東大阪市でおすすめの買い物スポットを紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
「家からスーパーやショッピングモールが近いところに住みたいな」
「近場に家族で出かけられるところがあるといいな」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
今回は、東大阪市の買い物スポットをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□東大阪の買い物スポット

*イオンタウン東大阪

JR住道駅からバスで10分の場所にあるショッピングモールです。
スーパーマーケットのマックスバリュや100円ショップ、自転車店、中古車販売店、スポーツクラブが入っています。
また、英会話教室や音楽教室、塾のスペースといった子供向けの施設も充実しています。
2階にある「子供の国あそびぃおん」は、大型の室内型遊具施設となっており子供達がのびのびと遊べるでしょう。
4万球のボールプールや大型のエアーライダーがあり、子供達が夢中になって遊べます。

住所:大阪府東大阪市東鴻池町1丁目6‐30

*フレスポ東大阪

ホームセンターのコーナンやベビーザらスを含んだ複合商業施設です。
約1300台分の大型駐車場もあるので、駐車に関わる心配もないでしょう。

住所:大阪府東大阪市稲田新町3丁目9-64

*ニトリモール東大阪

お手頃価格の家具店ニトリが展開するニトリモールがあります。
ABC-MARTやユニクロが入っているショッピングモールです。
スーツのAOKIも入っており幅広い世代が楽しめるでしょう。

住所:大阪府東大阪市西岩田2丁目3-25

*フレスポ長田

フレスポ長田は、ファッションセンターしまむらやサイゼリヤが入っている地域密着型の商業施設です。
「家族みんなが楽しめる」をコンセプトとしています。
スポーツ用品が幅広くそろうスポーツデポといった主婦層や若い世代におすすめのお店があります。

住所:大阪府東大阪市長田中2丁目5-23

□まとめ

今回は、東大阪の買い物スポットとして、ショッピングモールをご紹介しました。
幅広い世代に向けたショッピングモールが多く、家族で行っても楽しめます。
東大阪市へのお引越しを検討されている方は、ご紹介した内容を参考にしてみてください。

必見!東大阪のお店でおすすめランチ三選ご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

 


東大阪へのお引っ越しを考えている人は、ランチのできるお店があるのかどうか気になりますよね。
おいしいランチができるお店の情報を知っていると、お引っ越し後の楽しみになります。
今回は、東大阪のおすすめランチを三つご紹介します。

□炭焼ステーキ&ハンバーグ Pauhana パウハナ 鴻池店

鴻池新田駅から徒歩三分という好立地にあるステーキハウスです。
白い壁のオープンテラスが目印となっています。
おすすめは余分な脂を落とすチャコールグリルで焼き上げる、ジューシーな炭焼五種盛りです。

内装にこだわった店内ではリゾート地に来たかのような雰囲気を味わえます。

住所:大阪府東大阪市鴻池元町1-15
電話番号:050-5287-8856

□Asian cafe ナンカレーハウス

八戸ノ里駅から徒歩七分にあるインド料理店です。
こちらの特徴は、とても大きなチーズナン!ぎっしりチーズでボリューム満点です。
広々として異国情緒あるテーブル席では家族連れや大人数でもゆったり過ごせます。
テイクアウトやデリバリーも受け付けているので、気軽に利用できますね。

住所:大阪府東大阪市中小阪2-17-14
電話番号:050-5352-9243

□和顔施

近鉄大阪線・近鉄奈良線布施駅から徒歩五分のこちらは、手作りの看板と提灯が目印です。
落ち着いた雰囲気の店内にはテーブルとカウンター席があり、カウンター席では気さくな店長とのおしゃべりが楽しめます。

こだわった和食と海鮮が自慢ですが、なんと月・金・土曜日の限定で鶏と豚の白湯ラーメン専門店「裏和顔施」に変身します。

二つの顔を持つ「和顔施」、常連になってしまうかもしれませんね!

住所:大阪府東大阪市足代新町4-12 テレビル1F
電話:050-5281-2914

□まとめ

今回は、東大阪のおすすめランチを三つご紹介しました。
東大阪にはまだまだおすすめのお店がありますが、紹介できたのはその中でもわずかなお店です。
お引っ越しされた際にはランチ巡りをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

親子扉ってどんな扉?親子扉の魅力を紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「そろそろ自分の家が欲しいな」
「どんな家にしたらよいのだろう」
近頃、自分の家を持ちたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

住宅を建てるとき、扉には様々な選択肢があるためどれにしたらよいのか迷いますよね。

扉の種類の一つに親子扉と呼ばれるものがあります。
この記事では、親子扉の魅力を紹介します。


□親子扉とは?

