アクセス面で非常に便利な地域、その名は東大阪!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「大阪って梅田と難波しか知らないわ…あと心斎橋とか…?」
商人の街大阪には繁華街が非常に多くあります。道頓堀は観光名所にもなっていますよね。
大きなかに道楽やグリコ、食い倒れ人形などをご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ大阪に住むことを考えると、どこが良いのか分からない。そんな状態になることが多いのが大阪のもう一つの側面です。

「住むなら落ち着いた場所がいいけど、繁華街にもすぐに行ける場所がいい…」そんな欲張りさんにうってつけの地域があります。
その場所の名は東大阪です。いくつかの駅を例にとって、東大阪のアクセスの便利さをご紹介します。

■アクセス面で非常に便利な地域、東大阪!


⒈ 長瀬駅ー梅田駅
キタの中心地梅田。ヘップファイブやグランフロントなど、有名なショッピングモールも数多くあります。
東大阪の長瀬駅からのアクセスはどのようになっているのでしょうか。

まず、近鉄大阪線に乗って、鶴橋駅まで行きます。鶴橋駅は焼肉で有名です。
そして、鶴橋駅から近鉄奈良線に乗って難波駅まで行きます。難波駅はミナミの中心地です。
さらに、難波から大阪メトロ御堂筋線に乗れば梅田駅に到着です。

乗車時間は、24分。運賃は490円です。難波までなら260円で済みます。
繁華街まで非常にアクセスの良い、便利な地域だと言えるのではないでしょうか。


⒉ 吉田駅ー梅田駅
まず、近鉄けいはんな線に乗って長田駅、直通で大阪メトロ中央線に乗り、本町駅まで行きます。
そしてその後、大阪メトロ御堂筋線に乗って梅田駅に到着です。

乗車時間は23分で、運賃は470円です。大阪の地下鉄は最近民営化され、大阪メトロという名前に変わっています。
これを機に、盛り上がっていくことが予想される大阪メトロの駅からも目が離せません。

■まとめ
今回は、アクセス面で非常に便利な地域である東大阪についてご紹介しました。
大阪に住む以上、キタやミナミとのアクセスは持っておきたいですよね。参考にしてみてはいかがでしょうか。

東大阪地域の雰囲気と治安ってどうなん?その疑問、解決します!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「大阪の中でもどこに住もうかな…。東大阪は子育てしやすいってよく聞くけど、実際はどんな場所なんだろう…」

住んでみるまで分からないのが、その土地の雰囲気ではないでしょうか。
いざ住んでみたら、想像と全然違った…なんてミスマッチは避けたいものです。引っ越しはそう簡単にできるものではないですからね。


ということで今回は、東大阪という地域の雰囲気や治安がどんなものか全力でお伝えします。

■東大阪の治安と雰囲気

・東大阪の治安
繁華街のイメージから、大阪と聞いただけで治安が悪いイメージが思い浮かぶ…そんな方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、東大阪に限って言えば、治安はさほど悪くありません。閑静な住宅街と言える地域であり、落ち着いた地域です。

・東大阪の雰囲気


⒈ 商店街がある
東大阪は昔ながらの街並みを残している地域です。そのため、商店街も数多く残っています。
商店街はかつてのコミュニティの象徴とも言うべき地域です。
すなわち、大人の目が行き届く地域というわけです。これは治安が良いと言えるのではないでしょうか。

もちろんイオンや井トーヨーカドーといった大きなスーパーも数多く存在します。そのため、買い物もしやすいです。


⒉ 教育施設が多い
全国平均の5倍ほどの保育園・幼稚園があります。小学校・中学校・高校も非常に多いです。
そのため、東大阪は子供の数が非常に多いです。教育施設が多いということは、それだけ子供に関する関心が高い人間が集まっていると言えるため、子育てしやすく、治安も良い地域であると考えて良いのではないでしょうか。


⒊ 自然が多い
東大阪には多くの公園があります。例を挙げれば、府民の森ぬかた園地や枚方公園などがあります。
そして、花園ラグビー場も有名ですよね。自然が多く、運動しやすい地域、それが東大阪です。

■まとめ
今回は東大阪地域の治安や雰囲気についてご紹介しました。
雰囲気も良く治安もいい地域と言って良いのではないでしょうか。参考にしてみてくださいね。

東大阪でアクセスが便利な地域と言えば「長瀬駅周辺」

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさんは、東大阪についてどのくらいご存知でしょうか?

