休日も一日遊べる!東大阪市のお出かけスポットpart1


こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「新しい住まいを大阪のどこに購入しようかな…」
家を買う際には通勤、通学の都合なども考えて、住む場所からしっかりと検討していく必要があります。
もちろん交通の便なども大事ですが、住む地域の近くに休日お出かけできるスポットがあるかということも事前に知っておきたいものですよね。

そこで今回は東大阪市のお出かけスポットを2つご紹介します。

IMG_3437
・花園中央公園
屋外で遊ぶと言えば、市内で最も大きな「花園中央公園」という公園が松原南にあります。
ボールタワー
全国的にも有名な花園ラグビー場の隣に位置する近代的な公園で、ボールタワーという長いスライダーを始めとする様々なアスレチックがあるのです。
公園内の遊具はそれぞれが「コスモハイウェイ」という通路で繋がっているため、子供を魅了する仕掛けがたくさんあります。

春時期には約420本の桜が咲き乱れる桜の名所ともなっていて、花見シーズンには多くの人が訪れるのです。
外で遊ぶ場所と言えばこの「花園中央公園」が最も充実した施設となっています。

IMG_3435
・ドリーム21
屋内でのお出かけスポットには花園中央公園の近隣にある「ドリーム21」があげられます。
「ドリーム21」はスポーツ、科学、宇宙について楽しみながら学ぶことのできる子供向けの文化施設で、館内はプラネタリウムなども上映されており充実した設備が整っているのです。

また、屋内でありながらも一輪車やターザンロープなどが体験できる「のびのびひろば」というエリアも館内にあるので、雨の日や夏の暑い日でも楽しめる施設となっています。

入園料も「宇宙ひろば」は子供100円、大人400円。「探検ひろば」は子供100円、大人300円。
「のびのびひろば」は子供も大人も100円となっています。
子供1人、大人1人で行っても1000円ほどで楽しめる充実した施設です。

いかがでしたでしょうか?
小さなお子さんをお持ちのご家庭では近くに遊べる場所があるのは嬉しいものですよね。東大阪市で新しい住まいをお考えの方は城戸産業までご相談ください。
次回のブログでも東大阪市のお出かけスポットをご紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>