おおにし日記 その31(大蓮東1号地モデル)

こんにちは!分譲事業部の大西です!(〃’▽’〃)

新年を迎えて、あっという間に2月に突入しましたね。
相変わらずまだまだ寒い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?
寒暖差が激しかったりしますので、体調管理に気を配りながら春を待ちたいと思いま
す。

(〃´・ω・`)

DSC00484
さて、今回のブログは前回に告知をさせて頂いていたエンジェルコート大蓮東のコンセプト(モデル)ハウス完成のご案内です。

分譲地のコンセプトが『シンプルエレガント』ですので、街並みに合わせたエレガントな設えになっています。
エレガントという言葉には「優雅」であったり、「すっきりとして上品」というような意味合いが含まれておりますが、聞く人によってイメージが少し変わりそうですよね。(笑)
私がイメージするエレガントとは『ベルサイユの薔薇』のような豪華なイメージが浮かぶのですが、色合いのイメージは『ホワイト』だったりもします。
という事で、今回はホワイト色を基調に少し上品に、豪華に、優雅な暮らしのライフスタイルのご提案です。(〃∇〃)

そして今回のこだわりは『アートニッチ棚』と『デザインニッチ棚』です。
ニッチ棚とは壁の内部(隙間)を利用した飾り棚の事なのですが、バランスや形状にアクセントやオリジナル感を加えてみました。
コンセプトやイメージの感じ方、捉え方は十人十色です。
私たちがご提案するコンセプトなども住まう人の感じ方や捉え方で無限に可能性が広がると思うとワクワク・ドキドキしますね。
当社のコンセプトハウスは他にもエンジェルコート西石切・昭和町・若草町・若江南があります。
コンセプトによって変化するライフスタイルを見て・触れて・感じて、ステキな住まいづくりのご参考にして頂けると幸いです。(@^▽^@)

おおにし日記 その28(若草町1号地&若江南町3号地)

お久しぶりです!分譲事業部の大西です!o(@^◇^@)o

朝晩の冷え込みや日中の寒暖差で体調を崩しやすい季節になってきましたね。
皆さまは如何お過ごしでしょうか?
この季節になると、年内やり残していることなどに少し焦ってきたりしませんか?
12月になると何かとバタバタしますので、
11月中にやり終えたいと思う今日この頃です。

(o・ω・o)

今回のブログは新規コンセプト(モデル)ハウス完成のご案内です。

実は今年に入ってからも3棟ほどモデルハウスの建設をしておりましたが、
有難いことに完成を前にしてご成約を頂いておりましたので、
ご紹介ができておりませんでした。

完成前のモデルハウスを選んで頂けることはプランナー冥利に尽きるのですが、
子供が巣立つような感じで少し切なくもあります。

少し大袈裟ではありますが、コンセプトを表現するモデルハウスには
強い想いが込められております。(笑)

 

さてさて、前置きが長くなりましたがご紹介をさせて頂きます。(●´ω`●)

モデルハウスは2棟あるのですが、
ご好評を頂いているプランですので2棟ほぼ同じ間取りとなっています。

プランのポイントとしましては、
「ゴミ出しスペース」「畳の間」「L型キッチン」「土間ウォークインクロ―ゼット」や
「家事動線の配慮」「リビング階段」「廊下からバルコニーアクセス」などで
、お客様からのご要望が多い項目を考慮しました。

とはいえ、方位やコンセプトが異なるので完全に同じものではありません。
是非とも両方をご確認して頂けると幸いです。

 

dsc09246
先ずは、まだ新規分譲開始から間もない『エンジェルコート若草町』です。

dsc09283
こちらのコンセプトは「モダン」「アーバン」「スタイリッシュ」というようなイメージで
仕上がっておりまして、カッコイイ感じ、スマートな感じが
当社でも人気の高いコーディネートとなっております。

dsc09364
続きまして、最終1邸となっている『エンジェルコート若江南町』ですが、

dsc09426
こちらのコンセプトは「リゾート」「アジアン」「南国」というようなイメージで仕上がっており、
こちらのコーディネートも暖かみや癒しの空間を求められるお客様から高い人気があります。

