☆モコモコ断熱工事☆

こんにちは☆

インテリアコーディネーターの堀内です(^▽^)/

 

今日は、先日工事が行われた“吹付け断熱工事”について

レポートします♪

 

 

“断熱工事”というのは、

お家の中を“魔法瓶の水筒”のように熱の移動を減らし

夏は熱くなりにくく…

冬は冷たくなりにくい…

と、室内の熱環境を保つために“熱を伝えにくい材料”

床・壁・天井を埋めることです(^-^*)/

 

 

今回の“吹付け断熱工事”は

モコモコふくらむ“ウレタン”素材の材料を

現場でプロの方が、壁や天井のに直接吹付けていきます♪

IMG_1655

 

通常、城戸産業のお家の断熱は

“グラスウール”(ガラスを溶かして繊維にしたもの)

“ロックウール”(岩石を溶かして繊維にしたもの)

を袋に詰めた材料を壁や天井に埋めていく工事です↓

IMG_0882

 

今回はお客様のご希望で、モコモコの断熱をすることにo(*^▽^*)o

普段見ることができない工事なのではりきって現場を見に行ってきました♪

 

IMG_1654

モコモコを専用の設備で吹付けていくので、関係の無いところに

付着しないようにビニールでカバー(養生)しています(・・;)

 

 

天井もモコモコに…

IMG_1664

 

はみ出した部分は後からカットします!

IMG_1659

 

床下にはすでに、発砲スチロールの一種で板状の断熱材を

貼ってあります(≧∇≦)b

カネカ

 

今回は工事を直接見ることはできませんでしたが、

吹付けた直後を見させて頂きました(^○^)/

思っていた以上の迫力で圧巻でしたよ♪

 

 

また、現場の様子もどんどんレポートしますので

楽しみにしていてくださいね(≧∇≦)b

 

 

客坊町モデルハウスの“アートニッチ”

こんにちはo(*^▽^*)o

インテリアコーディネーターの堀内です♪

 

今日は、客坊町でまもなく完成予定のモデルハウスについてレポートします!

 

こちらのモデルハウス、インテリアイメージは

『スカンジナビアモダン』

 

IKEAさんなどで知っている方も多い北欧風の内装です(^-^*)/

 

 

そして、一番の魅せどころは玄関ホールの

★☆“アートニッチ”☆★

IMG_1603

ゲームの“テトリス”のようなデザインのニッチに

青色のガラスモザイクタイルを貼ることに…

帰宅したご家族やお客様を迎える“ウェルカムアクセント”です!

 

 

こちらのガラスモザイクタイルは洗面室のニッチともおそろい♪

これから施工する外構の門柱にもアクセントで使用します(^∇^)

IMG_1600

 

 

こちらはタイル工事1日目☆

ボンドでガラスモザイクタイルを貼ったところです(^-^*)/

IMG_1540

 

次に、タイル工事2日目☆

ボンドが乾いた後に“目地”を入れます(^-^*)/

“目地”は、タイルの隙間を埋めて調整するとともに

“デザイン”も兼ね備えています!

目地の色を選び、タイルを美しく配置するのは立派なデザインなんです♪

IMG_1601

 

ガラスモザイクタイルは一粒一粒がキャンディのようで

かわいらしいですね(*^▽^*)ノ

 

今回は、ニッチの形状やガラスモザイクタイルの割付けを

図面におこして施工して頂いたので、とても思い入れがあります♪

 

 

モデルハウスが完成しましたらご報告しますので

“アートニッチ”と“スカンジナビアモダン”の内装を見に

ぜひ遊びに来てください(≧▽≦)

【Web住まいづくりの学校】資金計画の巻第9回

いつもありがとうございます

「Web住まいづくりの学校・資金計画の巻」担当の藤田です。

さて、今回のテーマは「火災保険」です。

住宅を購入する場合に必ず入りたいのが火災保険。
特に住宅ローンを組まれる方は火災保険に加入しなければ融資はおりません。

「火災保険」と言っても補償対象が自宅の火災だけではなく、
最近では例えば自宅の火災より隣家も一部延焼した、床下浸水したなど、
住まいに関する様々なトラブルも補償対象になるパッケージ型が増えています。

しかし、その一方で高台の一戸建て住宅にお住まいの方の場合、
床上浸水等の心配はいらない場合が多いといえます。

一方、火災や水漏れは必須の場合が多いものの、例えば

「風災は建物だけで家財まではいらない」

「盗難は家財だけでよい」

などそうした個々によってニーズは違うのに、
パッケージになっていて不必要と思っても入れておかなければいけない、
つまりその余分と思うものを抜いて割引で販売されることはないという
デメリットもあります。

