東大阪に住まいをご検討の方必見!大阪府東大阪市の子育て事情

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

hiosazen
大阪府東大阪市で新生活を始めようとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
東大阪市は大阪市に通勤、通学できる圏内であるのに加えて、近くには生駒山などの自然豊かな地域でもあるからこそ幅広い世代に人気の地域になっています。
小さなお子さんをお持ちの方が家を買う際に気にしておきたいのが

「住む場所が子育てしやすい地域かどうか」ということですよね。
そこで、今回は大阪府東大阪市の子育て事情についてお話していきます。

30.ai
子ども医療費助成制度

東大阪市では通院、入院ともに中学校卒業まで医療費助成があります。通院の場合には所得制限なしで、同一の医療機関につき1日500円、月2日までの自己負担で治療をうけられます。1か月2500円を超える場合には申請によって償還もできるのです。

入院についても同様の制度で助成を受けられるので、お子さんの急な病気にも安心です。

待機児童
■待機児童について

大阪府内で待機児童数の多い市は大阪市、吹田市、豊中市の順で200人を超えていますが、東大阪市も2016年度では127人の待機児童がいるのが現状です。
しかし、自治体もこの事態を重く受け止めており、2015年度に比べて1年で12園保育園増えているのです。

保育園
1つ1つの保育園の児童数の定員も増えており、2015年度から2016年度で408人東大阪市の保育園で定員が増えています。
現状では待機児童がゼロとはなっていませんが、今後自治体の取り組みもあり、保育園に入れる可能性は高まっていくでしょう。

東大阪市での子育て事情についてお分かりいただけましたか?
やはり大きな市で子供の数も多いからこそ待機児童問題はまだ完全に解決しているとは言えませんが、大阪の中で自然も豊かな地域であることから、東大阪市は子育て世代にも人気の地域となっています。
東大阪で新築一戸建てをお考えの方は城戸産業までご相談くださいね。

東大阪にある近畿大学は早慶に続く日本3番目の私立大学!?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

近畿大学校舎
今回は、東大阪が誇る「近畿大学」についてご紹介したいと思います。突然ですが、皆さんは「早慶近」ってご存知ですか?実は、近畿大学は東京の慶應義塾大学や早稲田大学にも並ぶ優秀な大学なのです。それではみてみしょう。

近大キャンパス
まず、近畿大学の概略をみてみましょう。近畿大学のメインキャンパスは東大阪にあり、大半の学生は東大阪に通っています。その学生数は45万人で西日本では1位、全国でも4位の学生数のマンモス校として知られています。

近年、大学は広報活動に力を入れてきており、その成果もあり、志願者数は年々増加の一途を辿り、2014年には14万人を超える結果となりました。この数字は、近畿大学がその年一番受験生から人気の大学であったことを示し、関東圏以外では初めてのことだそうです。様々な受験方式を導入したこともその背景として考えられますが、やはり近大マグロなど近畿大学の名前が世に知れ渡ったことが大きく影響したのではないでしょうか。

早慶近
さて、本題の「早慶近」ですが、近畿大学の受験生人気が上がったのはわかったけど、早稲田や慶應と比べてそんなにいい大学なの?と思われた方もおられるかと思います。関西でも関関同立などの大学のくくりがある中で、「早慶近」はどんなくくりなのでしょうか。

みなさんは、世界大学ランキングという指標をご存知でしょうか。その名の通り、世界の大学を様々な指標で評価したランキングなのですが、この中で日本の私立大学上位3校が、実は慶應、早稲田そした近畿大学なのです。この結果を踏まえ、近畿大学は「早慶近」を大きく打ち出した広告をだし、評判になったのです。

いかがでしたでしょうか。近大マグロや今回の早慶近など近畿大学は非常にユニークな手法で、大学の魅力をアピールしています!これからも近畿大学の面白い取り組みに注目してみてくださいね。

東大阪と宇宙の関係!?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

前回は、産業の街、東大阪の中でも世界に誇る技術を持つネジメーカーをご紹介しました。今回お伝えしたいのは、「宇宙開発」です。みなさんは、東大阪の技術が宇宙に進出していることをご存じでしょうか。実は、東大阪の高い技術は、人工衛星の開発を可能にしたのです!それではみてみましょう。