間取りは似ていても、コンセプトの違いや設え方によって

見え方や暮らし方が大きく変わります。

他にもエンジェルコートPlus西石切Plus昭和町衣摺EAST Townにも
当社自慢のモデルハウスがありますが、
それぞれにコンセプト、ライフスタイルに表情がありますので、
1棟1棟、オンリーワンの住まいを感じて頂けると思います。(* ̄∇ ̄*)

年明けには、10月に新規分譲を開始したエンジェルコート大蓮東のモデルハウスも
オープンしますので、こちらもお楽しみにお待ちくださいませ。(*゚ー゚*)

おおにし日記 その29(若江本町 9号地モデル)

明けましておめでとうございます。
分譲事業部の大西です。(。・ω・)ノ゙
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様は良いお正月を過ごすことが出来たでしょうか?
抱負を掲げられたりしましたか?

私のお正月は、毎年の事ですが

「食べて~」
「飲んで~」
「寝て~」

の3拍子の繰り返しです。

抱負もいつも同じで、
「もっと真面目に…」を5年ほど続けております…(汗)
(色々な事にもっともっと“向き合う”というメッセージを込めてですよ:笑)
何はともあれ、成長と幸せを育める1年の始まりです。
寒い日が続いておりますので、体調管理には気をつけましょうね。

(´・ω・`)

211-1
さてさて、今回は年末のブログに続いて、
「エンジェルコート 若江本町」から
“コンセプトハウス(モデルハウス)”のご紹介をします。
>>前回ブログはこちら

色々様々な「カフェスタイル」のご提案をしている
『企画住宅』であると、前回にご説明をさせて頂きましたが、
より具体的にコンセプトハウスの特徴をご案内できればと思います。

「ダイニングカフェ」
「キッチンカフェ」
「スカイカフェ」
「和カフェ」

の“4つのカフェ空間”で構成されております。
(ダイニングカフェの特徴は前回にご説明させて頂いたので省略します。)

211-2
キッチンカフェとは、キッチンに家族が集う、
バーカウンター形式の“ティーラウンジ”です。
「パパは洗い物、ママはティータイム」たま~にはイイかもですね。(汗)
スカイカフェとは、青空や星空を見ながらの“パーティーラウンジ”です。
“開放感”のある空間なので、お話も開放的になるかもですね。(笑)

211-3
和カフェとは、大切なお客様をお招きする
“おもてなしラウンジ”です。
抹茶など、日本文化に触れる良い機会になるかもですね。(笑)

また、コンセプトハウスはカフェ空間のストーリー(演出方法)
として“フレンチシック”を採用しております。
「パリジャンのカフェいえ」
(フランスの方にとって、カフェは人生の一部だと考えている人も多いそうです。)
日本にも、茶道で有名な「千利休」なども居られ、お茶の文化も色濃く残っております。

“ハードとソフト”という言葉がありますが、
ラウンジ(居間、客間)はハード、ストーリーはソフトだと思います。
オリジナルのストーリーで、
人生の楽しみや価値観を表現して頂きたいと思います。

他にも、“価値のある空間”を演出する為の「しかけ」や
「くふう」として、『空気(住)環境』や『外観デザイン』、
『ランドプラン(街区計画)』や
『LCC(ライフサイクルコスト)考慮』などなどを
“標準設備”として採用しています。

ボリューム満点の『住まい(暮らしの提案)』となっております
ので、ぜひぜひ遊びに来て下さい。

(感想もお聞かせいただけると嬉しいです☆) ( ̄ε ̄〃)b

おおにし日記 その28(若江本町)

こんにちは。分譲事業部の大西です(。・ω・)ノ゙

あっという間に12月ですね。
大掃除や年越しの準備は進んでおられますか?
今年はどんな一年でしたか?
私の方はお陰様で、新しい仲間やお仕事(業務)にも恵まれ、
充実した一年だったので、良い年越しができそうです。
とは言っても、書類と資料の整理が山のように残っており、
社内の大掃除も残っております。
一年の終わりを感じながら、一日一日を大切に、
充実させていきたいと思います。
寒くなってきましたので、体調管理には気をつけましょうね。

