【Web住まいづくりの学校「資金計画の巻」】第7回

internet

いつもありがとうございます、

「Web住まいの学校」資金計画編の巻担当の藤田です。

今回のテーマは

「ネット銀行のローンはやっぱりお手軽でお得なの?」

です。

住宅ローンと言えば最近ネット銀行ががんばっています。
普通の銀行よりも0.1%以上低い金利(2015年2月現在)に、
魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか?

「城戸産業さんでも、ネット銀行の住宅ローンを使う方の比率が高いでしょう?」

いいえ。

実は10組に1組くらいの割合だったりします。

「え、お得なのに?」と思われる方も多いですが・・・。

弊社としては住宅ローンをネット銀行にこだわりすぎることはお勧めしません。

実はネット銀行には2つのデメリットがあります。

1:すべてネットでの手続きになるため書類集めに手間がかかる
→分譲会社・ハウスメーカー経由で金融機関の住宅ローンを申し込むと、
購入希望者の状況などを把握したうえで交渉してもらえますので、手間がかかりません。

2:審査に日数がかかる場合が多い
→普通の銀行なら仮審査は1~2週間かかりますが、
ネット銀行では短くても3週間、下手をすれば1か月以上。

つまり、ネット銀行の住宅ローンはお得ですが、お手軽ではありません。
むしろ手間と時間がかかります。

とはいえ、非常に安い金利は魅力です。
そのため、お薦めの形としては
1:分譲会社・ハウスメーカーなどを通じて一般の銀行で審査にかけてもらう。
2:同時に自分でネット銀行の住宅ローン審査の手続きをする
3:ネット銀行から仮審査通過の連絡が通り、一般銀行よりも金利が低く契約できそうなら
ネット銀行で本申込み

というように2段構えで住宅ローン仮審査に挑むことをお勧めします。

以上、第7回「ネット銀行のローンはやっぱりお手軽でお得なの?」でした。

次回は4月3日頃に
「住宅ローンの賢い返済方法」
というテーマでお届けします(^^)/

スカイツリーと“和のデザイン”

こんにちは(^-^*)/

インテリアコーディネーターの堀内です。

 

先日、3年前にオープンした東京スカイツリーに

やっと訪れることができ展望台に登ってきました♪

 

富士山も見える350m(展望デッキ)からの眺めもステキだったのですが…

スカイツリー景色

今回は、スカイツリーのいろいろなところで発見した

モダンな“和のデザイン”についてレポートします!

 

日本の伝統的な美を感じる受付

 

離れていると一見シンプルな受付ですが…

スカイツリー受付カウンター

 

近くで見ると和を感じるデザインが壁面にほどこされています。

受付壁

 

受付からエレベーター乗り場までの通路のガラス壁には

「江戸小紋」の7種のモチーフが装飾されていました(*^∇^)ノ

こちらは「青海波」(せいがいは)という文様。

青海波

 

 

おもてなしの心を感じるエレベーター

 

4つのエレベーターにはそれぞれ春夏秋冬

テーマで装飾がほどこされています。

今回は昇降で、夏と冬のデザインを見ることができました!

 

春 桜の空

 

エレベーター春

 

夏 隅田川の花火

エレベーター夏

 

秋 祭の鳳凰

エレベーター秋

 

冬 スカイツリーと都鳥の空

エレベーター冬

 

そして、エレベーターの前の通路の天井は日本の伝統的な「麻の葉」文様のデザイン。

スカイツリー天井デザイン

 

 

ライティングデザイン(照明)について

 

江戸で育まれてきた心意気の「粋(淡いブルー)と、

美意識の「雅」(江戸紫と金箔)という2つの異なるライティングを

毎日、交互に替えているそうです。

 

今回は、写真左側の「粋」のライティングを見ることができました(^-^*)/

スカイツリーライティング

 

スカイツリーには3つのデザインコンセプトがあり

『日本の伝統美と近未来的デザインの融合』が、その1つだそうです。

他にもいろいろなところに“和のデザイン”を見つけることができましたよ♪

 

東京オリンピックを控え、これから日本文化の発信がますます広がりそうですね!

みなさまも、新しい公共施設や商業施設、ホテルなどに

行かれる時は“和のデザイン”を探してみてください(^o^)/

☆MAISON&OBJET2015トレンドセミナーに参加しました☆

こんにちは

インテリアコーディネーターの堀内です(^-^*)/

先日、クロス(壁紙)でお世話になっている株式会社サンゲツ様主催の

『MAISON&OBJET2015トレンドセミナー』に参加させて頂きました!

