大盛り上がり!東大阪で有名な秋祭り『枚岡神社秋郷祭』とは!

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

秋と言えば秋祭りの季節ですね。
東大阪でも毎年様々な秋祭りが開催され、賑わいを見せているのです。

今回は東大阪でもオススメの枚岡神社秋郷祭についてご紹介していきます。

・迫力満点!『枚岡神社秋郷祭』
枚岡神社では毎年、五穀豊穣を感謝して秋郷祭が行われるのですが、ふとん太鼓23台の宮入、地車(だんじり)3台の曳行が行われるのです。
毎年10月14日、15日に行われるのですが、大阪府でも最大級のイベントとして有名で、開催日両日で15万の人が集まると言われています。
この秋郷祭で何と言ってもすごいのが、23台もの神輿です。

1つの神輿だけでもかなり大きいのに、それが23台も集まるので、神輿を担ぐ人の熱気で毎年大盛り上がりしています。
屋台も300店ほど出るらしいです。
大規模なイベントなので、近くの地域の学校も、祭りの日は休日になるそうですよ。

・そもそも地車(だんじり)って?
上記の内容を読んで「地車(だんじりって)何?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
岸和田のだんじり祭りが有名ですが、そもそもだんじりとは、神社の祭礼で用いられる屋台で「山車」の一種です。
屋根がついた屋台と呼ばれるものの下に車輪をつけて、中に笛や太鼓を演奏するお囃子の方を乗せて曳いたり、担いだりします。

元々、お祭りとは、その土地の神様を奉り、豊作や大漁、無病息災を祈るもので、山車や屋台はその時の神輿のお供として同行していたんですね。
この山車や屋台は神聖なものというよりは、神事以外で氏子が楽しめる出し物という感覚でした。
それがいつしか、お祭りの主体となって、今や激しい地車(だんじり)となったわけです。

・お祭りは地域によって差がある
お祭りのほとんどは昔のモノとは形を変え、その土地や風習に重ね合わされて独自のお祭りとなっています。
各お祭りごとに歴史も違うので、そういった差を楽しんでみるのも面白そうですね。

いかがでしたか。
地車(だんじり)について理解を深めたら、枚岡神社秋郷祭についての興味も高まったのではないでしょうか。
東大阪には他にもたくさんの秋祭りがあります。
是非、観光の際は、足を運んでみてくださいね。

休日も一日遊べる!東大阪市のお出かけスポットpart2

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

住まいの購入にあたって事前に知っておきたいことはその土地の地域情報ですよね。
どんな施設が周辺にあって、休日遊べる場所はあるのか、特に小さなお子さんをお持ちのご家庭では週末の遊び場に困らない地域に住みたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

前回のブログに引き続き今回も東大阪市のお出かけスポットをご紹介します。

自然の森なるかわ
自然の森なるかわ
休日はキャンプを楽しみたい!という方にお勧めなのが「自然の森なるかわ」です。
東大阪市の六万時町位置しており(最寄り駅は瓢箪山)、東大阪市民の方を中心に夏休みや週末には多くの人が訪れる人気のキャンプ場となっています。

「自然の森なるかわ」の魅力としては、春には新緑のすがすがしい風、夏には元気な子供たちの笑い声、秋には色とりどりの紅葉、冬には雪景色といった季節を感じられるだけでなく、夜には生駒山から大阪の夜景を一望できることが挙げられます。
また、バンガローでの宿泊はもちろん、日帰りでもBBQを楽しむことができ、子供も大人も楽しめる施設となっているのです。

湯~トピア
なにわ健康ランド 湯~トピア
週末は温泉に入ってゆっくりしたい!という方にお勧めなのは「なにわ健康ランド 湯~トピア」です。「湯~トピア」は24時間営業の温泉施設となっていて、1階から7階まで全てがリラクゼーションスペースとなっています。
お風呂はヒノキ風呂や変わり湯、薬風呂、お肌がすべすべになる塩サウナなど男女ともに10種類ものお湯を楽しむことができるのです。

料金は大人1250円(深夜1500円)、小学生まで650円(深夜750円)となっています。
24時間営業なので、週末の仕事終わりに溜まった疲れを癒せる場所があるのは嬉しいですよね。
足つぼやオイルマッサージなどのマッサージで疲れを癒すのも良し、お風呂にゆっくり入るのも心地よい施設になっています。

