納得できる家づくりのための豆知識4

こんにちは! 城戸産業で施工管理を担当しております、井坂です。

今回の「納得できる家づくりのための豆知識」は、施工管理の立場から、私がお届けしたいと思います。

■工事の現場は、なるべく見に行ったほうが良い

建築途中の現場を、お施主様が見に来られることは、珍しいことではありません。なにせ夢のマイホームです。工事の進み具合などが気になるのは当たり前ですよね。

私は、そうして現場にお施主様がいらっしゃるのは、とても良いことだと思っています。

もちろん、お施主様の目があろうがなかろうが、現場の大工さんはしっかりと仕事をしています。

でも、実際にお施主様とお会いすると、やはり大工さんも気合が入ります。「この人のためにも頑張ろう」という思いが増すんですね。

また、実際に現場を見ることで、図面ではわからなかった感覚を掴むことができます。その上で「ここはやっぱりこうしたい!」というような希望が出ることも。

現場の状況次第では、その場で少し仕様を変えることが可能なケースもあります。こういうことも、現場をマメに見ているからこそ出来ることです。

ちなみに、施工会社を選ぶコツとしては「現場を綺麗に保っているところ」がおすすめです。

小さなことかもしれませんが、そういうところに会社の「性格」が出るからです。

こうした情報が、みなさまのマイホームづくりの一助となれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。