親子扉とは、通常使用する片側ドアの隣にもう一つ固定された子扉がついているものです。
子扉は普段は固定して用いることが多いですが、ロックを外せば開けられるので、大きな荷物を運ぶ時などに便利です。
子扉はフランス落としという方法で固定されています。
ドアの上下2箇所に穴があって、そこに軸棒を差し込んだり抜いたりすることで施錠と解錠ができます。

□親子扉のメリット
親子扉には多くのメリットが存在します。

*広いスペースを確保できる
大きな家具を搬入するときや車椅子を利用する方がいるとき、担架で救急搬送するときなどにとても便利です。
車椅子を通過させるためには80cm以上の横幅が必要なので、通常の片側ドアでは通らないもしくはぎりぎりになってしまうことが多くあります。
そのため、車椅子利用者が住んでいたりよく出入りしたりする場合は親子扉を設置するとよいでしょう。

*見栄えがよくなる
親子扉は、玄関を広く取るのでとても豪華な見た目にできます。
また、家の玄関側が横長の作りとなっている場合は親子扉にすると大きさのバランスが合うことがあります。

*光を取り込める
子扉には、多くの場合窓がついています。
そのため、窓から外の光を取り込め、玄関を明るくできます。

□まとめ
以上、親子扉について紹介しました。
親子扉には、広い玄関にできることの他にも様々なメリットがあります。
ご自宅を購入するときには、親子扉を検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、お客様に満足していただける住宅をご提案しています。
ぜひ一度ご相談ください。

東大阪には魅力がいっぱい!東大阪の伝統工芸を紹介します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「東大阪に移住してみようかな」
「東大阪ってどんなところなのだろう」

東大阪に住んでみたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
東大阪はものづくりが盛んな町であり、多くの伝統工芸が存在します。
この記事では、東大阪の伝統工芸についてお話しします。


□東大阪の伝統工芸、それはネジ

東大阪の伝統的な産業として、ネジ生産があります。
大阪府はネジの生産が全国1位であり、生産量は他の都道府県に比べ群を抜いています。
特に東大阪にはメーカーが集積しており、「ネジといえば東大阪」といわれるほどネジ産業が発達しています。
ネジは、材料の金属を細く伸ばして作られます。
東大阪にはこの伸線加工の技術が昔から発達していました。

*ネジ生産の歴史
江戸時代にかんざしを生産していたときに、材料の銅を水車の動力で伸ばす技術が生まれました。
その後、鉄が普及すると銅より硬い鉄を伸ばすために電気を動力として伸ばす技術が発展していきました。
第一次世界大戦が始まると、鉄線の需要が大きくなり東大阪は伸線加工産業が盛んになります。
その後、機械産業が発達していくにつれネジの生産も盛んになり、昭和になる頃にはネジの一大産地となりました。
そして、高度成長期になると国内の自動車や家電向けの需要が大きくなりネジ産業は最盛期を迎えました。

*ネジ生産の現在
現在では、海外の安価なネジの台頭により衰えつつありますが、それに対抗するために「緩まないネジ」のような高性能なネジの開発が取り組まれています。
東大阪の高性能なネジは新幹線にも採用されており、海外からの発注も絶えないそうです。

□まとめ
以上、東大阪の伝統工芸について紹介しました。
東大阪では国内や海外で活躍するネジが盛んに生産されています。
ネジ以外にもものづくりが盛んな東大阪では、様々な製品が生産されています。
東大阪に興味を持たれた方は一度移住を考えてみてはいかがでしょうか。
当社では、お客様に満足していただける住宅をご提案しています。
ぜひ一度ご相談ください。

東大阪で便利な買い物施設って?紹介します!!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪と言えば、「モノづくりの街」というイメージが強いと思いますが、ショッピングができる施設も多くあります。


今回は、東大阪で買い物のはかどる施設をご紹介します。


□ニトリモール東大阪

家具販売店「ニトリ」を中心とした大型のショッピングモール「ニトリモール」の1号店です。
八戸ノ里駅と若江岩田駅の中間にあるため、電車で行くと少し歩きますが、大きな駐車場があるので車で行くと便利です。
ニトリのほか、ホームセンター「スーパービバホーム」や「ユニクロ」など量販店も充実しているのが魅力です。

