おおにし日記 その22(メディテラス)

こんにちは、建築部の大西です(*´∇`*)

2月も中旬に入り、
「春」の足音が聞こえてきそうな季節なのに、雪も降ったりして、
ホント寒い日が続いていますね。
2月といえば、『バレンタイン』ですね。
どうでしたか? 良いコトはありましたか??
“結果”はさておき、たくさんの“想い”が飛び回ったのだろうと思い、
一人でワクワクしていました。
『春』は近くまで来ていますので、
“結果”は気にせず、体調を崩さないように頑張っていきましょう!

・・・(*TーT)b

155-1
今回のご紹介は、“メディテラス”です。
先日、あるセミナーに参加する為、三宮まで行って参りました。
以前から「実物を見てみたいな~」っと思っていた、“メディテラス”という名の
ショッピングスポットなのですが、
5年越しぐらいでようやく出会える事が出来ました。
(出不精な所が見事に表れていますね…)

最初にメディテラスを知ったのは建築雑誌(写真)だったと思うのですが、
“実物”を見て驚きました。
街中に存在するデザイン性のギャップと、細部まで仕上げられている職人技が必見でした。
もう少し具体的に置き換えると“存在感”と“クオリティ”になると思うのですが、
写真では伝わってこないコトが、“実物”ならではのコトが現地にはありました。
(うまく伝えられていないですね…)

『百聞は一見にしかず』ということわざがありますが、
「話」より「絵」、「絵」より「写真」、「写真」より「動画」、それぞれにならではの良さがあります。
目的によっては、似顔絵やアルバムの写真、演奏会の動画など、
最適な表現方法は変わると思います。

155-2
しかし今回、“実物”を見たコトにより、私自身も様々な“気づき”がありました。
例えば、「スケール感」です。
よく画像を見れば、人の大きさや廻りの建物の大きさから、
大体の建物の大きさは分かるのですが、
勝手なイメージや印象で、もっと大きな建物だと思っていました。
ブログを読まれている皆様も同じような経験があるかと思いますが、
現地に足を運び、“見て・触れる”コトの大切さを改めて感じるコトが出来ました。
(三宮に行かれる際は、面白い建築物なので、ぜひ“メディテラス”に足を運んでくださいネ☆)

当社のモデルハウスも、想いがたくさん詰まった“コンセプトハウス”です。
今後の『住まい』選びには必ず役立つと思いますので、“スケール感”や“想い”を、
現地で見て、触れて、『 “実物”を感じて下さい! 』
※ぜひ感想をお聞かせ下さい☆ヘ(ё_ё)ノ

【新規コンテンツ】「お客様の声」オープンしました!

いつもありがとうございます、
Web担当の藤田です。

154-1
本日、ずっと工事中になっていた
「お客様の声」をオープンしました!

入社してからずっと
「アンケートではなく、お客様のインタビューを掲載したい」と
思っておりましたので、念願のオープンです(TT)

まずは1事例ですが、今後1~2か月に1事例アップできればと
思っております。

また、過去弊社でご自宅を建築された方で
「ぜひこだわりがあるので、取り上げてほしい!」と
いうお客様、ぜひご連絡くださいませ(^^)
※できれば直近5年以内で建築された方を希望します。