東大阪市と寝屋川市どっちの方が治安がいい?比較してみました!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。


大阪府東大阪市に引っ越しを検討している方の中で、気になることのひとつといえば治安のことですよね。
特に一人暮らしでの女性やお子さんがいる家庭の方にとって治安というのは非常に重要です。
そこで今回は、東大阪市の治安について、近隣の寝屋川市と比較をしていきたいと思います。


□東大阪市とは

まずは東大阪市の基本情報から見ていきましょう。
東大阪市は大阪市の東側にあり、人口は50万人と大阪の中でも大阪市、堺市に次いで3位の規模を誇っており、中核市にも指定されています。
花園ラグビー場を擁しており、ラグビーの町として有名で、また宇宙開発などの高度な技術力を持った中小企業が多く存在しているという特徴があります。


□寝屋川市とは

今回比較する寝屋川市も大阪市から見て東側に位置しており、淀川に左岸地域にあります。
人口は、東大阪市に比べると少なく、およそ23万人が暮らしています。

□東大阪市と寝屋川市の治安の比較

それではいよいよ治安の比較を行っていきましょう。
比較が主観的にならないように、人口における犯罪の数である犯罪率などから比べてみます。
東大阪市は犯罪件数が6787件(平成30年)であり、人口が497657人なので、犯罪率は1.36%、一方の寝屋川市は人口233629人のうち犯罪件数2215件なので犯罪率は0.95%です。
よって数字だけをみると東大阪市よりも寝屋川市の方が治安はいいといえます。

しかし寝屋川市では最近大きなニュースになった中学生の誘拐殺人事件などもあり、単純な数字で判断できるものではないのかもしれません。
ただ、このような事件はごくまれに起こるもので、実際に生活をしている限りでは、寝屋川市も東大阪市も特に危険を感じるということはなさそうです。

□両市の雰囲気の比較

寝屋川市はかなり庶民的な雰囲気がある町といえます。
駅前には大きなスーパーもあり、非常ににぎやかです。
ただ、東大阪市と比べると、やはり東大阪市の方が少し都会の雰囲気があります。
どちらの市でも、スーパーなどはたくさんあり、普段の生活で特に困るということはなさそうです。

□まとめ

東大阪市と寝屋川市では、寝屋川市の方が数字上の犯罪率は小さいという結果になりました。
ただ、どちらの市も普段から危険を感じるような治安の町ということもないので、引っ越しを検討される場合は、その物件の周囲の環境や治安をよく見ておいた方がよさそうです。

東大阪市で皮膚科をお探しの方へ!おすすめの皮膚科をお伝えします!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。


東大阪市には皮膚科がたくさんあります。
皮膚科を選ぶ際は駅に近い場所で選ぶという方や評判で選ぶという方など、さまざまな判断基準があるかと思います。
そこで今回は、東大阪市でのおすすめの皮膚科をご紹介していきたいと思います。

□高岡医院

高岡医院はお子さんから大人の方までにおすすめできる皮膚科です。
皮膚科など病院において困ることの一つは、お子さんなどが待合中に機嫌が悪くなったりしてしまうことですが、高岡医院においては待合室にぬいぐるみや絵本、さらにはキッズスペースを設けているなど、かなりの工夫がされています。
皮膚科の診察においては、虫刺されや水虫、湿疹など、皮膚に関するトラブルであれば全般に対処してくれます。
もちろん大きな病院でみなければならない場合は、大きな病院への紹介も行ってくれます。

*なぜおすすめなのか

高岡医院のおすすめのポイントは入念な感染予防策と清潔さにあります。
待合室や診察室にも空気清浄機が設置されており、スリッパも定期的に殺菌されているなど、細かい部分にも手が入っており、清潔さを重視する方にも非常におすすめです。

*住所

東大阪市古箕輪1丁目3−40

□大間知クリニック

大間知クリニックは皮膚科だけでなく、肛門外科と消化器内科などもあります。
皮膚科においては、皮膚に関する診療全般に加え、レーザー治療やプラセンタ注射などの自由診療も行っています。

*なぜおすすめなのか

皮膚科の診療で最も重要なことのひとつはカウンセリングですが、その部分を丁寧に行ってくれることがおすすめのポイントです。
基本的に患者さんが納得するまでカウンセリングを行ってくれ、自由診療に関しては、アドバイスも交えながら患者さんの意見を最大限尊重してくれます。
丁寧なカウンセリングをしてほしい方におすすめの皮膚科です。

*住所

東大阪市長堂2丁目15−10

□まとめ

今回は東大阪市におけるおすすめの皮膚科を見てきました。
東大阪市にはほかにも評判の高い皮膚科もたくさんあるので、場所なども考慮に入れながら皮膚科を選択しましょう!

