おおにし日記 その28(若江本町)

こんにちは。分譲事業部の大西です(。・ω・)ノ゙

あっという間に12月ですね。
大掃除や年越しの準備は進んでおられますか?
今年はどんな一年でしたか?
私の方はお陰様で、新しい仲間やお仕事(業務)にも恵まれ、
充実した一年だったので、良い年越しができそうです。
とは言っても、書類と資料の整理が山のように残っており、
社内の大掃除も残っております。
一年の終わりを感じながら、一日一日を大切に、
充実させていきたいと思います。
寒くなってきましたので、体調管理には気をつけましょうね。

(´・ω・`)

今回は、いつもと思考を変えて“分譲地”の
ご紹介をしたいと思います。
ご案内する分譲地は、“カフェいえ”でお馴染みの
『エンジェルコート若江本町』です。

「カフェスタイル」の住まいと言えばトレンドの一つですよね。
なので、ご提案されている会社様も多く、表現方法は色々様々です。
~「カフェスタイル」とは?~
“暮らし”の中で、
お気に入りのカフェのような空間を演出・創造をしている“住まい”、
例えば、“外観”や“内観”、“間取り”や“設備”などなど、
皆様もお気に入りのカフェがあると思いますが、お店の雰囲気を
思い出して下さい。
外観や内観のデザインの種類にも、モダンやレトロ、アンティーク
などの違いがあると思います。

当社がご提案するカフェスタイルは、
“スローライフ”や“コミュニケーション”を
育める『暮らし方』なのですが、
色々様々な「しかけ」や「くふう」をしております。
例えば、LDKの“D(ダイニング)”に目を向けました。
お客様と、お打合せをしていると、寛ぎの“L(リビング)”と
奥様のお城“K(キッチン)”の要望は、
明確だったりするのですが、“D”は「食事が出来れば良い」と
いうような感じになりがちです。
そこで、LDKの真ん中“D”の存在意義を探りましたc(*゚ー゚*)

“D”は“食事の場”である事は当然の事として、
お子様達が宿題などする“勉学の場”であったり、
“主婦会の場”であったり、
ご主人様が帰宅されてすぐの“晩酌の場”であったりします。
また、『食育』という言葉もご存じかと思いますが、
いろいろな意味で“教育の場”や“コミュニケーションの場”
としても注目されておりますが、
これらの“様々な場”を盛り上げられるような
「しかけ」や「くふう」の一つとして、
「円形テーブル」をレイアウト出来る空間を創り、
『ダイニングカフェ』と名付けました( ̄∇ ̄*)ゞ

他にも○○○カフェなどの“スタイル”や、
外観や内観を含めたデザインの“カタチ”、
設備や暮らし方などの“ヒミツ”をご提案している
『コンセプトハウス』です。

206-1
206-2
206-3
ブログだけでは伝えきれない“想い”をまとめた
『コンセプトブック』のご用意をしてお待ちしておりますので、
是非、現地でこだわりの“カフェスタイル”感じてみて下さい。
ご意見、ご感想を楽しみにしております┏| ̄^ ̄* |┛

PS
少し早いですが、本年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

実験♪実験♪

いつもありがとうございます、
Web担当の藤田です。

今日のお昼時のお話です。

会社の一角からなにやらいい匂いが・・・

205-1
何をしていたかというと、チーズフォンデュ♪(笑)

来年も1/25(日)※雨天時2/1(日)に
恒例の新春イベント「大感謝祭」で
恒例の餅つきを行うわけですが、

2015年のテーマは「新しいことをしよう」
というわけで、もち班は弊社・堀内の提案で

205-3
「もちフォンデュ」

をやってみようということに。

私も参加して試食させて頂きましたが・・・

うん、

いい意味で「濃厚」

205-2
これはおいしゅうございました(^w^)

色々と問題点も出てきたようなので、
まだ当日にやるかはわかりませんが、
もし、当日もちフォンデュありましたらぜひお試しください(^^)/

「まもりすまい保険 優良事業者」に認定されました☆

みなさま、こんにちは(^-^*)/
インテリアコーディネーターの堀内です。

今年の冬は早くも12月で厳しい寒さが日本の各地を襲っていますが
みなさまは“寒波”の準備、されていますか?

寒波や大雪の“備え”は、お水や非常食の準備だけでなく
カイロや発熱下着などの防寒対策、
雪で電車が止まってしまった…という時などの為に
スマホや携帯電話のポータブル充電器なども役に立つそうですよ(>▽<)

204-1
ところで先日
弊社、城戸産業は「まもりすまい保険」を提供して頂いている
住宅保証機構株式会社様から「まもりすまい保険 優良事業者」として
認定して頂きました(≧∇≦)

204-3
“まもりすまい保険”とはお家を建てた時に、「住宅を建築する会社・販売する会社」
が入る保険のひとつで、万が一の欠陥が発見された時に補修するための費用を10年間
サポートしてくれます(^-^)//””

204-2
保証の対象は大きくまとめるとこの2つで(台風や地震など災害によるものは含まない)
・雨水の浸入を防止する部分…雨漏り
・構造耐力上主要な部分…お家の傾きなど

事業者が万が一倒産した時にも対応し、住宅を購入したお客様でも保険金が
受け取れるそうです!
何でも、備えあれば憂いなしですね(⌒-⌒)

これからさらに寒くなるそうなので、みなさまお身体に気をつけて
お過ごしください!!

【Web住まいづくりの学校「資金計画の巻」】第1回

203-1
いつもありがとうございます。

「Web住まいの学校」第2部・資金計画の巻を
今回から開始したいと思います。

今回も私、藤田が担当させていただきます。

「資金計画なんて…」と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は家の設計よりも同じぐらい
綿密にしっかり考えなければいけないのが、
この資金計画なのです。

記念すべき第1回のテーマは

「資金計画と住宅ローン~ローンは単なる融資ではない~」

です。

さて皆様

「家は人生で一番高い買い物」

よく言われますよね。
そして、そう認識されている方も多いと思います。

でも、家を買う方の8割以上の方が家以上に高いものを
購入していることをご存知でしょうか?
それは…
住宅ローンです。
え、住宅ローンってお金=融資、要するに借金じゃないの?

一面ではそうですが、住宅ローンは取り扱う銀行によって
様々な金利優遇条件などがございます。
ローンの選び方、返済方法、期間などで総額にすると
何百万円も違ってくる場合があります。

つまり住宅ローンは「商品」であるという
認識を持つことで意識が変わります。

資金計画は家にとっての設計図のようなもの、
つまりあなたの人生(ライフプラン)設計書です。
人生に必要なお金と住宅ローンの比率を考えながら
返済をしていく必要があります。

…と書いている私も実は家を購入した際、住宅ローンについては
ほぼ分譲会社の営業さん&銀行さんにお任せだったのです(^^;
改めて勉強して、皆様にお伝えできればと思います。

この第2部ではちょっと難しい話も多く出てくるかもしれませんが、
数百万円を損しないためには必要な知識となりますので、
しっかり学んでいただければと存じます。