで覆うので 地面から上がってくる湿気を防ぎ

シロアリの侵入にも有効です!

 

 

コンクリートは、専門のトラックから大きなチューブを使って

事前に作った型枠に流し込むのですが

 

これが、大きなトラックでとても迫力あります!!

6IMG_530

 

実際にコンクリートを流し込んでいるところを

見ることができたのは初めてだったのですが

 

チューブから型枠に流し込みをする職人さんと

バイブレータという機械で流し込んだコンクリートを混ぜて

締め固めをする職人さんとの

2人の連携した手際の良さに感動しました(^○^)/

 

 

お天気の良い暑い日が続くと

コンクリートは固まりやすくていいのですが

 

水分補給など熱中症対策を忘れてはいけないですね…

 

皆さまも、熱中症や夏風邪にお気をつけください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*