(´・ω・`)

今回は、いつもと思考を変えて“分譲地”の
ご紹介をしたいと思います。
ご案内する分譲地は、“カフェいえ”でお馴染みの
『エンジェルコート若江本町』です。

「カフェスタイル」の住まいと言えばトレンドの一つですよね。
なので、ご提案されている会社様も多く、表現方法は色々様々です。
~「カフェスタイル」とは?~
“暮らし”の中で、
お気に入りのカフェのような空間を演出・創造をしている“住まい”、
例えば、“外観”や“内観”、“間取り”や“設備”などなど、
皆様もお気に入りのカフェがあると思いますが、お店の雰囲気を
思い出して下さい。
外観や内観のデザインの種類にも、モダンやレトロ、アンティーク
などの違いがあると思います。

当社がご提案するカフェスタイルは、
“スローライフ”や“コミュニケーション”を
育める『暮らし方』なのですが、
色々様々な「しかけ」や「くふう」をしております。
例えば、LDKの“D(ダイニング)”に目を向けました。
お客様と、お打合せをしていると、寛ぎの“L(リビング)”と
奥様のお城“K(キッチン)”の要望は、
明確だったりするのですが、“D”は「食事が出来れば良い」と
いうような感じになりがちです。
そこで、LDKの真ん中“D”の存在意義を探りましたc(*゚ー゚*)

“D”は“食事の場”である事は当然の事として、
お子様達が宿題などする“勉学の場”であったり、
“主婦会の場”であったり、
ご主人様が帰宅されてすぐの“晩酌の場”であったりします。
また、『食育』という言葉もご存じかと思いますが、
いろいろな意味で“教育の場”や“コミュニケーションの場”
としても注目されておりますが、
これらの“様々な場”を盛り上げられるような
「しかけ」や「くふう」の一つとして、
「円形テーブル」をレイアウト出来る空間を創り、
『ダイニングカフェ』と名付けました( ̄∇ ̄*)ゞ

他にも○○○カフェなどの“スタイル”や、
外観や内観を含めたデザインの“カタチ”、
設備や暮らし方などの“ヒミツ”をご提案している
『コンセプトハウス』です。

206-1
206-2
206-3
ブログだけでは伝えきれない“想い”をまとめた
『コンセプトブック』のご用意をしてお待ちしておりますので、
是非、現地でこだわりの“カフェスタイル”感じてみて下さい。
ご意見、ご感想を楽しみにしております┏| ̄^ ̄* |┛

PS
少し早いですが、本年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

おおにし日記 その27(エンジェルコート御幸町Ⅷ(3F建て))

無沙汰をしておりましたm(_ _;)m
分譲事業部の大西です。

早いもので、もうすぐ11月突入です!
年内も残り僅か2か月になり、
一年の経過スピードに追いつけていないと感じる今日この頃です。
しかし、これからの時期は、紅葉や食べ物など、
“視覚”と“味覚”を刺激する季節の到来です。
まずは“秋を満喫”しましょう!

ちなみに今は、研修の為、東京へ向かう汽車(新幹線)の中です。
なかなか更新が出来ていなかった“おおにし日記”ですが、
流れる景色を見ながら作成していきます。(ロマンですね~)

(´・ω・`)

193-1
さて今回は、エンジェルコート御幸町Ⅷ期のコンセプトハウス
(モデルハウス)のご紹介をしたいと思います。

今回のコンセプトハウスは、“都市型3階建て住宅”です。

3階建ての住まいと聞くと、

「2階建てでないとダメよ~、ダメダメ~」

というお言葉をよく耳にします。

では、なぜ2階建てなのでしょうか?

答えは簡単でしたね。そうです。
一般的な住宅は、1階にLDKとサニタリースペースがあり、
2階に主寝室とお子様のお部屋、バルコニーですよね?
確かに生活を送る上では、
“無難”というか“正しい選択”だと思います。

では、3階建てでよく目にするプラン(間取り)は
どんなイメージがあるでしょうか?
1階にお客様のお部屋+サニタリースペース、
2階にLDK、3階に主寝室とお子様のお部屋のイメージですかね?

