おおにし日記 ☆その17☆

こんにちは。 建築部の大西です(^-^*)/

いや~、ホント、最近、一気に暖かくなりましたね~。
すっかり『春』の訪れを感じる今日この頃です。
私は、しっかり脂肪を蓄えたおかげで、無事に『冬』を乗り越える事が出来ました。
(夏に向け、まだまだ蓄えます!)
皆様はどうでしょうか?
季節の変わり目でもありますので、風邪などには十分に気をつけてくださいね。

さてさて今回は、以前のブログ(おおにし日記 その9)で報告させていただいた続報です。

当社分譲地、エンジェルコート玉串町東の建物が、
屋根材や外壁材などを制作しているKMEW(ケイミュー)さんより取材を受けた、その後の報告なのですが、

なんと、

120-1 120-2
カタログに掲載されちゃいました。(全国デビュー!!)
(*⌒∇⌒*)テヘ♪
凄く嬉しくて、感動しちゃいました。

こんなに喜んでいる(浮かれている)理由としまして、
以前にもお伝えしましたが、もう一度。

私達、城戸産業のご提案する『住まい』が、
デザイン面で第三者の方(しかもプロ)に評価していただけた事です。
私達は「モノ」ではなく、「コト」を提案しております。
一言で表現すると『住まいの提案』になると思うのですが。
『住まい』を提案する上で、私が大切にしているコトは、
デザインでも仕様でもなく、お客様に合わせた住まいであるコト。
つまりは、『オンリーワン』であるコトだと考えております。
しかしながら、『住まい』を提案する上では、「デザイン」の部分も重要です。
何故かというと、デザインが良い方が、『自慢』もできますし、
『資産価値』にも影響する場合もあるからです。
そして、なにより『愛着』が湧いてくることは間違いありません!
(メンテナンスも含め、大切にしたくなりますよね。)

まとめると、私にとっては、二の次になりがちなデザイン面“でも”、プロ目線“でも”、
評価をいただけたからなのですよ☆

最後にもう一度、KMEWの担当者の方、写真家の方、
そして、建築に携わっていただいた方々、本当にありがとうございました。

PS
エンジェルコート玉串町東は、ご好評に付きあとわずかになりました。
自慢の『見て、触れて、参考になる』モデルハウスは、ご覧いただけますので、ぜひぜひ現地に遊びに来て下さい<(_ _*)>

受賞しましたっ!!

営業部 市村です。
まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩していませんか?
いよいよ3月に入り春がみえてきましたねぇ♪
ユーミンの歌をモノマネ鼻歌で過ごす今日この頃 (ー。ー)

さて皆様、この時期に受賞するものといえばなんでしょう

年に一度の祭典・・・
真っ直ぐに伸びる鮮やかなレッドカーペット・・・

そう 『アカデミー賞』   ではなく・・・

『主演男優賞』    でもなく・・・

これくらいにしときまして・・・

119-1
旭化成建材株式会社の
『2012 ハウジングデザインアワード 特別賞』 を、

城戸産業の分譲地
『エンジェルコート喜里川町』 が受賞いたしました~  v(>∀<)v

当社の1級建築士が設計したモデルハウスなんですが
色使いであったり建物のフォルムであったり
デザイン的な要素が受賞のポイントではあると思いますが
何より、数多くある住宅会社や建物の中から選ばれたことを
とても嬉しく思います。

ご購入いただいたお客様、これからご購入いただくお客様にとっても
自慢できるステキなお家になること間違いなしっ!

外観は当然ながら、建物内部も魅力たっぷりのモデルハウスです♪
言葉では伝わらないボリューム感を
ぜひ一度、体感しに来てくださいっ (^0^)/