SOHLA
2002年に、現在の宇宙開発共同組合SOHLAが設立されたことで、宇宙への歩みはスタートしました。アメリカ・ボーイング社の部品提供を行なっている株式会社アオキを中心として、人口衛星開発プロジェクトが始まったのです。プロジェクトが始動した背景として、不況に苦しむ関西・日本を元気にしたい!東大阪の技術を若い世代に継承したい!という東大阪の町工場の夢がありました。

maido
このように始まった東大阪の宇宙開発プロジェクトですが、2003年には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との委託事業を受け、プロジェクトを進めていきます。そうした町工場の努力が実り、2008年には、人口衛星・まいど1号が完成しました。そして、2009年、JAXAのH-IIAロケットとの相乗りで、まいど1号は宇宙へ打ち上げられたのです。こうして、東大阪の技術は宇宙へ進出し、プロジェクトは成功に終わりました。このまいど1号の打ち上げ成功は国民の多くに知られることになり、東大阪の技術は名実ともに日本全国に広まったといえるでしょう。

現在も、東大阪における宇宙開発事業は進行しており、次なるSOHLAの目標は「世界初の人型宇宙ロポット」となっています。東大阪から技術を世界に発信する。挑戦に終わりはないのでしょう。

いかがでしたでしょうか。東大阪から宇宙へ。夢・ロマンはこれからも無限に広がりを見せていくのではないでしょうか。今後も東大阪における宇宙開発に注目してみてくださいね。次回は、日本初の回転寿司「元禄寿司」についてご紹介します。

世界に誇る東大阪のネジづくり

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

前回は、東大阪が全国に誇るものづくりについてご紹介しました。今回は、中でもネジメーカーを中心にお伝えしたいと思います。実は、東大阪で製造されるネジは高い技術を持ち、日本の産業全体を支えているのです!

obt0084-066
「ネジメーカーといってもイメージがつかない!」そう思われる方も多いのではないでしょうか。まずは、ネジに関する統計をご紹介します。それではみてみましょう。

大阪府は全国で1位のネジのシェアを誇っています。全国シェア2位の愛知県と比較しても1.4倍のシェアを有しており、圧倒的な数値といえるでしょう。そんな大阪の中でも高い技術力を持つネジメーカーが集まっているのが東大阪です。ネジメーカーの中では、「ネジといえば東大阪」という声も聞かれるほど、東大阪のネジは高水準のものとなっています。

では、なぜ東大阪のネジが他と比べても優れているのでしょうか
実はネジは、「伸線加工」という技術が高いレベルで求められています。

yougo_extru
「伸線加工」は、ネジの原料となる線材を作るための金属を細長く伸ばす技術を指します。この技術が東大阪において蓄積されていたため、ネジメーカーが発展したのです。東大阪にはネジメーカー以外にもパチンコ玉メーカーに代表される多種多様な技術を持つメーカーが集約しており、このような「技術のネットワーク」が形成されることで、高い品質を誇っているのです。

hardlock
東大阪の中でも、「ハードロック工業」は高い技術で知られています。同社が生産する衝撃や激しい揺れに強いネジは、スカイツリーや新幹線などに採用されています。他にも竹中製作所が生産する防サビネジは石油プラントなどに採用され、世界でも50%のシェアを誇っています。このように、東大阪で生産される高付加価値のネジは世界規模で評価されているのです。

いかがでしたでしょうか。ネジといっても東大阪のネジは高水準の技術が集約され、日本にとどまらず世界でも競争力を有する製品となっています。次回は、東大阪における宇宙開発についてご紹介します。

産業の街、東大阪

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

前回は、世界最高峰のラグビーの祭典、ラグビーワールドカップ2019についてお伝えしました。今回は、産業の街、東大阪の魅力についてお伝えしたいと思います。東大阪といえば、ものづくり。全国的に産業の街として知られています。その魅力をみてみましょう。