大阪の中では、梅田や難波といった有名な地域があるために詳しくは知らないという方も多いかもしれません。

しかし、東大阪でも梅田や難波に負けないぐらい便利な場所もたくさんあります。


そこで今回は、そんな東大阪の中でも交通アクセスが便利な近鉄大阪線・長瀬駅周辺についてお話しします。


◆長瀬駅の周辺はどんなところ?

長瀬駅は、全国の中でも一番の受験者数を誇る近畿大学の本部である東大阪キャンパスの最寄り駅の1つです。

そのため、学生にも住みやすい地域であり、長瀬駅からキャンパスまでの道には、ラーメン屋さんや居酒屋などの飲食店が多く立ち並んでいます。

また、学生も周辺に多く住んでいるので、スーパーやドラッグストアといった生活必需品を購入できる場所も多いのでとても住みやすい地域であります。


◆人通りが多いので犯罪発生率が低い

大学がそばにあるために学生などの人通りが多いこともあり、犯罪発生率がとても少ないです。

また、道に街灯も多く設置してあるので、夜に出歩いていても明るいので安心です。

一方で、人通りが多い道の近くに住むと少し賑やかなために人によっては道沿いの住宅に住むとストレスに感じるかもしれません。

ですので、住む際には、人通りの多い道から一本奥に入った家に住むといいかもしれません。


◆長瀬駅は他府県へのアクセスも便利

長瀬駅周辺の地域のいい点は、駅の周辺にお店が揃っていることと、もう1つは交通機関が整っていることです。

特に大阪府内であれば、梅田駅には約30分、なんば駅には約20分で到着することができるだけでなく、京都駅や神戸の三ノ宮駅にも1時間ほどで行くことができるので長瀬駅に住んでそこから通勤や通学をされている方も多くいらっしゃいます。

◆ここまでのまとめ
長瀬駅の周辺には、生活に必要な物を購入する場所も多くあるだけでなく、都心へのアクセスも充実しています。

もし、大阪で住む場所を探しているのであれば長瀬駅を検討するのもいいかもしれません。

大阪で住みやすいおすすめの地域「東大阪」

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

新しい地域に住むとなるとその土地のことについて詳しく知らないので、その土地に着くまではどうしても不安を感じるかもしれません。

それは、大阪であっても例外ではないと思います。

関西以外の地方から大阪に来られる方であれば、大阪と言えば、梅田や難波といった場所に行ったことがある、もしくは名前を聞いいたことがあるだけかもしれません。

そんな状態で大阪に移住しなければ、ならないとなるとどの場所に住めばいいのか、とても悩んでしまわれると思います。

そこで今回は、大阪で住みやすい地域である大阪の東「東大阪」についてお話したいと思います。


◆東大阪とは一体どんな場所なのか
大阪と聞くと、梅田や難波といった地名を頭の中に思い浮かべられる方が多いかもしれません。

その2つは大阪の北と南のとても有名な地名ですが、居住する場所というよりも有名なお店や観光スポットが多い場所なので、観光やショッピングに適した地域です。

そのため、居住するとなるとこういった地域の周辺に住む方の方が圧倒的多いです。

そんな梅田や難波から少し離れた場所にあるのが東大阪です。

東大阪と聞いてもあまり詳しい話を聞いたことがない方や知らない方も多いかもしれません。


東大阪は、近年ではラグビーワールドカップ2019の会場として東大阪市花園ラグビー場がニュースになっていたりしました。

観光スポットで言えば、


石切劔箭神社や


司馬遼太郎記念館といったスポットがあります。

また、ものづくりの盛んな街としても知られており、全国でもトップクラスの数と産業の多様性があります。
日本の社会を支える新幹線や航空機のパーツを作成している会社もあります。

◆東大阪はどのくらい住みやすい街なのか?