東大阪市で外すことのできない観光スポット3選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

家族でおでかけする場として観光地は人気ですよね。
そこでこの記事では東大阪市の外せない観光地を3つご紹介します。


□司馬遼太郎記念館
東大阪市の住宅街にあるのが司馬遼太郎記念館です。
数々の名著を世に出してきた司馬遼太郎ですが、実は東大阪市に自宅があります。これはその隣に記念館が建てられています。
司馬遼太郎について知れるのはもちろんのこと、彼の書斎やたくさんの書架、雰囲気のある建物、庭を感じることができ、一味違った知的な休日になるでしょう。


□東大阪市花園ラグビー場
会場からおよそ90年を迎え、日本ラグビーの聖地とも言われるのがこの東大阪市花園ラグビー場です。
丁寧に育てられた芝生、大型スクリーンはまさにラグビーの聖地の貫禄です。
日本では近年人気が上昇してきたラグビーですが、2019年にはワールドカップも控えています。
その会場になるのもこの花園ラグビー場です。
週末に家族でスポーツ観戦はいかがでしょうか?


□石切劔箭神社
石切さんの相性で親しまれているのがこの石切劔箭神社です。
難しい漢字ですが、「いしきりつるぎや」と読みます。
天照大神の子孫である瓊瓊杵尊と可美真手命という大和建国に尽力した御祭神を祀っている東大阪を代表する神社です。
府内外から多くの観光客が訪れる人気の観光地です。
お子さんを連れて歴史を学ぶ休日も大変素晴らしいですね。

□おわりに
観光地があることは楽しい休日を過ごすために大切ですよね。
東大阪市には今回ご紹介した他にも、たくさんの観光地があります。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
きっと東大阪市の新たな魅力に出会えますよ。

これだけ知ってれば安心!東大阪市の幼稚園をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

近年、待機児童が問題になっていますよね。
お子さんがいる家庭では住む場所を選ぶときに、待機児童の数は重要なポイントではないでしょうか?
そこで今回は東大阪市の幼稚園と待機児童についてもご紹介します。


□待機児童について
日本全体で待機児童が問題になっていますが、東大阪市もその波を受けています。
しかし、昨年平成29年はその数が106名と28年に比べ20人ほど減少しています。
それでも待機児童になってしまった場合にはすぐにアクションを起こしましょう。

具体的には認可の保育園に受け入れられなかった場合に届く保育所入所不承諾通知をもって役所に相談に行くことです。
そうすることで役所に認可保育園、もしくはそれ以外の保育施設も視野に入れた預け先を相談することができます。


□人気の幼稚園、保育園

*東大阪市立岩田幼稚園
心豊かに、たくましく生きる子どもの育成を目標に掲げる岩田幼稚園は東大阪にある公立の幼稚園です。
ウキウキ、ワクワクをテーマに様々な体験を提供しています。
個々の子どもの良さを見てくれる園風です。
規模は在籍90名程度です。
○住所:東大阪市岩田町6-4-43

*幼保連携型認定こども園さわらび保育園
保育の家庭的な雰囲気で、心身ともに健康で元気なこどもを育むことを目指しているのがこのこども園さわらび保育園です。
保育を中心に好奇心を育むことを基本の保育方針としています。
ですので、毎日の保育の他にも、茶道、音楽、サッカー、体育などの専任講師を呼んだプログラムも用意されています。
○住所:東大阪市稲田本町3-19-6

*タンポポランド保育園
家庭的な雰囲気を大切にし、経験豊富な保育士による保育が人気なのがタンポポランドです。
運動会、発表会、遠足などの行事も充実していて戸外遊び、公園への散歩なども行い、のびのびした成長が期待できます。
○住所:東大阪市足代北1-4-12