このように東大阪市には休日にお出かけできるスポットがたくさんあります。
もちろん大型のショッピングセンターも市内に多数あるので、東大阪は週末もお出かけしやすい街なのです。
これから住む場所を選ぼうとお考えの方は東大阪も検討してみてはいかがでしょうか?
東大阪の新築一戸建てなら城戸産業にご相談ください。

休日も一日遊べる!東大阪市のお出かけスポットpart1

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

「新しい住まいを大阪のどこに購入しようかな…」
家を買う際には通勤、通学の都合なども考えて、住む場所からしっかりと検討していく必要があります。
もちろん交通の便なども大事ですが、住む地域の近くに休日お出かけできるスポットがあるかということも事前に知っておきたいものですよね。

そこで今回は東大阪市のお出かけスポットを2つご紹介します。

IMG_3437
・花園中央公園
屋外で遊ぶと言えば、市内で最も大きな「花園中央公園」という公園が松原南にあります。
ボールタワー
全国的にも有名な花園ラグビー場の隣に位置する近代的な公園で、ボールタワーという長いスライダーを始めとする様々なアスレチックがあるのです。
公園内の遊具はそれぞれが「コスモハイウェイ」という通路で繋がっているため、子供を魅了する仕掛けがたくさんあります。

春時期には約420本の桜が咲き乱れる桜の名所ともなっていて、花見シーズンには多くの人が訪れるのです。
外で遊ぶ場所と言えばこの「花園中央公園」が最も充実した施設となっています。

IMG_3435
・ドリーム21
屋内でのお出かけスポットには花園中央公園の近隣にある「ドリーム21」があげられます。
「ドリーム21」はスポーツ、科学、宇宙について楽しみながら学ぶことのできる子供向けの文化施設で、館内はプラネタリウムなども上映されており充実した設備が整っているのです。

また、屋内でありながらも一輪車やターザンロープなどが体験できる「のびのびひろば」というエリアも館内にあるので、雨の日や夏の暑い日でも楽しめる施設となっています。

入園料も「宇宙ひろば」は子供100円、大人400円。「探検ひろば」は子供100円、大人300円。
「のびのびひろば」は子供も大人も100円となっています。
子供1人、大人1人で行っても1000円ほどで楽しめる充実した施設です。

いかがでしたでしょうか?
小さなお子さんをお持ちのご家庭では近くに遊べる場所があるのは嬉しいものですよね。東大阪市で新しい住まいをお考えの方は城戸産業までご相談ください。
次回のブログでも東大阪市のお出かけスポットをご紹介します

東大阪に居住をご検討の方必見!大阪府東大阪市の交通事情その1

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

住みやすさを考えるのに際して重要な要素と言えるのが「交通の便が良いか」ということではないでしょうか?
特に通勤、通学で電車を使う方にとっては、交通網が充実しているかは日々の生活に直結する重要なことです。
そこで今回は大阪府東大阪市の交通事情についてお話しますね。

2008_04_13_0100001_2
■JRおおさか東線沿線
おおさか東線沿線では、北新地駅(梅田から徒歩10分)まで1本でアクセスすることができます。
JR東西線の尼崎駅へも直通快速が運行されているので、兵庫方面へのアクセスも良いでしょう。
また、2017年現在では、おおさか東線は放出から久宝寺区間となっていますが、最終的には新大阪駅まで路線が伸びる計画が進められているので将来的には新大阪までも便利に行ける場所なのです。

CwEpKEWUMAAgkLZ
■近鉄奈良線沿線
東大阪市内では最も駅の多い路線となっています。
「布施駅・河内永和駅・河内小坂駅・八戸ノ里駅・若江岩田駅・河内花園駅・東花園駅・瓢箪山駅・枚岡駅・額田駅・石切駅」が奈良線にあり、奈良方面へも大阪方面(鶴橋・上本町・近鉄難波)へも30分程度で行けるというアクセスの良さがあります。布施駅、石切駅は急行の停車駅となっており、駅周辺も栄えています。

全国的にも有名な花園ラグビー場は東花園駅が最寄駅となっており、イベントがある際には多くの人が花園に訪れます。

いかがでしたか?
このように東大阪の交通事情の特徴は、大阪の都市部(梅田や難波)方面に30分程度で出られることです。アクセスの良さから大阪市内へ通勤、通学する人も多く、朝夕のラッシュ時の混雑は覚悟しておきましょう。

今回紹介したJRおおさか東線、近鉄奈良線以外にも、「JR学研都市線、近鉄けいはんな線、大阪線、大阪市営地下鉄中央線」の路線も通っており、交通の便はかなり充実しています。

そんなアクセスの良い東大阪で住まいをお考えの方は、城戸産業までご相談くださいね。

東大阪の魅力~新石切~

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は、東大阪にある新石切駅(しんいしきりえき)の周辺情報を、お届けします!