東大阪に簡単にお話ししたところでは、実際のところどのくらい住みやすいのかが気になっている方も多いかもしれません。


まず、東大阪が住みやすいと言われる理由は、JRや地下鉄といった公共交通機関が充実していることが挙げられます。

大阪なら公共交通機関が整っていても当たり前だと考えられる方も多いかもしれません。
確かに大阪は日本の中でも主要な都市であるので、公共交通機関が整っています。

しかし、公共交通機関が整っていても大阪で言えば梅田や難波といった場所に行くのに時間がかかってしまう場所も多くあります。

その点、東大阪は大阪難波駅や梅田駅まではどちらも30分以内でいける場所にあり、京都や神戸といった隣接する府県にも1時間ほどでアクセスすることができます。

このように交通機関が整っている場所は、通勤や通学といった面だけでなく、休日にどこかに出かけるといった面でも便利な場所になってきます。

◆東大阪は子育ても応援している街
東大阪は、市が中心になって東大阪に住んでいる人の子育て応援を行っていることも東大阪が住みやすい地域の理由の1つです。

既にお子さんをお持ちの方や今後、子どもを持つ可能性がある方にとって子育ての支援を行ってくれる地域なのか、そうでないのかはとても重要なことではないでしょうか。


東大阪では、子育て支援の1つとして、子育てサポーターという取り組みがあります。

子育てサポーターは、東大阪の在住の方で子育てに対する不安や疑問を専門的な知識をもった人に相談することで安心した子育てをしてもらうための取り組みです。

特に、子育てが始めての方や東大阪に違う地域から引っ越してきた方であれば、子育てについて知識がなく不安を感じてしまう方や悩みがあっても相談する相手が少なく子育てに対して精神的にしんどくなってしまう方も多いです。

そういった問題を解決するために東大阪市は子育てサポーターという取り組みを行っています。

もちろん、この他にも子育てに関連した定期的なイベントや相談会が開催されています。

こういったイベントに参加することで、同年代の子どもを持つ親同士が仲良くなる機会も多く存在するので、お子さんをお持ちの方であればすぐに知り合いを作ることもできます。


◆大阪であってもビルだけでなく自然も多い

大阪と聞くと、オフィス街や高層ビルが建ち並ぶ風景を想像される方もおおいですが、東大阪では多くの自然に触れ合える場所がたくさんあります。

例えば、東大阪市の東側は、生駒山という山に囲まれており秋になれば紅葉を楽しむことができるほか、テーマパークのような巨大な遊具がたくさんある花園中央公園などがあります。

こういった自然に触れあえる場所が多く存在することも東大阪のおすすめの地域と言える理由ではないでしょうか。

◆ここまでのまとめ
ここまで、大阪で住みやすい地域である東大阪についてお話ししてきました。

交通の便で北の梅田、南の難波どちらにでも短時間で行ける場所というのは少ないので、通勤や通学に便利という点や子育てのサポートも充実しているのが東大阪の特徴です。

大阪で住む地域をお考えの際には、一度この記事を参考にしてみてください。

東大阪でアクセスが便利な地域はどこ?鉄道路線ごとまとめ

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。


住むところを決めるにあたって、通学通勤に適した場所であるかは重要なポイントですよね。
特に、電車での交通アクセスは見ておく必要があります。
でも、めぼしいエリアのアクセス情報を全部見ていくのは面倒だという方は多いのではないでしょうか。

そこで、東大阪市に住むことをお考えの皆さんのために、市内に通っている5つの電車の路線の交通利便性をすべてまとめてみました。カッコの中に入っているのが、東大阪市にある駅です。大阪の中心地である梅田・難波へのアクセスについて調べました。


■近鉄奈良線 近鉄奈良駅-布施駅(石切-額田-枚岡-瓢箪山-東花園-河内花園-若江岩田-八戸ノ里-河内小阪-河内永和-布施)

名前の通り奈良を中心とした路線で、東大阪市に最も多く通っています。特に布施駅は東大阪市の中心で、買い物や遊びに適しています。近鉄奈良線のいいところは、難波まで一本で行けるという点に尽きます。奈良線は布施までですが、実質布施から鶴橋-大阪上本町-大阪難波まで直通であることが多いです。

梅田へ行くなら、鶴橋からJR環状線に乗り換えるのが一番楽です。鶴橋から大阪まで15分ほどで到着します。


■近鉄大阪線 伊勢中川駅-大阪上本町駅(弥刀-長瀬-布施)

大阪を中心とし、三重や名古屋まで行くことができる西日本でも大きな路線です。
しかし東大阪市の弥刀と長瀬には、急行と準急が止まらないため、注意が必要です。
難波へ行くなら、大阪上本町行きに乗って鶴橋で降り、そこで近鉄奈良線もしくは難波線に乗り換えて2駅です。
梅田へ行くなら、鶴橋で降りてから奈良線と同じように環状線に乗ります。


■大阪メトロ中央線・近鉄けいはんな線 長田駅-学研奈良登美ヶ丘駅(長田-荒本-吉田-新石切)
けいはんな線は少し特殊で、地下鉄と近鉄が相互運転をしています。
奈良方面へ行くのは近鉄の電車で、長田から大阪方面へは大阪市営地下鉄の中央線に乗っていることになります。
難波へ行くなら、近鉄けいはんな線コスモスクエア行に乗ります、乗り換えなくても長田から大阪メトロという扱いになるので、そこから四ツ橋線か御堂筋線なら本町駅乗り換え、千日前線なら阿波座駅乗り換えです。

