高校ラグビーの聖地と知られる「花園」と東大阪との関係性とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
皆さんは「花園」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。
あまりピンとこない方もおられるかもしれませんが、多くの方が連想するのが「ラグビー」なのではないでしょうか。

そうです、花園といえば高校ラグビーの最高峰である全国高等学校ラグビーフットボール大会、その通称として知られています。
しかし、その花園という名前、何に由来して付けられた名前か知っている方はおられるでしょうか。あるいは、どこの地名か知ってる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

今回は高校ラグビーの聖地「花園」と東大阪との関係性についてお話ししたいと思います。

■花園と東大阪の関係は?
先ほど申したように花園とは高校ラグビーの最高峰の大会その通称のことでありますが、その名前はスタジアムの名前に由来しています。

大会が行われる場所は毎年決まっていて「花園ラグビー競技場」、ここで大会は開かれます。
そして、その競技場の名前は2015年から持ち主の名前を含んで「東大阪花園ラグビー場」に解消されたのです。

そうです、その名前から分かるように花園とは東大阪の地名であり、その名前を取った花園ラグビー場、さらにその名前を取って呼ばれるようになったのが高校ラグビーの最高峰「花園」なのです。

「花園」は別名「冬の花園」とも言われるように、試合が12月の末から1月の頭にかけて行われます。
その期間3つあるグラウンドは全て使用され、決勝は30,000人もの収容人数のある第1グラウンドで行われるのです。

高校ラグビーのないときは何に使われているかと言うと、日本ラグビーのトップリーグリーグに所属する近鉄ライナーズのホームグラウンドとして使われています。
ラグビートップリーグには、東芝やパナソニックといった強豪ラグビーチームが在籍し、ラグビー日本代表に選出されるような選手もプレーしています。

そこに所属するチームの本拠地に花園ラグビー場がなっているということは、日本最高峰の選手のプレーを間近で見るチャンスがそこにはあるということです。
ラグビートップリーグは年度によって試合の行われる場所が異なるため、事前にチェックしておきましょう。

いかがでしたか。
今回は意外と知られていない花園と東大阪の関係性についてお話ししました。
東大阪に訪れた際は是非立ち寄ってみてください。

お百度参りで有名?東大阪にある石切劔箭神社の魅力とは?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

東大阪には、観光スポットや地域の魅力が多くありますがそれらの多くは、まだ知られずに眠っている状態です。

そこで今回は「石切さん」や「でんぼの神様」の愛称で親しまれる東大阪の神社、石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)について紹介していきたいと思います。

IMG_0591[1]
■古くから愛される『石切劔箭神社』
石切神社は本殿前と神社入り口にある百度石の間を行き来するお百度参りで有名です。

お百度参りとは同一の寺社を何度もお参りすることで願いが成就することを願うことで、昔から病気が治るようこの方法で祈願を行う方は多くいます。
この石切神社には階段ふもとの神社入り口前と階段を上った本殿前に百度石が置いてあり、この間を行き来して百度参りを行うのです。

お百度参りは一回の訪問で百回の往復全てを成し遂げる必要はありません。何度も訪問する中で百回の参拝を達成してみてはいかがでしょうか。

石切神社秋季大祭
■賑やかな『秋季大祭』
石切神社の五大祭の一つで実りの秋の五穀豊穣を祈る祭事が秋季大祭です。
それぞれの氏子地域ごとに太鼓台を担いで街を練り歩き、石切の町は太鼓の音に活気立ちます。

例大祭前夜に行われる宵宮祭には誰でも参列することが出来、神社境内でその様子をうかがうことが出来ます。

■他のお祭りも魅力的!
1月1日の午前0時からは新年の年明けを祝う年頭修祓式があり、境内には多くの人が参列します。

2月3日には立春の節分があり、祭事の後境内広場に盛大に福豆とお餅が撒かれます。
4月には五大祭の一つ春季大祭、同じく8月には夏季大祭が開催され、ほぼ毎月大きな行事が開かれているのです。
祭事に合わせて参拝するもよし、お百度参りのために平時に参拝するもよし、神社はいつ参拝しても得るものがあると言えますね。

いかがでしたか。
今回は、東大阪の名所の一つ石切劔箭神社について紹介してきました。用事で東大阪を訪れられる方や、近くに住んでいるけど参拝したことがないという方は一度経験してみてはいかがでしょうか

東大阪の場所はどの辺り?都心からのアクセスは良いの?