 

MAISON&OBJET(メゾン・エ・オブジェ)とは

毎年1月と9月にフランスで開催される

インテリア“デコレーション”の国際見本市のこと(^▽^)/

メゾンエオブジェ

 

家具・ファブリック・インテリア雑貨・テーブルウエアなど

最新のインテリアデザインやトレンドをチェックするため、

また買付けをするために世界中から約7万8千人の来場があるそうです。

 

☆こちらが公式ホームページ☆

 

 

今回のセミナーでは、2015年1月に開催されたこのMAISON&OBJETでの

内容を中心に最新トレンド情報とコーディネートを紹介して頂きました。

 

 

それでは、まず今年のトレンドカラーをご紹介します\(^▽^)/

 ①ブルー -blue-

ここ2.3年人気の高いブルーですが、今年は藍色系のインディゴ

少しグリーン寄りのピーコックターコイズブルーが新しいトレンドとのこと 。

 

②グリーン -Green-

鮮やかなグリーンがトレンド。

黄みのグリーンやグリーン×ブラックのコーディネートが新鮮です。

 

③ブラック&ナチュラル -Black&Natural-

以前から人気のモノトーン配色ですが、今年はブラック×アイボリー

モノトーンの風景画模様(柄がナチュラル)など優しい雰囲気がトレンドだそうです。

 

④オレンジ -Orange-

赤に近い落着いたオレンジが人気です。

オレンジ×グレーやオレンジ×キャメルなどオレンジを

あえてシックにコーディネートするところがお洒落ですね。

メゾンエオブジェ2

出展:サンゲツ様 クロスカタログ「Reserve」見本帳より

 

 

また、今期のトレンドのパターン(柄)についても教えて頂いてきました(^▽^)/

トロピカルガーデン (南国密林、ジャングルのイメージ)

アニマル (動物柄はもちろん鳥や蝶々が大人気)

オリエンタル (特に日本や中国趣味のデザイン)

ジオメトリー (立体感のある三角形パターンなどの幾何学模様)

メゾンエオブジェ3

出展:サンゲツ様 クロスカタログ「Reserve」見本帳より

 

最近はデジタルプリントの技術の発達で、とてもリアルな柄が

印刷されたアイテムが増えてきているとともに

刺繍やパッチワークなど細かい手仕事も見直されているそうです。

 

 

溜め息がでるほど美しい最新トレンドの写真を使ったセミナーを受けて

『いつか私もフランスで実物を見るぞー!!』

という目標が出来ました。

 

また、最新トレンドを“おうち”で取り入れるテクニックも

教えて頂いてきたのでモデルハウスなどで提案できたらと思います(≧∇≦)

 

モデルハウスといえば、4月ごろ客坊町に新しいモデルハウスが竣工の予定です♪

こちらは北欧のモダンなインテリアをイメージしてコーディネートしていますので

出来上がりましたら、ぜひモデルハウスにも遊びに来てくださいo(*^▽^*)o

東大阪、美味しいところめぐり~讃岐屋 雅次郎編~

いつもありがとうございます、
Web担当の藤田です。

「東大阪、美味しいところめぐり」
今日は先日分譲開始をした
エンジェルコート友井近辺のお店をご紹介!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

讃岐屋 雅次郎さんです

讃岐と名前についているところからおわかりかと思いますが、
うどん屋さんです(^^)/

毎日放送「魔法のレストラン」で紹介されたことのある
こちらのお店の売りは

自家製麺=店内に製麺機を設置して
そちらで麺を作っております。

IMG_1288[1]

あとはから揚げも結構人気らしく、
この日はからあげ丼とミニ冷やしうどんのセットを
注文しました。

分譲地から徒歩2分とまさに目と鼻の先!
おうどん食べたくなったら雅次郎さんへ~☆

・住所
大阪府八尾市美園町4丁目59
・営業時間
11:30~14:30/17:30~21:30※麺なくなり次第終了
・定休日
月曜日※祝日の場合、火曜
※店舗詳細はこちら

 

スマホ対応、はじめました。

IMG_1400[1]IMG_1402[1]

いつもありがとうございます、
Web担当の藤田です。

改めてまして、
3/1より弊社Webサイトはスマートフォン対応を開始しました!

PCサイトのデザインテイストを継承した
シンプルかつスタイリッシュなデザインになったと
非常に満足しております(^^)

特にユーザビリティ(使いやすさ)を意識した
導線設計をしております。

早速スマートフォンからの反響(資料請求・いくかも予約)も
あり、嬉しい限りです。

PCサイト内にある全てのページがスマホ対応しているわけではないので、
今後順次対応させていきたいと思います(^^)/

【Web住まいづくりの学校「資金計画の巻」】第6回

195-1
いつもありがとうございます

「Web住まいづくりの学校・資金計画の巻」担当の藤田です。

今回のテーマは

「金利、少しの違いでこれだけ違う!」

です。

なるべく安い金利で融資を受ける=お金を借りることは鉄則、
もちろん住宅ローンでもそうですが、

0.1%違うだけでどれくらい変わるでしょうか?