全て所要時間は30分ほどです。梅田へ行くなら、難波と同じように本町駅で乗り換えるか、森ノ宮でJR環状線に乗り換えて大阪駅に行くという方法がとれます。四つ橋線で西梅田駅にいったり、谷町線で東梅田駅にいったりしてそこから歩くこともできますが、梅田は迷いやすい場所です。慣れていないうちは目的の場所に一番近い駅を選びましょう。全て所要時間は30分ほどです。


■JR学研都市線 木津駅-京橋駅(徳庵駅-鴻池新田駅)
大阪府の北河内地域や、京都までも行くことができますし、有名な同志社前にも止まります。
しかし、どちらも普通しか止まらないため注意が必要です。
朝夕は電車の本数が増えますが、どちらも日中は1時間に4本ほどの電車の停車です。
梅田へ行くなら、学研都市線下りで京橋・北新地に行くことができるため、京橋駅で大阪環状線に乗り換えてJR大阪まで行くか、北新地駅で降りて梅田まで徒歩で行くかのどちらかです。

難波へ行くなら、学研都市線下りで京橋まで行き、環状線で鶴橋まで行きます。
その後地下鉄か近鉄で難波まで行くことができますが、所要時間はどちらもほとんど変わりません。


■おおさか東線 放出駅-久宝寺駅(高井田中央駅-JR河内永和駅-JR俊徳道駅-JR長瀬駅)
所要時間約15分ほどの短い路線です。
早朝と深夜を除いて、一時間に4本ほど運行しています。
おおさか東線の特徴は、全ての駅が他の鉄道会社の駅と近いという点です。高井田中央駅を降りると、目の前に地下鉄中央線高井田駅があり、JR河内永和・俊徳道も近鉄の駅が近いため、わざわざJRとつけられています。JR長瀬駅は10分ほど歩くと近鉄の長瀬駅です。

梅田へ行くなら、放出方面に乗り、終点の放出で乗り換えてJR学研都市線へ向かいます。
そして京橋で大阪環状線に乗ることが多いです。
時間は合いにくいですが、逆方向の久宝寺方面に乗り、久宝寺駅でJR大和路快速天王寺行に乗り換えてJR大阪駅に行くことも可能です。
難波へ行くなら、久宝寺方面に乗り、久宝寺で大和路快速JR難波行に乗り換えます。

しかし、JR難波自体が難波の中心地と離れているため少し微妙なラインかもしれませんね。
別の会社をまたいでの乗り換えが面倒でないのなら、俊徳道か河内永和で近鉄に乗り換えるのもよいでしょう。
衣摺加美北駅は、2018年3月開業予定の新しい駅です。東大阪市衣摺と大阪府平野区加美北の間にあります。駅でいうと、JR長瀬駅と新加美駅の間になります。

■まとめ
東大阪市ではやはり、近鉄沿線が魅力的ですね。
特に、難波まで一本の近鉄奈良線沿線は交通利便性が最もよいといえるのではないでしょうか。
大阪市内に通勤通学するなら、地下鉄が通っているけいはんな線沿線も便利ですね。
また、もうすぐできる衣摺加美北駅も注目です。
さらに便利になるということで、住みたいという人のニーズを狙い、スーパーや病院などもできてくるのではないでしょうか。

東大阪子育てママ必見!習い事でスポーツするならやっぱりラグビー!おすすめスクール3選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

子供に習い事をはじめさせるとなると、たくさんの友達を作ったり、努力や礼儀を学んだり、家ではできない経験をたくさんしてほしいですよね。


東大阪市にお住いなら、やっぱり有名なラグビーを習うのがおすすめです。ラグビーの聖地花園が市内にあることもあり、ラグビー選手に憧れる子供たちがクラスにたくさんいますし、プロの選手と交流する機会もあり、東大阪市ならラグビーに一生懸命になれる環境が整っています。そのため今回は、東大阪市にある幼児から小学生が対象のラグビースクールを三つ紹介します。

■東大阪ラグビースクール
・創立 1986年
・人数 選手約180名 コーチ約60名
・練習 日曜日13:00より 主に意岐部中学校グラウンドにて+大会など

全国でも強豪のラグビースクールです。
歴史も30年以上と長く、卒業生がコーチになったり、保護者として子供と一緒にラグビーをするようになることもあるそうです。
子供はもちろん、保護者の間でも強い絆が生まれるということが特徴づけられています。8月には合宿、12月には登山、1月にはアイススケートなどイベントも盛りだくさんです。