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

今回は、意外と知らない東大阪の場所について知ってもらうべくお話ししたいと思います。

生駒山
■東大阪は生駒山の近く!
大阪府と奈良県は生駒山を挟んで東西に面しています。
その中でもとりわけ大阪市と奈良市はどちらも同じ緯度にあり、そのちょうど間に位置するのが東大阪市です。

生駒山ふもとの山麓気候で自然も多く、緑豊かな街として知られています。
もう少し細かく話すと、大阪市の真ん中に大阪駅があり、そこから少し南に行くと難波、鶴橋といったいわゆる大阪「ミナミ」という場所が存在します。

さらにそこから真っすぐ東に生駒山の方に向かっていくと、東大阪があるという感じです。

東大阪市地図
■アクセスは良いの?
次に、大阪駅など都心からのアクセスについて見ていきます。

東大阪鉄道マップ
東大阪には東西に延びる近鉄奈良線が走っています。

難波から東に出て地下鉄千日前線、近鉄大阪線とつながり、鶴橋を超えたあたりで近鉄奈良線へと分岐します。
そこから生駒山に向かってまっすぐ進み少し北に上がって、奈良に至るという形です。

そのため、大阪駅から東大阪までは地下鉄御堂筋線で難波まで行き、難波から近鉄戦に乗り換えて行くというのが一般的になります。
一方、東大阪にはもう一本南北に走る路線がありそれがおおさか東線です。
大阪駅からJR環状線に乗って京橋で乗換え、放出を経由しておおさか東線に入るという形です。

この場合、大阪市を北から回って南に行くため少し遠回りになりますが、京阪ユーザーの方にとってはアクセスが良いかと思われます。

 

いかがでしたか?

今回は、意外と知られていない東大阪の場所についてお伝えしてきました。案外アクセスが良いと思われた方も多いのではないでしょうか。

ブログを読んだだけでは分かりにくいという方は、Googleマップを使って生駒山を目印にズームして頂ければその位置を確認できると思います。

詳しく知りたい方や、訪れる予定があるという方は一度地図で確認してみてはいかがでしょうか。

意外とある!?東大阪のスーパー銭湯3選

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

皆さんの中で水道工事の際に「お風呂に入りたいけど、周りに代わるものがなくてお風呂に入れない」という困った経験はありませんか?

銭湯
東大阪市は中小企業の街として有名ですが、実は住みやすく銭湯も意外とあります。今回はその中でもおススメのスーパー銭湯3つを紹介させていただきます。

風の湯石切
風の湯新石切店

東大阪市の新石切にあります。コナミスポーツが隣接しているので運動とリラクゼーションが一気に楽しめる立地です☆

営業時間:朝の10時~深夜1時まで

夜遅くまで開いているというのはかなり安心でしょう。年中無休であり、ふと行きたくなった時にいつでも行くことができます。

場所:国道170号線(大阪外環状線)と阪神高速が重なるところに位置しています。水走出入口と西石切ランプの場所にあります。

オススメポイント:駐車場から浴室まで完全バリアフリー設計で、障害をお持ちの方でも安全に入浴することができます。身障者風呂用の椅子もあるので、体や頭を洗う際も安心ですね。

 

ユーバス高井田
スーパー銭湯ユーバス高井田店

営業時間:朝6時~深夜3時まで(受け付けは深夜2時まで)

営業時間がかなり長いですね!深夜にお風呂に入りたい時でもかなり安心です。

内容:

・高井田店には「天然温泉なにわ千成の湯」という天然温泉があります。

この湯は神経痛や筋肉痛に効果があります。泉質は無色透明の弱アルカリ性の単純温泉です。美人の湯と言われており、身体に溜まった脂肪や分泌物を溶かしだして素肌をスベスベにしてくれるそうです。

岩盤浴があり、遠赤外線とマイナスイオンで体の中からリフレッシュすることができます。1つ目は美肌効果。発汗することでリンパの流れをスムーズにし、身体を内側から整えることができます。

2つ目はダイエット効果。汗をかき、代謝を高めることで脂肪が燃焼されます。

3つ目はストレス解消です。

 

極楽湯東大阪
天然温泉 つくもの湯 極楽湯 東大阪店

ジェットバスやサウナ、釜風呂、全てのお風呂を楽しめて440円という驚きの安さ。
これがここの魅力の一つです。

露天スペースには寝ころびの湯というものがあり、寝ころんだままお湯に浸かることができます。

・営業時間:6時~深夜2時

(※こちらの店舗はシャンプー・石けん等の備え付けがないため、タオルを含むお風呂セットをご持参いただくか、販売品を購入する必要があります)

