ああっ、結婚記念LIVEチケットが・・・。ふぅっ、助かった!!


めっきりと寒さが身に染みて来た今日この頃ですが、
皆様お元気でしょうか?久しぶりに書き込みする営業部の K ど です。

83-2
昨夜は、大阪城ホールで数年振りにエリック・クラプトン(以下EC)の
LIVE♪を観てきましたのでお話したいと思います。

83-1
今年は、昔からの盟友で数年前からもコンビを組んでいる
スティーブ・ウィンウッド(以下SW)とのコラボでした。

過去5~6回、通算15年位遡って観て来た中でもBest1のLIVEでした
(個人的感想です)。o(^-^)o

今回はチケット先行予約で気合が入った甲斐ありアリーナ席19列目が取れ、
比較的近くで生ECを観る事が出来ました。(*^-゚)vィェィ♪

66歳になったECがもう1人の主役SWのおかげで
終始リラックスした様子でギターを弾いている様が滅茶苦茶カッコ良かったです。
声にもより艶が出て、ギターソロも冴えまくっていました。v(≧∇≦)v

4曲目位には早々とブラインド・フェイス時代の名曲『プレゼンス・オブ・ザ・ロード』を聴き、
中盤では主催者の黒澤楽器に気遣ってか、MARTIN GUITAR 0042を2人各々抱え、
『ワンダフル・トゥナイト』をアンプラグドで、SWのアコピで『ジョージア』を弾き語りし、
『クロスロード』を別アレンジで演奏してくれました。

ECの来日来阪は毎回の様に妻との結婚記念月が多く、今回も高額チケットでしたが、
LIVEを観れてとても良い記念になりました。

ただ妻より前日の朝、出社前のバタついている時にチケットを受け取った為、
失くさない様に財布に入れたつもりが探せど夜中まで見当たらず半分諦めていた所、
もしやと思い、寝室ベッド下奥をずらして覗くと薄っぺらい長方形の紙が・・・。
そんな事もあったので
余計に感動を味わったLIVEでした!!♪d(´▽`)b♪

83-3 83-4

ちなみにLIVE前に展示されていた画像のMARTIN GUITARは貝殻と金の装飾がされていて
いて2000万円するそうです。(買う人が居たら本当に販売するのか疑問ですが!?)

PS
ECに全く興味の無い方には話がつまらなかったと思いますが、
ブログにお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>