住所:〒578-0947 大阪府東大阪市西岩田2丁目3−25
電話番号:06-6618-3111(ニトリモール管理事務室)
営業時間:年中無休 10:00~21:00


□イオンタウン東大阪

JR住道駅からバスで10分のところに位置するショッピングスポットです。
総合スーパー「マックスバリュ」をメインに、100円ショップや子供向けの学習塾、音楽教室などが入っています。
「イオンタウン東大阪」の一番の特徴は二階の「子どもの王国 あそびぃおん」です。
大型の室内有料遊具施設で、四万球のボールプールや、大きな滑り台があります。
子供は土日祝で1100円、平日1000円、大人は500円で一日中利用が可能です。
また、簡易の授乳室やおむつ台もあり、途中入退場も自由です。
お子さん連れにとっては最高のスポットではないでしょうか。

住所:大阪府東大阪市東鴻池町1丁目6番30号
電話番号:各店舗による
営業時間:各店舗による(マックスバリューは7:00~24:00、あそびぃおんは10:00~20:00)

□まとめ

今回は、東大阪のおすすめショッピングスポットをご紹介しました。

東大阪はどちらかと言えば下町の雰囲気が残る地域なので、ショッピングセンター以外にも賑わう商店街やスーパーが多いことが特徴です。
東大阪に住まれた際はこれらの商店街やショッピングスポットでお買い物をするのも楽しいですよ!

おすすめはこの3つ!東大阪市内にある子どもの遊び場をご紹介!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


東大阪市には、子どもが楽しい時間を過ごせる遊び場がたくさんあることをご存じでしょうか。

「東大阪市に住むことを考えているけど、子どもの遊び場がなかったら困る。」
この記事は、こうした悩みを持つ方のために東大阪市にある子どもの遊び場を3つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。


□花園中央公園

子どもがいるご家庭は、住む地域の近くに大きな公園があるかどうかが気になりますよね。
東大阪市には、子どもが思う存分遊べる大型の公園があります。
それが「花園中央公園」です。
花園中央公園では、シンボル的存在の長いスライダーがある「ボールタワー」をはじめ、ロケットタワーやターザンロープなどさまざまな遊具が楽しめます。
ぜひ、子どもと一緒に訪れてみてください。
・住所
東大阪市松原南1-1-43


□ドリーム21

「ドリーム21」は、スポーツ・科学・宇宙について楽しみながら学べる、子ども向けの遊び場です。
プラネタリウムや多目的ホール、地球誕生の歴史が学べる科学展示があり、子どもが大満足してくれる設備が用意されています。
ドリーム21内の「のびのび広場」では一輪車やターザンロープで遊べます。
子どもにとっては最高の遊び場となること間違いなしです。
・住所
東大阪市松原南2-7-21


□子供の国 あそびぃおん

最後は、大型ショッピングセンターであるイオンタウン東大阪の中にある「子供の国 あそびぃおん」のご紹介です。
あそびぃおんは小さなお子様が遊びやすいおもちゃから、親子で楽しめる遊具まで取りそろえている大型の室内遊園地です。
子どもが時間を忘れて一日中遊んでしまうような遊び場です。
買い物をしたついでにでも訪れてみてはいかかでしょうか。
・住所
東大阪市東鴻池町1丁目6−30 イオンタウン東大阪店2階

□まとめ

今回は、東大阪市にある子どもの遊び場をご紹介しました。
どの施設も、休日は多くの家族連れでにぎわう人気の遊び場です。
子どもを連れて行けば、きっと夢中で楽しんでくれますので、ぜひ一度訪れてみてください。

東大阪市がホームタウン!FC大阪の歴史を徹底解説!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

昨年末、大阪から3番目のJリーグ入りを目指すプロサッカークラブのFC大阪が東大阪市をホームタウンに制定しました。
JFLの大会では準優勝を果たし、成長し続けるFC大阪とは、どのようなチームなのでしょうか。

今回は、そんなFC大阪のこれまでの歩み、東大阪とのつながりについてご紹介します!!