大盛り上がり!東大阪で有名な秋祭り『枚岡神社秋郷祭』とは!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

秋と言えば秋祭りの季節ですね。
東大阪でも毎年様々な秋祭りが開催され、賑わいを見せているのです。

今回は東大阪でもオススメの枚岡神社秋郷祭についてご紹介していきます。

枚岡神社秋郷祭1
・迫力満点!『枚岡神社秋郷祭』
枚岡神社では毎年、五穀豊穣を感謝して秋郷祭が行われるのですが、ふとん太鼓23台の宮入、地車(だんじり)3台の曳行が行われるのです。
毎年10月14日、15日に行われるのですが、大阪府でも最大級のイベントとして有名で、開催日両日で15万の人が集まると言われています。
この秋郷祭で何と言ってもすごいのが、23台もの神輿です。

1つの神輿だけでもかなり大きいのに、それが23台も集まるので、神輿を担ぐ人の熱気で毎年大盛り上がりしています。
屋台も300店ほど出るらしいです。
大規模なイベントなので、近くの地域の学校も、祭りの日は休日になるそうですよ。

だんじり
・そもそも地車(だんじり)って?
上記の内容を読んで「地車(だんじりって)何?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
岸和田のだんじり祭りが有名ですが、そもそもだんじりとは、神社の祭礼で用いられる屋台で「山車」の一種です。
屋根がついた屋台と呼ばれるものの下に車輪をつけて、中に笛や太鼓を演奏するお囃子の方を乗せて曳いたり、担いだりします。

元々、お祭りとは、その土地の神様を奉り、豊作や大漁、無病息災を祈るもので、山車や屋台はその時の神輿のお供として同行していたんですね。
この山車や屋台は神聖なものというよりは、神事以外で氏子が楽しめる出し物という感覚でした。
それがいつしか、お祭りの主体となって、今や激しい地車(だんじり)となったわけです。

・お祭りは地域によって差がある
お祭りのほとんどは昔のモノとは形を変え、その土地や風習に重ね合わされて独自のお祭りとなっています。
各お祭りごとに歴史も違うので、そういった差を楽しんでみるのも面白そうですね。

いかがでしたか。
地車(だんじり)について理解を深めたら、枚岡神社秋郷祭についての興味も高まったのではないでしょうか。
東大阪には他にもたくさんの秋祭りがあります。
是非、観光の際は、足を運んでみてくださいね。

休日も一日遊べる!東大阪市のお出かけスポットpart2

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

住まいの購入にあたって事前に知っておきたいことはその土地の地域情報ですよね。
どんな施設が周辺にあって、休日遊べる場所はあるのか、特に小さなお子さんをお持ちのご家庭では週末の遊び場に困らない地域に住みたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

前回のブログに引き続き今回も東大阪市のお出かけスポットをご紹介します。

自然の森なるかわ
自然の森なるかわ
休日はキャンプを楽しみたい!という方にお勧めなのが「自然の森なるかわ」です。
東大阪市の六万時町位置しており(最寄り駅は瓢箪山)、東大阪市民の方を中心に夏休みや週末には多くの人が訪れる人気のキャンプ場となっています。

「自然の森なるかわ」の魅力としては、春には新緑のすがすがしい風、夏には元気な子供たちの笑い声、秋には色とりどりの紅葉、冬には雪景色といった季節を感じられるだけでなく、夜には生駒山から大阪の夜景を一望できることが挙げられます。
また、バンガローでの宿泊はもちろん、日帰りでもBBQを楽しむことができ、子供も大人も楽しめる施設となっているのです。

湯~トピア
なにわ健康ランド 湯~トピア
週末は温泉に入ってゆっくりしたい!という方にお勧めなのは「なにわ健康ランド 湯~トピア」です。「湯~トピア」は24時間営業の温泉施設となっていて、1階から7階まで全てがリラクゼーションスペースとなっています。
お風呂はヒノキ風呂や変わり湯、薬風呂、お肌がすべすべになる塩サウナなど男女ともに10種類ものお湯を楽しむことができるのです。

料金は大人1250円(深夜1500円)、小学生まで650円(深夜750円)となっています。
24時間営業なので、週末の仕事終わりに溜まった疲れを癒せる場所があるのは嬉しいですよね。
足つぼやオイルマッサージなどのマッサージで疲れを癒すのも良し、お風呂にゆっくり入るのも心地よい施設になっています。

