東大阪なら習い事への通学環境もよくて子育てしやすさ抜群

LINEで送る

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

子育てしやすさというのは何を基準にするのかによって大きく変わってくると思います。

そこで今回は、東大阪の習い事と通学環境に焦点を絞ってお話ししたいと思います。

 

CwEpKEWUMAAgkLZ
◆東大阪は公共交通機関が発達している

東大阪はJRや近鉄、地下鉄といくつもの路線が縦横無尽に走っています。
そのおかげもあって、梅田や難波はもちろんのこと、近隣の京都や神戸にも1時間ほどでアクセスができるぐらいに発達しています。

近鉄バス
鉄道路線は南北に走る路線がやや少ないですが、その分はバスでカバーしています。

◆公共交通機関が発達しているから通学環境は抜群

D-20

公共交通機関が発達しているので、通学環境は他の地域に比べてもいい環境になっています。そのため、将来的に中学受験やレベルの高い高校を考えていたとしてもあまりにも遠い場所に学校があれば通うのが大変だと思ってしまいます。しかし、東大阪は交通機関が発達しているので、家から通学することができる可能性もあります。また、

近畿大学校舎
大学受験まで考えた時には、東大阪には日本で受験者数の1番多い近畿大学があります。また、京都、大阪、神戸といった国公立にも家から通学することができ、下宿せずに済みます。

◆東大阪地域には習い事ができるところが多数ある

東大阪は交通の利便性が高いので多くの習い事に通いやすいです。

baseball_hit_man
例えば、野球のクラブチームであれば東大阪には東大阪リトルリーグがあります。

2018年には結成50周年を迎える歴史ある野球チームで過去にはプロ野球選手を排出したこともあるチームです。こういった習い事にも電車を利用して通うことができるので将来スポーツ選手になりたいと夢を持つ子やスポーツを通して人として整調性て欲しいと考える親心がマッチした環境だと思います。

ちなみに硬式野球であるリトルリーグ・ボーイズリーグのチームは9チーム、
少年サッカークラブ(小学校のクラブは除く)は10チームあるようです(弊社調べ)

◆まとめ

東大阪には、公共交通機関を利用して習い事に通いやすく、スポーツチームや環境、設備も多くあります。子どもたちの将来を考えて習い事を考えるなら東大阪はいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*