沖縄住宅・不動産事情

いつもありがとうございます、

広報・販促課の藤田です。

今年のGWは5連休という方も多かったと思いますが、
皆様はどう過ごされましたか?

私は6~8日で少し遅いGW休みをとって

IMG_2348[1]
IMG_2337[1]
沖縄

まで行ってきました☆

IMG_2189[1]
そうそう、最近LCCが流行りですね。
私も今回、Peachを使ったのですが

・関空
第1ターミナルではなく、LCC専用の第2ターミナルで発着します。
だいぶ離れているので、
(第1ターミナルエアロプラザ~第2ターミナル間のシャトルバスはあり:所要時間5分程度)
電車で降りて第1ターミナルでくつろいだり、
第1ターミナルに車を止めると大変なのでご注意です。
※車は第2ターミナル前にかなり広い駐車場があります

IMG_2361[1]
・那覇
那覇のLCCターミナルは利用者・関係者以外の方が入ることはできません、
というのも、那覇のLCC専用ターミナルは

IMG_2365[1]
貨物ターミナル

の中にあるためです。

国内線ターミナルとLCCターミナルの間はこれまたシャトルバスで5分くらいですが、
10分間隔の運行なので、到着後なかなか外に出れないこともありますので
ご注意下さいませ。

さて、そんな話はさておき、

沖縄の住宅・不動産事情について、
ちょうどホテルでTVをつけたらニュースでやっていたので、
お伝えしたいと思います。

・沖縄には木造住宅がほとんどない!
沖縄はコンクリート造りの家が多いのですが、
その比率はなんと95%!
2位が東京で68%なので、大差をつけております。

沖縄は台風も多く、また海に近いところがほとんどということもあり、
その塩害対策などもあってコンクリート造りが多いそうです。

・沖縄はあまりリフォームしない。
沖縄では家が建ってから取り壊すまでが平均で22年だそうです。
全国平均が27年だそうなので、
丈夫なコンクリート造りなのに短いというデータが出ています。

これは沖縄では「リフォーム」の考え方が
あまり根づいてないからだということでした。

・○○地、買い取ります!?
東大阪というか関西ではまず見られない看板なのでですが、
新築分譲中の看板がない中、

「軍用地、買い取ります(秘密厳守)」

という看板を数多く見かけました。
さすが米軍基地が多いだけあります・・・。

所違えば不動産事情も変わる。
同じ日本でもやはり沖縄は特徴があるんだなと
思った2泊3日でした。

☆休日のお花見『又兵衛桜(またべえざくら)』☆

 

おひさしぶりです(^-^*)/

 

4月上旬まで春らしく過ごしていたのですが

寒の戻りで、“春気分”と“気温”のギャップに

対応できていない堀内ですヾ(≧□≦*)ノ

 

 

先日、4月に入って一番寒い日になってしまった休日…

実家への帰省もかねて“奈良県宇陀市”へお花見に行ってきました♪

 

奈良の桜といえば“吉野山の桜”ですが

こちらでは“又兵衛桜”という桜がちょっと有名です☆

IMG_1529

 

又兵衛桜は、2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」の

オープニング画面で使われた事で知られている

樹齢300年ともいわれるシダレザクラ(≧∇≦)/

 

大坂夏の陣で活躍した戦国武将“後藤又兵衛”の伝説にちなんで

「又兵衛桜」と名づけられたそうで、「本郷の瀧桜」とも言われています!

 

なんと、この“1本”の桜を見るために

普段はのどかで静かなこの地に、10万人近くの観光客が訪れるのです(^o^)/

 

IMG_1535

周辺には桜と同じくらい見頃の“桃の花”も咲き

雨で冷込む中、写真家や観光客の人々で賑わっていました(‘-‘*)♪

 

IMG_1534

 

みなさまは今年、どんなお花見をされましたか?

雨の日や寒い日も多い今年の春ですが…

そんな休日は、ぜひ城戸産業のお家を見にきてくださいo(^o^)o

 

 

休日レポート~桂離宮編~

こんにちは、設計・企画課の村家です♪

寒さも和らいできて、過ごしやすい日が続いていますが、いよいよ花粉の季節が本格的にやってきますね!

みなさん花粉対策は万全ですか? 花粉症の症状がひどくならないように早め早めに対策しておきましょう(`・ω・´)

 

さて今回は、先日のお休みに京都の桂離宮にいってきたお話をしたいと思います。

 

この桂離宮とは、17世紀に皇族の別邸として創設された皇室関連施設のひとつです。

日本最古として知られる回遊式庭園は、簡素な日本的美の傑作と言われています。

その昔は中央の池で舟遊びをしたり、庭に点在する茶屋で茶会を楽しんだり、

様々な行事が行われる場所だったそうですよ(。・ω・)ノ

 

以前インテリアの勉強をしていた頃、講師の先生に一見の価値があると勧められていた場所でした。

ずっと気にはなっていましたが、なかなか行けず。。。

(常に3ヶ月先まで予約がいっぱいな状況です)

今回運よく予約が取れたので、念願叶って行くことが出来ましたヾ(o´∀`o)

 

当日は太陽がでているのに、小雨が降ったりやんだりの少し変な天気でしたが、

逆にその雨露が藻に反射してとても美しい光景を作り出していました☆

IMG_2947

いざ中に入ってみると同じ庭でも金沢にある兼六園よりは、狭いイメージを受けました。

しかしその中には客人をもてなす為の仕掛けがたくさん。。。

道幅を徐々に狭くすることで、それほど長くない入口から正門までのスロープを錯覚的に長く見せる仕掛けや、

茶屋から次の茶屋までの道、そこに広がる景色をたどり着くその瞬間まで見せないよう、

あえて足元がおぼつかない道で、視線を足下に意図的に向ける仕掛け。

またその道にも足元の縁石の色や形を色んなデザインにする事で歩く人を退屈させない仕掛けがされていたり。。

たとえ狭くても、いろんな想いがそこには詰め込まれていました。

住む人や訪れる人をもてなす想い、家作りにも通ずるとても大切な心ですね(◍•ᴗ•◍)

 

IMG_5273

また、庭の茶屋のひとつ、松琴亭一の間には床と襖に青と白の和紙が市松模様に張り合わされており、

伝統的な雰囲気を醸し出しながらも、現代でもとても映える斬新なデザインでした。

流行の移り変わりが早い現代においても、良いものは変わることなく受け継がれるのだと思いとても感動しました(*´ω`*)

 

最寄りの桂駅は阪急の河原町駅から特急で2駅。

繁華街からとても近いのに、そこには別世界が広がっていて、小旅行に来たような気分を味わえました。

これからの季節は、花や木々が生い茂って、また別の顔を見せてくれると思います。

もし機会があればぜひ一度いってほしいお勧めスポットです(✿◕ ‿◕ฺ)ノ