□おわりに
今回は、東大阪市の幼稚園をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
共働きの家庭で、幼稚園にこどもを預けたいけど、待機児童の問題があるというのはなんとも悲しいですよね。
そういった状況にならないように幼稚園をいくつか知っておくことが大切です。

知っておきたい!東大阪市の治安が良い所はどこ?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

突然ですが、場所を決めるときにあなたが重視することはなんですか?
交通の便や生活の利便性、職場の近さなどが候補に挙がると思いますが、中でも治安の良さは誰もが重視するポイントではないでしょうか。
そこで今回は、東大阪市での暮らしをお考えの皆さんのために、東大阪市の中で治安の良い所をご紹介します。


□東大阪市の特徴

東大阪市は、近鉄線や地下鉄が通っており、大阪市内へのアクセスが良いです。
工場が多い印象を持っている方が多いと思いかもしれません。
しかし実際は、工場があるのは東大阪市の北の方で、近鉄線付近は保育園や学校、公共施設や病院などがずらりと並んでいます。
ほとんどの駅の高架下には店が並んでいたり、近くに商店街があったりと、生活必需品の買い物には困ることは少なそうです。


□治安の良い所は?

東大阪市といってもとても広い地域なので、どこに住めばいいのか、候補を絞りきれないかもしれません。
そこで東大阪市の中でもおすすめの地域をご紹介します。

*八戸ノ里
駅周辺はスーパーや飲食店などの商業施設が多くあり、駅周辺は賑わっています。
その上に警察署があるので、治安が良いという声が多いです。
駅周辺には住宅がずらりと並んでおり、その住宅地の近くに大きな公園があります。
また、総合病院や救急病院も八戸ノ里駅が最寄り駅なのでアクセスしやすいです。
家族のこれからのことを考えたり、もしものときのことを考えて色々なところへアクセスしやすい場所に住みたい方は、八戸ノ里で住むところを探してみるといいかもしれません。
高校や大学もあるので、子供がいらっしゃる家庭にはおすすめしたい地域です。

*布施
近鉄奈良線と大阪線のどちらも通っており、交通アクセスが非常に良いです。
駅前にはショッピングモールや商店街があり、必要なものは何でも買い揃える事ができます。
夜は飲食店が遅くまで開いており、駅周辺はそこまで暗くなることはないので、夜道もより安心して歩けます。

□まとめ
今回は、東大阪市の治安の良い所をご紹介しました。
住むにあたってその土地の治安はとても大切です。
住む土地を決める前に、一度その地域に訪れて実際に見てみるのも良いかもしれませんね。
東大阪市でのお住まいをお探しの方にとって、今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば幸いです。

住まい探しの上で気になる治安 事故件数から東大阪市の治安を分析

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

新たな住まいを探す際、より快適な生活環境を手に入れるためにあらゆる情報をチェックすることでしょう。

交通の便や周辺のお買い物スポット、また運動ができる公園の有無など、様々な条件が挙げられますが、やはり気になるのは住む地域の治安状況ではないでしょうか。


そこで今回は、市内で発生した、日々の暮らしに直結する主要事故件数を基に、東大阪市における治安の現状を見ていきましょう。

ここでは、交通事故、ひったくり・路上強盗、傷害事件、以上3種類の事件・事故発生件数を参照して、東大阪市の治安を分析していきます。また、参考資料として、大阪府全体のデータも掲載します。


・交通事故発生件数

まずは交通事故件数です。平成29年に発生した交通事故は、重軽症事故合わせて2131件、人口ひとり当たりの事故件数は、約0.004件。大阪府全体のデータは、一人当たり約0.0016件となっており、東大阪市の値は、平均より高いものとなっています。


・ひったくり・路上強盗発生件数

次にひったくり・路上強盗発生件数です。平成29年に東大阪市で発生した事件件数は17件。人口10万人当たりの事件件数は3.47件となっています。大阪府全体では人口10万人あたり8.5件となっており、こちらは大阪府平均を大きく下回っています。


・傷害事件発生件数

最後に傷害事件発生件数です。平成29年に東大阪市で発生した傷害事件は205件、人口10万人当たりの事件件数は41.8件。大阪府全体では55.75件となっており、こちらもひったくり・路上強盗事件同様、大阪府平均を下回っています。