193-2
一番の違い、一番気にされるところは、
やはり、“LDK”のある場所が1階と2階の違いだと思います。
確かに、LDKは1階にあったほうが一般的だし、
使い勝手が良いですよね。

しかし、本当にLDKは1階にあったほうが
使い勝手が良いのでしょうか?
2階にLDKが配置されているメリットもたくさんある事を
ご存知でしょうか?
例えば、プライバシーの保護や通風・採光の確保がし易いであったり、
お料理をしながら洗濯が出来たりします。

実は、私の住まいは2階建てですが、
2階にLDKとサニタリースペースがあります。
一長一短の部分はありますが、空が近くに感じます。

不思議ですね~(@゜Д゜@;)

“住まい”を創造する上では、ロケーション(立地)に合わせ、
様々な角度から可能性を探る事が大切です。
また、住まい選びには、“思いこみの判断”ではなく
“総合的な判断”をして頂ければと思います。

193-3
あと、今回のコンセプトハウスは“耐震ECO住宅”でもあります。
耐震やECOに興味のある方にも最適ですし、
2階LDKのライフスタイルや、ママの為のワークスペース、
間接照明、将来的に間仕切りが出来る子供部屋、現代風和室などなど、
他にも見所満載です(≧∇≦)b

是非、現地で“特別な『都市型3階住宅』を満喫”して下さい。
ご意見、ご感想を楽しみにしておりますヾ(・ω・o)

おおにし日記 その26(衣摺6号地モデルハウス)

お久しぶりです。建築部の大西です。 (*´∇`*)

7月も後半に差し掛かり、梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですね。
『夏』を待ち遠しく感じている方々も多いと思います。
(ブログを待ち遠しくしてくれている方もおりました☆
ありがとうございます☆∟□∨Ε…φ( ̄▽ ̄*) )

季節の話題と言えば、定番ですが、“夏派”と“冬派”で
盛り上がりますよね?皆さまはどちら派ですか?
私は少し変わった理由もあり、完全に“夏派”です。
変わった理由と言うのは、冬は服を着込めますが、
夏は裸が限界なので、潔いような感じがするからです。
(理屈っぽくてゴメンナサイ…)
しかし、暑くなると体調を崩しやすいので『栄養』と『睡眠』を
しっかり取っていきましょう!

(´・ω・`)

171-1
さて今回は、エンジェルコート衣摺EAST Townの
コンセプトハウス(モデルハウス)のご紹介をしたいと思います。
>>分譲地詳細はこちら

今回のコンセプトハウスは、『コートハウス』です。
コートハウスとは、建物や塀で囲まれた“中庭”のある
住宅の事を言うのですが、

どのようなメリットがあるのでしょうか?
なぜ、“中庭”なのでしょか?

では、実際のモデルハウスの間取りに沿って、
お話を進めて行きたいと思います。
まず、玄関に入ると奥の廊下から“光”が差し込んでおり、
その光景は住まう人に安らぎを、お客様に感動を与えてくれます。

171-2
そして、LDKに進むと、廊下から“中庭”が見え、
光の秘密に納得です。

LDKに入ると、当然、LDKと“中庭”は繋がっており、
LDKを視覚的に広く見せるだけではなく、
通風と採光の確保が出来ております。
(優しい“光”と“風”達が、心地よい空間を演出してくれています☆)

また、LDKからの続き間の“中庭”は、第二のLD
(リビングダイニング)となり、思わず外に出て、
食事やティータイムをしているかも分かりませんね。(笑)
LDKから“中庭”を見ている(楽しんでいる)と、
奥にもう一つ部屋が見える事に気づきます。(和室です。)

そうです。実は、玄関からLDKに進む途中に和室の扉があったの
ですが、玄関から見える“光”に引き寄せられるように進んだので
気づきませんでした。(照)

