どんな幼稚園・保育園に通わそう?東大阪のおすすめの幼稚園を紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

小さいお子様をお持ちの方なら、お住まいの地域にどんな幼稚園があるか気になることが多いかと思います。
今回は、東大阪でおすすめの幼稚園・保育園について解説します!
東大阪への引っ越しをご検討されている方は、ぜひお気に入りの幼稚園を見つけて、引っ越し前から子育てに関して安心できるようにしてください。

□東大阪でおすすめの幼稚園・保育園

東大阪市は大阪市に隣接した街で、人口もある程度多く、それに伴い幼稚園も数多く設置されています。
どの幼稚園が良いか悩むと思いますので、おすすめの幼稚園について紹介していきます。

*東大阪ヒマワリ保育園

保育年齢は生後3カ月〜5歳です。
平日の7時から夕方6時まで開園しています。
この保育園は、幼い頃から豊かな価値観を持たせることを目標とし、あらゆる教室を開いています。
体操教室や英会話教室、さらには剣道や絵画なども学べます。
幼くて吸収力がある頃に、こういった様々な価値観に触れておくことが将来非常に役に立つことでしょう。

・住所
東大阪市高井田西1丁目2−30

*御厨保育所

保育年齢は生後57日〜5歳です。
平日の7時から夕方の6時まで開園しています。
この保育園は給食の美味しさで有名な保育園です。
完全手作りが徹底された給食は、市内の中で保護者の方から高い評価を受けています。
遊びの面でも、自主性を重んじる風土で、自然に囲まれた園庭で子供たちがのびのび遊ぶ姿が日ごろから見られます。

・住所
東大阪市御厨南3丁目5−10

*谷本ベビーセンター・すくすく保育園

保育年齢は生後2カ月〜2歳です。
平日の8時から夕方の5時まで開園しています。
この保育園は、定員が20名と決まっており、その小規模な環境で保育されます。
アットホームな雰囲気で、一人一人に目が届きやすい環境が評判です。

・住所
東大阪市吉田7丁目1−9

□まとめ

今回は、東大阪でおすすめの幼稚園について解説しました。
それぞれの特色が見られるたくさんの幼稚園があることがお分かりいただけたかと思います。
幼稚園は子供が最初に家族以外の人たちと時間をかけて付き合う、いわば最初の社会生活の場です。
その環境がその後の成長に大きく関与する大切な場所です。
ぜひこの記事を参考に、東大阪の幼稚園について検討してみてください。

弊社の新型コロナウィルス対策その3(アクリル製コロナガード)

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

緊急事態宣言が解除されて3週間たちます。
しかし、緊急事態宣言前と状況は何も変わってはいません。
有効なワクチンができるまで、弊社も新型コロナウィルス対策には余念なく取り組んでいます。

先日、オフィス内はこのような簡易パーテーションを設置したとご報告しましたが、
(何でもお客様がお勤めの会社にこの方法を提案されたとも)

この度、接客スペースである1階打合せテーブル及び2階カウンターに以下の設備を設置しました。

アクリル製コロナガード!(透明で見にくいかもですが)

厚さもそんなになく、透明度も高いです。

そして、このアクリル製コロナガードの特徴は

下が通り抜けできるようになっています。

書類のやり取りがまだまだ多い不動産・住宅業界。
特に設計・インテリアコーディネーターから「書類を通せるように」というリクエストが強く、それに適合した商品があって良かったです。

来社される皆様にはマスク着用・玄関での手指消毒を引き続きお願いしておりますが、このような対策も取っております。
引き続き必要な対策があれば率先して講じいてきます。

知ってました?東大阪にもキャンプができる場所があります!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

コロナウィルスの影響でなかなか外出するという気分にもなれない方も多いと思います。


そんな中、コロナ感染拡大前より人気になっているレジャー施設があります。
それがキャンプ場です。

□なぜキャンプ場が人気?
各新聞記事によるとキャンプ場と言えば利用者間の距離が保てるうえ、屋外である事から風通しが良いことが安心材料となっているからというのが人気が高まっている原因と分析されています。
また、最近ではキャンプを題材にした漫画「ゆるキャン△」がアニメ&ドラマ化しあことでキャンプがブーム、特にソロキャンプをされる方が増えているとのことです。
最近は通信環境もそろっているキャンプ場も増えてきたため、キャンプ場でテレワークされる方も増えてきているそうです。

□東大阪にもキャンプができる施設が!
山でキャンプと言えば関西で言えば奈良や滋賀の山の方というイメージを持たれる方も多いと思いますが、生駒山がある東大阪でもあるんじゃないかと調べたところ実はあるんです!

その名も

「東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ」

私営ではなくなんと公営のキャンプ場です!

キャンプはもちろん、御家族や御友人とのバンガローでのご宿泊や日帰りのバーベキュー(BBQ)などもできるそうです!

□新型コロナウィルス対策は?
こちらの施設も緊急事態宣言で閉鎖されておりましたが、5/23に営業を再開されております。
テントサイトデッキ、FAテント、バンガローの、宿泊を伴う施設は2020年6月4日まで閉鎖の予定です。

 

東大阪ガイドブック「ANGEL STORY」2020年度版完成!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

さて2017年より毎年弊社で発行しております、東大阪に住むためのガイドブック「ANGEL STORY」

2020年度版が完成しました!

これまで、毎年4月に発行しておりましたが、この新型コロナウィルスの影響で確認できない事項も多く(そのため一部は2019年現在の情報もあります)、また今年度の誌面でも紹介させていただきました、先日オープンのご報告をさせていただいたANGEl STORYのWeb版「ANGEL STORY+」のオープンも遅れることになったために本年度版は6/1発行となりました。

今年も子育て支援などの硬派な(?)情報はもちろん

毎年恒例&好評の東大阪カレーパン会様監修協力の「カレーパンMAP」も健在です!

この「ANGEl STORY」をゲットするには

1:Webマガジン「ANGEL STORY +」のLINE会員登録(PDF版がもらえます)
2:弊社分譲地へ資料請求(PDF版がもらえます)
3:弊社本社事務所へ来社or各分譲地へ来場(誌面版がもらえます)

となっております!

これからも誌面とWebで東大阪に引っ越したくなる、これからもずっと東大阪に住みたくなる情報をお伝えしていきます!