□FC大阪基本情報

FC大阪は、「大阪を世界へ」というクラブミッションのもと、地域の人とのつながりを大切に活動しているチームです。
大阪で3番目となるJリーグ出場へ向けて、日々奮闘しています。
また、スポーツ・サッカーを通じた社会貢献にも従事しており、世界に名を広めるチームを目指しています。

□FC大阪これまでの歩み

1996年にチームが設立。
2007年には大阪社会人サッカーリーグ1部で見事優勝しました。
2010年には全国社会人サッカー選手権大会に初出場し、その後も成績を伸ばし続けて2014年には同大会で優勝。
2018年1月には、Jリーグ加盟の前提となるサッカー法人化のため、一般法人FCスポーツクラブを設立しました。
また同年JFL(日本フットボールリーグ)で過去最高の年間通算順位2位となり現在注目を集めています。
さらに最近では、東大阪市をホームタウンとすることが決まりました。

□東大阪市との取り組み

昨年、FC大阪はJリーグ参入に向けた準備のために、東大阪市をホームタウンとすることが決まりました。
この協定の締結により、市民のスポーツに対する興味・関心の向上、スポーツを通じた街づくり、スポーツに関わる情報発信をするなど、さまざまな取り組みを行うことが期待されています。

□まとめ

今回は、FC大阪のこれまでの歩み、そして東大阪市とのつながりについてお伝えしました。

Jリーグへの参入も間近になっているFC大阪は、サッカーだけでなく、さまざまな形で地域や地域の人に貢献することで多くの人から愛され、応援されるチームになっています。

今後の活躍がますます期待されるFC大阪、我々大阪人にとっては目が離せませんね。

東大阪市と大阪市の治安は良い?2都市を比較してご紹介

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


大阪と言えば、関西弁、たこ焼きなどのイメージだけが先行している人が多いかと思いますが、大阪の内部事情をご存知の方はいらっしゃいますか?
どこの市が住みやすいのか、治安が良いのかなどは大阪に住んでいないと中々分からないのではないでしょうか。
しかし、大阪へ引っ越すという方はどこに住むか決めるために必要な情報ですよね。

そこで今回は、東大阪市と大阪市の2都市に注目して両者の治安を比較して紹介します。

□東大阪市と大阪市の治安


*東大阪市の治安
東大阪市は比較的治安が良く、落ち着いた地域になっています。
駅周辺は商店街のある、活気的な雰囲気があります。
買い物に困らない、下町情緒溢れる街になっていますが、少し駅から離れると閑静な住宅街になっていて、自然が豊かで落ち着いた雰囲気になります。
夜は街灯が少なく暗くなってしまうため、防犯面で心配の方もいますが、他の都市に比べると犯罪率は比較的低いため安心できるでしょう。
商業地区からは適度に離れており、高校などの教育機関も豊富にあるため、学生が多く、子育てに適した土地になっています。


*大阪市の治安

大阪市は、大阪の中でも治安が悪い都市です。
犯罪発生率が、全国平均で0.90%に対して大阪平均はなんと1.64%もあります。
さらに、大阪の市町村で犯罪率ランキングトップの大阪市中央区の犯罪率は10.6%と非常に高くなっており、お世辞にも治安が良いとは言えない地域です。
大阪市全体での治安も悪く、大阪の市町村の犯罪率のランキングでは上位1位から10位までが全て大阪市の市町村になっています。
商業地区になっていて、ホームレスも多く、子供のいる方ですと、安全面での不安が拭えないかもしれません。

□まとめ
今回は、東大阪市と大阪市の治安を比較してご紹介しました。
大阪市は、ビジネス街で活気があり素晴らしい街ですが、治安という観点で言うと、あまりおすすめはできません。
その一方で、大阪市東隣の東大阪市は郊外になるため落ち着いた街になっていて比較的治安が良くなっています。
大阪への移住を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

東大阪市にいるなら絶対行きたい安いランチのお店とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。


東大阪市には安い値段でおいしいランチを食べられるお店がたくさんあります。
今回は東大阪市の中でもおすすめのランチを食べられるお店をご紹介したいと思います!