■布施ラグビースクール
・創立 1988年
・人数 選手約60名 コーチ約20名
・練習 日曜日午前 布施工科高校グラウンドにて+大会など

ラグビー界では有名な大西将太郎選手も所属していたスクールです。
みんなで楽しむことをモットーに活動しています。
保護者のお母さんたちで結成されたチームもあり、大人も子供もラグビーを通して輝くことができます。
高学年になると大人と対戦することもあるそうです。

■花園ラグビースクール
・創立 1989年
・人数 選手約80名 コーチ約25名
・練習 日曜日 大阪府たまがわ支援学校・東大阪市立英田南小学校・日新高校など+大会

少人数でゆったりとプレーをするチームです。
このスクールで育った選手は、中学高校でもキャプテンとして活躍することが多いことから、コミュニケーションを重視している校風が伺えます。

■まとめ
ラグビーといえば、スパルタで怖いイメージがありましたが、どのスクールも単なる勝利ではなくラグビーを通じて子供が成長することや友情をはぐくむことを理念としています。
ラグビーが盛んな街東大阪でラグビーをすることは、ほかではできない経験ではないでしょうか。

高校ラグビーの聖地と知られる「花園」と東大阪との関係性とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

皆さんは「花園」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。
あまりピンとこない方もおられるかもしれませんが、多くの方が連想するのが「ラグビー」なのではないでしょうか。

hanazono_big
そうです、花園といえば高校ラグビーの最高峰である全国高等学校ラグビーフットボール大会、その通称として知られています。
しかし、その花園という名前、何に由来して付けられた名前か知っている方はおられるでしょうか。あるいは、どこの地名か知ってる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

今回は高校ラグビーの聖地「花園」と東大阪との関係性についてお話ししたいと思います。

■花園と東大阪の関係は?
先ほど申したように花園とは高校ラグビーの最高峰の大会その通称のことでありますが、その名前はスタジアムの名前に由来しています。

大会が行われる場所は毎年決まっていて「花園ラグビー競技場」、ここで大会は開かれます。
そして、その競技場の名前は2015年から持ち主の名前を含んで「東大阪花園ラグビー場」に解消されたのです。

そうです、その名前から分かるように花園とは東大阪の地名であり、その名前を取った花園ラグビー場、さらにその名前を取って呼ばれるようになったのが高校ラグビーの最高峰「花園」なのです。

「花園」は別名「冬の花園」とも言われるように、試合が12月の末から1月の頭にかけて行われます。
その期間3つあるグラウンドは全て使用され、決勝は30,000人もの収容人数のある第1グラウンドで行われるのです。

LINERS_logo
高校ラグビーのないときは何に使われているかと言うと、日本ラグビーのトップリーグリーグに所属する近鉄ライナーズのホームグラウンドとして使われています。
ラグビートップリーグには、東芝やパナソニックといった強豪ラグビーチームが在籍し、ラグビー日本代表に選出されるような選手もプレーしています。

そこに所属するチームの本拠地に花園ラグビー場がなっているということは、日本最高峰の選手のプレーを間近で見るチャンスがそこにはあるということです。
ラグビートップリーグは年度によって試合の行われる場所が異なるため、事前にチェックしておきましょう。

いかがでしたか。
今回は意外と知られていない花園と東大阪の関係性についてお話ししました。
東大阪に訪れた際は是非立ち寄ってみてください。

東大阪のJR線に新駅開設!アクセスや周辺施設の状況は?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

みなさん突然ですが、この漢字

「衣摺加美北」

何と読むかわかりますか?

ヒントは、来年東大阪に建設予定のJR新駅の名前。

正解は「きずりかみきた」です。
衣摺加美北建築中
JRおおさか東線のJR長瀬-新加美間に建設中の新駅で、建設されれば本線8つ目の駅となります。

衣摺加美北地図
場所は東大阪市大阪市平野区の境付近に位置し、東大阪の「衣摺」と大阪市平野区の「加美北」という地名を組み合わせて名づけられました。

そんな新駅「衣摺加美北」ですが、都心へのアクセスはどうなっているのか見ていきたいと思います。

■都心へのアクセスは?
おおさか東線から大阪駅までのアクセスは、放出を経由して京橋まで行き、JR環状線に乗り換えて大阪に到着します。

所要時間は約20分なので意外と楽に大阪まで出ることができるのですね。
また奈良方面へのアクセスとしては、おおさか東線JR河内永和駅から近鉄奈良線河内永和に乗り換え、そこから一本で奈良まで行くことができます。

所要時間も50分と京都から行くよりも早く出られ、アクセスがしやすいと言えるでしょう。

■「衣摺加美北駅」の新設によって周辺環境はどう変わる?