“中庭”が住まいの中心に配置されているので、
LDKと和室、廊下までを自然に繋げてくれていますので、
コミュニケーション広場の役割を担いながら、
“光”と“風”、“開放感”をプレゼントしてくれています。
その“中庭”は、プライバシーを保ち、プライベート空間で、
お子様にも目が届き、安心して遊んでいただけます。

“住まい”を考える上で、“中庭”が必要条件だとは思って
おりませんが、“住まい”を創造する上では、
「ライフスタイル」や「オンリーワン」を考えた“こだわり”が
必要だと思います。

その他にも、今回のモデルハウスは
“吹抜け”や“天窓”、“造作”などなど、様々な提案が出来ております。
是非、現地で特別な『コートハウス』を体感して下さい。  (≧∇≦)b

では、最後に問題です。

ここまでで“中庭”を何回唱えたでしょうか?ヾ(・ω・o)

おおにし日記 その25(若江南町14、15号地モデル)

こんにちは。建築部の大西です。  (≧ω≦)b

あと少しで6月です。
初夏を感じられる心地よい季節になりましたね。
でも、この時期になるといつも思うのですが、
一年の経過がホント~に早く感じます。
充実した人生を送るため、成長を実感できるように、
一日一日を大切に過ごしたいと思う今日この頃です。
(読んでいる本の影響か、哲学的になっちゃいました…)
(´・ω・`)ゞ

167-1
さてさて、今回のご紹介は『エンジェルコート 若江南町』です。

ここの分譲地には、
2棟の“コンセプトハウス(モデルハウス)”が
建ち並んでいるのですが、
同じコンセプトでありながらそれぞれ違う表情を見せおります。

167-2
今回のテーマは『子育てママの家』ということで、
当社のOB様アンケートによって、
ママ目線の“ あったらいいな ”をカタチにした、
ママ目線のコンセプトハウスです。
(OBの皆様ご協力ありがとうございました。)

アンケートの結果を、実況付きでご報告したいと思います。

○第1位『ゴミ出しスペース』
→これは完全にママ目線ですね。
う~ん、ノーコメントでお願いします…
○第2位『ワークスペース兼子育てスペース』
→パソコンやお昼寝、プラスワン的なイメージですかね☆
○第3位『便利な家事動線』
→う~ん。これもママ目線ですね。
ざっくりしていて判断に悩みますね…。
○第4位『対面キッチン』
→これはやはり孤立感を解消し、
コミュニケーションを育みながらのお料理やお片付けの
イメージですね☆
○第5位『玄関収納』
→うん!これは便利ですね☆玄関もスッキリ片づきます☆)

このような結果になった訳ですが、
どうにかこうにかご要望をカタチにする事が出来ました
(パチパチパチ~)

第1位の『ゴミ出しスペース』は、
敷地に余裕が無かったのでスペースの確保に苦労しましたが、
確かに便利だと思います。
第2位の『ワークスペース兼子育てスペース』は、
畳の間を配置する事で対応し、
第3位の『便利な家事動線』は、
お料理をしながらのお洗濯やゴミ出しスペースの位置関係に
考慮しました。
第4位の『対面キッチン』は、
あえて“ 異なるご提案 ”をしているので、
現地でお確かめ下さいネ☆
第5位の『玄関収納』は、
土間ウォークインクローゼットを作りました。

他にも、「通風・採光」の確保であったり、
「廊下から直接アクセス出来るバルコニー」なども
ご提案しております。

さらにさらに、男性目線全開の提案ですが
『男の隠れ家』もご用意しました!
しかも、住宅設備の仕様が一転しており、
エコ対応にも配慮が出来ております。
※同じボリュームの建物と見比べて下さい!
必見ですよ!d( ̄◇ ̄)b

167-3
自信を持って提案ができる『住まい』になっておりますので、
ぜひぜひ遊びに来て下さい。
(ご感想をお待ちしております☆( ̄ε ̄〃)b)

おおにし日記 その24(新池島 19号地モデル)

こんにちは。建築部の大西です。 (*・人・*)