このように東大阪市には休日にお出かけできるスポットがたくさんあります。
もちろん大型のショッピングセンターも市内に多数あるので、東大阪は週末もお出かけしやすい街なのです。
これから住む場所を選ぼうとお考えの方は東大阪も検討してみてはいかがでしょうか?
東大阪の新築一戸建てなら城戸産業にご相談ください。

休日も一日遊べる!東大阪市のお出かけスポットpart1

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「新しい住まいを大阪のどこに購入しようかな…」
家を買う際には通勤、通学の都合なども考えて、住む場所からしっかりと検討していく必要があります。
もちろん交通の便なども大事ですが、住む地域の近くに休日お出かけできるスポットがあるかということも事前に知っておきたいものですよね。

そこで今回は東大阪市のお出かけスポットを2つご紹介します。

IMG_3437
・花園中央公園
屋外で遊ぶと言えば、市内で最も大きな「花園中央公園」という公園が松原南にあります。
ボールタワー
全国的にも有名な花園ラグビー場の隣に位置する近代的な公園で、ボールタワーという長いスライダーを始めとする様々なアスレチックがあるのです。
公園内の遊具はそれぞれが「コスモハイウェイ」という通路で繋がっているため、子供を魅了する仕掛けがたくさんあります。

春時期には約420本の桜が咲き乱れる桜の名所ともなっていて、花見シーズンには多くの人が訪れるのです。
外で遊ぶ場所と言えばこの「花園中央公園」が最も充実した施設となっています。

IMG_3435
・ドリーム21
屋内でのお出かけスポットには花園中央公園の近隣にある「ドリーム21」があげられます。
「ドリーム21」はスポーツ、科学、宇宙について楽しみながら学ぶことのできる子供向けの文化施設で、館内はプラネタリウムなども上映されており充実した設備が整っているのです。

また、屋内でありながらも一輪車やターザンロープなどが体験できる「のびのびひろば」というエリアも館内にあるので、雨の日や夏の暑い日でも楽しめる施設となっています。

入園料も「宇宙ひろば」は子供100円、大人400円。「探検ひろば」は子供100円、大人300円。
「のびのびひろば」は子供も大人も100円となっています。
子供1人、大人1人で行っても1000円ほどで楽しめる充実した施設です。

いかがでしたでしょうか?
小さなお子さんをお持ちのご家庭では近くに遊べる場所があるのは嬉しいものですよね。東大阪市で新しい住まいをお考えの方は城戸産業までご相談ください。
次回のブログでも東大阪市のお出かけスポットをご紹介します

東大阪に居住をご検討の方必見!大阪府東大阪市の交通事情その1

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

住みやすさを考えるのに際して重要な要素と言えるのが「交通の便が良いか」ということではないでしょうか?
特に通勤、通学で電車を使う方にとっては、交通網が充実しているかは日々の生活に直結する重要なことです。
そこで今回は大阪府東大阪市の交通事情についてお話しますね。

2008_04_13_0100001_2
■JRおおさか東線沿線
おおさか東線沿線では、北新地駅(梅田から徒歩10分)まで1本でアクセスすることができます。
JR東西線の尼崎駅へも直通快速が運行されているので、兵庫方面へのアクセスも良いでしょう。
また、2017年現在では、おおさか東線は放出から久宝寺区間となっていますが、最終的には新大阪駅まで路線が伸びる計画が進められているので将来的には新大阪までも便利に行ける場所なのです。

CwEpKEWUMAAgkLZ
■近鉄奈良線沿線
東大阪市内では最も駅の多い路線となっています。
「布施駅・河内永和駅・河内小坂駅・八戸ノ里駅・若江岩田駅・河内花園駅・東花園駅・瓢箪山駅・枚岡駅・額田駅・石切駅」が奈良線にあり、奈良方面へも大阪方面(鶴橋・上本町・近鉄難波)へも30分程度で行けるというアクセスの良さがあります。布施駅、石切駅は急行の停車駅となっており、駅周辺も栄えています。

全国的にも有名な花園ラグビー場は東花園駅が最寄駅となっており、イベントがある際には多くの人が花園に訪れます。

いかがでしたか?
このように東大阪の交通事情の特徴は、大阪の都市部(梅田や難波)方面に30分程度で出られることです。アクセスの良さから大阪市内へ通勤、通学する人も多く、朝夕のラッシュ時の混雑は覚悟しておきましょう。