まず、周辺の買い物施設についてです。新石切駅の周辺には、ライフの新石切店と、万代新石切店というスーパーがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
特にライフは、商品が新鮮で品数が多いです。また24時まで空いているので、夜中に買い物ができるところが魅力です!ホームセンターコーナンや、上新電機も同じ建物内にあり、近くにはドンキホーテもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一方、万代新石切店新石切プラザの一画にあり、ユニクロ、眼鏡屋、本屋、マクドナルド、ドラッグストアー等が隣接しています。そのため、食材以外のものも一緒に買えるのが利点です!また、

医療機関に関しては、内科、小児科、婦人科を含む病院が12箇所以上あります。例えば、おおくぼ小児科医院では健康診断や予防接種などの実施だけでなく、アトピーや喘息などの疾患に対して診療と合せて予防についての相談もできます。このように病院がしっかりと揃っているため、お子様がおられるご家庭でも、安心です。

公共機関に関しては、東大阪西石切郵便局をはじめとした郵便局や、三井住友銀行、京都銀行の支店といった銀行があります。また水走(みずはい)公園や、吉原北公園があります。吉原北公園には、テニスコートもあるので、運動に最適です。

次に交通機関についてです。新石切駅は近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の駅です。一駅隣の生駒駅まで行くことで、奈良線や生駒線に乗り換えることができます。
また、駅東側のエリアですと近鉄石切駅、額田駅も徒歩圏内になります。
さらに7駅離れた森ノ宮駅まで行き、環状線に乗り替えることで30分ほどで大阪駅まで行くことができます。

教育関連施設は、東大阪市立石切小学校をはじめとして、10箇所以上の小学校があります。すべて駅から徒歩圏内です。また駅周辺の中学校は、大東市立大東中学校と東大阪市立石切中学校があります。また塾も多いため、自宅に最適な距離からの通学が可能と言えます!ちなみに、石切中学校は東大阪トップクラスでレベルが高いです。

以上が、新石切駅の周辺情報です!ご参考になれば、幸いです。

東大阪の魅力~河内永和~

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。
今回は、東大阪にある河内永和駅(かわちえいわえき)の周辺情報を、お届けします。

河内永和では

IMG_2574
近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の河内永和駅と

IMG_2573
JRおおさか東線のJR河内永和駅が隣接しています。

そのため電車で20分ほどで、難波駅や大阪駅に行くことができます!どちらも大阪では非常に栄えた町であり、短い時間で行けるのはとても便利です。

まず、周辺の買い物施設についてです。河内永和駅の周辺には、ディスカウントスーパー「サンディ」をはじめとし、多くのスーパーがあります。そのため、食事のための買い物に困ることがありません。もちろんコンビニもたくさんあるので、ちょっとした買い物にも便利です。

IMG_2576
また、商店街が隣の布施駅までの高架下のスペースが「ポッポアベニュー商店街」となっています。

食べ物屋に関しては、駅の近くや民家の中に、美味しくて低価格なお店がたくさんあります。ファーストフードやファミリーレストランも多いため、外食や出前に不足を感じることがありません。

また小児科や内科、歯科を含む病院が20箇所以上あります。そのため万が一お子様の具合が悪くなられても、すぐに診てもらうことができます。ただ、総合病院のような規模のものはすぐ近くにはありません。

公共機関に関しては、ゆうちょ銀行をはじめとした銀行や布施郵便局、東大阪市立永和図書館があります。また、中小阪公園という公園があります。地元では三角公園と言われており、春には綺麗な桜を見ることができます!