4月に入り、いよいよ新年度突入ですね ☆
新しい職場や学校、クラス替えなどなど、
ワクワクに溢れる季節ですね。

“ワクワク”と言えば、お花見には行かれましたか?
今年もキレイなサクラが咲いていましたね~☆
私も久宝寺緑地まで、お花見に行って参りました。
平日でしたが、学生さんや家族連れのファミリーでワイワイと
賑わっておりました。
「来年もキレイなサクラが見られますよ~に」
と願う一日でした。

(=´Д`=)ゞ

162-1
さてさて、今回のご紹介はエンジェルコート新池島から、
“ザクザク”収納できる『たっぷり 収納の家』のご紹介です。
コンセプトは“いつもスッキリ暮らせる”なので、
収納を通常より意図的に多く配置しております。
その収納割合は、約20%です。
(※収納割合とは、収納面積を全体面積で割った数値です。)
収納を特に意識しない場合は7~10%ぐらいで、
少し配慮しても15%ぐらいが一般的な割合になっています。
各部屋にはモチロンのコト、
玄関には土間ウォークインクローゼット、

162-3
キッチンにはパントリー、

162-2
主寝室にはウォークインクローゼット+収納棚、
小屋裏収納庫などなど。
収納の取り方、スペースなど、必見です!

しかし、ここからが重要なのですが、
単純に収納が多いというだけでは、
“いつもスッキリ暮らせる”という訳ではありません。
『住まい』の大きさには、予算や法律などの制限もあり、
収納だけに意識をさせると、
住居スペースが小さくなってしまい、
結果的に生活を行いにくくなる場合があります。

やはり、大切なコトは
全体を考えた上での“バランス”だと思います。
例えば、ライフスタイルや収納量を事前に書き出し、
整理をしておいて優先順位を決めておく。
その上で、プロの提案等を選択肢に入れながら、
住居スペースと収納スペースの割合を考えていくコトで、
バランスの良い『住まい』が出来上がるのだと思います。

当社が提案する『たっぷり 収納の家』は、
収納量の割合や間接照明など、見所がたくさんありますので、
ぜひぜひ、お気軽に遊びに来て下さい。
(感想もお聞かせいただけると嬉しいです☆) ( ̄ε ̄〃)b

おおにし日記 その23 花園東町

こんにちは。建築部の大西です。  ( ~-ω-~)

3月も半ばに差し掛かり、少し暖かくなってきて、
ようやく春の気配を感じられるようになってきましたね。
少し気が早いですが、春と言えば“サクラ”ですね。
私は、お花見だけを楽しみに仕事に奮闘している今日この頃です。
(少し大袈裟でした…)
だけど、まだまだ寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい季節でも
ありますので、十分に気をつけて下さいね。

ヾ(・ω・o)

158-1
さて、今回のご紹介は、ワンちゃんと共生を考えた
“コンセプトハウス(モデルハウス)”で、
『エンジェルコート プラスワン 花園東町 愛犬家住宅』です。

158-2
実は、この『愛犬家住宅』は当社の“住まい”を
ご契約いただいているお客様の大多数が見られていて、
凄く好評のコンセプトハウスなのです。
(自慢ではありませんよ…)

ではでは、好評の理由でもある“こだわりポイント”を
紹介していきましょう。

一つめに、ワンちゃんと遊べる日当たり良好の裏庭スペースを
配置しました。
裏庭なのでプライバシーを確保すると共に、
日当たりと風通しのよいリビングにもなり、一石二鳥の
空間になっています。

二つめに、建物と敷地の間に少し余裕を設けているので、
お散歩前の準備運動が出来ます。
(ドッグラン的なイメージです☆)

三つ目に、洗面化粧台がワンちゃんのお風呂場に早変わり。
そして、そのまま裏庭にアクセス出来るので、
ブラッシングもラクラクです。
しかも、浴室→洗面室→裏庭と行き来できるので
お風呂上がりにワンちゃんと反省会も出来ますよ~☆

四つ目に、お散歩から返ってきて、玄関先にワンちゃんの
足を洗えるスペースもあります。
(お湯も出ますよ~☆)