25075014640
まず、東大阪におけるものづくりの統計をみてみましょう。実は東大阪には約6500もの工場があり、これは横浜市につぐ全国5位の工場数です。さらに、全国の政令指定都市を除くと1位の工場数となっています。中でも、20人以下の規模の小さな工場が多いのですが、どこも高度な技術を誇る企業が、東大阪には集まっています。また、東大阪の面積に対する工場数は1位となっており、全国から「東大阪にいけばなんでも揃う!」「なんでもつくれる」といった評判を得ています。東大阪が、産業の街として名を馳せる背景には、「地の利」があげられるでしょう。江戸時代より商業の街、大阪から近く、木綿などの製造が発展したといわれています。明治維新以降、木綿の生産は衰退してしまいましたが、東大阪に高い技術を持つ職人が残ったことで、現在のものづくりの基礎が形成されました。

obt0084-066
東大阪が全国に誇る技術は多種多様です。中でもネジに代表される精密部品は東大阪のものづくりの強みといえるでしょう。東大阪で生産されたネジやその他の精密部品や東京スカイツリーや新幹線などにつかわれています。そのため、東大阪の技術が日本を支えているといえるでしょう。他にも市内企業で生産されたサングラスがプロスポーツ選手に愛用されていたり、近年では、2009年に打ち上げられた人口衛星「まいど1号」など宇宙開発も注目を集めたりしています。

いかがでしたでしょうか。東大阪にお住まいのみなさんは、地元の産業が日本全体を支えている!と自信をもっていただけたのではないでしょうか。今後も、東大阪のものづくり技術に少しでも興味をもっていただけると幸いです。次回は、ものづくりの中でも「ネジ」に着目したいと思います。

ラグビーW杯2019は東大阪でも行われます!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

突然ですが、みなさんは東大阪というと何を連想するでしょうか。中には、花園に代表されるラグビーを連想する方も多いのではないでしょうか。そんなラグビーの町、東大阪で世界最大級のラグビーの祭典であるラグビーワールドカップを観戦できるチャンスが2019年にやってきます!それではみてみましょう。

・ラグビーW杯ってどんな大会?
スポーツの祭典といえば、オリンピックやサッカーワールドカップが有名ですよね。実はラグビーワールドカップはこれらに並んで規模の大きい、世界三代スポーツイベントの1つです。オリンピックやサッカーワールドカップと同じく、4年に1度開催されています(オリンピックとサッカーW杯と被らないようになっています)。大会の規模は年々大きくなってきており、第6回大会における収益は1億2240万ポンド(日本円で約230億)にのぼりました。全20チームが本大会に出場し、4グループに別れて予選ラウンドを戦います。そして、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出し、世界の頂点を目指すのです!ラグビーW杯では、前回大会で上位12チームに入った場合、自動的に次回大会への出場が決まるので、残り8枠に入りさらに決勝トーナメントに進むことは非常に厳しい道のりといえるでしょう。

WR_RWC_BMRK_S_ST_RGB_PS
・日本初開催!アジアとしても初!
そんな、ラグビーW杯ですが、2019年大会は日本で開催されます!これはアジアで初開催となります。14会場が選出され、

hanazono_big
その中の1つが東大阪の花園ラグビー場となっています。
世界最高峰のラグビーを東大阪で見ることができるのはこれが最初で最後になるかもしれません。

日本代表チームは、前回イギリスで開催された2015年大会で、優勝候補の南アフリカを撃破するなど大会の注目を集めました。自国開催となる2019年は、史上初の決勝トーナメント進出が期待されています。みなさんも東大阪から日本代表の躍進を応援しましょう!

いかがでしたでしょうか。ぜひ東大阪にお住みのみなさんも花園で世界のラグビーを現地で観戦してみてはいかがでしょうか。一生で一度の機会になることは間違いありません!次回は、産業の町、東大阪の魅力をお伝えします。

東大阪の地理的特徴!暮らしやすさに注目です!

生活する上で非常に重要となるのが、その土地の気候をはじめとした住環境です。
日本は海に囲まれているため、四季によって大陸や海洋から受ける影響が大きく異なり、気候が変わることはみなさんご存知ですよね。
誰もが知っている極端な例ですと、沖縄は暖かく北海道が寒い地域であるということでしょう。

多くの人が住む大阪の気候はどうでしょうか。中南部では瀬戸内海で接し、夏場には水温の高い赤道付近から運ばれてきた湿度の高い風が吹き込みます。
そのため実際の気温よりも暑く感じられることが多く、山岳地帯では局地的な雨が見られることが多いです。

このように、暮らす土地の気候というのは実際の私たちの生活に大きく影響します。

今回は東大阪に実際で暮らす上でどのような気候的な特徴があるかについてご説明したいと思います!

hiosazen
■東大阪の地理的な特徴とは?