□ビストロ・プルミエ

ビストロ・プルミエは八戸ノ里駅から徒歩で4分ほどの場所にあるビストロです。
基本的にはフランス料理ですが、水菜や聖護院大根などの和のテイストも絶妙に織り込んでいます。
値段的にもランチで比較的安い値段で食べることができるので非常におすすめです。
・住所
東大阪市下小阪5丁目6−7

□とんかつ ひろ喜

とんかつ ひろ喜は、徳庵駅か徒歩およそ9分の場所にあります。
その名の通りとんかつのお店ですが、エビフライなども非常においしいです。
とんかつ料理の中には、ヒレカツ定食、カツカレー、ロースかつ定食などがあります。
人気店なので、並ばなければならない場合もありますが、とんかつのお肉も柔らかくて非常にジューシー、しかも安いので、ぜひ一度お店に足を運んでみてください。
・住所
東大阪市稲田本町3丁目20−11

□ほうみん 荒本店

ほうみん荒本店は荒本駅から徒歩2分と非常にアクセスのよい場所にあります。
安いながらも本格的な中華料理が食べられることで人気のお店です。
おすすめはエビ入りのブラックチャーハンで、中国醤油が良いアクセントとなっており、また海老のガーリック蒸しなど、他ではあまり食べることができない料理も食べることができます。
・住所
東大阪市荒本新町4−11

□Lokki舎

八戸ノ里駅から徒歩5分の場所にあり、1Fのカフェの2Fにあります。
落ち着いた雰囲気の店内で、気持ちよくご飯を食べることができます。

週替わりのランチがおすすめで、玄米などの食材にこだわった健康力と手作りにこだわった料理を食べることができます。
デザートにも手が込んであり、マンゴーかき氷などのメニューが人気となっています。
・住所
東大阪市御厨南3丁目1−1

□CAFÉ&PAN 汎茶

近鉄けいはんな線の荒本駅から徒歩2分の場所に位置する定番のホットドッグなどのパンを使ったメニューがおいしいカフェです。
パン以外にも、日替わりのパスタランチなどもあり、値段も比較的安いので普段のランチにも気軽に行くことができます。
・住所
東大阪市荒本新町6−36

□まとめ

東大阪には安いながらもおいしいランチを食べることができる場所がたくさんあります。
ぜひ今回ご紹介したお店にも足を運んでみてください!

東大阪市と寝屋川市どっちの方が治安がいい?比較してみました!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産産業を行っている城戸産業です。


大阪府東大阪市に引っ越しを検討している方の中で、気になることのひとつといえば治安のことですよね。
特に一人暮らしでの女性やお子さんがいる家庭の方にとって治安というのは非常に重要です。
そこで今回は、東大阪市の治安について、近隣の寝屋川市と比較をしていきたいと思います。


□東大阪市とは

まずは東大阪市の基本情報から見ていきましょう。
東大阪市は大阪市の東側にあり、人口は50万人と大阪の中でも大阪市、堺市に次いで3位の規模を誇っており、中核市にも指定されています。
花園ラグビー場を擁しており、ラグビーの町として有名で、また宇宙開発などの高度な技術力を持った中小企業が多く存在しているという特徴があります。


□寝屋川市とは

今回比較する寝屋川市も大阪市から見て東側に位置しており、淀川に左岸地域にあります。
人口は、東大阪市に比べると少なく、およそ23万人が暮らしています。

□東大阪市と寝屋川市の治安の比較

それではいよいよ治安の比較を行っていきましょう。
比較が主観的にならないように、人口における犯罪の数である犯罪率などから比べてみます。
東大阪市は犯罪件数が6787件(平成30年)であり、人口が497657人なので、犯罪率は1.36%、一方の寝屋川市は人口233629人のうち犯罪件数2215件なので犯罪率は0.95%です。
よって数字だけをみると東大阪市よりも寝屋川市の方が治安はいいといえます。

しかし寝屋川市では最近大きなニュースになった中学生の誘拐殺人事件などもあり、単純な数字で判断できるものではないのかもしれません。
ただ、このような事件はごくまれに起こるもので、実際に生活をしている限りでは、寝屋川市も東大阪市も特に危険を感じるということはなさそうです。

□両市の雰囲気の比較

寝屋川市はかなり庶民的な雰囲気がある町といえます。
駅前には大きなスーパーもあり、非常ににぎやかです。
ただ、東大阪市と比べると、やはり東大阪市の方が少し都会の雰囲気があります。
どちらの市でも、スーパーなどはたくさんあり、普段の生活で特に困るということはなさそうです。

□まとめ

東大阪市と寝屋川市では、寝屋川市の方が数字上の犯罪率は小さいという結果になりました。
ただ、どちらの市も普段から危険を感じるような治安の町ということもないので、引っ越しを検討される場合は、その物件の周囲の環境や治安をよく見ておいた方がよさそうです。