住宅ローン、いくら借りられる?

こんにちは! 城戸産業の藤田です。

家を買う時、数千万円の費用を一括でポン! と支払える方はなかなかいませんよね。

ほとんどの方が、住宅ローンをご利用になると思います(弊社でも9割以上の方が住宅ローンで家を購入されています)。

ではその住宅ローンを、自分はいくら借りられるのか? みなさまは把握しておられるでしょうか?

■一般的な借入可能額は年収の7倍

一般的に、借入可能な住宅ローンの金額は年収の7倍と言われています。ここで言う年収は、手取りではなく額面の税込年収です。

単純計算すると、年収400万円なら借入可能額は2,800万円、年収500万円なら3,500万円です。

しかし、これはあくまで一般論。実際は人によって借りられる住宅ローンの金額に差はあります。

■同じ年収でも住宅ローン審査に通る人、落ちる人がいるのはなぜ?

借りられる金額に差が出る原因には、次のようなものがあります。

● 自動車・クレジットカード・携帯電話など、現在抱えているローンの状況
● 今の職場の勤務期間
● 支払い遅延履歴
● 年齢
● 健康状態

とはいえ、とにかく実際に審査を受けてみないことには、通るかどうかわかりません。

弊社の営業担当者には、ファイナンシャルプランナーの資格を持つスタッフもおります。

「過去にこんなことがあったが、住宅ローンは通るのだろうか?」

といったご相談にも、しっかりと応じることが可能ですので、まずはなんでもお気軽にご相談くださいませ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!^^