・大阪平野の東に位置し、比較的低地が多い

・東部には生駒山系の山々が大阪平野と奈良盆地を隔てて連なっている

・瀬戸内気候ということもあり、全体的には雨が少ない

・ただし、湿度の高い風が生駒山にぶつかり、東部の山岳のふもとでは局地的に雨が多いといった特徴もある

・山岳地帯を除けば勾配が少ないため自転車での移動がしやすく、実際に自転車利用者の数は全国平均を上回っている

東大阪といえばなんといっても「ものづくりの町」と称されるほどの製造業で有名ですよね。
小規模ながらも世界的な技術力を持った町工場が多く、近年ロケットまで打ち上げたことは有名です。
一方で、大阪市の郊外に位置するため住宅地として非常に多くの人が暮らす土地でもあります。
となると気になるのは環境汚染…ですが、こういった多くの人が暮らす土地柄であったり、河川の上流に位置する地理的要因、そもそもの規模など要因から実際にはクリーンな産業が多いのです。
近年では町工場の数も減少し、工場の跡地には住宅街が建つようになりました。

上記のように河川が多く、山岳などの自然が多く残されています。
東大阪といえば町工場のイメージが強いですが、実際にはそれに反して大阪府内でも緑の多い地域といえるでしょう。
東大阪は非常に暮らしやすい地理的特徴を持っているといえますね。
自然と産業が見事に調和した都市で、古くから多くの人が暮らしてきたという歴史が文化的なにぎわいも見せています。
今回はご紹介しませんでしたが、近年では交通機関も非常に発展しており関西の主要な都市への移動も簡単であるため非常に暮らしやすい場所のひとつです。

東大阪の夏を楽しむ!夏におすすめのイベントについて2

前回は東大阪の神社で行われる夏祭りについてご紹介しました。
伝統と歴史ある東大阪ならではの魅力が感じられるお祭りばかりでしたね。

しかし、東大阪の夏はお祭りだけではありません。
今回は、東大阪の「夏」を感じられるイベントをご紹介します。

あじさい祭り
ぬかた園地あじさい祭り

生駒山の山頂近く、標高500mに府民の森ぬかた園地はあります。
ぬかた園地のあじさい園は関西でも屈指の規模を誇り、梅雨明けの初夏を感じるにはもってこいの場所と言えますね。

毎年6月中旬〜7月にあじさい祭りが開催され色とりどりのあじさいを楽しむことができます。
夏といえば山登りも醍醐味のひとつなので、あじさいの初夏の香りと山登りを併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

英語村
近畿大学 英語村

普段は近畿大学生専用の施設なのですが、夏期期間中は一般向けに開放され毎日なんらかのイベントを楽しむことが可能です。
2020年の東京オリンピックもあり、全国的に広がっている英語ブームの先駆けともいえる取り組みがこの英語村で今年で設立10周年を迎えます。
ネイティブの職員が常駐しており、扉をくぐるとそこは最早外国とも言える雰囲気です。
大学生向けのイベントなのかな?と思いきや、ちびっこや常連と思われるご老人たちもまったりと楽しんでおりカジュアルに英語に触れることができます。
基本的に「日本語禁止」の環境ですが、日本人のサポーターもついており、これから英語を学びたいという方もアクティビティの中で楽しく英語を使うことができるのでおすすめです!

151hana
・全国高等学校野球選手権大会(甲子園)大阪府予選

夏の風物詩、甲子園。強豪が集いもはや甲子園を勝ち抜くよりも難しいと言われるレベルの大阪予選が繰り広げられます。
特に東大阪では2014年より大阪大会の予選会場として花園中央公園野球場(花園セントラルスタジアム)が使われています。