 

試算してみましょう。

 

例えば変動金利で元利均等、35年返済で3000万円の住宅ローン融資を受けるとします。

仮に当初金利が0.875%なら・・・

毎月返済分:82,949円
では0.1%あがる=0.975%だと・・・

毎月返済分:84,336円

 

なんだ、月1,400円位の差かぁ~ってお思いかもしれませんが・・・
総額ではどれくらい違うでしょうか?

 

仮に結局上記の金利で35年間払い続けることができたとしたら、支払総額は・・・

0.875%なら・・・約3484万円
0.975%なら・・・約3542万円

その差、約58万円、結構差がありますね・・・

では例えば1%金利があがるとどれくらい違うでしょうか?
仮に金利が1.875%になったら

月額・・・97,465円
これだけでも14,516円と大きな差ですが、
35年間の総額となると・・・

 

約4094万円

 

0.875%の場合と差なんと約610万円!!!

 

そうなのです、本当に0.1%違うだけでもかなりの差なのに、
1%も違えば愕然とする差に最終的にはなってしまいます。
もちろん優遇措置など色々な諸条件が住宅ローンにはありますので、
そういった要素も住宅ローンの比較には必要です。

しかし、たかが0.1%、されど0.1%。
そしてたった1%で途方もなく支払総額が大きく変わってしまう怖さ。
金利はやはり住宅ローンを決める上で最も大事なポイントになります。

そのために、初期の段階でなるべく低い金利のものを優先的に選ぶ必要がありますし、
また、繰り上げ返済や、途中での借り換えなども必要になってきます。
繰り上げ返済や、途中での借り換えについては別途お話しいたします。

以上、第6回「金利、少しの違いでこれだけ違う!」でした。

次回は3月20日頃に
「ネット銀行の住宅ローンはやっぱりお手軽でお得なの?」
というテーマでお届けします(^^)/

休日レポート~桂離宮編~

こんにちは、設計・企画課の村家です♪

寒さも和らいできて、過ごしやすい日が続いていますが、いよいよ花粉の季節が本格的にやってきますね!

みなさん花粉対策は万全ですか? 花粉症の症状がひどくならないように早め早めに対策しておきましょう(`・ω・´)

 

さて今回は、先日のお休みに京都の桂離宮にいってきたお話をしたいと思います。

 

この桂離宮とは、17世紀に皇族の別邸として創設された皇室関連施設のひとつです。

日本最古として知られる回遊式庭園は、簡素な日本的美の傑作と言われています。

その昔は中央の池で舟遊びをしたり、庭に点在する茶屋で茶会を楽しんだり、

様々な行事が行われる場所だったそうですよ(。・ω・)ノ

 

以前インテリアの勉強をしていた頃、講師の先生に一見の価値があると勧められていた場所でした。

ずっと気にはなっていましたが、なかなか行けず。。。

(常に3ヶ月先まで予約がいっぱいな状況です)

今回運よく予約が取れたので、念願叶って行くことが出来ましたヾ(o´∀`o)

 

当日は太陽がでているのに、小雨が降ったりやんだりの少し変な天気でしたが、

逆にその雨露が藻に反射してとても美しい光景を作り出していました☆

IMG_2947

いざ中に入ってみると同じ庭でも金沢にある兼六園よりは、狭いイメージを受けました。

しかしその中には客人をもてなす為の仕掛けがたくさん。。。

道幅を徐々に狭くすることで、それほど長くない入口から正門までのスロープを錯覚的に長く見せる仕掛けや、

茶屋から次の茶屋までの道、そこに広がる景色をたどり着くその瞬間まで見せないよう、

あえて足元がおぼつかない道で、視線を足下に意図的に向ける仕掛け。

またその道にも足元の縁石の色や形を色んなデザインにする事で歩く人を退屈させない仕掛けがされていたり。。

たとえ狭くても、いろんな想いがそこには詰め込まれていました。

住む人や訪れる人をもてなす想い、家作りにも通ずるとても大切な心ですね(◍•ᴗ•◍)

 

IMG_5273

また、庭の茶屋のひとつ、松琴亭一の間には床と襖に青と白の和紙が市松模様に張り合わされており、

伝統的な雰囲気を醸し出しながらも、現代でもとても映える斬新なデザインでした。

流行の移り変わりが早い現代においても、良いものは変わることなく受け継がれるのだと思いとても感動しました(*´ω`*)

 

最寄りの桂駅は阪急の河原町駅から特急で2駅。

繁華街からとても近いのに、そこには別世界が広がっていて、小旅行に来たような気分を味わえました。

これからの季節は、花や木々が生い茂って、また別の顔を見せてくれると思います。

もし機会があればぜひ一度いってほしいお勧めスポットです(✿◕ ‿◕ฺ)ノ