東大阪の魅力 〜河内小阪〜

LINEで送る

こんにちは、東大阪で不動産業を行っている城戸産業です。
みなさんは、東大阪についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
このブログをご覧になってくださっている方の中には、
あまりなじみのない方も多いかもしれません。
私たちは、 地域に根付いた不動産店を目指して45年以上、
東大阪でお客様の住まいづくりのお手伝いをしています。
そこで、このブログの読者の皆様にもぜひ東大阪の魅力を知っていただきたいと思い、
代表的な駅周辺の街情報について6回に分けてお伝えしています。
東大阪についてあまりご存知ない方にも、ご興味を持っていただければ幸いです。

前回は東大阪一大きな駅、布施駅についてお伝えしました。

IMG_0258
2回目となる今回は、その布施駅から2駅離れた
河内小阪駅周辺情報をご紹介したいと思います。

河内小阪駅は近鉄奈良線の駅で、河内永和駅と八戸ノ里駅の間にあります。
駅周辺には商店街があり、24時間営業のマックスバリュもありますので、
生活に必要なお買い物は簡単にできてとても便利です。
また、銀行や薬局、病院も多く、大変暮らしやすい町だと言えますし、駅周辺は住宅街のため、生活環境が整っています。
さらに、近畿大学や大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学が近くにあるため、大学生で賑わっており、活気のある町でもあります。

学校は、駅からは少し離れますが、永和小学校と桜橋小学校が住宅地の近くにあり、お子様にも安心して通学していただけるはずです。

前回ご紹介した布施駅までも近鉄奈良線でたった2駅と非常に近いので、
映画を見に行ったり、お買い物をしたりするにも便利なので人気のある町にです。

shiba
実は作家の司馬遼太郎もこの町に住んでいて、
現在は自宅敷地が司馬遼太郎記念館として残されています。

いかがでしたでしょうか?
河内小阪は東大阪にゆかりのない方にとってはなじみのない名前かもしれませんが、魅力のつまった町ですので、東大阪の魅力を少しでもご理解いただけていれば幸いです。
興味をお持ちになった方はぜひ一度実際に河内小阪駅に訪れてみてくださいね。
実際に見てみると、生活イメージがより具体的に湧いてくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*