東大阪の夏を楽しむ!夏におすすめのイベントについて1

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪は昔から多くの人が集まっていたこともあり、歴史的な遺産や神社などが多く残っています。
そのため、由緒ある土地にて多くの行事が催され、市民の方々に長年親しまれていることも特徴です。
今回は、そんな東大阪にある神社での「夏祭り」に注目してご紹介します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
石切神社 夏季大祭
「いしきりさん」で知られる石切神社で毎夏行われるお祭りです。
「大幣神事」とも呼ばれ、厄除けやお祓いのために江戸時代初期に始まりました。
長い歴史があるだけあって全体的に厳かな雰囲気ですが、町中を布団太鼓が地域の人に見守られながら練り歩き地域の伝統や歴史を感じることができます。
境内にも100店以上の屋台が立ち並び、多くの人で賑わいを見せるなど夏のお祭りの雰囲気を存分に楽しむことが可能です。

瓢箪山稲荷夏祭
瓢箪山稲荷神社 夏の例大祭
日本三稲荷のひとつとも呼ばれる瓢箪山稲荷神社で毎年開催される夏祭りです。
すぐ近くには瓢箪山古墳があり、見どころいっぱいな地域に位置するため祭り以外にも色々楽しめます。
境内には数多くの神様が祀られており、パワースポットとしても非常に有名です。

瓢箪山稲荷神社夏祭2
最寄駅から境内までに200近くの出店を構えることから非常に人の出入りが多く混雑します。これもまた夏の醍醐味と言えそうですね。
夜になると、名物である「瓢箪山音頭・河内音頭大会」を見ることができ、地域の伝統や東大阪ならではの雰囲気を楽しむことができるので必見です!

長瀬神社夏祭り
長瀬神社 夏祭り
近畿大学の近く、長瀬神社で毎年開催される夏祭りです。
5台のだんじりが各町から集まり、元気いっぱいな青年団に引かれ駆け抜けるように宮入りしていく様子は圧巻の一言。
学生街ということもあり、非常に多くの見物客で溢れ返ります。
大阪のだんじりといえば岸和田が有名ですが、実は岸和田に次いでだんじりの数が多いのも東大阪の魅力のひとつです。

いかがでしたでしょうか。
東大阪は古くから続く行事が多い分、その地域特有の雰囲気や伝統が見られ、同じ夏祭りでも全く違った毛色があることで有名です。
今年の夏はぜひ東大阪を感じられるこれらのイベントに足を運んでみては?

東大阪発祥の「高井田系ラーメン」とは!?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

日本はラーメン大国としても名高く、全国津々浦々でラーメン屋ののれんが上がり、しのぎを削っています。
空前のラーメンブームを経て、もはや日本人のソウルフードともいえる国民食のひとつではないでしょうか。

各地ではご当地ラーメンとして色々な種類のラーメンが登場しています。
札幌ラーメンや博多ラーメンはみなさんご存知ですよね。

しかし、「大阪のラーメン」と聞いてピンとくる方は少ないのではないでしょうか。
実は大阪にもご当地…とまではいかないまでもプチご当地ラーメンがあるのです!

その名も「高井田系らーめん」
それでは気になるその全貌を見ていきましょう。

・高井田とは
高井田とは大阪府東大阪市にある地区の名称です。他のご当地ラーメンと同じく発祥地の地名が使われています。

takaida
地下鉄中央線、JRおおさか東線(高井田中央駅)の駅名にも使われていますね。

東大阪市が「ものづくりの町」として名高いことはみなさんご存知の通り。
汗水を流し工場で働く職人さんたちの間で人気になったことが「高井田系ラーメン」のはじまりだと言われています。

高井田系
・高井田系ラーメン

関西の味付けはうす味が基本…のはずがその常識を打ち破る鶏ガラと昆布だし濃く仕上げ濃厚な醤油スープと合わせたパンチのある味とスープによく絡む太麺が特徴です。
実際には「らーめん」ののれんを上げている店は少なく、「中華そば」の呼称を使う店舗が多いのも特徴のひとつ。
早朝より開店しているラーメン店が多く、「朝ラー」として長く親しまれてきたのだとか。
高井田ラーメンの詳細はこちらのAll Aboutの記事が詳しいです

近年のラーメンブームによって知名度を上げ、高井田地区以外にも店舗を伸ばすなど徐々にメジャーになってきた高井田系ラーメン。
最近では高井田系が進化(?)した富山ブラックならぬ「大阪ブラック」というラーメンまで登場しています。
「高井田系ラーメン」が全国的に有名になる日も近いかもしれません。