そこで火災保険に加入するうえで大切なことは

・自宅の立地や環境を考え、必要な補償対象は何か優先順位をつける
・その上で自分たちに一番合ったパッケージの商品を選ぶ

また、ネットなどで火災保険の比較サイトがございますので、そちらで比較するのも1つです。
(いくつか比較サイトがございますが、1つご紹介します)
i保険

また、火災保険に入る時ですが、
直接保険会社と契約を結ぶ場合=直販と、
代理店を通じて契約する場合があります。

どれくらいの比率かというと

火災保険グラフ
※代理店扱・直扱等の割合(日本損害保険協会“ファクトブック2010”より)

と、9割以上が代理店経由での契約です。

これは火災保険に入る際、不動産会社が提携している火災保険会社に加入することが多い=つまりは不動産会社が代理店だからです。

また、何か保険を使いたい時、直接契約の場合は保険会社と契約者の直接交渉になりますが、代理店を通して入ることにより「こういった場合は補償が降りるか」などの、保険会社との交渉も行って頂けるので、有利に進む場合も多いです。

そのため、火災保険はそういった交渉もしっかりしてくれる
代理店を通して契約するのがベストなのです。

以上、第9回「火災保険」でした。

資金計画編もいよいよ最終回!
次回は5月1日頃に
「まとめ・資金計画で大事なこと」
というテーマでお届けします(^^)/

☆休日のお花見『又兵衛桜(またべえざくら)』☆

 

おひさしぶりです(^-^*)/

 

4月上旬まで春らしく過ごしていたのですが

寒の戻りで、“春気分”と“気温”のギャップに

対応できていない堀内ですヾ(≧□≦*)ノ

 

 

先日、4月に入って一番寒い日になってしまった休日…

実家への帰省もかねて“奈良県宇陀市”へお花見に行ってきました♪

 

奈良の桜といえば“吉野山の桜”ですが

こちらでは“又兵衛桜”という桜がちょっと有名です☆

IMG_1529

 

又兵衛桜は、2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」の

オープニング画面で使われた事で知られている

樹齢300年ともいわれるシダレザクラ(≧∇≦)/

 

大坂夏の陣で活躍した戦国武将“後藤又兵衛”の伝説にちなんで

「又兵衛桜」と名づけられたそうで、「本郷の瀧桜」とも言われています!

 

なんと、この“1本”の桜を見るために

普段はのどかで静かなこの地に、10万人近くの観光客が訪れるのです(^o^)/

 

IMG_1535

周辺には桜と同じくらい見頃の“桃の花”も咲き

雨で冷込む中、写真家や観光客の人々で賑わっていました(‘-‘*)♪

 

IMG_1534

 

みなさまは今年、どんなお花見をされましたか?

雨の日や寒い日も多い今年の春ですが…

そんな休日は、ぜひ城戸産業のお家を見にきてくださいo(^o^)o

 

 

東大阪、美味しいところめぐり~Baked Magic編~

いつもありがとうございます、
Web担当の藤田です。

ご好評をいただいております、「東大阪、おいしいところめぐり」
今回は初のスイーツです(^^)/

IMG_1870小
紹介するのは瓢箪山駅からエンジェルコート喜里川Ⅱへの途中にある
「Baked Magic」さんです。

色んなTVや雑誌にも紹介され、私も前から気になっていたお店なのですが、
こちらのお店、色々美味しいスイーツがあるのですが、
おすすめは「パイシュー」

IMG_1871小
シュークリームですが、生地がパイで、
クリームも美味です。
私はイチゴ(270円)を購入しましたが、バニラ、チョコレートもございます☆

他にドーナツなども人気のようですので、
瓢箪山へお越しの際はぜひ「Baked Magic」へ!