また昔ながらの個人経営の飲み屋が連なる通りがあり、昔懐かしい雰囲気が魅力的です。河内永和駅から、隣の布施駅までは高架になっており、高架下にはポッポアベニューという商店街があり、賑わいを見せています。

このように、河内永和駅周辺はとても暮らしやすい街で、教育にも適しています。

以上が、河内永和駅の周辺情報です。ご参考になれば、幸いです。

豊作の祈りは超ド派手!?枚岡神社秋郷祭について

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

大阪のお祭りといえば天神祭や住吉祭が有名ですね。
大阪は古くから栄えていた場所ということもあり、神社やお寺も多く伝統や文化が大きく発展してきた土地でもあります。
そんな各地で賑わいを見せるお祭りの中でも大注目を集める枚岡神社の秋郷祭(しゅうごうさい)をご存知でしょうか?

10900089_866248643426350_8995574639355313528_o
枚岡神社は東大阪の雲居町にある、新年を迎える際に神司さんの「アッハッハ!」という笑い声を掛け声に20分間も笑い続けるという「お笑い神事」で有名な神社です。なんだかお笑いにうるさい大阪らしいですね。

そんな神社で開かれる秋郷祭とはどんなお祭りなのでしょうか。

枚岡神社秋郷祭2
・大阪最大級の秋祭り
大阪には有名なお祭りがいくつもありますが、秋郷祭は秋祭りでは最大級の規模と言われています。
神社の歴史も現在の位置に建てられたのが650年!お祭り自体の発祥は定かではありませんが相当の歴史が感じられますね。
秋郷際は秋の実りに感謝するお祭りで、毎年10月に行われる東大阪の地元民の一大イベントです。

枚岡神社秋郷祭1
・23もの太鼓台が練り歩く!
境内には埋め尽くすほどの屋台が立ち並び、枚岡神社に多くの人が集まります。
そんな中を重さ1トンを超える大きな太鼓台がのそりのそりと「ちょ〜さじゃ〜!」の掛け声とともに揺れ動いています。
掛け声であがる「ちょうさ」とは、諸説ありますが古い言葉で「太鼓台」を意味するそうです。
まるで家が動いているような迫力で、だんじりで有名な岸和田にだって負けていません!

いかがでしたでしょうか。
長い歴史の中で育まれたお祭りだけあって、相当な盛り上がりを見せる東大阪の魅力のひとつ。
地域の文化やお祭り魂のようなものを感じられるのではないでしょうか。

東大阪に住むメリットとは?

今回の記事では東大阪ならではの住むメリットをご紹介したいと思います。

・交通の便がかなり良い
大阪市と隣接する東大阪市ですが、それらをつなぐJRの環状線や市営地下鉄、近鉄線など大阪近郊の主要な都市には簡単にアクセスできる環境が整っています。
大阪の都心には言わずもがなですが、京都や神戸といった都市にも簡単に乗り継いでいけるので、おでかけをする際にも非常に便利です。
その他にも主要都市への一般道や阪神高速なども通っているため、車での移動も問題ありません。

52617f0ced50ff69ed6a04d4c67b66ee
更に、東大阪まで大阪モノレールの延伸が計画されているため、新しく開設されたエキスポシティなど大阪府内の郊外へも出やすくなると思われ、ますます便利になっていくと期待されています。

・生活に必要な環境が広く点在している
実際に生活をしていく上で必要となってくる物を購入するショッピングや、いろいろな手続きを行うための役所などですが、東大阪市はこれらの施設が一箇所に固まることなく広く点在しています。

IMG_0602
商店街やイオン、イトーヨカードー、フレスコといったショッピングモール、さらにほとんどの駅で駅前にスーパーがあり、なおかつ上記の通り交通の便も良いので不便を感じることは少ないはず。
生活上のさまざまな手続きが行える役所・出張所の数も他の市町村と比べても多く、これは住民の方々にとっては非常に便利でありがたいですね。

ものづくりの町
知っての通り、東大阪は非常に高い技術力を備えた企業が多く、市も中心となって推進しています。
地元の活性化として東大阪ブランドの推進を行っているため、生活の中で東大阪の技術力を目にする機会が多く設けられています。
こういった最先端の技術をいち早く見られるのも地元住民の特権と言えるかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・自然と調和した街並み
東大阪は大阪平野の中心に位置し、多くの山に囲まれるような形で存在しています。
そのため郊外は自然が多く残っており、電車の車窓などからも山並みと町が調和した風景を楽しむことが可能です。
美しい自然の中で生活できる場所というのは発展が進んだ大阪の中では珍しいのではないでしょうか。

以上のように東大阪という街は、住むうえでのメリットが盛りだくさんなのです。もし引っ越し先を検討しているならば、東大阪を全力でおススメします!

