スタッフ紹介「井坂編」

こんにちは! 城戸産業の井坂です。

私は、施工管理や大工さんへの指導、住宅設備の仕入れルート開拓、仕様の決定などを担当しています。

今回はスタッフ紹介ということで、簡単に自己紹介をさせていただこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

■マイホームは一生ものの買い物だから

私が仕事をする上で重視しているのは、お客さまがマイホームを建てる過程で、なるべく「嫌な思い」「不快な思い」をされないように配慮するということです。

家は人生で一番高価な買い物。そして、ほとんどの方は一生その家に住むことになります。

家を建てるときに不満やトラブルがあれば、そうした思い出がずっと付きまとってしまいますから。

営業担当者や設計士と違い、施工管理の担当者や現場の大工さんは、日頃、あまりお施主様と直接接する機会はありません。

ですが、「いつお施主が来られても大丈夫なように、現場はいつも綺麗な状態を保っておく」など、お施主様から見えないところでも、真摯に家づくりに取り組んでいます。

■休日は仲間とアウトドアスポーツ

休日は、海釣りやゴルフなどを楽しむことが多いですね。

ゴルフは弊社設計士の木村さんに教わっています。

城戸産業の社員はゴルフ好きな人が多く、社員の約1/3が一緒にゴルフを楽しむ仲間です。

ゴルフは、豊かな自然の中で、職場ではできないような話を気軽にできる、良いコミュニケーション手段になっています。

■現場見学もお気軽に

家づくりの現場を見れば、その会社がどんな会社なのかがよくわかります。

現場がきちんと綺麗にしてある会社は、管理もきちんと行き届き、良い仕事をしているということが多いです。

工務店選びをされている方は、一度、その会社の現場を実際に見てみると良いのではないでしょうか。

もちろん城戸産業の現場見学も、お気軽にどうぞ!

まずはスタッフまでお問い合わせください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。