大阪府東大阪市本町1-38
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00
(※商品がなくなり次第、閉店とさせて頂きます。)
CLOSED 不定休

現場レポート~衣摺~

こんにちは、設計・企画課の村家です。

 

みなさん今年のお花見はどこにいかれましたか?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

短い桜の季節。。。さらに今年は雨も多く、一瞬のタイミングで行くのはとてもむずかしいですよね。しかし!ソメイヨシノの季節を逃しても、造幣局のお花見など違う種類のお花もまだまだ楽しめる季節です。暖かくなってきたので、どんどんお出かけしたいですねヾ(*´∀`*)ノ

 

さて、今回は、衣摺EAST TownWEST Townの違いについてのお話をしたいと思います。

(前々回と同じ現場のお話になってしまいましたが。。。

私の好きな現場ということでお許しください(・ω<) テヘペロ)

WESTとEASTはそれぞれが背中合わせに接している二つの分譲地です。

IMG_0612    IMG_0594

ともに白とグレーの明るい色の外壁でまとめられた分譲地の為、一見同じようなイメージを抱かれがちなのですが、窓などのサッシ周りやお施主様にお選びいただく玄関ドアの種類がEASTはブラック。WESTはシルバーと色が異なっています。

道路ひとつ違う分譲地、似て見える外壁であってもドアや窓周りの色が異なると雰囲気がとても変わります。私的にはEASTがモダン。WESTはスタイリッシュでシャープなイメージですね。

そんな一つ一つの細かい部分が、立ち並ぶ街並みの印象を大きく左右します。

分譲地のコンセプトやイメージをもとに細部までこだわって仕様を決めているので、ぜひ分譲地をごらんいただく際は、全体的なイメージはもちろん、細かい部分にも注目してみると、また違う新しい発見があるかもしれません☆

お気軽にお立ち寄りください٩꒰。•◡•。꒱۶

【Web住まいづくりの学校】資金計画の巻第8回

illust3475thumb

いつもありがとうございます。

「Web住まいづくりの学校」資金計画の巻、担当の藤田です。

今回のテーマは「住宅ローンの賢い返済方法」についてです。

住宅ローンは長期間・高額なもの。

同じ返すならなるべく短く、なるべくお得に返したいですよね?

住宅ローンの返済金額総額や返済期間を短くするには大きく2つの方法があります。

1つは「借り換え」

もう1つは「繰り上げ返済」です。

まずは「借り換え」、これは簡単に言えばより金利の低い住宅ローンに乗り換えることです

ただし、何度でも借り換えることはむしろ危険です。

と言いますのも、借り換えの場合は住宅ローンの返済額がどれだけ減るかに目が行きがち
ですが、借り換えに伴う諸費用も考慮した総額での支出を比較しないといけません。

<借り換えにかかる主な諸費用>
・保証料:返済の期間、借入金額、金融機関によって異なる
・印紙税:数万円
・抵当権設定登記費用:数万円~
・団体信用生命保険料:数万円~

そのため住宅ローンの借り換えをすることでメリットを得ることができるのは
下記の条件のいずれかに当てはまる場合だと言われています。

 (1) 住宅ローンの残高が1000万円以上
 (2) 返済期間が10年以上
 (3)借り換え前と後の金利差が1%以上

しかしこれは一つの目安でしかありません。

借り換え前の借り入れ条件次第では、
上記の条件を満たさなくても節約に成功している人がいます。
借り換え前のローンの条件と借り換え後の条件で
シミミュレーションを行って判断するようにしましょう。

次に「繰り上げ返済」について。

「繰り上げ返済」とは、決められた毎月返済額が10万円としたら、
ある時に100万円など通常の返済よりも多く返済することで、
ローン残高を予定より早く減らしていくことです。

繰上げ返済の方法としては「期間短縮型」「返済額軽減型」の2つの方法があります。
「期間短縮型」とは、読んで字のとおり、まとまった資金を銀行返済にまわすことで、
借り入れ期間を短縮(前倒し)できる繰上げ返済の方法です。
総返済額を効率的に減らしたい、ローンの早期完済を目指せるメリットがあります。

もうひとつの「返済額軽減型」とは、借り入れ期間はそのまま、
最終の返済日は前倒しすることなく、毎月のローン返済額を下げる方法です。
あまりメリットがないように感じられるかもしれませんが、
将来の教育費負担などに備えるために、家計のキャッシュフローを調節できる、
毎回の返済額が多いので負担を減らせるなどのメリットがあります。

しかし、「期間短縮型」でも「返済額軽減型」でも当然のことですが、
繰り上げ返済は手持ちの現金を使います。
言い換えれば、手元の現金が少なくなり、
急な出費などが発生した場合に使えるお金がない!という状況も起こりうるのです。

住宅ローンの返済は通常の返済であろうと、
繰り上げ返済であろうと預貯金とのバランスがもっとも重要なことを忘れないでください。

以上、第8回「住宅ローンの賢い返済方法」でした。

次回は4月17日頃に
「火災保険」というテーマでお届けします(^^)/