158-3
五つ目に、玄関とリビングにワンちゃんのお部屋があり、
リードフックも付いています。
(来客様にも安心ですよ~☆)

六つ目に、玄関収納(土間WIC)を設置しているので、
ワンちゃんの遊び道具もスッキリ収納出来ます。

七つ目に、床材にはワンちゃんの負担を和らげられるように
滑りにくい材料を使用しています。

八つ目、九つ目と、まだまだ続くのですが、楽しみが減ってしまうので、
この辺りで止めておきますネ☆

『愛犬家住宅』を企画する経緯としましては、
とあるセミナーに行かせていただいたときに、ワンちゃんなど、
ペットと暮らし始めるご家族様が想像以上に多いという
データを拝見したのがきっかけです。

“住まい”をご購入された後に、
何の準備もしていなくてもワンちゃんと暮らし始める事は出来ると思います。

しかし、ワンちゃんと“共生するコト”は出来ていないような
気がしたのです。

そこで私達プロのスタッフが出来るコトと言えば、
“可能性を探るコト”や“きっかけを創造するコト”など、
お客様の“ライフスタイル”に合わせた“オンリーワン”や
“こだわり”をご提案するコトだと思います。
そこで今回のようなコンセプトハウスに触れていただき、
大切なコトを選んで欲しいと考えています。

当社が提案する『愛犬家住宅』は、いっぱいの“想い”が
詰まっていますので、
ぜひぜひ、お気軽に遊びに来て下さい。
(感想もお聞かせいただけると嬉しいです☆) 、( ̄▽ ̄)V

おおにし日記 その22(メディテラス)

こんにちは、建築部の大西です(*´∇`*)

2月も中旬に入り、
「春」の足音が聞こえてきそうな季節なのに、雪も降ったりして、
ホント寒い日が続いていますね。
2月といえば、『バレンタイン』ですね。
どうでしたか? 良いコトはありましたか??
“結果”はさておき、たくさんの“想い”が飛び回ったのだろうと思い、
一人でワクワクしていました。
『春』は近くまで来ていますので、
“結果”は気にせず、体調を崩さないように頑張っていきましょう!

・・・(*TーT)b

155-1
今回のご紹介は、“メディテラス”です。
先日、あるセミナーに参加する為、三宮まで行って参りました。
以前から「実物を見てみたいな~」っと思っていた、“メディテラス”という名の
ショッピングスポットなのですが、
5年越しぐらいでようやく出会える事が出来ました。
(出不精な所が見事に表れていますね…)

最初にメディテラスを知ったのは建築雑誌(写真)だったと思うのですが、
“実物”を見て驚きました。
街中に存在するデザイン性のギャップと、細部まで仕上げられている職人技が必見でした。
もう少し具体的に置き換えると“存在感”と“クオリティ”になると思うのですが、
写真では伝わってこないコトが、“実物”ならではのコトが現地にはありました。
(うまく伝えられていないですね…)

『百聞は一見にしかず』ということわざがありますが、
「話」より「絵」、「絵」より「写真」、「写真」より「動画」、それぞれにならではの良さがあります。
目的によっては、似顔絵やアルバムの写真、演奏会の動画など、
最適な表現方法は変わると思います。

155-2
しかし今回、“実物”を見たコトにより、私自身も様々な“気づき”がありました。
例えば、「スケール感」です。
よく画像を見れば、人の大きさや廻りの建物の大きさから、
大体の建物の大きさは分かるのですが、
勝手なイメージや印象で、もっと大きな建物だと思っていました。
ブログを読まれている皆様も同じような経験があるかと思いますが、
現地に足を運び、“見て・触れる”コトの大切さを改めて感じるコトが出来ました。
(三宮に行かれる際は、面白い建築物なので、ぜひ“メディテラス”に足を運んでくださいネ☆)

当社のモデルハウスも、想いがたくさん詰まった“コンセプトハウス”です。
今後の『住まい』選びには必ず役立つと思いますので、“スケール感”や“想い”を、
現地で見て、触れて、『 “実物”を感じて下さい! 』
※ぜひ感想をお聞かせ下さい☆ヘ(ё_ё)ノ