今回紹介したJRおおさか東線、近鉄奈良線以外にも、「JR学研都市線、近鉄けいはんな線、大阪線、大阪市営地下鉄中央線」の路線も通っており、交通の便はかなり充実しています。

そんなアクセスの良い東大阪で住まいをお考えの方は、城戸産業までご相談くださいね。

東大阪ってどんな街?「アクセスのいい街東大阪」

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「東大阪ってどんな街?」
関西在住の方でも、大阪府民でなければあまり馴染みのない街ですね。
そこで、転勤や大学進学などで東大阪に転居するかお悩み中の方に是非知っていただきたい、東大阪の良いところをご紹介します。
たくさんある中でもここでは、アクセスの良さについてお伝えしたいと思います。

・ 交通アクセス
東大阪市内には23か所の駅や阪神、近畿自動車道の高速道路が走っています。
鉄道では、JR線はもちろんのこと市営地下鉄の中央線や近鉄大阪線、奈良線もあります。
加えて高速バスや路線バスの運行量も多いため、近郊の都市だけでなく様々な場所へアクセスしやすい環境が整っています。

・ お買い物へのアクセス
商店街や大型のショッピングモールなど、あらゆる世代の人が買い物をするための施設が数多く存在しています。
市内のどのエリアに住んでいても、よっぽど珍しいものでない限り家の近くで買うことが出来ます。
少しこだわったものは交通の利便性を利用して遠出し、生活に必要なものは家の近くで全て揃えることが出来る。
お買い物の頻度が高い奥様や、お仕事と家事を両立している方には最適な環境です!

・ 公的サービスへのアクセス
他の市区町村でも同じ取り組みは行われていますが、住民票や市民税の手続きも、市内に点在する市役所の出張所で手続きすることが出来ます。
他の地域でも実施されているなら特に利点にはならないのでは?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、東大阪市は他の地域と比較して出張所の数が多いのです。
そのため市内のどのエリアに住んでいても家の近くで公的サービスにアクセスすることが出来ます。
自転車で行ける距離にあれば、運転されない方にも便利ですね!

いかがでしたか?
東大阪がどんな街なのか、いまいちイメージが沸かなかった方や、以前はあまりいいイメージを持っていなかった方にも、東大阪の住みよい一面を知っていただければ幸いです。

東大阪の魅力~新石切~

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は、東大阪にある新石切駅(しんいしきりえき)の周辺情報を、お届けします!

まず、周辺の買い物施設についてです。新石切駅の周辺には、ライフの新石切店と、万代新石切店というスーパーがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
特にライフは、商品が新鮮で品数が多いです。また24時まで空いているので、夜中に買い物ができるところが魅力です!ホームセンターコーナンや、上新電機も同じ建物内にあり、近くにはドンキホーテもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一方、万代新石切店新石切プラザの一画にあり、ユニクロ、眼鏡屋、本屋、マクドナルド、ドラッグストアー等が隣接しています。そのため、食材以外のものも一緒に買えるのが利点です!また、

医療機関に関しては、内科、小児科、婦人科を含む病院が12箇所以上あります。例えば、おおくぼ小児科医院では健康診断や予防接種などの実施だけでなく、アトピーや喘息などの疾患に対して診療と合せて予防についての相談もできます。このように病院がしっかりと揃っているため、お子様がおられるご家庭でも、安心です。

公共機関に関しては、東大阪西石切郵便局をはじめとした郵便局や、三井住友銀行、京都銀行の支店といった銀行があります。また水走(みずはい)公園や、吉原北公園があります。吉原北公園には、テニスコートもあるので、運動に最適です。

次に交通機関についてです。新石切駅は近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の駅です。一駅隣の生駒駅まで行くことで、奈良線や生駒線に乗り換えることができます。
また、駅東側のエリアですと近鉄石切駅、額田駅も徒歩圏内になります。
さらに7駅離れた森ノ宮駅まで行き、環状線に乗り替えることで30分ほどで大阪駅まで行くことができます。

教育関連施設は、東大阪市立石切小学校をはじめとして、10箇所以上の小学校があります。すべて駅から徒歩圏内です。また駅周辺の中学校は、大東市立大東中学校と東大阪市立石切中学校があります。また塾も多いため、自宅に最適な距離からの通学が可能と言えます!ちなみに、石切中学校は東大阪トップクラスでレベルが高いです。

以上が、新石切駅の周辺情報です!ご参考になれば、幸いです。