ご覧の通り、東大阪市は交通事故発生件数では大阪府平均を上回っている一方、傷害、強盗事件の件数は大阪府のデータを下回っているのが現状です。
東大阪市は生駒山に近く、勾配の急な道が多いエリアや、幅の狭い道が点在するエリアもあるために交通事故は比較的多くなっていると推測されています。

他方、事件の発生数は大阪府平均より少ないうえ、人口が多く人の目も多いので、治安の悪い危険な地域とは言えないでしょう。住む場所としても十分安全だと考えられますね。

東大阪に新設された衣摺加美北駅の周辺について

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさんは、衣摺加美北駅という名前をご存知でしょうか。

新加美駅は知っているけど、この駅の名前を聞いたことのないというか方もいらっしゃるかもしれません。


それもそのはず、この駅は2018年3月17日にJRおおさか東線のJR長瀬駅と新加美駅の間に新設された駅です。

新設の駅ということもあって、まだ駅の名前に馴染みのない方も多いでしょう。
また、この駅で電車を降りられた方も少ないのではないでしょうか。

そのため、この駅の周辺に何があるのか知らないという方も多いと思われます。

そこで、この記事では衣摺加美北駅とその周辺についてお話したいと思います。


◆JR長瀬駅の新加美駅間に新設「衣摺加美北駅」
これまでは、JR長瀬駅の新加美駅間の距離が長く不便であったので今年、新たに衣摺加美北駅が新設されました。

 


駅のコンセプトは、東大阪らしい「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」です。
駅のデザインは、ものづくりの街の雰囲気を古代の染め型を使った染色技法を現代の材料で表現されており、コンセプトにあった駅になっています。

また、駅の西側には駅前広場があり、災害発生時に避難場所・緊急活動拠点として使用できるように整備されています。


◆衣摺加美北駅の周辺状況
衣摺加美北駅の周辺は、基本的には住宅地と町工場が広がっています。
そのため、生活するために必要なスーパーやドラッグストアなどは周辺に揃っていますが、住宅地ということもあり駅の周辺に多くのお店がたち並んでいるということはありません。

しかし、電車に乗ることで天王寺や難波まで容易に行けるようになり通勤や通学の面でも便利になっています。

◆ここまでのまとめ
ここまで新設の駅「衣摺加美北駅」についてお話ししてきました。

衣摺加美北駅の周辺は、住宅街なので住む場所として必要最小限のお店は揃っているので住みやすい環境にあります。

もし、東大阪で住むことをお考えの方には1つの候補として衣摺加美北駅の駅周辺を検討してみてもいいのでしょうか。

【東大阪おすすめ地域】子育てなら荒本がおすすめです!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


お子様と東大阪市に住むことを検討している皆さんに、今回は東大阪市荒本のあたりのいいところを3つご紹介します。
荒本の良さをわかっていただけたら嬉しいです。


■イオン・市役所・図書館が近い
買い物に便利なイオン東大阪店は荒本駅から徒歩3分の場所にあります。
スーパーはもちろん子供が好きなアミューズメント施設や、幼児教室なども入っています。
近鉄バスでも東大阪市役所前で降りると目の前で、便利な立地です。
そのうえ、イオンモールの目の前には大阪府立中央図書館と東大阪市役所もあり、一度に用事を済ますことができます。
また、大阪府立中央図書館はイベントが多数開催されており、蔵書数も多く親子で楽しめる図書館です。


■交通アクセスが便利
最寄駅は近鉄荒本駅で、近鉄けいはんな線に属しています。
主に大阪・奈良方面へのアクセスが便利です。
上りは乗り換え不要ですが長田駅から大阪市営地下鉄中央線になるので、梅田や難波にも1回の乗り換えで行くことができます。
八尾市や大東市、東大阪市内など細かな移動なら近鉄バスがおすすめです。
また、インターチェンジも近いため車での遠出もスムーズです。


■子育てサポートの充実
これは荒本エリアに限った話ではありませんが、東大阪市は全体的に子育てサポートが充実しています。
地域ごと6か所に子育て支援センターがあり、荒本にも荒本子育て支援センターがあります。
子育て支援センターは親も子も気軽に交流できる広場で、無料で利用することができます。