東大阪の大望楼!生駒山について

東大阪はものづくりの町という呼び名から、工業地帯としての印象を持たれる方が多いかと思いますが、実は自然にも恵まれた町です。
今回は東大阪と奈良の間に伸びる生駒山をご紹介します。

f3ab3d134c1dd5daa8047ef5e798a827_m
・生駒山の魅力
生駒山は桜や紅葉が美しく色づくことからハイキングなどでも人気があり、日本書紀などにも登場する歴史的文化財が豊富にあることから、物見遊山をされる方々に非常に人気のある場所です。
そのため数多くのハイキングコースが整備されており、気軽に山登りを楽しむことができます。
特に、山頂からは大阪平野から奈良や大阪を一望できる夜景は幻想的で地元の方にとっては特別な場所なのではないでしょうか。

08
山頂には生駒山上遊園地「スカイランドいこま」があります。
山頂にある遊園地なんて珍しいですよね。独特な雰囲気が人気の遊園地です。

IMG_0591[1]
・いしきりさん
大阪側の山麓には「いしきりさん」として有名な石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)があります。
いしきりさんは古くから「でんぼの神」として非常に有名です。
「でんぼ」とは腫れ物のことで、病気平癒を願う人、とくに癌封じの神様として呼ばれるほど癌を患う方から深い信仰を得ています。

石切神社までの参道には数多くの占い屋さんが立ち並び、なんと喫茶店でさえ占いのサービスを行っている店もあります。そのため、初めて参拝される方には驚かれることが多い神社だと言われています。
その他にも、多くの人がお百度参りを行っている光景などは非常にインパクトがあります。

生駒山夜景
・夜景
上記しましたが、生駒山から見える夜景は非常に美しく人気があります。
特に「夜景のメッカ」とまで呼ばれる、生駒山を縦断するドライブウェイである信貴生駒スカイラインから望む景色は格別です。
その夜景スポットの中でも「鐘の鳴る展望台」が一番の人気スポットです。
こちらからは大阪全域を見渡すことができるほか、松尾山を囲むような奈良中部を望むことができ、非常に感動的な夜景が広がっています。

いかがでしたか?
生駒山に興味をもっていただけたでしょうか?
是非、自分の足で訪れて、生駒山の良さを肌で感じてください!

東大阪市の魅力を知るならココ!?〜暗峠〜

こんにちは、東大阪で新築一戸建てを中心に不動産業を行っている城戸産業です。

前回の記事では、東大阪市役所展望ロビーについて紹介しました。美味しいランチやディナーが味わえて、なおかつ大阪市を一望できる絶景が見れるおすすめスポットです。個人的に一度はデートで行ってみたい場所です。そんな前回はデートスポットに焦点を当てていました。

さて、今回はスリルが味わえる!?スポット、「暗峠」を紹介します。

Kuragari
・その正体は日本最強の坂道・国道308号線
暗峠は奈良県生駒市西畑町と大阪府東大阪市東豊浦町の境にある峠です。この暗峠があるのは、国道308号線で国道なのにその急な坂や狭い道路など酷い道です。その酷い道と国道をかけて、「酷道」として坂道マニアの中で密かに人気を集めている有名な場所です。坂道の最大傾斜が約37度あるようで、自転車で行くにしても歩いて行くにしても、車で行くにしても相当な覚悟が必要だと経験者から語り継がれています。もしデートで彼女と行くなら車の運転を練習しておくのがおすすめです。

参考までにこんな感じです(Youtubeより)

bokura04-min
・酷道なのに夜景は絶景!
そんな酷道こと国道308号線にある暗峠ですが、「ぼくらの広場」というところがあります。そこは大阪市の街全体を眺められる名スポットです。そこから見える夜景は、輝くネオンが綺麗で迫力満点です。酷道を通らないといけませんが、夜になるとカップルで賑わっていると言われています。酷道を登ってでも行きたい綺麗な夜景なのでしょう。自然に囲まれた中で見る夜景は感動とともに心が安らぐのだと思います。

いかがでしたか?
全6回にわたって、東大阪市の魅力を知る場所を紹介してきました。東大阪市は、由緒正しい歴史的文化財だけでなくスポーツ、自然など様々な分野で価値のある都市です。6回にわたって紹介した中で少しでもみなさんにもかんじていただけたでしょうか?是非大阪に来られた際は弊社のある東大阪市に足を運んでみてください。