☆普通救命講習受講☆

こんにちは(^-^*)/ 笠井です。
梅雨もあけて毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

105-1
先日、消防署の方に会社へお越しいただき、社内にて普通救命講習を受講致しました。
私達も社会生活を送る一員として、不意の事故等の際に学んだ事が活かされて人の命を
助ける事が出来ればと考え、会社全体で講習会を申し込みました。
私の記憶では、救命講習と言えば、もう十数年前学生の時に経験した以来で、
その当時に教えていただいた事(心臓マッサージと人工呼吸を交互に行う)を、
うっすら覚えているくらいです。

105-2
AED(自動体外式除細動器)という言葉を最近街なかで良く目にすると思います。
ですが、目にするだけで実際にどういう使い方なのか、どういう物なのかは
ほとんどの方がご存知ではないというのが現状だと思います。
私もその内の一人でした。

105-3
講習の内容は主に心肺蘇生方法とAEDの使用方法を学びました。
人工呼吸と胸骨圧迫の方法(心肺蘇生法)は、胸の真ん中を体重をかけて
リズミカルに30回、胸骨を圧迫します。
たったの2分間でも息が上がるくらい大変しんどいことでした。
人工呼吸よりも胸骨を圧迫して、脳に血液を送ってあげる事がとても大切なことだと
言うことを知りました。

そして、AEDの使用方法です。
いろんなタイプのものがあるみたいですが、ほとんど同じで開けるとAED自体の
音声案内に従って操作すれば大丈夫です。
ただ、体が濡れていれば拭いてあげて(感電する可能性が高いので)、
女性の方であれば下着を取ってあげないといけません。
初めての事だったので、すごく勉強になりました(*´∇`*)

105-4
人を助ける場面に遭遇することは、ほとんどないかもしれませんが、
いざそういう場面になった時に知らないより知っている方が、
パニックにならず対応できるかなと思います。
皆さんも消防署で一度、受講されてはいかかでしょうか。

☆おおにし日記☆ その11

こんにちは。建築部の大西です(。・ω・)ノ゙ ♪

104-4
昨日、7/7(土)七夕に「なにわの名工」受賞記念祝賀会に招待され、
街(大阪市内)まで行って参りました。

104-3
受賞されたのは、協力業者の湯浅さんと言う方なのですが、
何をしている方かというと、分譲地のパース(完成予想図)を
書いていただいている方なのです。
(専門的に言うと、「建築透視図」「パースペクティブ=遠近法、透視法」というようです。)

開催場所は「シティプラザ大阪」だったのですが、
初めて聞く名前の建物な上に、一人で久しぶりの電車だったので、
胸に不安を抱えながら向かいました。
(実は、けっこう方向音痴で出不精なのです。)(*゚o゚*)~゚ ボー

向かう際の出来事なのですが、電車の写真広告を見ていて、
面白い形の建物だなぁと思っていたものが、

104-1
着いたときに見たもの(シティプラザ大阪)が同じ建物だったので、
驚き、感激して思わず撮影してしまいました。
ホントにオシャレで斬新な建物でした。

104-2
さて本題の記念祝賀会ですが、
湯浅さんのすごい経歴や様々な活動のお話にビックリしました。
(例えば、空港のパースなどを手がけていたり、ボランティア活動であったり、
拘り話など、本当に色々と活躍されています。)
その他にも来られている方の「ためになるお話」や、
「カクテルパフォーマンス」などホントに盛りだくさんの内容で、
「驚き」と「学び」の連続でした。
(お酒も飲み放題で、食べ物も凄く美味しかったです☆)ヽ(^◇^*)/ ワーイ
最初は不安でしたが、たまに「街」に出かけると、
色々な発見や収穫があるので、
出来るだけ引きこもらずに積極的に表に出て行こうと感じた一日でした。
次期分譲予定の「エンジェルコート喜里川町」のパース(完成予想図)も
「湯浅名人」に書いていただきますので、楽しみにしていて下さいo(^o^)o

PS
湯浅名人、昨日はお疲れ様でした。そして、本当におめでとうございます。
これからのご活躍も期待しております。