また、子育てサークル活動も東大阪市をあげて支援しており、東大阪市に申請をすれば公民館や絵本、紙芝居の貸し出しであったり、保健師や看護師を派遣してもらったり、一層よい子育てになるようサポートしてくれます。
最近では核家族化が進み、お母さんが独りで子育てをしなくてはならないことが子育てにおける課題のひとつです。
そのため、こうした取り組みで繋がりを作って楽しく子育てができるようにしていくのはよいことだといえます。

■まとめ
小さなお子様を連れていると、長い間のお出かけとなると負担になることが多いですし、イオンと図書館と役所が近いのはありがたい点ですね。
様々な取り組みで盛り上がっている地域でもあり、お子様が成長しても、ご自身がなにかやりたいことがあっても、何か見つかること間違いなしです。

東大阪市なら八戸ノ里が住みやすい!おすすめ地域のご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪市についてみなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

工場が多いものづくりの街であったり、ラグビーで有名な花園がでてきたりすると思います。

しかし同時に、奈良に近いため交通の便が悪い、治安もあまり良くないというイメージもあります。
そのため、お子様の進学や女性の安全を考慮し、家族で住むとなると迷われる方が多いのではないでしょうか。

IMG_0255
このような不安をお持ちの皆さんに、今回は東大阪市のなかの八戸ノ里駅周辺の地域をおすすめしたいと思います。

CwEpKEWUMAAgkLZ
近鉄で大阪難波駅から奈良線に乗って、乗り換えなしで到着します。
難波まで一本で行けるということで、交通の便は悪くないですね。
地下鉄やJRに乗り換えれば、梅田もすぐです。

また、駅周辺には病院、小学校、スーパー、ドラッグストアなど生活するのに必要な施設が揃っており、繫華街ではないため治安も安心です。
駅周辺は、学校が多く、お子様の通学にも便利です。
駅前には以前西友がありましたが、そこが取り壊され、現在ライフ八戸ノ里店(仮)が2018年の春オープンを目指して建築中です!

一方で、一方通行や狭い道が多く、車が通ると少し危ないかもしれません。
そのため車より自転車で移動する方が多いです。
車の運転が不安なペーパードライバーの方でも安心ですね。
お子様を自転車の後ろに乗せて移動しているお母さんがたくさんいます。

地域としてあたたかみがあるというのも八戸ノ里地域の魅力です。
朝の小学生の登校時には、挨拶運動が活発ですし、地域で子供を見守るための様々なイベントが開催されています。
友人知人がいない状態で八戸ノ里地域に引っ越してきても安心かもしれません。

IMG_6561[1]
特に、五月に開催される東大阪市民ふれあい祭りは地域ぐるみで企画されており、親子で参加するのもおすすめです。
1975年に住民有志がはじめたふれあい祭りは、住民同士のコミュニテイを強くすることを目的の一つとして開催されています。

毎年約40万人を超える人が参加しており、大変規模の大きい祭りです。
花火大会や、プロ野球チームの試合などコンテンツは盛りだくさんですが、特に布施~八戸ノ里間は祭りの期間中は歩行者天国にされています。100~200円ほどの値段の屋台があったり、商店街の中のお店が特別なメニューを販売していたりと、街を知るのによいきっかけです。

今回は八戸ノ里駅周辺地域の良さを紹介しました。
都会の便利さと田舎の温かさを兼ね備えている八戸ノ里は、家族で住むのにおすすめの地域であるといえます。

東大阪のおすすめポイントは?東大阪市の子育ての補助制度について

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

赤ちゃんとパパママ
お子さんが生まれて新しく生活する場所をお考えの皆さん、東大阪はいかがでしょうか?
東大阪は緑が多く街並みがきれいなだけでなく、子育て支援のための制度も充実しており、お子さんのいるご家庭にはもってこいの環境です。

今回は、そんな東大阪の子育て支援に関わる補助制度の例についてお伝えしていきます。

30.ai
■お子さんの医療費が500円!?