隣接するJR長瀬からの距離は約1.3km。新加美駅からは約1.4kmに位置しています。

衣摺加美北駅
駅舎のテーマは「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」ということで、地域のカラーが取り入れられた駅作りが目指されているようです。

駅前には東大阪市による交通広場の整備も予定されており、駅舎建設を中心としてさらに活気ある街づくりが行われそうだと言えますね。
また、JRおおさか東線としては2018年春の衣摺加美北駅新設後、2019年には放出-新大阪区間の開通も予定しており開発が進む模様です。

いかがでしたか。
新大阪駅には新幹線も通っており遠隔地からの客足の流入も見込めますので、おおさか東線の開拓を含めた東大阪の開発にはこれからも期待が出来そうです。

本拠地は花園!ラグビートップリーグで活躍する近鉄ライナーズの魅力とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

2回連続でラグビーの話題です。
今回は、東大阪を拠点にラグビーのトップリーグで活躍する近鉄ライナーズの魅力についてお話ししたいと思います。


LINERS_logo
■近鉄ライナーズとは

近鉄ライナーズは日本ラグビーリーグの最も上位に位置するトップリーグに在籍する名門チームで、今シーズン(2017-2018)で10期連続のトップリーグ在籍となっています。チーム自体は、ラグビートップリーグ発足時の2003年よりリーグ加入しており、関西の伝統的ラグビーチームと言えるでしょう。
近鉄ライナーズの歴史は今年で90周年になります。

hanazono_big
■ホームグラウンドは有名なあの場所!

1927年近鉄グループのラグビーチームとして発足したライナーズは、1929年正式に会社の部として認められその時にホームグラウンドが設立されます。
このホームグラウンドこそが、あの全国高等学校ラグビーフットボール大会、通称「花園」の舞台となっている花園ラグビー場です(現在は「東大阪市花園ラグビー場」に改称)。

あの花園の舞台になっているラグビー場がホームグラウンドのチームが関西にあるなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか。
近鉄ライナーズのもう一つの輝かしい成果が、当時の社会人ラグビーの頂点を決める全国社会人ラグビーフットボール大会に50回連続出場し、連覇を含む8度の優勝を果たしたことです。
さらに大学ラグビーも含めた本当の意味での日本一を決める日本選手権で3度の優勝を果たしたことは称賛に値しますね。

ラグビートップリーグ
■近年のラグビートップリーグ

近年の傾向としては、サントリーやパナソニックなどの強豪が上位を占め、ライナーズは中間から下位争いを続ける形となっているが、2011年には5位に組み込むなど検討も見せているため古豪の復活を期待したいところである。また何といってもホームグラウンドが高校ラグビーの聖地・花園にあり、関西の人にとってはアクセスの良い場所であるため試合の際は是非応援に行ってみてくださいね。

いかがでしたか。スポーツ観戦が好きな方は是非遊びに行ってみましょう。

花園ラグビー場でのW杯の試合が決定!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

WR_RWC_BMRK_S_ST_RGB_PS
11/2に2019年に行われるラグビーワールドカップの抽選会が行われ、
花園ラグビー場で開催される試合が決定しました!

イタリア 対 アフリカ地区1

開催日時:2019年9月22日(日曜日)14時15分キックオフ

アルゼンチン 対 トンガ
開催日時:2019年9月28日(土曜日)13時45分キックオフ

ジョージア 対 フィジー
開催日時:2019年10月3日(木曜日)14時15分キックオフ

アメリカ 対 トンガ
開催日時:2019年10月13日(日曜日)14時45分キックオフ

あれ?アフリカ地区はまだ決まっていなの?って調べてみたら
アフリカ地区の最終予選は来年実施のようです。
来年行われるラグビーアフリカチャンピオンシップの優勝チームが
アフリカ代表になります。

さて、日本代表の試合ですが、花園ラグビー場では収容人数の問題で、
日本代表戦は開催されない模様です(TT)

それでもフィジー、トンガという強豪国を花園で観れるチャンスです♪

開催まであと2年、楽しみですね☆