子どもは風邪をひいたり、怪我をしたりすることが多く、特にお子さんが小さい頃にはよく病院に連れていくことがあります。
そのような時に毎回診察料を払っていると、だんだん医療費がかさんできて、次第に家計を圧迫することになります。

東大阪ではそんなお子さんの医療費の負担を軽減するための制度として、医療費助成制度というものがあります。
医療費助成制度は東大阪市内に住む全てのお子さんに「子ども医療証」という証明書を発行する制度で、これを持っていると一度の医療費の支払いが500円までに制限されます。

つまり、一回の診察で500円以上の料金がかかったとしてもそれ以上は支払う必要はなく、さらに月に2回以上病院に言った場合は、それ以降の診察料は払う必要がなくなります。
病院に行く回数が多くなる小さなお子さんのいる家庭にとっては大変便利な制度であると言えます。

ただし、助成対象となるのは保険診療の医療費、治療用の器具(コルセットや弱視用眼鏡)、入院時の食事費といった基本的な医療費で、対象とならない費用もあります。

例を挙げると、予防接種や健康診断にかかる費用、保険診療外の特殊な薬や金歯、入院時の室料やオムツ代などになります。
細かい内容は医療機関の窓口で聞いていただけるといいのですが、これらの費用は助成の対象外です。

しかし、この東大阪市内の子供に対して適用される医療費助成は、東大阪市内に住む子供であれば市外で受けた診察も後日申請すれば返金を受けることもでき、旅行先で風邪をひいた場合にも使えて、大変便利です。

お子さんの生まれるご家庭、小さなお子さんのいるご家庭にとっては、東大阪に住みたくなるような魅力的な制度ではないでしょうか。

tsugaku
■児童手当制度について

東大阪市に住むお子さんのいるご家庭には、児童手当制度が適用されます。
現在の児童手当制度は平成24年度から新たに開始されたものであり、前回と変わった点として所得制限制度が導入されたということが挙げられます。

扶養家族人数に合わせて、前年度の税引き後所得が基準を上回っている場合に給付が制限されるというものですが、所得が基準を上回っている人に関しても給付を受けることは可能です。

具体的には、3歳以下のお子さんが月額15000円、3歳から小学校修了までが10000円(第3子以降15000円)、中学生が10000円となっています。
特にお子さんの多いご家庭にとっては一人当たりの給付額が定められているため、ありがたい制度ですね。

それでは実際にどのような形で給付が行われるのか見ていきましょう。
児童手当制度では、2月、6月、10月の年三回に前月までの支給額の合計が指定の口座に振り込まれます。

つまり、3歳以下のお子さんが一人の場合には15000円の4ヶ月分である6万円がそれぞれの月に、人数が増えればその給付相当額分それぞれの月に給付されるということです。

給付は児童手当申請が行われた次の月から加算されるため、お子さんが4月に生まれた場合、5月の給付額が加算され、6月に1ヶ月分の手当てが支給されます。
出生日が月末でも、出生から15日以内に申請をすれば、申請が出生の翌月になっても出生日に申請したものとして扱われ、出生の翌月から給付を受けることができるので、忘れずに申請するようにしましょう。

保育園
■保育所に入るための申請はいつすれば良い?
子育てを計画中の親御さんにとって欠かせない情報が、保育所の情報です。
昨今では待機児童問題が深刻になっており、保育所の状況を見て住む地域を決める方も多くいます。

東大阪市の保育所の状況のお話をすると、保育所の数は平成29年度時点で96カ所あり、これは大阪府の中では3番目に多いことになります。
中央である大阪市には300カ所以上の保育所がありますが、その分人口も極めて多いので、東大阪の方が人口に対して施設が多くある印象です。

では、入園の可能性についてはどうかと言うと、やはり全ての園児をそのまま受け入れるということはどこの保育所でも難しい状況で、入園のためには事前の入園申し込みが必要です。

申請は1~5歳の児童は前の年の10月末まで、0歳の児童は2月初め頃までが通例になっており、いずれも子ども応援課か各福祉施設の子育て支援係に行って申込用紙を提出します。
申し込みの詳細は毎年ホームページで発表されており、東大阪市の『子育て応援ナビ』では子育て関連のさまざまな情報も掲載されているので、親御さんは必見です。

■まとめ
東大阪市では、医療費助成制度や児童手当などお子さんの養育支援のためのさまざまな制度を扱っており、都心から外れた自然の多い町として子育てに良い街づくりを目指しています。
大阪に住むことをお考えの方、お子さんの誕生に合わせて新居を建てようと思っておられる方は、ぜひ東大阪もチェックしてみましょう。